昨日の続き。今日はB型を見てみます。


●B型

・おおざっぱ

・好き嫌いがはっきりしている

・面倒くさがり

・自分の意見を絶対曲げない

・熱しやすく冷めやすい


4番目以外はあたっています。ただ、2番目は一部分になりますかね。

さて、お分かりの通り、もしや俺はB型なのでは?という疑問がこう見ると浮かんできますが、これは満更疑問で済む話ではありません。

なぜなら、俺はB型にもなりうるからです。

これはどういうことか?


ここで俺の両親の血液型を見てみますと、父親はO型、母親はAB型なんです。

そしてこの組み合わせで産まれる子供の血液型は、AかBのどちらか。

つまり、俺はB型で産まれてくる可能性もあったということです。

世間ではたまに、「O型だと思っていたのに、改めて検査したらA型だったさ~」という話を聞きますよね。

もしかしたら俺もそうなのではないか、と最近思うわけです。

さらにその考えに追い討ちをかけたのが、ある美容師さんからの質問でした。


「もしかして、B型?」


あ~、俺はいわゆるB型の性格に近いんだな~、と。


果たして俺は本当にA型なのか?それとも実はB型なのか?

最近、若干気になっている事柄です。

まぁ、俺にしてみればどちらでもいいんですが、真相は知っておきたいですからね。

それと輸血のときに困りますから(輸血前に検査するんだろうけど)。


なお言っておきますが、俺が友人・知人に血液型を聞くことは非常に稀なことです。

血液型でその人を判断しようなどとは考えたこともありません。

俺は相手が心を開いてくれさえすれば、誰とでも付き合える性質ですから。

まぁ、たま~に・・・ということもありますがね。



ちなみに、O型とAB型は、俺がそうである可能性がゼロなので略させていただきます。

ただ、俺はA型といっても、O型の要素を含んだA型なので、O型の特徴も兼ね備えています。


非常にややこしいですね。

AD

虫と友達。韋駄天です。


さて、最近巷では「血液型」がブームでしたね。

例えば、A型は几帳面だとか、O型は友達ができやすいとかっていう、アレですよ。

でも俺は思うんですが、本当に血液型でこういう区分ができるんですかね?

テレビでは、幼稚園児でそれを実証していましたが、アレはまぐれなんじゃないですか?


と、俺はここまで血液型による区分を否定し続けてきましたが、そう思うには理由があるんですよ。

まぁ、その理由というのが、これまた自己分析をした結果、結構当てはまらないな~と思ったからという、独断と偏見からきているのですが、興味があったらこれ以降も読んでみてください。



まず言っておきますが、俺はA型です。

正真正銘のA型です。

A型と言ったらA型です。

ここで、テレビとかで言っていた、A型の特徴を載せてみます。

・真面目

・几帳面

・目標に向かって努力を続ける

・自分の思い通りにいかない時や失敗したときは深く落ち込む

・適当に物事を片付けられない


まぁ人からもよく言われるんで、「真面目」というのはあっています。

「几帳面」というのも大方あっています。

しかし、ほかは当てはまりません。

目標に向かって努力を続ける?
努力が苦手です。俺の行動の基準は、楽しいか否かです。

深く落ち込む?
ここ最近、落ち込んだことさえありません。まぁ、それはそれで異常ですが、本当のことです。

適当に片付けられない?
たしかに俺に責任があるものに対しては適当で終わらすことができませんが、たいていは適当に済ましてしまいます。


こう見ますと、俺は真のA型ではないようですね。ブーム通りに分析すると。

では、俺は果たして何型に近いのか?

次はB型を見てみようと思います。


が、眠くなったので、続きはまた明日。

AD
経営再建中のダイエーが、5店舗の閉鎖を発表しました。

閉鎖される店舗は以下の通りです。


●8月31日に閉店
「佐世保店」(長崎県佐世保市)
「香里店」(大阪府寝屋川市)
「大和高田店」(奈良県大和高田市)
「グルメシティ六甲道駅前店」(神戸市灘区)

●10月31日に閉店
「上新庄店」(大阪市東淀川区)


とりあえず、「旭川店」は対象とはなりませんでしたね。

しかし、今年度中に最大53店舗を閉鎖するといいますから、安心はできません。

しかも、ダイエーはこれから食品スーパーとして再出発する予定なのですが、旭川店の食品売り場は地元の旭友スーパーが運営していて、ダイエーが運営しているのはそれ以外の衣料品売り場とか家電売り場とかなんですよね。



もう致命的です。



果たして「ダイエー旭川店」はいつまで存在するのか?

