テーマ:

来年110日、ベストブック社より『縁(えにし)―人の輪が仕事を大きくする』が刊行されることになった。本書は、ライターの馬場隆明氏が、私がこれまで様々な場面で出会い、知り合った30人以上の方から取材をし、まとめたものである。私が縁をどのようにはぐくんでいったか。そしてその縁が私の人生、仕事においていかにかけがえのないものとなったかを読み取っていただけるものである。

私自身、皆さんにはどのように映っているのか。またどのような感想をもたれているか一抹の不安もありながらも密かに楽しみでもあった。しかし、皆さんのお話から改めて、自分を見つめなおすことができ、恥ずかしくもあり、嬉しくもあった。取材に応じていただいた皆さんには心からお礼を申しあげたい。

私は両親から「世のため人のためになる仕事に就け」といわれ、育ってきた。73歳の現在を迎えるまで精一杯この教えを守ってきたつもりである。これができたのは、今回本書に登場いただいた皆さんをはじめ、多くの方々との縁に感謝し、支えていただいたお陰であると思っている。

これからも日々たくさんの人と出会うが、一人ひとりとの縁を大切にしていきたいと改めて思う。

是非皆さんも本書を手にしていただけるとありがたい。

『縁(えにし)-―人の輪が仕事を大きくする』馬場隆明著(ベストブック)*年内から販売開始されています。

AD