君はプロか?

テーマ:

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   引っ越し!引っ越し!!
  |     ∧_∧    さっさと引っ越~し!!しばくぞッッ!!!!
 .|    <`Д´ >つ─◎ ♪__________ ♪
 .|  /´ ̄し' ̄し' \ ///.   |◎□◎|.
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  _)  ◎彡.| |   バン
   |  ´`Y´   .| |  バン
   t_______t,ノ


※絵はイメージです。



楽天の連敗

モーニング娘。の人気急落


相乗効果ですな。

AD

好きな食べ物はフライドポテト。韋駄天です。


さて、今日は見てはならないものを見てしまいました。


それは、旭川へ帰るために札幌駅のホームにいた時のこと。

ホームに北海道医療大学行きの列車がやってきました。

キキキーーというブレーキ音を鳴らしながら止まろうとするものの、

3mほどオーバーランしました。


ドキッとしました。

AD

もう春ですね

小雨よ今夜も有難う。韋駄天です。

うそです。どしゃ降りです。



さて、今日は書くことがないのでこれで終わります。


ごきげんよう



【28日22時08分追記】

上の記事だけではあんまりなので、一つ気になったことを書きます。

今日、学生への連絡などを掲示する、学生連絡室で、ある張り紙を見つけました。


「以下の学生は再検査をするので、早めに保健管理センターに来てください(こんな感じ)」


内科検診で、脈拍数の少なさから、「再検査しますから」と言われた俺。

当然、俺の学生番号も載っていると思って見てみたら、



ない・・・



見捨てられた?

AD

先生!!

テーマ:

高校時代の担任から、出産報告のハガキが来ていません。韋駄天です。



今日の2講目は、俺が気に入ってる授業でした。

後ろにいては黒板が見えないので、最前列に座りました。

そして授業開始。

うん、今日も興味深い内容を扱うね、先生!

集中する俺。

ところが、それは突然やってきました。



ドン!!



何かが落ちたような音。しかもそれは前方から。


何だろ?


