「Dr.コトー診療所」の再放送が今日から始まりました。

鼻水・くしゃみが止まりません。

看護師さんの目が怖いです。

白い巨塔は存在しました。



さて、違う話をしましょう。

高校時代のことですが、俺は三角関係を体験しました。

男2・女1の3人でです。

でも、これがまた、普通と違う関係だったんですね。

たいていであれば、男2人が女1人を奪うという構図ですが、俺たちの場合はこうでした。


まず、相手の男は俺の親友です。

そして女はそいつの彼女でした。

そして俺がその中に食い込んだんですが、

俺がその女の子を好きになったのでも、奪おうとしたのでもありません。

俺と親友の仲がよすぎて、彼女が俺に激怒したんです。


俺と親友は、1年のときに同じクラスで、そいつの姉ちゃんと俺が同じ部活だったんですね。

だから、自ずと仲がよくなったんですが、それは3年になっても変わらず、よく放課後に一緒にいました。

とは言っても、別にゲイとかじゃないですからね。普通の友達関係です。

で、それをよく思わなかったのが、そいつの彼女。

どうやら一緒に過ごす時間が短かったらしく、その原因は、俺と一緒にいるからだと思ったらしいんですわ。

実際はそれほどでもなかったんですけど。

そして、彼女がだんだんとそいつに文句を言い始め、俺はそのことをそいつから聞きました。

俺はその彼女とほとんど面識がなかったんですが、彼らの間でのメールとかで呼び捨てにされていたりですね、それはそれは恐ろしかった。

その子の前を歩けませんでしたもん。

その後、親友が何とか説明し、この関係は解消されたんですが、このことを思い出すたびに懐かしく感じるんですね~。

ちなみに、この事件の後、その彼女とは軽く話をする関係になりました。

道内限定コマーシャルのモノマネを無理やりやらされたりね・・。



さぁこれでネタが1個減った。もうここに書けるようなことが何にも起きないんですよね、日常で。

まぁいいか。

AD

面白いテレビについて

テーマ:
本当に面白いテレビというものは、人によって好き嫌いがはっきりとわかれるものではないか?

最近のテレビが面白くなくなってきている原因は、日常では決して味わえないことをやらなくなったからではないか?

今はPTAが色々と文句を言うからねぇ。できない環境にあるんではないでしょうかね。

破天荒で、さまざまな批判が出るようなテレビを見たいですね。
AD
軽い気持ちで髪形を坊主にしました。

別に流行っているからではありません。

ホント軽い気持ちです。やってみたかっただけです。

そう、やってみたかったから坊主にしたんですが、それ以降、鏡やガラスに映る自分の姿を見ると笑ってしまうんですね。なぜか。

当然、この格好で大学に行く勇気はありませんから、それを見込んで、今したわけです。まだ1ヶ月ありますからね。

ただ、俺は今、毎日病院に通っていますから、そこで働いている人たちからいろいろと言われました。


「坊主にしたの?」

「悪いことしたの?」

「どういう心境の変化?」

「なんかあったの?」

「息子も突然坊主にしたことがあったなぁ」

「1ヶ月したらある程度伸びてくるね」


などなど。

しかも皆さん笑いますよね。俺の姿を見て。

俺自身、嬉しいのか、悲しいのか、よくわからんです。

自分の意思でしたわけですが、早く髪が伸びてくることを祈るばかりです。



※太陽光線がとても痛いです。
AD

晴れ渡る空の中、滝川へ行ってまいりました。昨日のことです。

今回も写真でその様子を紹介します。

ごめんなさいね、写真多くて。

なお、相棒は、伝説の天才、あちゃこ氏 です。


滝川駅外観

はるばる来たぜ、滝川。


ソフトカツゲン

道産子の元気のミナモト、「ソフトカツゲン」。


喫茶マリン外観

「喫茶マリン」外観。今回は、ここで食事をするために、滝川までやってきたのです。


食べ始め

見よ!この大盛り加減を!これで780円。決して大盛りを頼んだわけではないですよ!

