今年の大晦日午後11時代のテレビ番組をあげます。ネタがないからです

NHK総合第55回紅白歌合戦
*毎年恒例。不祥事の影響で視聴率が気になるが、あまり関係ないか


NHK教育こころの時代(再放送)
*旧約聖書について語っているようです。誰が見ているのか


フジテレビPRIDE男祭り2004
*5時間40分もプライドを放送。でもどうしてもTBSに負けてる気がする。特に出場選手陣が。11時40分からはこれも恒例のジャニーズ


東京放送(TBS)K-1プレミアム2004
*昨年紅白に引けをとらない視聴率を獲得した番組の2004年度版。今年も注目されている選手が多く出場。あのボビーはなんと勝利!サップはドロー。そして曙は・・またか。


日本テレビ2004年最強のネタ芸人ベスト13
*お笑いの番組。各コンビが最強のネタを披露。ほとんどが見たことのあるもの。ラーメンといい、猪木祭りといい、毎年日テレは不発だなぁ。野球拳を復活させるか?


テレビ朝日TVタックル超常現象バトル
*タイトルが長いので一部略。UFOとか、宇宙人とか、手で目玉焼きを作るだとか、超常現象について肯定派と否定派が徹底バトル。家の茶の間ではこれがはいっている。案外おもしろい


テレビ東京元祖でぶや大みそかSP
*Kui-1グランプリ。よくルールがわからないが、大きめの方が戦いを行っている。来年もこれをするならテレ東はすごい。


みんな紅白から視聴率を奪うのに必死ですね。でもこれで番組が面白くなるならよいことだ。
俺は今後、ナイナイ年越最終章→お笑い系各種→朝まで生テレビ、と見続けます。それにしても今年はお笑いが多いなぁ。あ、CDTVもいいね。

では、また後ほど。
AD
家に帰ってきました。
着いた瞬間、緊張感が切れたのか、いきなりぐったりきました。

何とか力づけ、出し忘れてた年賀状を出してきました。
元旦に届きません。

フジカラーの「お正月を写そう」のCMを見ると、年末なんだと実感します。

とりあえず休んで、この旅についていずれまとめます。

明日は早々と起きて、快速「エアポート」・特急「スーパーホワイトアロー」という最高時速130kmコンビを利用して旭川に帰ります。

と思ったのですが、9時までエアポートはないので、区間快速「いしかりライナー」でと思ったんですが、これも9時までないです。結局また普通列車です。稲積公園に止まります。発寒中央にも止まります。あ、快速「ニセコライナー」がありました。救われました。

速いっていいことでしょうか?

いいことです。関西圏の新快速は速かった。病み付きになりました。

それとお付き合いいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

多謝でございます。

それでは今日はここで失礼します。

おやすみなさい

※文章がおかしいのは疲れのせいです。ごめんなさい
AD
よく考えたら海の上なんだから、ずっと圏外なのは当たり前でした。まもなく約30分遅れで小樽港に到着いたします。時より波により船体が上下し、無重力状態のような感じを受けましたが、比較的安定した航海でした。でも朝食時にみそ汁をこぼしました。ごめんなさい。心配していた酔いですが、元々一度も乗り物酔いをしたことがないので、結局船酔いも体験せずに終わってしまいました。たいした三半規管です。心残りは冬なので甲板に出られなかったことです。今度は夏の天気のいいときに乗りたいです。
28につづく
【帰ってきました】

12月26日から12月30日まで旅行に出かけてました。
一人旅です。
日程は下の通りです。

1日目 小樽→札幌→東室蘭→長万部→函館→木古内→青森→秋田 【秋田泊】
2日目 秋田→北上→仙台→黒磯→上野→東京→(夜行) 【列車内泊】
3日目 (夜行)→名古屋→米原→新大阪→明石→姫路→尾道 【尾道泊】
4日目 尾道→姫路→福知山→東舞鶴…舞鶴港 【フェリー泊】
5日目 舞鶴港(午前0時半発)→(フェリー・20時間)→小樽港…小樽

東室蘭→長万部、木古内→青森以外は普通と快速を使います。
1日中乗りっぱなしです。

目的は、若いうちに18きっぷを使った旅を体験してみたかったこと、そして尾道で友達と再会することです。

体力的不安はもちろんのことながら、天候がより心配です。

ずーっといい天気でした。ありがとう

なお、道中の記録を随時(かなりしつこく)ケータイから更新してます。

28回も更新しちゃいました

ただプロフィールにもある通り、カメラが付いてないので、写真は帰宅後にアップする予定です。

年明け後にします。

またコメントへの返答は30日以降になります。ご了承ください。

返答しました


もしよければお付き合いを!


ちなみにこの記事の日時は、フェリーが小樽港に到着する時刻です。
でも、きっと遅れます。

48分遅れで下船しました。
姫路を4時に出て、播但線経由で東舞鶴に向かってますが、その前に昨日下車予定していて事情により下車できなかった明石に行ってきました。関西外食総研さん(左のお気に入りブログのhassyさん)で紹介されてた明石焼きを食べるためです。駅から歩いて2~3分ほどの「きむらや」さんがそのお店。中は昔なつかしと言う感じで、20人ほど入れますが満席でした。ここでは明石焼きを玉子焼と呼び、その名の通りたこ焼きの外の部分が卵でできてる感じで、一緒に出てくるつゆにつけ、塩をつけて食べます。
23につづく