名古屋の大谷です。



いよいよ引越しのシーズンですね!




さて、実は、明日の3月20日(金) 朝の10:45頃  ZIP FMにて


当協会を紹介していただけることになりました。






「ZIP-FM HOLIDAY SPECIAL "Travelers Of New Life"」


新生活に向けて、役立つ情報を紹介していく・・・という内容の番組の中で


敷金の返還方法や敷金診断士を取り上げていただけることになりました。


ミュージックナビゲーター(DJ)は「AZUSA」さんです。




これから引越しの方、既に引っ越してしまった方にも役立つ情報を
伝えていただけると思います。



お時間がある方は是非、聞いてみてください。






AD

家賃を下げる裏技公開!!

テーマ:
名古屋の大谷です。


夏のような陽気が続くなか皆さんいかがお過ごしでしょうか?


今日は、家賃を下げる裏技を公開するセミナーのご案内です。







今年の4月には、例年のようなオフィスの移転が少なかったようです。
都心部での地価高騰による家賃値上がりも頭打ちとなり、本年8月頃から賃料の
安いオフィスへと移転する企業が出てくるのではないかと予測されています。


企業にとっては資材・原料等の高騰により、苦しい競争を余儀なくされる時代が来
ると誰もが予感しているのではないでしょうか?
その中で、日々の固定経費に目を向け、削減に力を入れるのは当然のことだと思
います。

”ウチの家賃は高くは無いか?”
”もっと安くて良いテナントは無いのか?”
という ・・・疑問? が湧いてきます。

まずは、管理会社に問い合わせをして”家賃を下げてください”と申し出るのですが、
根拠の無い値下げには管理会社も応じづらいのが本音です。

オーナーから管理を委託されている立場上、オーナーへ説明の付かない申し出には
応じることができないのです。
”家賃を下げてください”
”でなければ、移転を検討します”
だけでは、交渉と言えません!

家賃交渉には、オーナー・賃借人のメリット・デメリットを十分理解した上で、双方が
WIN&WINの関係を築けるような話し合いが必要です。


例えば・・・このようなデメリットが双方にあるのです。
オーナーのデメリット
・次の入居者には家賃を値下げしなければならない可能性あり
・すぐにテナントが決まらない可能性あり
・次の入居者を募集するための広告費(手数料)が発生する可能性あり
・一時的に保証金を返還し、次の入居者が入るまでキャッシュフローが悪化する
可能性あり


賃借人のデメリット
・移転費用がかさみメリットを享受できるまで期間が掛かる
・移転に伴い計画・社内コンセンサス・通知などの作業や手間が掛かる
・家賃相場が下がり続ける場合は、安い家賃を求めて移転を繰り返さなければ
ならない

このような双方のデメリットを踏まえたうえで、家賃・地代を日々 ”管理” する
ことがとても《重要》です。

こんな例もあります。
ラーメン屋さんで、家賃を下げてもらった分の約数万円を使って、お客様にゆで卵
を無料でサービスしたところ大きな反響があり、毎日行列ができるようになって月々
の減額された家賃よりも、もっと大きな成果を挙げました。
【※セミナー参加者には3,000円で売られている実例集を差し上げています。】



複数の店舗やオフィスを構えている企業にとっては、賃料を”管理”することにより
月々莫大なキャッシュフローが発生します。
そのキャッシュフローにレバレッジをかけてお客様へのサービスを充実させ、売り上げ
を更に伸ばすことは難しいでしょうか?
このように賃料を適正に ”管理” するということは、経営を大きく左右する業務
です。



賃料についてオーナーへ ”ゴネる” のでは無く、お互いに良い関係を維持・構築
するために理論的な根拠やオーナーが理解・賛同しやすい交渉方法を学ぶことは、
とても重要なことです。

経営にとっては絶対に必要なノウハウだと実感しています。

セミナー当日は【日住検】の顧問でもある佐藤幸平氏が講師を務めます。
質疑応答を含め4時間のセミナーではありますが、実際に交渉の現場に立った
経験から実践的で濃厚な内容となっています。

佐藤氏は8年ほど前からセミナーを開催しており、受け売りではなく、この分野を
確立されたパイオニア的な存在の方です。



セミナーの最後には質疑・応答の時間も設けていますので、疑問点をその場で
解消してすぐに実行できます。
奮ってご参加ください!セミナー代金以上の価値はあります。
佐藤幸平氏プロフィール

詳細は以下の通りです。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
         【実践ノウハウ】家賃・地代改定セミナー!
                       
                         東京八重洲ホール 5/28(水) 開催   

      賃料値下げ!交渉の実践ノウハウ★独立も可能★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
日程 2008年5月28日(水)
時間 13時00分~17時00分
受付開始 12時50分
定員 60名
参加費用 28,000円
申込期限 2008年5月25日(定員となり次第締切)
会場 新第一ビル 東京八重洲ホール
会場住所 東京都中央区日本橋3丁目4番13号
アクセス 東京駅八重洲中央口より徒歩約3分
持ち物 筆記具
主催者 特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会





会場の都合上、募集人数は60名までとなっておりますので、お早めにお申込ください!
定員となり次第、締め切りとさせていただきますのでご了承ください。
セミナー案内ページ  いますぐクリック→http://www.nichijuken.org/seminor/seminor_080528.html




☆ お申込方法  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ファックス  03-5847-8236

メール  seminor@nichijuken.org

下記の要項をご記入の上、送信してください


記載項目:お名前、電話番号、住所、メールアドレス、申込セミナー名、
申込セミナー日時、申込人数




セミナー案内ページ→http://www.nichijuken.org/seminor/seminor_080528.html







追伸

※このセミナーを受けて家賃交渉の会社を立ち上げた方々が多くいらっしゃいます。
 佐藤氏はそれらの会社の新入社員にむけてセミナー活動もおこなっています。


セミナー案内ページ→http://www.nichijuken.org/seminor/seminor_080528.html



みなさんどうか家賃を下げる交渉術をみにつけて
経費の削減に努めましょう。











AD

ひどい敷金精算

テーマ:

名古屋の大谷です。



繁忙期の3月、4月、ゴールデンウィークも終り


少し立会い件数も相談件数も落ち着いてきました。




しかし、最近 思うのが 


名前はいえませんが、積●●●● の敷金精算の仕方は

いかがなのもか と思いますね。




鍵交換費用にクリーニング代はもちろんのこと、諸経費12%??


どんな契約をするのも自由ですが、ちょっとやりすぎでは・・・

と思いますね。



更に、敷金4ケ月分のうち3ヶ月は還しませんとか・・・・




敷金のうちある一定金額を返さないような

こういう契約形態を、業界ではこれを敷引き(しきびき)といいます。




先日立会いした入居者さんが、

「次に住もうと思った物件が敷引きだったので契約直前でやめました。」



と言っていました。 



それは正解だと思いましたね。



その方は、すごく部屋が綺麗でしたので、きっと次も綺麗に住むと思います。



それなのに敷金の大半が還ってこない契約をするのはもったいないですね。




みなさん契約前にはしっかり契約内容を確認して、


交渉するところはきっちり交渉しましょう!







AD