横浜市港北区の私立清心女子高校の教室で、1年生の女子生徒(15)が包丁で刺され意識不明の重体となっている事件で、港北署は17日、殺人未遂容疑で逮捕した同級生の女子生徒(15)の自宅を捜索、生徒の部屋から事件前の心境などが書かれたメモなどを押収した。

 捜査関係者によると、メモには、6月上旬の自分の行動や気持ちなどがつづられているという。

 また、包丁(刃渡り12センチ)のプラスチックケースなどを押収。包丁は事件2日前で日曜日の13日、同市鶴見区のホームセンターで万引きしていた。ケースをはずして同日、通学用のカバンに入れ、事件前日の14日にも学校に持ち込んでいた。

 女子生徒は「学校のカバンに入れ、ずっと刺すタイミングをうかがっていた」と供述しているという。

東京の女性はキレイ好き!? 世界の洗濯事情(Business Media 誠)
減るか「強風運休」京葉線が防風柵設置へ(読売新聞)
大阪府議会 維新の会が単独第1会派に(産経新聞)
新薬の昨年度総審査期間、2.8か月短縮(医療介護CBニュース)
中古車解体所の解明指示=法令駆使し積極摘発を―「国際犯罪の拠点」・警察庁(時事通信)
AD