太田房江オフィシャルブログ Powered by Ameba

太田房江オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:



大相撲の初場所では、大関・琴奨菊が日本出身の力士として、

実に10年ぶりに優勝しました。

本当におめでとうございます。


実は、ちょうどその千秋楽の日、私は奈良県葛城市にいました。

葛城市は相撲発祥の地として知られ、そこには本場所と同じサイズの

土俵を持つ相撲館「けはや座」がありますが、

実は私、そこにいたのです。


『日本書記』に、当地の暴れん坊で、相撲の開祖といわれる

「當麻蹶速(たいまのけはや)」 と、

隣地の勇士「野見宿禰(のみのすくね)」

との相撲対決が記されていますが、「けはや座」は、
「當麻蹶速」を記念して建てられた記念館です。


『日本書記』では、「野見宿禰」が垂仁天皇の命により

「當麻蹴速」と相撲で対決するために出雲国より召喚され、

我が国初の天覧試合の結果、「當麻蹴速」を倒し、

大和国當麻の地(現在の奈良県葛城市當麻)を与えられた、

と記されています。


今回、私の友人である吉本興業の河内家菊水丸さん

(葛城市相撲館名誉館長)が、

『日本書記』での対決を題材に脚本を書き下ろし、

喜劇 『勝つ!當麻蹴速』が「けはや座」で上演されることになりました。


菊水丸さんは、知事時代から私の“土俵入り”を応援してくださっていましたが、

今回、「劇で夢をかなえたら?」と、呼びかけてくださり、

私は、架空の人物「古代日本相撲連盟理事長」の役で、

なんと、土俵に上がらせていただいたのです!


(大阪府知事時代、大阪で開かれる春場所の優勝力士に

知事賞を授与したいとお願いしましたが、
大相撲の伝統に阻まれて土俵に上がることができなかった、

ということをご存知の方もおられるかと……。)


知事時代には、女人禁制の伝統との戦いに敗れましたが、

この日、こうやって立派な土俵に上がることができて、

自分なりに区切りがつきました。


私にとっての「千秋楽」、ですね。













いいね!(10)  |  コメント(2)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:


自民党 “カフェスタ”(インターネット放送)にゲスト出演させていただきました。


三原じゅん子先生、若林健太先生の司会に続き、
3回目の出演となった今回の司会は、参議院で同期の石田昌宏先生。


テーマは「地域(地元)自慢」。


○地域のナンバーワンは……


縦のナンバーワンはもちろん「あべのハルカス」(300m)、

横のナンバーワンは、日本一長い商店街「天神橋筋商店街」(全長2.6km)。
(選挙のときは、この商店街を練り歩きました。)



○1泊2日のおすすめ旅行プランは……


1日目:

定番は、USJ(ユニバーサルスタジオ)、あべのハルカス、大阪城、海遊館など。
そして、ディープな大阪・道頓堀を探訪。レトロ感満点の中之島公会堂、
府立図書館、東洋磁器美術館は隠れたお勧めスポット。


食はもちろん、たこ焼き、お好み焼き、焼き肉、うどんすき、ふぐ、などなど。

食い倒れるまでご堪能ください!





2日目:

時期があえば、是非見物していただきたいのが岸和田のだんじり
関空対岸のりんくうタウンのアウトレット。
田尻漁港(日曜には朝市、新鮮な魚介を堪能)、
犬鳴温泉(とても大阪とは思えない秘境気分)。

サントリー山崎蒸留所、インスタントラーメン発明記念館などなど。



忘れてはならない、「歴史の町・大阪」を象徴する遺跡の数々。
世界遺産登録に向けて様々な取り組みを行っている百舌鳥古墳群。
また、以前もブログで紹介した"河南町"。
町の名前はあまり知られていませんが、知る人ぞ知る、“遺跡の宝庫”です。
是非一度、訪れてみてください。




○大阪の課題……


かつては東京に次ぎ、日本経済を牽引していた大都市・大阪。
それが近年、GDP(域内総生産)の全国シェアが低下、
税収は平成元年と比べて4割程度に落ち込んでいます。
また、2010年から総人口が減少し、超高齢化社会が急速に到来。
30歳代の稼得層が近隣府県や東京に転出している傾向が見られます。



やや暗いデータが続きましたが、そこは大阪。
落ち込んでばかりではありませんよ!





