本日から、気まぐれ的に過去の同じ日に書いた記事を見て、コメントをつけるという新シリーズ、「過去を振り返る」を連載いたします。

お楽しみください。

決して、ネタが尽きたわけではありません。

記念すべき第一回は、2年前、2005年の1月24日のこの記事です。

私、まだ未成年でしたね、このころ。




2005-01-24 22:02:16

ああああああああああああああ


何でテストが近づくとこんなにストレスがたまるんだろう。

早く終わってくれ。早く2月18日来てくれ。春休み来てくれ。

あ~どっか行きたい。


愚痴ってごめんなさい。





≪コメント≫
かなり追い詰められていますね。

ですが、いま自分は追い詰められていません。

そう、成長したんです!!

と言いたいところですが、ただ単にテストがまだ始まっていないだけです。
AD

就職活動と私

こんにちは、韋駄天です。

改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

さて私は今年の春から大学4年生。

そう、就職活動がメインになる時期です。

やっとブログの内容とブログジャンルとの乖離が少なくなりますね。

実は私、幼いころからの夢があるんですよ。

いわゆる憧れの職業です。

ずーっと、ずーっと、それになりたかった。

飽きやすい俺としてはびっくりするほどその気持ちは消えません。

それほど憧れが強い仕事なのですが、実際葛藤の日々です。

(1)本当にその職業をやっていけるのか。

(2)将来、その職業は消えてしまうのではないか。

(3)そもそも内定を取れるのか。

正直なところ、
(1)→0.5% 
(2)→1% 
(3)→98.5%
の割合で不安が構成されていますが、葛藤しているわけですよ。

しかもその他にも目が行く企業がありまして…。

とりあえず、後悔しないように就活を進めたいです。

就活自体には後悔しなくても、入社して1ヶ月で後悔するかもしれませんが(笑)


それでは企業セミナーに行ってきます。


ちなみに免許はいまだ取得していません。