来週から、長期バイトを始めることになりました。

なので、明日が、最後の日曜日らしい日曜日かもしれません。



・・・。



予定がありません (;´Д`)
AD

車の免許

大学2年なのに、車の免許をまだ取っていません。

周りからはさんざん、早めに取った方がいいよと言われました。

でも、免許を取る上で、乗り越えなければならない問題があるのです。


「応急救護処置 3時限」



です。

気分が悪くなる可能性が高いのです。

そんなの気の持ちようだ!と言う人もいるでしょう。

しかし、そんな簡単に防げるのなら、とっくに実践していますよ。


・・・。


はぁ、やっぱり自分が弱いだけなのかもしれないなぁ。

AD
大学の図書館が先月末から閉鎖されています。

あれのせいです。今大流行のあれのせいです。


そう、アスベストくんです。


建てられてから大分たっているうちの図書館にも、彼が潜んでいたんですね。

すぐにでも彼にお引取り願いたいところですが、あいにく今年は体育館の新築の年です。

予算がないのでしょう、工事が行われている気配が全くありません。


無期限休館。


図書館に入り浸っていた俺はもろにダメージを受けています。

だから、他の居場所を探しました。

自ずと、アルバイト情報誌を手に取っていました。

電話をかけていました。

面接にも行っていました。

採用になってました。


来週あたりから、別な居場所で頑張ります。

今日の行動

今日は札幌から友達が遊びに来たので、晩御飯を一緒に食べました。

小樽が誇る新スポット、出抜小路に行きました。

“新”とは言っても、開店から半年ほどたっていますが、ここはあえて“新”と言っておきます。

さて、この出抜小路ですが、10軒ほどの店が同居する、いわば食の商店街なのです。

俺たちはその中から、ジンギスカン屋を選びました。

中に入りました。

店員さんは二人。ともに若い女性でした。

注文し、食事が出てくるまで雑談をしていました。

すると、新たにお客さんが入ってきました。

若い女性が三人でした。


・・・。


どこかで見たことのある顔でした。


・・・。


明らかに同じ大学の学生でした(-_-;)


彼女らは部活について話し出しました。

すると、店員さんが、「どこの大学なんですか?」と聞きました。

「商大です」と彼女らは答えました。

「私もなんですよ!」

店員さんが言いました。



・・・うぅ、あなたもですか( ̄0 ̄; )




ジンギスカンはおいしかったです。

大学特製名刺入れ

テーマ:

我が大学が、ロゴ&学校名(英文)入りの名刺入れを販売するらしい。

今日の道新小樽後志面に載ってた。

記事によると、これは学生が企画したもので、それを知った大学が資金の面で手を差し伸べることにより、実現に至ったという。

この名刺入れ、入手方法は


(1)買う(1200円ぐらい)

(2)大学の就職セミナーでもらう

(3)大学説明会(高校生向け)でもらう


の3つ。

まぁ(1)・(2)はいいとして、なんで高校生に配るんだ?

だって、高校生は名刺入れいらないんじゃないの?

それとも、名刺は今の高校生にとって、必須アイテムになっているのか?

高校生に配るんなら、俺たちにくれよーーーー。


以上、高校生の皆さんに申し訳ない記事でした。

心が狭くてゴメンね。

怪文書ですよ

テーマ:

旭川の超一流経済誌「メディアあさひかわ」によると、先日行われた法医学講座の教授選に先がけて、学内で怪文書が出回っていたことが明らかになった。

メディアあさひかわ05年11月号


この怪文書を発行したのは、「旭川医科大学の将来を考える会」と名乗る組織。

文書の内容は、この教授選に立候補した某医師が、以前、名義貸しに関わっていたといい、そんな人間は公平さが求められる法医学講座の教授には不適である、そして、教え子であるこの医師を教授に推薦した現・副学長は何を考えているのか?というもの。

結構読み応えがありました。

やっぱり医科大学はステキなところですね。

それとこの雑誌、旭川医大の売店に10冊ほど平積みされており、是非見てくれと言わんばかりの状態でした。

思わず複雑な心境になりました。