今日病院で、「ナースの生活総合カタログ ヴィーナス」なるものを発見しました。

大変気になりましたが、ビニール袋に入れられていたので見れませんでした。

帰宅後、検索しました。

ヒットしました→ ヴィーナス

要は、ナース関連商品の通販サイトでした。

看護師さんたちは、このようなサイトで必要なものを買っているんでしょうかね?

さらに、1000の日記 のちふゆさん情報なんですが、聴診器を1680円で売っているサイトがあります。

興味のある方は是非どーぞ→ リコロショップ

AD
人間観察をよくします。

俺のリアル友達はお分かりでしょうが、俺はその観察相手を利用して劇を行います。

具体的に言います。

街中のベンチに座っている人を発見したら、俺がその人になりきって、セリフを考えるんですね。

「あ~まだ来ないなぁ。携帯にメール来てないかな?あぁ、来てないな・・・。遅いな~」などと。

ホントは、

「何しようかな?あ、友達呼ぶか!あれ、携帯の電池切れてる・・・。なんでだよぉ」かもしれないんですけどね。



こんなことを特技にしていてゴメンなさいね。

ひいちゃいますよね。
20Q.net

あちゃこ君のブログで紹介されてたものです。毎度毎度ありがとう、あちゃこ君。

さてこのゲーム、最初にある「モノ」を浮かべます。そしてその後に出される質問に答えていくだけで、人工知能が、何を思い浮かべたのかを当てるという、近現代的なものなのです。

ちょうど『あいのり』を見ていて、アヤが画面に映ったので、「女性」を思い浮かべました。

このときは、結局、人工知能は当てることができなかったのですが、人工知能にとっての細かい情報を教えてくれました。


女性についての細かい情報
それをコントロールできますか?? ワタシはおそらく、そうと思う。
一日中、使えるものですか?? ワタシはハイと思う。
いろんな色がついていますか?? ワタシはおそらく、そうと思う。
水分でできていますか?? ワタシはおそらく、そうと思う。
人の力で動くものですか?? ワタシはハイと思う。
それを売ったらお金になりますか?? ワタシはハイと思う。










!?


それを売ったらお金になりますか?? ワタシはハイと思う。

それを売ったらお金になりますか?? ワタシはハイと思う。

それを売ったらお金になりますか?? ワタシはハイと思う。

それを売ったらお金になりますか?? ワタシはハイと思う。




人工知能だから、道徳という意識はないんでしょうね。


あと、僕は女性をコントロールできません。

旭川では比較的有名な、ラーメンチェーンの支店に行ってきた。



驚いた。



確か、昨年来た時は、とってもおいしく感じたラーメン。

しかし、今日は、お世辞にもおいしいとは言えなかった。


ぬるくて薄いスープ、味付けがされているのかわからないモヤシたち、湯切りが不十分に感じる麺。


正直残念だった。

見かけは変わっていないが、その中身は全く変わっていた。

もしかしたら店が変わったのか?

そんなわけはなかった。

店員の顔ぶれも同じだった。


ん?


いや、厨房をよく見れば、一人変わっている。

店主が明らかに若くなっている。

見た感じでは30歳ほど若い。

まさか人間が30歳も若返るはずはないから、人が変わったのだ。

ということは、この味は彼のせいなのだろか?

それによく考えれば、ここの接客、元からそんなによくなかったよな・・。

昨年と比べると、お客さんの数が明らかに減り、昼なのに空席が目立つし。

この店で、何があったのだろうか・・。

話題の高校→http://www.asahikawakita.hokkaido-c.ed.jp/

俺の在学中は、レベルで見るとK高の次と言われていたN高に模試でたびたび抜かされ、先生達に檄を飛ばされていました。
結局大学進学の面では、市内2位の面目を保ちましたが、1位のH高には手も足も出ない状態。
そこで、特色ある英語科を廃止し普通科一本にした上で、単位制という、一人ひとりの進学希望に合わせた授業を履修できるシステムにより、第一志望の大学への現役合格率をアップさせる作戦であります。
そしてこの試みが成功すれば、もう一度、進学校としての立場を明確にすることができるということなのです。


※本格的に科目選択ができるのは2年から。
※英語科は、普通科の一コースとしてその面影を残す。
※芸術・体育分野への進学にも対応。
※逆に言えば、今まで生徒は、受験に直結しない科目も履修しなければならなかったということ。


※この話は、俺の予測と関係者の話により作られています。

進学重視型単位制高校

テーマ:

来年、我が母校が全日制から単位制へと移行する。

どうやら進学に重きを置くためらしい。

ホームページで確認したが、この制度の下では、生徒は自分で自分の時間割を作るらしい。

つまり、大学の授業履修システムと全く同じである。

だから、学年が異なる生徒同士が、同じ授業を受けることもあるらしい。

当然、授業の幅も広がり、教師の人数も増えるらしい。

果たして、この単位制の下、母校は進学校として生き残っていけるのか、大変気になるところである。

青空なのに雨

案の定、昨夜は多くの雨が降りました。

牛角を出て、傘を買おうと思いましたが、既に夜の9時半。

どこもかしこも店は閉まっていました。

さらに、こういうときに限って、コンビニが周辺にないのです。

自転車で走ること約5分。

やっとコンビニを発見。

しかし、当然ながら、ずぶ濡れになっていました。

店員さんは、怪訝な目で俺を見ていました。