※天丼にピントが合ってない。


途中経過

だんだんきつくなってきた。




(写真を撮り忘れました。アハハ)





無事完食・・・。かなりきつかった・・・。


メインストリート

滝川のメインストリート、国道12号。


標語ポスター


「あいさつで 心がふれあう 滝川市」 いい標語です。


あちゃこダイイン


あちゃこ、倒れる。ってか、あんなに人がいたのによくできるね。

※滝川ではこの日、お祭をやっていました。


あちゃこ実家付近

そして、普通電車で旭川へ戻る。

途中で、あちゃこ氏の実家付近を写真に収めるが、シャッターを切るタイミングは適当。



というわけです。

それにしても、滝川はとても奥が深い街でした。

北星ハイヤー呼び出し専用電話、川西ストリート、デラックスクリーニング、百年記念塔、北電公園、歴史のあるセイコーマート・・・。

数え切れません。

でも、一番奥が深かったのは、あちゃこ自身でした。

彼はやはり天才です。

札幌市営地下鉄のモノマネ、すごすぎです。目の付け所が違います。

しかし、彼は今、何かに悩まされているようです。

ガンバレ、あちゃこ!あちゃこに幸あれ!

プラス思考で、なーんにも考えていないような韋駄天は、君を応援しています!

昨日、 駒大苫小牧が兵庫県で戦っている中、俺は旭山動物園に足を運んでいました。

あいにくの曇り空でしたが雨は降らず、2時間ほど滞在し、園内を一通り見学してきました。

いつものように写真で紹介します。


旭山動物園外観

動物園入口。


ぺんぎん館外観

俺が一番好きな「ぺんぎん館」。


泳ぐペンギン


館内には水中トンネルがあり、ペンギンが泳ぐ姿を観察できます。


赤ちゃんペンギン


赤ちゃんペンギン。まだ毛がモジャモジャ。


くもざる・かぴばら館外観


2週間前にオープンしたばっかりの「くもざる・かぴばら館」。


クモザルとカピバラ

クモザル(上)とカピバラ(下)の共演。

クモザルはしっぽを上手く使って空中散歩。カピバラは食ってばっかり。



ほっきょくぐま館外観


泳ぐほっきょくぐまが見れる、「ほっきょくぐま館」。


ほっきょくぐま


閉園間際のほっきょくぐま。随分よだれをこぼしていました。


他にも、「もうじゅう館」や「あざらし館」などがあるのですが、上手く写真が撮れなかったりしているので省略します。

俺は高2の遠足以来、3年ぶりに動物園を訪れましたが、ますますグレードアップしていました。

やっぱり動物ってすごいですよ。そう素直に感じました。

これからも旭山動物園には頑張ってもらいたいものです。



おまけ

たこ(300円)


旭山の名物らしい、たこの惣菜。なぜか冷たい。

午後8時から仮眠を取りました。と言っても、無意識のうちにです。

俺は今、テレビドラマの「ドラゴン桜」にハマっていましてね。

大学受験は終わっているのに。

で、今日はその放送日。午後10時からです。

仮眠から目覚めました。

30秒ほど、俺はいつから寝ていたのか思い出すことが出来ませんでした。

無意識のうちに寝ていたので。

時間を確認しました。

自分を恨みました。

午後11時10分からの「熱闘甲子園」もろくに見ることが出来ませんでした。



駒大苫小牧、いよいよ決勝進出ですね。

もちろん明日はテレビの前で・・・と思ったのですが、明日は友達と会うことになっていました。

家電量販店で遊びましょうか。

いや、そうはいきませんね。

ネットが使えない状況が続いていまして、携帯からの更新です。
いや~ネットができないと、他にすることを探すわけで、行き着いた先が読書でした。それも一度読んだことのある本を読み返しています。やっぱり再読してみると、前読んだときよりも知識や経験が少なからず増えているせいもあるのか、新鮮な感じがします。つまり、数年前に初めて読んだときと、今再び読んだときとでは、理解度の深まりもさることながら、捉え方も変わっているように感じるのです。
ネットもしない、テレビも見ない、そんな生活も案外心地がよいものです。

(1)行くまでは緊張が止まらない。行く気を全くなくす。

(2)いざ始まれば十二分に楽しむ。

(3)結局、行く気をなくしていた自分をバカなやつに感じる。



(2)で書いたように、クラス会はかなり楽しかったです。