「わとや」から始まる里山・田舎暮らし~持続可能な場作りを目指して~

千葉県夷隅郡大多喜町で休耕田を開墾し、古民家を補修・再生しながらゲストハウスを運営するために奮闘中!持続可能な暮らしを目指す日々を綴ります。


テーマ:

今日の写真はこれ!

ども  カズです。

デッキづくりは着々と進んでますよ~。

 

ようやくここまできましたので、残りは僅か!

 

さて今回のデッキづくりですが・・・

 

ただ材を張り付けるだけではなくて

 

2本の柱を避けながらの作業になりました。


どうやって避けるかというと・・・

まずはデッキ材が当る場所を特定して

 

どの程度干渉するかを測り

 

鉛筆で印を付けます。

その鉛筆の線に沿ってノコギリで切り込みます。

 

その後

 

線の内側に数ミリ間隔で何本かの切り込みを入れていきます。

あとは切り込んだ場所をノミで丁寧に削っていきます。

 

そうすると・・・

こんな感じになるわけですね。

 

 

そして

 

この溝にデッキ材を上手にハメ込み固定していきます。

 

これ、最初の作業でピッタリハマると

結構気持ちが良いんですよ~。

 

カ・イ・カ・ン^^

 

同時に

 

隅のほうはちゃんと印を付けて

 

ノコギリでカットして張り付けていきます。

これもぴったりハマると気持ち良い!!

という事で

 

現在1位枚目の写真のところまで作業は進んでいますので、

 

デッキづくりも残るところあと少し!

 

暑さが増す一方ですが

 

頑張っていきましょう^^


 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の写真はこれ!

 

ども カズです!

 

小屋づくりはまだまだ続いてますよ~。

 

内装はちょっと一段落で

 

デッキづくりに移行しています!

 

良い感じになって来てますね~~^^

本来なら基礎づくりからアップなんですけど・・・

 

今回の基礎は、アップするにはあまりにもヘタクソな

 

出来になってしまったので

 

あまり見せたくない! とまあそんなわけで

 

いきなりデッキ材を張る作業です^^;

今回使っているデッキ材は・・・

 

近所の木材屋さんと話をして

 

雨などにも強い杉の赤身を使う事にしました。

 

現行のデッキも同じ杉の赤身ですが

 

やはり無垢の状態は気持ちが良いですね。

 

1枚1枚丁寧に位置を決めて

 

スペーサーを使い正確に5mm間隔で

 

張り付けていきます。

 

固定するビスはデッキ材専用のもので

 

値段も結構しますが完成後の出来栄えが違うので

 

ここはケチらずにいきますよ。

 

材が割れたりしないように

 

座掘りも出来る4mmのドリルで下穴をあけて、

 

ビスを打ち込みます。

デッキ材とは別に左右に一本ずつ

 

柱が立ってますよね。

 

これは何に使うかと言いますと・・・

 

ハンモックを吊るすために使います!

 

想像するだけで気持ちがいいですね^^

 

この柱はデッキ材より下の部分で補強して

 

固定しているので、かなり強いと思うのですが

 

それでも強度を考えて

 

柱の上に一本、材を渡そうと思っています。

 

だから実際にハンモックを使えるようになるには

 

材を渡して固定し、補強して、

 

どちらから力が加わっても倒れないようにしてからですね。

 

こうご期待!

 

現状ではここまで進んでいますから

 

デッキはあと半分くらいでしょうか。

 

まだちょっとした小細工を考えているので、

 

時間はまだ少しかかりそうですが

 

地道に正確に作業を続けていきます。

 

さらい気持ちの良い空間が出来上がっていきますよ~^^

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の写真はこれ!


ども カズです。

 

今日から数日間は梅雨空になりそうな予報・・・。

 

日々の仕事をこなしながら

 

こんな雨の日にはブログを書きます。

 

このところ小屋づくりや薪小屋づくりの内容でしたが

 

今日はちょっと違う内容で。

 

という事で一枚目の写真です。

 

また一つ秘密の場所を発見しました^^

 

発見したとは言っても

 

探検してたら突然目の前に現れた・・・

 

というものではなくて

 

実は以前から気になっていた場所があって

 

その場所について集落のじいちゃんと話をしたら

 

やはり想像通りの場所があったというわけ。

そこで先日天気のいい日に準備をして

 

勝手に一人ロケハンに行ってきました。

 

正確な場所はお知らせ出来ませんが、

 

ここはわとやからほど近い場所。

 

殆ど車の通らなかうなった道を通り抜け

 

目的地に近い場所のちょっとしたスペースに車を止めていざ出発。

 

いつも思う事だけど

 

東京から車でたった一時間半のこの場所に

 

よくもまあこれだけ豊かな自然が残っているものだと感心してしまう。

 

歩き出して周りの環境を確認しながら

 

道を逸れてちょっとしたブッシュに入っていく。

 

道のりはそれえほど険しくはないし

 

勾配も急ではない。

 

これならわとやに来てくれたお客様を案内する事も可能だな。

 

そんなことを考えながら川沿いの開けた場所に降り立つ。

 

目の前には誰もいない静かな渓流が流れ

 

