昨日から今日にかけてすごい体験をしてしまいました。

時を順に追ってドキュメント風につづります。

雪が降らない地域の方、これが雪の恐ろしさです。


・30日午後7時55分
最寄り駅に向け、実家から徒歩で移動開始


・午後8時15分
最寄り駅から旭川行きワンマンカーに乗車。4分遅れ


・午後8時21分
旭川駅に到着。「スーパー宗谷4号」に乗るため、2番ホームへ移動


・午後8時25分
旭川から乗務の車掌さんに乗客が質問攻め。
車掌は「いつ出れるかわかんないんだよ~」と言い出す。
おどろくオレ


・午後8時29分

                      以前撮影
「スーパー宗谷4号」が定刻どおりに到着。こんなときに限って4両編成。だから自由席は超満員。


・午後8時35分
あまりの混み方に、乗るのを諦める。みどりの窓口で「オホーツク」の指定席を確保
運転見合わせの原因が、滝川付近の大雪であることを知る


・午後9時3分

若干遅れて「オホーツク8号」が到着。2号車に乗車


・午後9時5分
車掌から、運転見合わせは解除され除雪を開始したこと、いつ発車できるかはわからないこと、が放送で告げられる。


・午後11時
発車予定時刻から2時間経過。遅れによる特急券の払い戻しが確実に
ひたすら目をつぶり、体力温存


・31日午前0時
日が変わる。除雪がなかなか進まないことが告げられる。


・午前1時ごろ
烏龍茶が支給される
※「まだまだ旭川」の記事は、間違い


・午前1時40分

気分転換のために外へ出る。電光掲示板に矛盾が発生


・午前2時40分

ローソンのおにぎりが支給される
自動ドアの開閉音がうるさい
携帯の電池が切れる


・午前5時半
いつの間にか寝ていて、夢の途中で起きる。
いまだに除雪が終わらない。かなり大変らしい
リアルゴールドを購入するものの、元気は出ない


・午前6時半から7時の間
除雪が完了。「スーパー宗谷4号」が、約10時間遅れで旭川を出発
「オホーツク8号」の出発は未定


・午前8時
ようやく「オホーツク8号」が出発。11時間遅れ。しかしすでにこの日、4本の札幌行き特急が運休のためかなり混む


・午前8時40分ごろ
滝川駅構内のポイント故障のため、滝川寸前で20分停車。踏み切りも閉まったまんま


・午前10時10分ごろ
11時間半遅れで、ようやく札幌に到着。皆、顔が疲れている


・午前11時
快速エアポートでやっと小樽に到着。特急券の払い戻しを行う



本当は30日午後10時45分に小樽駅に着く予定でした

ところがふたを開けてみると、着いたのはその12時間後

えらく疲れる移動でした

北海道ではニュースにもなってたらしい

道新関連記事
2800人のうちの1人です

雪はホント恐ろしい

今、体がだるい
AD
最近の女子アナはだめだ!!なんて言う気はありません。


さて、最近彼女らはアイドルみたいになっていますが、

ではどこの局が最もすごいか。

それはいうまでもなくフジですね。フライデーにも載っちゃうし。

しかし僕のオススメはテレ東です。そう、緊急時でも報道番組をしないテレ東です。

疑っている方はテレ東ホームページへ行っちゃいな

ここから行けます


どうでしょうかね。わかってもらえましたか?


わかった方は今日11時55分からテレ東を見るがよい。


視聴できない地域の方は、・・・寝ましょうか

○○を考える その一

テーマ:
授業のレポートと、バイトの原稿に追われていっぱいいっぱいの韋駄天です。

今も家にこもって、パソコンと格闘中です。

そんなわけで、息抜きのために、今日はたくさん更新します。

テーマはすべて「○○を考える」です。ウザいほど更新します。


記念すべき第一弾は、「店の名前に『さん』をつけることについて考える」です。


北海道には、丸井今井という百貨店があります。東京とかにあるマルイとは違います。

そして道民はなぜか、この丸井今井のことを「丸井さん」と呼びます。

もちろん『さん』をつけない人もいますが

別に人じゃないし、敬意を示さなければならない相手でもないの『さん』をつけます。

だからといって、ほかの西武百貨店とか三越に『さん』をつけることはありません。

なぜ、丸井今井だけ『さん』づけなのか?


俺が勝手に解釈すると、それは道内企業だからでしょう。

さらに丸井今井の歴史は古いです。明治5年に呉服屋として開業しました。

つまり道民にとって丸井今井は、慣れ親しんだ存在なのです。

だから丸井今井がお隣さんであるかのように、「丸井さん」と呼ぶのです。

隣近所の川村家を「川村さん」と呼ぶのと同じ感覚です。

よって、西武とか、三越とかには『さん』をつけないのです。


だから道外在住の皆さん、北海道に来たら、丸井今井のことを「丸井さん」と呼んであげて下さい。


ほ~ら、親しくなった気がするでしょ!


ま、気は気ですけどね。



それと、有楽町にある「北海道どさんこプラザ」は丸井今井が運営しています。

でもだからといって、そこで「丸井さん」と呼んでも、きっと店員は?な顔をします。

けれど勇気のある人はチャレンジしてみてください。



こう考えると、大阪では、大丸のことを「大丸さん」と呼ぶのかな?

さわやか3組

最近NHK教育を見る比率が高くなってきましたが、そこでタイトルにもある

「さわやか3組」

が今も放送されていることを知りました。

いや~懐かしいですよ。さわやか3組。

あの特徴のあるオープニング曲で始まって、小学生がいろいろな事件を起こしてしまう。

中学生になっても、クラス替えで自分たちが3組になったら、「さわやかだ~」なんて言ってましたよ。周りの男どもは

つまり俺らは「さわやか3組」とともに成長してきたんですね。


いや、それは言いすぎですね。