クオリティ オブ ライフ 〜横浜市港南区・将来のための家計見直し相談〜

クオリティ オブ ライフ:生活の質の向上。
あなたの将来のために、そして夢を実現させるために。
あなたの不安や疑問を安心に変えるお手伝いをいたします。

ご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナーの前田です。




こちらのブログでは、FPとしてあなたのお役にたてるようなお金にまつわるお話や、今話題になっていること、そして、個人的な趣味を書き連ねておりますので、ご興味がございましたらぜひご覧ください。








NEW !
テーマ:

こんにちは!FPの前田です。

 
 
先ほど宅配のお兄さんが来ました。
 
 
「あれ?何かたのんだっけ?」
 
全く記憶がない・・・
 
受け取って、送り主の社名を見ても見覚えがない!
 
「怪しい〜」と中身を開ける前に、社名をネットで検索すると!
 
「おお!思い出した!あれか〜!」
 
と、喜び勇んで中身を開けてみました!
 
 
 
{E00D6DC1-4382-4C1E-9D16-A8938C1C8387}

 
入っていたのは、このジッポーのライター3個!
 
綺麗に包装されています。
 
実は、昨年末に修理に出していた愛用のジッポーライターだったのです。
 
{EBBCAC3E-4CC8-4246-ADF7-595B78CADE17}

 
この修理されて帰って来たライターは、古いもので約20年くらい前から、最近でもここ4〜5年使っていた年季の入った品物。
 
写真の通り蓋の部分のヒンジが壊れて、残念ながら使わず放置してあったのですが
 
ある日ジッポーのライターは、日本のジッポーの会社に送ると無償で修理してくれることを知り、試しに3つとも送ってみたのです。
 
それも、なんと無料生涯保証となっているんですね 驚!
生涯保証って、ほんとずっと保証ってことですよ 笑。
 
送り出したのは12月の中旬でしたから、こうやった無事修理が完了するまで1ヶ月ちょい時間がかかったのですが、
 
これでまたジッポーを使えることを考えると、全然問題なし!
 
良かった、治ったとさっそく包装をはがしてみました。
 
 
{AD6414D5-D0E1-4A35-9FFC-F1F6341244F6}

右の本体カバー部のヒンジ部分は、ばっちり修理されていました。
きれいな出来あがりです。さすがプロの技!
 
そして、左がインサイドユニットの中身部分で、これは送り出した時のまま。
 
さすがにユニットまでは綺麗にしてくれなかったと、
そりゃそうだよねと、半分諦めて本体の蓋を開けてみると、
 
 
{89FF0C72-1CAE-4380-B596-575B4787D2E2}

な、なんとインサイドユニットが新品になっている!
 
 
これには驚きました。
外装はさすがに年季が入っていますので、それなりの古さは感じますが、火がつく肝心の部分のインサイドユニットは、全くの新品に交換してくれています!
 
 
え?たまたまこれだけ新品になってるの?
と残りの2つも開けてみましたが、
 
 
{B4FA62BB-EEEF-46E4-A219-8F08DBE1E1F3}

ぜーんぶ中身は新品に替えてありました。
 
ジッポーさん、そんなにサービスしていいんですか???
 
これには感動しました。
 
このメーカーの商品を一生使っていこう!と思いましたよ(生涯保証ですからね)。
※いつまで喫煙しているんだい?ってことにもなりますが 苦笑
 
 
喫煙の話をしたところで、
ここでジッポーライターの使い方をお話しますと、
何もタバコに火をつけるだけではないんです。
 
 
ジッポーの金属のケースは、非常に固く丈夫にできています。
 
このライターの下部を使って、クルミとか硬いものを叩いて割ることも可能です。
 
そして、オイルが十分入っていれば、停電の時など、かなり長い間火を灯しておくこともできるんです。
 
 
この2つ、なんの時に重宝するか?わかりますか?
 
 
そうです!
山で遭難した時や、震災等で停電になった時にも役に立つのです!
 
要するに、ジッポーのライターは、その丈夫さゆえにサバイバルグッズとしても最適なんです!!!
 
 
語ってしまった 笑
 
 
と感動し、さらに語ってしまったところで、今回はジッポーのライターが壊れてしまっても、ジッポーの日本本社に送ると、無償で修理してくれるというお話でした。
 
 
愛着のある品はずっと長く使いたいものです。
この会社の方針は、これからも末長く続いて欲しいですね。
 
 
{D1AC43E7-5683-401A-9103-B284FEDF7AF3}

※ちなみにこちらのは昔、仲良くしていたオーディオテクニカの営業さんに頂いたジッポー。
私電器メーカーに勤務していたもので、他にはケンウッドさんの営業からいただいたジッポーも持っていましたが、こちらは電車で落として失くしてしまいました 泣。
 
今回修理してもらった他のジッポーには、義弟のアメリカ新婚旅行のお土産なんかもありました。
 
これだけ愛着があったものって、壊れたからって、なかなか捨てられないですよね。
 
 
とにかくほんと良かった 笑
ジッポーさん、また言っちゃいますけど、「ありがとうございましたm(__)m」
 
 
※こちらがZIPPO ジャパンさんの無償修理のサイトです(無料生涯保証)。
修理を出すにあたって少し注意もありますので、必ず見てくださいね。
 
 
 
 
※ジッポーもピンキリですね。
こんな高いのあるんですね。
 

【ブラスアクセサリー その他アイテム】リバティインディアンオイルライター【cenote s0036 送料無料】

価格: 16,200円
(2017/01/21 14:34時点 )

 

 

※この季節に最適ですね。

ハンドウォーマーもってウォーキングしたいって思いました。

 

