モチ吉のワンダーデバイスフランクフェイスと薪ストーブ生活

岐阜でBESSのワンダーデバイスのフランクフェイスが建つ迄の記録と、薪ストーブ及びワンデバ生活ブログです。ワンダーデバイスで迷っていらっしゃる方、薪ストーブで悩んでいらっしゃる方の参考になったり何か共感していただけたら幸いです。


テーマ:

モチ吉家はワンダーデバイスフランクフェイス8スパン。

2014年に建ちましたが、いまだに来客があると

「木のにおいがする家ですね」と言われます。

自分たちは全くわからなくなってますけど・・・

 

さて

 

BESSの家の自由さを気に入っているアナタは

是非お読みいただきたい。

 

BESSの新商品

WONDER VOID

https://www.bess.jp/wondervoid/

 

 

そもそも既存のワンダーデバイスとどう違うのか、

私も情報を発信する立場上、詳しくお話を伺いたい。

 

憶測や誰でも読めるホームページに掲載されている限られた情報だけでは

なんかその、魅力を伝えることが難しいというか、

イメージ的な文章よりも直接的な意見や内容を知りたいというか

そんな感じなんですが、BESSの方見ていただけましたら、

魅力を伝える手段としても当ブログを利用してもらっても良いと思いますので

ご検討ください。

 

さて

 

WONDER VOIDですが

基本的なコンセプトは、ワンダーデバイスと同じですね。

 

建てて完成ではなく、それからオーナーが作り込んでゆく

というもの。

このVOIDは、ワンダーデバイスよりもそういったのびしろを作って、

さらに自由度をもち上げているように感じます。

 

サイズは8スパン×8スパン。上から見た面積は正方形です。

 

 

北側に水まわりと階段がまとまっています。

 

 

2Fはスケルトンのプランと、2個室プランがあります。

 

大幅なアレンジについては、可能かどうかは不明。

ただ最近のBESSの傾向で、キットの事を考えると大幅なアレンジは推奨から外れるかも知れません。(例:ストレート階段、吹き抜けなし、土間等)

玄関目隠し、アイランドキッチン、2Fは1個室+ロフトというのは可能かもしれません。

 

壁はBESSオリジナルのBOLLOX合板です。

1Fの間取りをみてみてください。北側の壁だけが縦目になっています。

ここは塗ることを前提にしているような感じですね。

これがオーナーがつくりあげていくのびしろのひとつですね。

(ちなみに2Fの2個室プランの壁も、縦目の壁になっています。)

 

サイズは

 

です。

ワンダーデバイス ファントムマスクのモデルプランだと

 

 

 

 

延べ床面積が約9.5平米、7スパンと比べて、少し小さいです。

 

8スパンサイズと考えずに、

8スパン×8スパンなので標準ワンダーでバイスと比べ、奥行きがちょっと違うんですね。

延べ床面積を比較して、ワンダーデバイスの7スパンより大きいと

誤解しないようにしてください。

 

 

フェイスについては、独特ですね。

パネリングが縦のものと、横のものが混在しています。

また、パネル自体にもこだわりをもっており、V型の溝を深くしているとのこと。

これにより光の当たり方で表情が変わるそうです。

 

また、2Fのフィックス窓は1.7m×高さ1.9mの大ガラスです。

これは存在感ありますね。

 

すいませんが価格についてはカタログが手元にないので、

わからないです。

ただサイズ的にはワンダーデバイス標準と比べ小さいのと、

デッキについても広く伸ばしてはいないので、比較的リーズナブルな感じでは

ないのかとか思っています。

カタログが・・・欲しい。

 

メンテナンスについては、

ワンダーデバイスフランクフェイスの7スパン同様、1面のみ。

ただしベランダが無い分、高所での塗装が必要となります。

どちらにしても、高耐久のBESSオリジナル塗料を使うと思われます。

 

楽しい家にはなりそうですね!

