2014-01-17 16:32:01

Serato DJ"HAPPY NEW YEAR"セミナーレポート

テーマ:ブログ
先日開催いたしました「Serato DJ"HAPPY NEW YEAR"セミナー」のレポートです。

まずはこの動画をご覧ください!



これは、昨年Serato DJがDVSに対応するというアナウンスが出た後に、RaneのSixty-Fourを使用したデモプレイを披露しているSeratoのオフィシャル動画です。

この動画を観てなんだか気になりませんか?

右の人って日本人??

そうです!

右の方は、Serato社唯一の日本人スタッフ、Rui Kamata氏です!

しかも本社勤務です!(Serato本社はニュージランドにあります。)

左の方は、ニュージーランド人のNick Mclaren氏で、なんと日本在住のSeratoスタッフなのです!

とっても日本に馴染みの深いお二方ですが、なんと今回のセミナーでは、そのお二人をゲストコメンテーターとしてお招きいたしました!

さらにお聞きしたところによると、Seratoに関するセミナー自体の開催が世界初とのこと!

そんなプレミアムなセミナーを1/14に名古屋で開催していたのです!

前ふりが長くなってしまいましたが、セミナーの風景はこんな感じでした↓


(左から、OTAIRECORD長橋、Nick Maclaren氏、Rui kamata氏、OTAIRECORDようすけ管理人、dirigent中屋氏)

ご来場いただいた方々の中には名古屋を中心に活躍されているクラブDJの方も多くみえましたよ!


では、ざっくりとセミナーの内容を振り返ります!


まずは、Seratoとは?

今やクラブなどの現場での普及率ナンバー1のデジタル・バイナル・システム(DVS)「Serato Scratch Live」というDJのスタイルを革命的に変えたソフトウェアを開発した企業です。


(さらにちょっと補足)
デジタル・バイナル・システム(DVS)とは?

DVSとは、ターンテーブルやCDJでパソコン上のDJソフトウェアを操作するようにするシステムです。Scratch Liveの場合はSLシリーズのインターフェイスが必要となります。


そんなSeratoがなぜScratch Liveを開発したのか、そしてそのScratch LiveがDJスタイルにどのような影響を与え、今どれだけのシェアがあるのかなどをSeratoのスタッフから直接お聞きしました。


そして、ここでやっと本題に入ります!

来場された方も、全国のScratch Liveユーザーの方がもっとも気になっている点、

それは昨年にSerato CEOのSam Gribben氏から突如発表された、


「2015年にScratch Liveのアップデートを終了する。」

「それに向けて、Serato DJがDVS対応になる。」


という点ではないでしょうか!

セミナーでは、まずその発表動画を観ながら、内容をお二人に解説していただきました。




ここで一連の発表をざっくりですがおさらいします。

まず、昨年の2013年10月のSerato DJアップデートでDJミキサーのPioneer DJM-900SRTとRANE SIXTY-FOURの2機種がSerato DJでのDVS対応になりました。

そして昨年の2013年12月にSL2/SL3/SL4といった、Scratch Liveユーザーに馴染みの深いオーディオインターフェイス対応のSerato DJ 1.6.0がベータ版としてリリースされました。

そして来る2014年2月のSerato DJ1.6.0のアップデートにより、SL2/SL3/SL4が正式に対応します。

残念ながらSL1/TTM-57という一時代を築いた名機は対応しないそうです。
(搭載のUSBの技術仕様が古いためのようです。)

ここで勘違いしないでいただきたいのは、Scratch Liveが2015年以降使えなくなるというわけではないという点です。

確かにアップデートが終了することにより、パソコンの進化(新しいOSのリリース)には対応できなくなりますが、現状お使いのパソコンのままであれば問題なくお使いいただけます。


ですが、、、Serato DJがSLシリーズに使えるようになるのであれば是非使いっていただきたい!!!

Serato DJはそれだけ素晴らしいDJソフトウェアなのです!

その魅力、Scratch Liveとの違いをSeratoのお二人に解説していただきました!



Serato DJは大画面で見ても、解りやすくてかっこいいソフトウェアですよね!

機能を説明すると長くなってしまいますので省略しますが、とにかくおススメです!


そして、せっかくSerato DJにするならMIDIコントローラーでエフェクトなどをがっつり使ってもらいたい!

ということで、おススメのMIDIコントローラーも紹介させていただきましたよ!



こちらの画像の3機種は、Seratoオフィシャルのコントローラーのため、接続するだけで様々な操作が可能になります!



こちらの画像の3機種は、自身でMIDIマッピングを行う必要がありますが、好き勝手に操作を割り当てることができるので自由度はとても高いです!


また、今回はSerato DJ対応のDJコントローラーとして、ReloopのTerminal Mix 2を使用しました!



Nick氏に持っていただいて恐縮です。汗


その他、文章ではお伝えしきれない内容が盛りだくさんのセミナーとなりました。


お食事も、新年ということでジャパニーズクラシックスタイルのお餅をお出ししましたが、こちらもとても好評でしたよ!





当日使用したセットです。奥にはまもなく発売されるReloopのMIDIコントローラー「keyfader」と「keypad」の姿も!





熱心に質問をされる方も多くみえました!



以外と知られていない、iPadを使用した「Serato Remote」も解説していただきましたよ!



当日は本当にたくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました!


また、当日のダイジェスト動画も公開していますので、良ければご覧ください!




以上、まとまりのない文章となってしまいましたが、「Serato DJ"HAPPY NEW YEAR"セミナー」のレポートを終わります!


最後までお読みいただきありがとうございました!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

otairecordさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。