まず、「アジアのゲートウエイ大阪」にむけて、
外国人観光客数の取り組みに力を入れ、
国際線旅客便数は平成23年に581便(H.23)だったものが、
平成26年には767便に大幅増。
外国人旅客数は276万人(H.23)から690万人(H.26)に。


また、大阪は医療産業の高度化・集積化を進めています。
北大阪丘陵に広がる生命科学の研究開発拠点群、うめきた(大阪駅周辺)には
PMDA(医薬品医療機器総合機構)関西支部が開設。
これらの地域は「国際戦略総合特区」に認定されており、
益々拡充されるでしょう。


こうした様々な産業インフラの機能強化を図る上で欠かせない事業が
高速交通ネットワークの早期整備です。
リニア中央新幹線の東京・名古屋・大阪間の同時開業は、なんとしても
実現させなければなりません!


****

しかし、なんと言っても大阪はものづくりの町。
中小・小規模事業者が大多数を占め、
そういう方々が昔から大阪を支えてきたわけです。
この方々が、安心・継続して事業を営むことができるような制度を作ることが
私達の仕事です。





様々な方面から大阪をピーアールし、あっという間に時間が過ぎてしまいました。



※石田先生は、一見すごくまじめで固そうに見えますが(本当にまじめな先生です)、
  緊張しそうな雰囲気を和ませてくださったり、

  私のつたない話も真剣に聞いて、 いい質問を投げかけてくださったり、

  名司会者だということがわかりした。



 石田先生、ありがとうございました。


いいね!(17)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:


安倍総理が 「改革断行国会」 と位置づけた通常国会がはじまりました。


2014年度補正予算の成立、15年度予算案審議、
昨年暮れに税制改正大綱にも盛り込まれた 法人税改革に関する法案審議、
雇用の規制緩和や農協改革の実現、
(集団的自衛権を可能なものとするための)安全保障関連法案審議などなど、
大きな法案が山積しています。


とはいえ「景気回復、これしかない!」と闘った衆議院総選挙、
アベノミクス効果を確実なものにするために、
地方創生策を講じ続けることが何より重要と考えております。


この度、参議院に「地方・消費者問題に関する特別委員会」が設置され、
私は本特別委員会の理事を拝命しました。
地方創生について、これまで以上に大きな責任を感じております。



私にとっては2度目の通常国会。


あらためて、気を引き締めてがんばります!





いいね!(9)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:


東京・堺交流会が東京で開催されました。


堺市出身で関東近郊にお住まいの方々が一堂に会して
ホームタウン堺に対する思いをあらためて強くする、という交流会。


百舌鳥古墳群、千利休に与謝野晶子、と 歴史と文化の色濃い堺市は、
「ものづくりの町」でもあります。
堺を代表する企業の方々がご自慢の商品でブースを飾り、それぞれ独自のPR。
伝統的な和菓子、刃物、銅、お抹茶にお酢など、商品もバラエティに富んでいます。


“ちゃぶ台返し”は堺のDNA、と胸を張る堺出身の著名人(すごい人ばかり)の方々。
大変楽しいトークショウでしたが、進行役が止めなければ、
皆さん一晩中でもマイクに向かって話をしそうな勢いでした。


ところで、堺の3つのDNAとは
・世界に飛び出し挑戦する、冒険者としての「南蛮貿易の遺伝子」
・古墳造営の頃から現代まで受け継がれるものづくりの「匠の遺伝子」
・多様性を受け入れる「自由の遺伝子」
だそうです。


私の祖父母はお隣の藤井寺市に長く住み、私も本籍を藤井寺においています。



写真左から
・中谷彰宏さん(作家・CMプランナー)

・竹山修身堺市長 
・川淵三郎さん(日本サッカー協会最高顧問)
・さいとうたかおさん(劇画家・ゴルゴ13の作者)
・藪内佐斗司さん(彫刻家・「せんとくん」のデザインプロデュース)






「ゴルゴ13」の大ファンである私は、さいとうたかお先生を前にして、
ついついミーハー的に握手を求めてしまいました。


「他県からはいくつもオファーがくるのに、堺市からは
“ゴルゴ13ミュージアムを作りましょう!”というお誘いがない」と、
ユーモアを交え、語っておられました。


これは是非、堺市に作ってほしいですね。
地方再生の目玉になるかもしれません。



そして、忘れてはならない もうお一人。

「あたり前田のクラッカー!」
でおなじみ、前田製菓の前田寛司社長(堺商工会議所会頭)!