 

イラスト、写真はBESSホームページから使わせていただきました。

https://www.bess.jp/wondervoid/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

針葉樹、特にヒノキにはダニや抗菌効果があります。

ヒノキチオールというヒノキ独特の成分のおかげです。

ヒバはヒノキの別名ともいわれますが、ヒバ油っていうのがありまして

これは犬のノミ・蚊・ダニの忌避や駆除剤として優れています。

 

ヒノキに関してはダニの忌避効果があるので、分解しにくいといわれています。

かの正倉院も、ヒノキでできています。

 

檜(ヒノキ)と杉(スギ)で守られてきた正倉院の宝物

http://www.kidukai.com/town/wood/cedar.html

 

さて

本題に入ります。

 

切り倒された針葉樹は、2月くらいになるとヒメカミキリが卵を産みつけにきます。

しばらくすると、その幼虫が幹と皮の間の部分を食べて育ちます。

その際にできるのが、きな粉のような粉です。

もちろんキクイムシも同様に、広葉樹の皮に穴をあけて食いますね。

 

針葉樹の薪を粉薪にしたくない場合は、皮をめくるのが一番の策です。

ですが冬場に切った玉の皮は、簡単には剥けません。

基本的に夏の水分が沢山ある木を切ると、皮がめくれやすいです。

では冬の木の皮がめくれるにはどうしたら・・・

 

私の場合、ある程度放置すると、幹は水分がなくなって収縮しますので

皮はおいてけぼりをくって、めくれやすくなります。

うまくいくときはペロンとめくれます。

 

ああいま、セクハラオヤジが女の子のお尻をさわったみたいな言い方したなとか

思いませんでしたか?

 

思いませんか。ならいいです。

 

さて

 

去年、造園屋さんからもらったスギの木を半年放置して

先日ようやく皮をむいたら、どえらい虫が皮と幹の間にいました。

細かい奴。(多分ダニ)

 

なので、皮を全部ズル剥けにしまして、虫の居場所を消し去りました。

もう1週間は経ってるし、今日から雨も降るので雨がやんだら割ろうと思います。

 

こういった虫は冬場は死滅するか、身動きできなくなるのでまだ安心できますが

夏場は注意してもらいたいと思います。

マダニとかかないませんからね

 

【特集】夏の時期は要注意!マダニの生息地や生息場所の特徴

http://xn--hetx31d92d98ae7q.jp/madani-seisokuti-873

 

 

皮付きのまま木を夏場に「家に持ち込む」ことはありえないと思いますが、

それをやると、皮の中にいるダニとかが家に入ってそこから夏場は

湿度と温度と、ダニが繁殖する環境が整いますので健康被害が起こる可能性が

否定できません。

まあ、皮付きの玉を家の中のさらにカーペットの上に置くことは無いと思いますが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝から薪割りってことですが、

本日夕方から降るといわれていた雨が、

朝からポツポツ振ってきまして・・・

それでも止んだ時に針葉樹を割りまくりました。

 

 

ようやくこれだけ・・・

 

 

右のほうの中薪は、

割っているとどうしても節の部分があって、そこだけは

細く割れないので、中薪にして積んでいるのです。

 

 

 

あと、

問い合わせは数軒いただきまして、

これだけですが皮剥き針葉樹の買い手がつきました。

ハンパ薪はおまけです。

 

まだ針葉樹の玉は販売可ですのでご希望の方はご連絡ください。

 

ただ、皮なしっていうのは、時期やタイミングになるので

剥きやすいものがあるかどうかは不明です。

なので、

皮なしをご希望されても提供できない可能性があります。

 

 

 

残ったこれだけの玉も細く割って、自宅用に使います。

普段より少し風を通す層を多めに棚に積んで、

冬に使えるようにします。

 

ところでスギとヒノキを買ったんですが、

スギのほうが水を含んでました。

伐採するタイミングによるのかもしれませんが、

スギのほうが木材の導管が広くて水を吸いやすいんでしょうかね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご存知のとおり、ワンダーデバイスの2Fは暑い。

標準は暑いのか?

長野県仕様とか北海道仕様の皆さんご意見聞かせていただきたいです。

 

まあ、どの住宅も夏は2Fは暑いんですけどね。1Fの暖気が全部2Fに

あがって行きますから。

それがいやだったら平屋にして暖気を外に出す窓やら装置を付けると

いいですね。(ご近所の薪ストーブユーザーさん宅はそうなってます。)

 

さて

 

2Fは暑い。

 

これから夏になって、エアコンも入れずに

昼間にずっと居たらきっと脱水症状を起こしかねない。

 

ということで、2Fのロフトにいるハムスター君を、1Fのお風呂場の

前に移動しました。

 

 

快適かい?

