三重県鈴鹿市で同居女性の次男(6)に暴行したとして無職小島正嗣容疑者(25)が逮捕された事件で、県警鈴鹿署は12日、傷害ほう助容疑で次男の母親(34)を書類送検した。同署によると、容疑を認めているという。次男は意識不明の重体となっている。
 書類送検容疑は、4月21日午前7時から正午の間、鈴鹿市算所の自宅アパートで小島容疑者が次男に暴行した際、次男の背中を押して同容疑者に近づけるなどした疑い。 

【関連ニュース】
妻の弁護士を家裁で殴る=離婚調停中の男、容疑で逮捕
8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」
法政高の元教諭2人書類送検=修学旅行で生徒暴行の疑い
8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警
6カ月長女に暴行容疑、両親逮捕=ヘアアイロン押し当てる

<横須賀殺人>遺体現場に複数の指紋 東京で自殺男性(毎日新聞)
<絵本>「本の過疎地」に寄贈訴え 福島・飯舘(毎日新聞)
官房長官が鹿児島・徳之島関係者と会談(産経新聞)
普天間問題で首相「最初から厳しい状況は分かっている」(産経新聞)
勤務中、職員全面禁煙…違反は文書注意検討(読売新聞)
AD