ついつい深呼吸したくなるような雰囲気ですね。

そして周りを見回すといきなり大きな洞窟が目に飛び込んできた。

この自然の中にあって

 

実はこれ人工的に作られたものなんです。

 

古くは江戸時代からの歴史があり

 

川回しと言われている。

 

川回しとは・・・新田開発のために千葉県上総地方で多く見られる、

 

蛇行した河川を人工的に短絡させて農地に転用する工法である。

ウィキを見るとこう記されている。

 

先人たちがこの地で生きていくために

 

川の流れを変えて

 

農地を作り

 

生活してきた証とも言える場所だね。

 

何とも逞しい限りだ。

 

長さは20~30mほどだろうか。

 

トンネルの高さは5mほど・・。

 

この日の水深は・・・実際に入ってはいないから

 

確かなことは言えないが、多分1mちょっとはありそうな。

 

夏なら泳げそうな感じだったな~。

 

観光地化されていない誰も来ないこんな場所で

 

一人でしばらく過ごしていると

 

なんだか自分自身がどんんどん浄化されていくような感じになる。

 

とても気分のいい場所だ。

 

いつでもという訳にはいかないけれど

 

わとやを訪れた方たちに

 

チャンスがあれば少しずつ紹介していきたいと思います。

 

行ってみたい方は是非 あの秘密の場所に行ってみたい!

 

と 

 

リクエスト下さいね。

 

今日も一日良い日でありますように^^

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の写真はこれ!

ども カズです。

 

小屋づくり進んでます!

 

そして今日は・・・

 

内壁部分とロフトスペースの増築です^^

そもそもこの小さな小屋の中に寝室スペースと

 

リビングスペースを共存させる必要があり

 

さて・どうするかな~とずっと考えていましたが

 

結局一階部分をリビングスペースにして

 

ロフトスペースを寝る場所にしようと決めました。

ところが・・・

 

もともとこの小屋のロフトスペースは

 

大人二人が寝るにはその幅が狭くて

 

50cmほど幅を広げる必要がありました。

 

この日はそのスペースを作る作業ですね。

一枚目の写真のように三つの溝を作った材を二つ作り

 

それを上のように小屋の内壁に固定していきます。

逆側も同じ高さ・位置に固定ですね。

 

柱を避けるために溝を作る加工もして

 

しっかりと固定しました。

 

続いては・・・

 

こんな風に1本目の材を渡していきます。

そして・・・

二本目も渡していきますよ。

 

固定しいて行く時は

 

作った溝に合わせて~

 

こうなるんですね。

 

自分が考えた通りの加工した部分がピッタリ合うと

 

なかなか嬉しいものです^^

 

最終的には3本の材をおよそ13cm間隔で渡し

こんな風にしました。

 

この隙間を作った理由は・・・

 

リビングスペースにいる時は

 

上からの明かりを出来るだけ遮りたくなくて

 

閉塞感を感じさせたくなかった。

 

これなら上からの光も入るし

 

見上げた時に上も見えるので多少は視界も抜けるかなと・・・。

ま 実際に寝る時にはこんな感じで

 

板を置き縦横で250cm×145cmを確保して

 

ダブルサイズの寝床が出来るわけです。

形になって来ましたよ!

 

ロフトスペースに関してはこの後、人が落ちないように

 

手すりをどうするかと・・・

 

階段をどう作るかが課題。

まだまだ作業は続きますが、どうぞ報告にお付き合い下さい^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の写真はこれ!


ども カズです。

小屋づくりの投稿は久しぶりですが・・

 

まだ作業は継続中で

 

今回はようやくフローリング材を張ってきます。


もともとの下地材も結構きれいで

 

このままでも良いかな~と思っていたのだけど

 

段差の事や

 

近くで見た際の違和感などを考えて

 

やっぱりちゃんとフローリング材を使う事にしました。

 

今回は杉の赤身を使った厚さ12mmの材を

 

使っています。

 

部屋がおよそ2630mmの正方形なので

 

いたって簡単な作業ですね~。

 

この日はふぁるこんと司くんが手伝いに来てくれたおかげで

 

僕は他の作業も合わせて進める事が出来て

 

本当に助かった!

 

部屋の寸法を測り

 

合わせて材を切っていく。

 

そして・・・

裏面に木工用ボンドを塗って

 

位置を合わせてから

 

写真のようにフローリング材用の釘を使って

 

固定していく。

 

こうする事で材を合わせていった時に

 

釘の頭が表面に出て来なくなるってわけですね。

どんどん作業を進めて

 

時間を見てみれば夕方5時・・・。

 

なれない作業に苦労しながらも頑張ってくれたおかげで

こんなふうにきれいに完成しました。

 


杉の無垢材を使っているから

 

触った感触と香りがとてもいいね。

 

キズが付かないように気を付けないと・・・。

この部屋の装飾をどんな風にしていくか考えるのが楽しみだね。

 

次の作業としては

 

寝る場所を作る事と

 

デッキを作る事

 

そして

 

上の写真に写っているけど

 

大きめの柱を二本据え付けたので

 

これを実用できるようにする事。

 

まだまだやる事満載なので

 

この後も少しずつ報告していきますね!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。