と思い、前を見ると、




先生が、教卓から足を踏み外していました。




話をするのに熱中しすぎて、台がないことに気づかなかったようです。


しかも、同じことが3回も繰り返されました。


よっぽど熱中しているんですね、先生。


しかも、元素記号「Ti」についてこう言いましたね。



「続いて『Ti』は、・・・・・・チタ二リウム?あれ、・・・何だっけ?ちょっと忘れましたね」



・・・先生、『チタニウム』です。お願いだから忘れないでください。



とってもお茶目な、先生。

初めての教室で緊張しまくりの、先生。

いつもオールバックが決まっている、先生。



明日の2講目もよろしくお願いします。

食パンが値上がり。韋駄天です。


大学では、レポートがよく課題で出されます。

それはまぁいいんですが、ほとんどの場合、パソコンで作らなきゃならんのです。


確かにパソコンは便利ですよ。

修正も簡単にできますし、実際に書くよりきれいで速いですから。


でも、



目がとても疲れます


しかも、大学の課題だけでなく、バイトの原稿もぜ~んぶパソコン。


もういや!ってほどパソコンに向かわなきゃならんのです。


もう前から何度も言ってますが、



目がおかしくなりそうです。



そして今日もそう思いつつ、明日締切のレポ-トを作るワタクシ。


デスクワークはもういいです。



以下余談


来週の『ガイヤの夜明け』はニート特集。

変な言い訳なんか聞きたくないわ。

4月29・30・5月1日

3連休


5月2日

2講目→英語、3・4講目→専門科目、5講目→一般教養


5月3・4・5日

3連休


5月6日

2講目→専門科目、3講目→一般教養、5講目→専門科目


5月7・8日

2連休



しかし、


4月29・30・5月1日

実家に帰省


5月2日

3・4講目→ゴールデンウィークだから休講(ネ申)、5講目→単位をきったが、昨年と同じ内容なので出なくていい


つまり、


5月2日に2講目がなければ、



7連休




実家に7日間滞在できるのに・・・
5月2日と6日は罪。韋駄天です。


いまだ続いている連載ものの第6弾ですわ。


会長に魅せられて入った生徒会。

ホント入って正解だった。

会長は思ってた通りの人だったし、他のメンバーもいい人ばかり。結構かわいがられた。


一方、教室ではいじられることが多くなっていた。

代表的な例。

ある日の昼休み、友達が学校で一番人気のメロンパンを持ってきて、俺にこう言った。

「これ、食べていいよ」

まぁそんなことを言うものだから、少しつまんで食べた。

すると、トイレから帰ってきたほかの友達が、突然俺のほうを見て騒ぎ出した。

「あ、それ俺のだよ!勝手に食べたな~(怒)」

はい、俺ははめられたのだ。

しかもメロンパンを持ってきた友達は、持ち主に代金の100円を払っているし。

よって俺だけがタダ食いしたことになり、俺一人が悪者になった。

そしてそれ以来、俺はメロンパン泥棒にされてしまい、俺にメロンパンを見せることはタブーとなった。

別に人のパンを盗み気などないわい。

ちなみに、俺は卒業まで何かといじられ続けた。


話しは再び生徒会。

ホントここは楽園でして、3年間、生徒会室を我が部屋かのように使っていた。

何てったって居心地が良かった。

放課後はいつもここに滞在していた。

そしてその最中に、俺は笑いを取る練習をしていた。


このように、いじられ、そして笑いを取るという日々が、1年どころか3年間も続いた。

全てがいい思い出である。


そして昨年3月、俺は高校を卒業。

大学へ進学となった。


大学入学後は、これといった特徴もなく、ただ平凡な日々を過ごし続けていた。

しかし、2年生になって急に忙しくなった。

大学の授業って、すばらしいわ~。



おわり

脱線事故発生

テーマ:

今日の9時20分ごろ、JR福知山線で脱線事故が発生。一部の車両が大破しています。怪我人も多いようです。踏切事故でこうなったみたいですので、車を運転する方は気を付けてくださいね。

【25日午後5時追記】
どうやら踏切事故ではなく、スピードの出しすぎが原因のようです。

過密ダイヤが仇となったのでしょうか。

それにしても、前の伊丹駅で停止位置をオーバーしバックしてしまうなど、運転士の技術も問題ですが。

【26日午前0時追記】

前の追記でかなり偏った考えを書いたので、訂正を。


まず、スピードの出しすぎが原因かどうかはまだわかっていません。


置き石があったという話もありますし。


そして、運転士の技術ですが、もしかしたら体調不良が突然起こったのかもしれません。


だから、伊丹駅でのミスが発生したかもしれない。



どちらにせよ、まだ解明されていない時点で、決め付けるような記事を書いたことは恥です。


これからはもっと気をつけます。

ファミリーマートが北海道に進出。韋駄天です。


日付変わったわ。でも続き。


高校でも部活はやろうと思っていた。

でも、どれもなんかしっくり来ない。

そんな時、生徒会のオリエンテーションがあった。

内容は、こんなイベントがありますよ!とかっていうもの。

そこで俺は運命的な出会いを果たす。


「いや~、目安箱っていう意見を集める箱があるんですけど、そこにこの前ヌード写真が入ってましてね。そんなことはやめてくださいね~」


それを真顔で言う生徒会長。

俺は一瞬で感じた。

「あの人と知り合うしかない・・」

ということで、生徒会に入ることにした(生徒会は執行部といい、部活扱いなので)。

そしてここで俺は、やりたい放題の人間に化けてしまう。

とはいっても、生徒会の権力を私的に使うとかではない。


生徒会室を俺のステージとして使ってしまったのだ。



ここまでくると、韋駄天の、韋駄天による、韋駄天のための履歴書ですな~

ま、ネット上の日記なのでこれでいいか。

というわけで、深夜になったので、続きは明日。

もう飽きたら、他の面白いブログに行ってください。

お願いします。

平成18年4月に北海商科大学が開校。韋駄天です。


さっきの続きをだらだら書きます。


高校生になった俺。

しかし出足からつまづく。


同じ中学からこの高校に行った人間は俺を含めて6人。

誰とも同じクラスにならなかった。

というわけで、クラスメート39人とは初対面。

まぁまぁ、友達ができないこと!

かなり精神的にもやられましたね、このときは。

胃薬も飲んでましたもん。

そして初の友達ができたのは、5日目のこと。

遅すぎです。

でも、一人できると後は心強い。

芋づる式に増えていきました。

いや~良かったわ、男で。何てったって、グループがないからね。


でも、次なる問題が発生。

出席番号で俺の次のやつが俺に嫌がらせを始めたのです。

値段のシールを俺の背中に張って喜んだりね。

こいつとはまだ一言も話していなかった。つまり、友達ではなかった。

もうバカかと。

でも、ここで弱気になったら負けだ、と思った俺は、そのシールを張り返した。

すると、それ以降こいつはそういう行為をやめた。

何とか二つ目の壁を乗り越えることができたのだ。

ちなみにこいつは今、俺の親友です。

このころのことを考えると、全くありえないことですが。

そして彼は今、東京に出て弱気になっています。

頑張れよ!こいつ。



あらら、まだ4月の時点なのにこんなに書いちゃった。

というわけで、この続きはまた後ほど。

とりあえず、(5)は今日中に書きます。


いや~すいませんね、自分のことを長々書いて。

でも、まだ続くから覚悟してね。