実は、この前田製菓も堺を代表する企業の一つなのです。



背が高く、とてもダンディーな前田社長です。



この日は堺の皆さんの熱気に圧倒されました。



堺はとても元気です!!

いいね!(10)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:


今年もやってきました、岸和田だんじり祭り!



醍醐味は、なんと言っても「やりまわし」。
超スピードで走る重さ約4トンの山車が
曲がり角で直角に方向転換する様は、いつ見ても息をのむ迫力です。


私が観覧させていただいたのは、「やりまわし」の名所「かんかん場」(看貫場)。
各町ごとに揃いのハッピに身を包んだ男衆-----前へ引っ張る青年団、
旋回のきっかけをつくる前梃子、舵取り役の後梃子、後梃子に合図を送る大工方、
それぞれが息をぴったり合わせ一息に突き進む、という最大の見せ場です。

観客の数が最も多い観覧場なので、男衆も特別に気合いが入る様子。








夜は夜で、提灯の灯りで輝く山車が、昼間とは全く異なる姿を見せ、
人々はその何とも言えないムードに酔いしれます。



まだ、岸和田だんじり祭りをご覧になったことがないという方、
是非一度、この迫力を間近で感じてください!
(早朝の宮だしから見学するのがお勧めです!)





(野口前岸和田市長、コシノジュンコさん、

ゾマホン・ルフィンさん、オスマン・サンコンさんらと)


いいね!(4)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

「会いに行ける国会議員 みわちゃんねる 突撃 永田町!!」


という、USTREAM で配信している番組をご存知ですか?


佐野美和さん(元ミス日本で、ご自身も八王子の市議会議員の経験をお持ちのキャスター)
が司会進行をやっておられる番組です。

(毎週水曜午後6時から、USTREAMで約1時間配信)。


毎週リレー式に国会議員が登場し、私は125人目。

同期の参議院議員・大野泰正先生からバトンを受け、出演が決まりました。


スタジオの壁一面に地元(といっても私は全国比例ですが)、

大阪、豊橋、呉などのポスターを貼らせていただきましたが、

それらに加えて、父親が国鉄マンだった関係で、

JRの新幹線開業50周年記念ポスターを、

JR東海さんからお借りして貼らせていただきました。


そのほか、「新幹線ゼロ系こだま」の模型や、豊橋名物・ブラックサンダーなどを持ち込み、
地元をアピール。 と、こんな具合に、準備万端で番組に臨みました。





高画質

まずは自身のプロフィール紹介。
これまでの人生を振り返り、生まれた年から現在にいたるまでの、
山あり谷ありのグラフを 「幸せ度数年表」 として作成し、披露します。



プライベートな部分にも、美和さんのさりげない切込みがはいり、
これまで話したことのないことまで、つい ポロッとしゃべってしまいました。


***********


次は、「最近の政治トピックス」。
「集団的自衛権」や「エネルギー政策」について、つっこんだ質問がありました。


私がここで最も話したかったことは、「女性が輝く社会」の実現について。
アベノミクスの成長戦略「一丁目一番地」ともいわれている女性政策ですが、
これについては、美和さんもご自身の経験から得られたしっかりした意見をお持ちで、
共感する部分もかなりありました。
世の中の意識を変えていくというのは、本当に大変です。


***********


そんなこんなでようやく番組も終盤を迎え、いよいよ次回の議員紹介。


私は、福井県選出の参議院議員・滝波宏文先生を紹介するつもりで、
携帯電話をとりだしたところ、携帯に滝波先生の番号が登録されておらず、
真っ青に (@_@;)!  結局、電話できず仕舞い。


滝波先生には 「夕方電話するから絶対でてくださいね」 などと、
無理をお願いしていたのに……。


滝波先生、本当にごめんなさい!


