函館駅前にある屋台村「大門横丁」と周辺の飲食店をワンコインで飲み歩きできる「大門バル」(はこだてティーエムオーなど主催)が4日夜、行われた。「大門横丁」はかつて青函連絡船や北洋漁業で栄えた駅前・大門地区に昔のにぎわいを取り戻そうと平成17年に開業。今年10月で5周年を迎える。現在は26の飲食店が軒を連ね、情緒あるたたずまいで人気を集め、函館の観光スポットの一つになっている。
 イベントは春夏秋冬と季節ごとに年4回行われ、今回は周辺地区と合わせて41の飲食店が参加した。各店は気軽にはしご酒を楽しんでもらおうと、自慢のつまみ一品と飲み物一杯を500円で提供。会社帰りのサラリーマンや観光客らが訪れ、終了の午後10時まで人足が絶えることがなかった。
 事務局は「今後も参加店舗を増やしていき、函館中心市街地の活性化に貢献したい」としている。 

父「余計つらく…」広島女児殺害、差し戻し控訴審7月28日判決(産経新聞)
<3人死亡>心中か 車内で女性と男児 秋田・横手(毎日新聞)
菅氏出馬会見は午後7時に(産経新聞)
<医療ミス>1億3674万円支払いへ 愛知・碧南(毎日新聞)
元手100円 銀行強盗したかった… 交番で「銃よこせ」 67歳包丁男逮捕(産経新聞)
AD