 

ハムスターは暖かい国の出身(砂漠のほう)なのですが、

日本は湿度が高くて40度を超えるうえ、エアコンのない家に

ずっと居るのはどうかと思うんで、移動したんですが

微妙に洗面が小動物臭いので結局換気扇を常時まわしています・・・

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワンダーデバイスの外壁といったら

アイジー工業のガルスパン(ガルスパンNEO-Jフッ素)

なんですが、なんと2016年12月に販売が終了していました。

 

 

参考

https://www.igkogyo.co.jp/syohin/end.html

 

え、

 

我が家のワンダーの色を

黒にいつかしたかったんだけど・・・

 

 

ちなみにガルスパンは

10年保証があります。

 

参考

https://www.igkogyo.co.jp/guarantee/sd_thaa_10_fusso.html

 

ガルスパンについては

 

モチ吉、ガルスパンの耐久とメンテナンス・クリーニングについて

http://ameblo.jp/otantinbou/entry-11955204065.html

 

を参考にどうぞ。

 

 

ちなみにガルスパンNEO-Jフッ素は廃盤になりましたが

新しく

 

SF-ガルスパンJ

http://www.igkogyo.co.jp/syohin/detail.html?id=38

 

が発売になっています。
 
なんか、ノンフロン化をめざしているそうですよ。
 
アイジー商品 完全ノンフロン化へ!
ワンダーデバイスもどんどん地球に優しい
建物になっていくんですね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

薪割り用の斧の柄って、しくじったときに強い衝撃を受けて傷みます。

柄を守るプロテクターの紹介です。

 

ミスヒットから柄を守る、シャフトプロテクター

 

 

グレンスはメタルのプロテクターがありますが、

これはこれで衝撃から守ってくれる!

 

グレンスに付けている人も多いみたいですよ。

 

 

ワンデバオーナー

ワンダーデバイスオーナーの皆さんは

どっちかというと割とグレンス派が多い気がするんですが

いかがでしょかね?

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまた薪ストーブのついたワンダーデバイスに

ぴったりのインテリア。

 

ありました・・・

 

アマゾンで普通に売っとるやん・・・

 

https://www.amazon.co.jp/Husqvarna-522771101-ハスクバーナ-トイチェンソー/dp/B002RR2ARK

 

うん、僕はスチールのほうが好みなんだが、

ハスク派の人には丁度いいよね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ペーパーログってご存知でしょうか。

 

紙で作った薪のことなんですが

 

アマゾンでも売ってます。

 

 

 

参考

https://kakakumag.com/chosatai/?id=8440

 

要は

水分をつけた新聞紙を圧縮し、レンガ状にしてから

乾燥させて使うというものです。

 

 

手作りする方法もある

参考

http://jisaku-koubou.com/archives/1669

http://takaofficial.jp/post/141777280786/無料の燃料を新聞紙で炭代わりにペーパーログを作ってみた

http://bokuchan.doorblog.jp/archives/21623214.html

 

 

すごい、大量に作ってる人もいる。

材料さえあれば、沢山作れるんですね

http://blog.goo.ne.jp/teramachi-t/e/14154be7a3f8bec4a08a70157cbfdffd

 

 

最近のインクはソイインクといいまして

https://ja.wikipedia.org/wiki/大豆インキ

印刷用一般インキに使用されていた石油系有機溶剤が大豆油でできていますので、

石油で作っていない分、有害な煙は出難いです。

(配合する顔料や樹脂には一般のインキと同じものを使用)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ステンレス鍋といったら、

 

ヴィタクラフト

http://www.vitacraft.co.jp

 

 

フィスラー

http://www.fissler.jp/index.html

 

 

という印象がありますが、

多層構造の金属鍋自体が日本で作られたものですし

IHヒーターでの使用感は、

 

ワンダーシェフ

http://www.kitchen-nets.com/c_won.html

 

のほうが安定していると思っています。

使いやすさを考えた安心機能がいっぱいの

オールマイティー鍋です。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サムライレジェンドというブランドは、

カービングをやってらっしゃる方はご存知とは思いますが

我々のような一般薪ストーブユーザーにはあまり知られていないかも知れません。

 

参考

http://www.harima-kousan.co.jp/~rokkosan/samurai_chainsaw_carving/index.htm

 

私が気になっているのは、このなかの

 

六甲山サムライレジェンド チェンソーチャップス

http://www.harima-kousan.co.jp/~rokkosan/samurai_chainsaw_carving/chaps/index_chaps.html

 

 

というもので、

 

 

パッドが非対称になっていて、

右足の内側と側面をカバーするようになっています。

 

 

価格は税別15,500円です。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。