【バンコク=田原徳容】タイ警察は22日、架空の石油投資話を持ちかけ多額の資金を違法に集めたとして広島県警から出資法違反容疑で指名手配されていた、熊本市の石油製品輸入会社「ジャパンエージェンシー」社長、永野衛容疑者(64)を入国管理法違反(不法滞在)容疑で逮捕した。

 ジャパンエージェンシーは1998~2006年に、36都道府県の約1500人から約46億円を集めていたとされ、広島県警が07年2月、出資法違反容疑で捜索していた。警察などによると、永野容疑者は2007年春ごろからタイに潜伏していた模様。

<仙谷国家戦略相>日本免許ない外国人医師受け入れに前向き(毎日新聞)
雑記帳 この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)
<銭湯>三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
<囲碁>飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)
交付金に評価を初反映=奈良先端大がトップ-国立大(時事通信)
AD