それでも1時間、美和さんやスタジオに観覧にこられていた方々と
とても楽しいやり取りができました。



番組は以下のUSTREAMのアドレスでいつでも視聴できます。

http://www.ustream.tv/recorded/50141954


お時間のあるとき、是非 ご覧ください。





高画質




いいね!(8)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

4月18日、安倍総理が大阪に入られました!


通天閣近く、新世界の串カツ店で昼食をとられた後、民間工場3社を視察。

その後の「あべのハルカス」でようやく一緒に写真に記念撮影!









最後はUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で

キャロライン・ケネディ駐日米国大使がお出迎え!

(これはサプライズだったようです。)


翌日は鹿児島の選挙応援に入られたそうです。

総理、お疲れさまでした!

いいね!(3)  |  コメント(7)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

高校の先輩である、太田昭宏国土交通大臣の
東三河視察に随行してまいりました。




三河港(愛知県豊橋市)









太陽光植物農場(愛知県豊橋市)







いいね!(4)  |  コメント(1)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

豊中市長選挙市議会議員補欠選挙

の応援に入りました。



4月13日は大阪府豊中市の市長選挙と
市議会議員補欠選挙の告示日でした。


自民党は、市長には現職淺利敬一郎氏を推薦、
補欠選挙には いもとひろかず候補を公認しており、
私も応援に入らせていただきました。



まず、朝から淺利市長の出発式に。


今回3期目の挑戦となる淺利市長は、
「人が輝き、地域が輝く、躍進するまち豊中」を掲げ

大阪国際空港・千里ニュータウンの再生、
大阪大学・大阪音楽大学など恵まれた文教地区、
市民力・安心・安全の街づくり、
自助・共助の街づくり、
などをみなさんに訴えておられました。




つづいて
補欠選挙のいもとひろかず候補の出発式に。


いもと候補の地元の庄内神社にはたくさんの方がつめかけました。
私も自民党の仲間とともに応援させていただきました。




そして、
夕方には市長選挙が無投票になり、淺利市長が3回目の当選をはたされ
お祝いに駆けつけました。


みなさんとともにバンザイさせていただきました。


淺利市長、ご当選おめでとうございます クラッカークラッカークラッカー










いいね!(3)  |  コメント(0)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

女性議員で麻生太郎副総理・財務、金融担当大臣を囲む機会がありました。



元祖イケメンの麻生副総理は、うわさ通り 超伊達男(ダンディ) 。



トレードマークの帽子はイタリアの“ボルサリーノ”ブランド、


アクアスキュータムのコート、


仕立てのよいスーツは青山の老舗テーラー、


なによりも、すれ違ったときの“香り”がとてもいい!!


「ギャングスタイル」とも揶揄される装いですが、
海外に出たときなど、
「日本のトップ政治家がこれほど素敵にスーツを着こなしている」、
と思わせることはとても大事なこと。
それができるのは、麻生副総理だけかもしれません。


若い頃から相当おモテになったでしょうね。ビックリマーク


少子化対策のために“婚活”を積極推進しておられる某大臣は、
「若い頃から、だまっていても女性が近づいてくる麻生副総理には、
“婚活”が必要な男子の気持ちなんて、とても理解できない……。
予算獲得は簡単ではないなあ……。」
とつぶやいておられたことが印象的です。


現在、「チーム安倍」が一丸となってアベノミクスを推進していますが、
中でも麻生太郎財務、金融担当大臣のお力は大きいと思います。


予算委員会などでは、お二人並んで座っておられ、
時折、総理にそっと耳打ちされる副総理のお姿などを拝見すると、
「チーム安倍」を支える大きな力が麻生副総理なんだなあ、
と感じてしまいます。



麻生副総理、いつまでもダンディで、

"女子たちのあこがれの的" でいてください ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ






いいね!(4)  |  コメント(0)
太田房江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み