今朝、バイト先で。


相方「父さん向かいに来るから乗ってきなよ」

俺「ありがとうございます。お願いします」

相方「じゃ行こう」


~~~


俺「お願いします!」

ラクティスか。かっこいいな。よし、ドアを閉め……あれ、ちょっと閉め方が軽かったかな。

一回開けて今度こそしっかり閉め……おっと、もう出発しちゃったよ……。

まさか………。

う、やっぱり……。半ドアの表示が出てる。

次ぎ止ったときもう一度閉めなおそう。

あ、ちょうど前方の信号が赤だ!よし!



……青に変わっちゃった…。



いやいや次がある。


次の信号は…、おもいっきし青。歩行者用も青だから望みナシ!!


次だ!


……青だ…。


なんかそろそろお父さんが気づいちゃって、ドア閉めなおして!何て言われるんではなかろうか。

やばい。早く何とかしなくては!!

次こそは!!

あ、やったーーーーーやったぞーーーー!!


あかだ!!あかだ!!あかだ!!


止まる車。

ドア開けてしっかり閉める俺。

気づくお父さん。


父「あ、半ドアだったの?気づかなかったよ…。そういえば昔、母さんを乗せたと思って走り出したら乗ってなかったことあったよな」

相方「あ、あったね。笑ったは、あん時は」


俺「………」



友達のお父さんやお母さんが運転する車に乗るのは緊張しますよね。

邪魔者みたいで。

AD

免許を取得してから1回だけ車に乗りました。

とはいえ実家暮らしではないし、そもそも実家には車がないし、それは当たり前でなぜなら家族は誰も免許を持ってないしで、結局はレンタカーに乗ったのです。

札幌市内ですが、ある道路で前を教習車が走っていました。

路肩には雪がつもり、片側1.5車線ぐらい。

教習車はその真ん中を走っていました。

その時点で何で?ですが、交差点に近づいたところで右のウインカーを付けました。

おっと、俺の前に入りたいのだなと思い、減速しました。



一向に入ってきません。



教習車はその後交差点の左折待ちと思われる列に並びました。

がウインカーは付いていません。

ここで抜かすと車の流れを邪魔するかなと思い、止まったら、



プーーーー



と後ろの車からされました。

あらら、やばいと言うことで、その列を横目に直進、その場を去りました。

俺はその後交差点を超えてすぐの本屋に入りたかったので対向車が途切れるまで右折待ち。

そしたらさっきの教習車が横を直進していきました。



……………。



何がしたかったんだ。

教官、しっかりしてくれ。





と言うわけで、初乗車は終わりました。いや、ホントはもっといろんなことがあったんだけど。

それとペーパードライバーにはなりたくないので、今後も月1ぐらいのペースでレンタカーを借りて車を運転しようと思います。

早く車が欲しいっす。

早く社会人になりたいっす。

AD

北方領土の歌

テーマ:

旭川の市街地では街頭放送が流れています。

その中で北方領土返還を訴えるCMがあるのですが、「北方領土の歌」という歌が一緒に流れるんですよ。

この北方領土の歌、ほかの地域に住んでる人は知らないというんです。

旭川よりも北方領土に近い釧路に住んでる人でさえも!!

僕も歌詞などは覚えていないんですが、「北方領土の歌」を知ってる!!という方、ぜひコメントください!!


お願いします。

AD

特に忙しくもないんですけど、記事を書かずして1日が終わるんですよね。

そういえば大学行って成績見てきました。

結局行ったのは10日の朝。


学内には警備員さんしかいなかったよ。

パソコン室はあいにく閉まっていたので、ゼミ室へ。

大学のHP開いて成績のページ行ってパスワード打ち込んでクリックと。




フムフム………。




ま、こんなもんか。

この時点で残り単位数は14単位。

12単位はゼミだから、普通の講義はあと一つ受ければよい。

つまり、

週1か週2。


暇すぎだ。



こんなんでいいのかと思うぐらいの大学生活。

あと1年だす。


それはそうと、大変自信のなかった某教科の単位が見事取れていました。


その講義ですが、


≪1回目≫
講義<自学

1回ぐらい自主休講しても大丈夫だよね。


≪2回目≫
12時50分から始まるが、40分ごろ教室へ。

………すでにほぼ満席…。

先生のどまん前の席をゲット!

授業内容チンプンカンプン…

自主休講っていい響きだよね。


≪3回目≫

30分ごろ教室へ。

完全に満席ッ!!

自主休講するっきゃないよね。


≪4、5、6、7、…≫
もはや自主休講が当たりまえだよね。


≪テスト≫
【問】次の式を微分しなさい。



【答】



諦めが肝心だよね。


という、まぁ数学ですが、そんな昔にやったこと覚えてませんという内容だったのでもうダメだと思っていたのです。

どういう成績の付けかたをしているのか全くをもって意味不明です。

まぁいいか。


それでは4月からの前期も引き続きがんばります。

僕の場合、4月からは就活も本格化しますしね。

1ヵ月半ぶりに「過去を振り返る」をお送りします。第二回ですね。





2005-03-10 21:33:58

今日気になったことをピックアップ 2

テーマ:自分のこと。恐縮です
さっきの続き

三つ目:
今日いよいよやってしまいました。




何をって?





転んだんですよ。




雪道で。






道内在住者の中には、こういう人が少なからずいるんですよ。



「今年こそ、転ばないようにしよう」



と誓う人が。


俺もね、そう思っていたわけですよ。


先月18日に函館在住の友達が来たときにもですね、この話をしたわけです。



友A「函館、あんま雪降ってないけど、こけたわ」


友B(小樽在住)「俺なんかいっつもこけてるよ」


俺「俺、まだこけてないなぁ。かなり気をつけて歩いているからね」



なのにですよ。気をつけて歩いていたはずなのに こけたんですよ。


ではなぜこけたのか、検証します。


俺は今日初めて夜の散歩をしました。

45分間ぐらい歩きました。


で、その途中、小樽郵便局の前の歩道を歩いたわけです。

そして、その歩道に垂直に入り込む車庫の前を通ったわけ。

でもその車庫の前は、雪が積もり、車道のほうに斜めになっているわけ。

さらにその部分は凍っていたわけ。

俺はうかつにも一瞬気を抜いてしまった。そして、





ステーーン





やってしまった・・・



もう夜だから、人はいない。

おかげでこの様子は、たぶん誰からも見られていない。


でも恥ずかしいから、



あたかもこけてないかのような顔をしましたよ。


え!?何?今こけただろって?

そんなバカな。俺がこけるはずないじゃん!!

19年間北海道に住んでるこの俺がだよ!こけるなんて無様なまねはしないよ!



って顔をしました。




何よりそんな顔を作ったことが無様です。


やはり年に1回はこけますね。それでこそ道産子でしょう。


いや、関係ないです。





≪コメント≫
こけないというプライドがあるんですね、私には。

でも毎年こけるんですね。

今シーズンは1月7日でしたよ。

あっけなくチャレンジ糸冬了ーーー
P506iC0020251070.jpg

しゃんしゃんどころの降り方ではないよね。


5分歩いたら雪まみれですよ、きっと。

つまり、もう大学には・・たくないよね。


成績なんていつでも…。

今はエントリーシートの記入が…。

昨日まで暖かかったから、身体が…。

家にいるほうが…。

風邪引きたく…。

ムニャムニャ………。