気になるところです。
AD

ごみステーションがない。韋駄天です。


俺はどちらかというと好奇心が旺盛です。そう自分で思っています。

ですので、その欲を満たすために、いくつか「やってみたいこと」があるのです。

しかし、どれをとっても、いまだ実行までには至っていません。


というわけで、この記事では、その「やってみたいこと」を紹介することにより実行への意識付けを行いたいと思います。



・小樽から札幌までサイクリング at 国道5号 (前置詞がatであっているのかはわからない)

そのまんまです。自転車で札幌まで行こうというものです。

これは個人的に最もやってみたいことです。前々から言っていた「大型企画」とはこれのことです。

しかし、肝心の自転車が手に入らず、計画でとまっています。

ちなみに、小樽・札幌間は約30kmあります。

往復で60kmですね・・・。



・病院でボランティア

俺は以前から医療、特に病院の構造に興味があります。

しかし、今の大学に行っている以上、それ関連の職業に就くことはできません。

ですので、最近国立大学の付属病院で盛んに募集しているボランティアになれば、専門知識がなくても病院に潜入できるではないか!と考えたのです。

このボランティア、接客に近いことをするのですが、幸いにも俺は接客が苦ではないですしね。

今のところ、夏休みに実行しようと思っていますが、

(1)今やっているバイト(かなり暇)が夏休みに忙しくなるかもしれない

(2)病院が受け入れてくれないかもしれない

という、2つの問題があります。



・新十津川駅から滝川駅まで歩いて移動

この2つの駅、それぞれ別の路線の駅です(新十津川→札沼線、滝川→函館本線・根室本線)。

なのに、3~4kmしか離れていないのです。当然歩いていけます。

なら歩いてみようということです。

今のところ、これが一番達成に近いです。

ところで、実はこの土日のどちらかにニセコへ行こうと思っていました。天気もよかったですし。

そして、それと一緒にこれを実行しようと考えていました。

しかし、結局ニセコには行っていない・・・。俺のちゃらんぽらんさがうかがえます。

でも、これらは俺の大好きな旅の端くれともなりますので、あえて先延ばしにすることで、この旅の実現を夢見ながら日々の生活を送ろうと思います。

さすがポジティブ。全て都合のいい方にもっていきます。



今のところはこの3つです。できればどれも実現したいです。まぁ、いつになるかはわかりませんが。

俺は「朝まで生テレビ」のオープニングが大好きです。

だから、昨夜(厳密には今日夜明け前)放送分の写真を貼ろうと思います。



朝生1

ご存知、重村教授。



朝生2


ご存知、山本一太参議院議員。



朝生3


俺は初見。村田教授。



朝生4


ご存知、勝谷誠彦。



朝生5


ご存知、小林よしのり。山本一太共々、この番組に出すぎ。



朝生6


その入場に余裕がうかがえる。そして背後に・・・



朝生7


ご存知、田原総一朗。



朝生8


今回のベストショット




紛れもなく、手抜きです。

一行コメント 2

どうしてもネタがないときは、これからこれで対応します。



1週間前にできた口内炎がまだ消えません。歯磨きに苦労します。

友達から、「大丈夫?眠たそうだよ」と心配されました。どんだけ眠たそうな顔だったのか気になります。

2ちゃんねらーの教授がいて困ります。

月に1回は寝違えて首を痛めます。対処法はないんですか?

何でこんなに寒いんですか。

さっき、網戸が破けていることに気づきました。どうりで虫が入ってきてたわけです。

まだ昨日のミスの余韻が残っています。早く消えてください。

「infoseek ラッキーくじ Wチャンスご当選のご案内」というメールが来ました。かなり嬉しくなりました。しかし、当選商品を見てがっかりしました。1ポイント(1円相当)でした。

小樽の夜空を飛行機が飛んでいました。音がすごいです。

近くのライオンズマンションでは、ライオンの像が見当たりません。どこにあるんですか?

「プロジェクトX」もやらせですか。

大学の桜がきれいでしたが散ってきました。

出抜小路は人でいっぱいでした。でも、これからが正念場ですね。

「蛙学への招待」という授業で有名な北大の教授が、ドキュメンタリーで取り上げられるようですね。楽しみです。

つくづく俺はテレビっ子ですね。

近くて遠い街、札幌。

消防車がたくさん走っていますが、どこで火事ですか?

もう無理です。

おわび

ぼくはきょう、とーすとをつくるときにじかんせっていをまちがえてこがしてしまいました。

へやじゅうにけむりがたちこめて、ふくにそのにおいがついてしまいました。

もうじかんもなかったので、なんのたいおうもできずにだいがくへいきました。

あんのじょう、ふくからこげたにおいがしました。

となりのひとやうしろのひともこのにおいにきづいていたはずです。

そのときのぼくはにおいにたいしてなにもすることができませんでした。

ごめんなさい。

さっきふぁぶりーずをしときましたので、らいしゅうはもうだいじょうぶです。

とーすたーっておそろしいきかいですね。