大好評!  ZIPPO(ジッポー) ハンディウォーマー オイル充填式カイロ ZHW-15【沖縄・離島への配送不可】 〈代引き・日時指定不可・ギフト対応不可〉

価格: 3,199円
(2017/01/21 14:35時点 )

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!FPの前田です。

 
 
レパトリ減税という聞きなれない?減税が行われるかもしれません。
※新しいものではなく過去にも実施されています。
 
 
と言っても、日本のことではなく、今月から正式にアメリカ大統領に就任するトランプ氏の政策の噂の一つで、アメリカでの減税のことです。
 
※もちろん、まだ正式に決まっていることではありません。
もし、このレパトリ減税が行われた場合の仮定の話となりますのでご注意ください。
 
※また、実際レパトリ減税が行われても、将来のことはわかりませんので、一意見としてお読みください。
 
 
それがドル高、ドル安に影響するの?
日本とは関係するの?
 
という話ですが、これが実際に行われたら、近い将来、思いっきり円安に振れるかもしれません。
 
 
 
{9317E856-0743-45B0-8DCC-F5DCEAF07726}
 
 
そう話すのはシティグループ証券の高島氏。
為替の専門家で海外投資家の間でも定評があると紹介されていました。
 
 
{91FECE61-1E44-4B8F-A457-7CCF1E1E5594}
 
 
レパトリ減税とは、
 
企業が、海外に投資し、海外で得た利益を本国に還流するお金(レパトリエーション(レパトリ))に課される減税措置することです。
 
※企業が、海外で得た利益を本国に還流する際、本国で課される税率の引き下げ措置です
 
 
現在のアメリカの企業の海外に留保されている利益は、なんと1800億ドルにもなっているそうです。
日本円で20兆円にもなりますね  驚。
 
 
これがアメリカ本国では税金が課せられていない利益となり、トランプ氏はとんでもないと怒っているのです。
 
だったら、減税するから本国に利益を戻せ!的なことを言っております 笑。
 
 
いやいや笑い事ではありません。
 
大量の資金が動けば、為替も大きく動きます。
 
日本にとっても影響力のある政策となるわけです。
 
 
 
{A9C5A269-30FC-4AA4-ABA8-04D70909A9E2}
 
 
で、このシティグループ証券の高島氏は、
 
2017年に、この政策を打ち出して、2018年から実施させた場合、上の表のようになるのでは?と言ってます。
 
 
今年はまだ減税されないので、実際に影響が出るのは2018年から。
 
今年は財政への刺激も少ないけど、来年は大きく動くのではないか?
 
そして、一気に円安に振れるのではないか?と、思っているようです。
 
 
アメリカに資金が動くということは、ドルが買われるということ。
 
ドルがますます強くなって、その分円が弱まり円安になる。との読みです。
 
 
 
{040EA1DE-A276-489E-80BD-513002B85A04}

 
ただし、企業も今年はまだだから、そのまま海外に利益を残し、動かすのは来年でいいや。
となりますから、今年は若干円高で、円安に大きく振れるのは2018年になりそう。
 
それも1ドル130円もの円安になるかもしれない 驚!
 
 
ということですが、この手の予想は、当たるか当たらないか?わからない。
というのが本当のところです。
 
※私としても、レパトリ減税で、ここまで為替が動くのか少し疑問ですが、
今の世界の為替は高低どちらか一歩通行になる場合が多いので、
もっと円安、もっと円高に振れる可能性も否定できないとは思います。
 
 
一方から見れば、このような結果も出るでしょうが、他のアナリストは逆に円高に振れると持論を述べる人もいます。
 
なんだかさっぱりわからない話ですよね。
 
ただ、大切なのは、ご自分が投資する際に、このような意見もあるということを知っておくだけでも、だいぶリスクを減らすことができるということです。
 
 
新聞で、実際にトランプ氏が大統領になって、このレパトリ減税を打ち出した後、為替や株価はどうなったか?
 
それを見るだけでもとてもためになるかと思います。
 
 
とはいえ、この話にちんぷんかんでも今はかまいません。
 
 
最初のうちは、リスク最小限で、全てお任せの投資方法もあるし(とはいえ少しはかじらないといけませんよ)、
投資を開始してから、じっくり勉強していくのもアリです 笑。
 
 
大切なのは、自分でお金を増やす行動をしないと、将来かなりの確率で大変になるということです。
 
 
少し頑張って、今は知識がゼロでも投資の勉強は始めましょうね。
お手伝いしますよ。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!FPの前田です。

 

 

毎年この季節になると読まれている記事があります。

 

それがこちら↓

 

ROCKPORT(ロックポート)というメーカーのビジネスシューズの記事です。

 

ちょうど4年も前に書いた記事なんですが、

天気予報で、雪のマークがついた日など、いっきにアクセス数が多くなります。

 


 

 

通勤時に雪に見舞われたら、それこそ地獄!

 

駅までは、雪に滑ってなかなか着かない!

駅に着いたら電車は遅れるは、最悪電車に乗ることさえできないってこと、私もよくありました。

 

こんな時、最低でも、雪で滑る道路にはあまり気を使いたくない。

足元に注意しながら歩くのは勘弁してほしいですよね。

 

 

あくまでも、当時購入したビジネスシューズですので、今販売されているのと違いがあるのかわかりませんが、少なくても、わたくし今でもこの靴を、他の靴と併用して履いています。

 

長持ちするのも特徴ですね。

 

あくまでも「雪道に強いビジネスシューズ」の参考として、ご関心がありましたらお読みください。

 

もしこの冬、首都圏でも雪が降ったら、くれぐれもご注意くださいね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)