杉浦一輝の今夜は水割りで。

役者をやっております。
楽しいことは楽しい。
悲しいことは悲しい。
楽しいことは悲しい。
悲しいことは楽しい。
それもまた発見。

サードテージ所属

http://www.thirdstage.com/

虚構の劇団 劇団員

http://kyokou.thirdstage.com/

ぽこぽこクラブ 会員

クレイジーな男5人の演劇ユニット

http://pocopoco-club.com/


Ustream「月刊 虚構の劇団チャンネル」

虚構の劇団のメンバーが月に一回、生放送でお届けしている番組。

http://www.ustream.tv/recorded/29988603#/recorded/31816615


sugiura kazuki short short film

杉浦一輝が、脚本・監督・編集・主演をつとめる、ちょっぴり変態チックなショートフィルム

http://www.youtube.com/watch?v=5-NtfNlY27c
※個人的な質問、ご要望などは、こちらのメールアドレスへ

kazukisugiura88@gmail.com




テーマ:

そんなわけで、20歳の国「花園BLUE」の稽古も始まりました。


{DEF628CF-F604-4794-B26E-DF94845DD8C4}

人生初めてのラグビー。そして不良高校生。


身体はバッキバキに筋肉痛ですが、男だらけの現場。相当楽しいです。

スポーツして汗かいて、芝居して緊張して、1日の終わりに酒を飲む。

なんとも健康的な日々を過ごしています。


いいですね、男って。スポーツって。

複雑な人間がより複雑なことをやろうとしてシンプルになっていく。塊になっていく。

全員男だけってだけでなんだかドンッとやってやろう感になりますからね、素敵です。


男どもの本気のぶつかり合い、見れると思います。ぜひ。


僕は「花園BLUE」に出演します。ぜひ。


{1814B4C7-B934-4C40-BE09-F6208A800170}


以下詳細


20歳の国 花園プロジェクト2017

「花園RED」「花園BLUE」


総監督 竜史


2017年1月19日(木)〜29日(日)


劇場/すみだパークスタジオ倉


「花園RED」


年に一度のラグビーマッチ。

馬鹿みたいに汗まみれになりながら、

それでも僕らは、馬鹿みたいに走って、

馬鹿みたいに永遠を感じた。

青春なんて馬鹿で退屈で最低で、

でもクソみたいに最高だ。

「走れ!走れ!走れ!」

青春の期限が迫る中、少年達が魂の雄叫びを上げている。

荒ぶる肉塊が疾走する、

男だけの青春闘球演劇。

青春よ、永遠に。


[出演]

斉藤マッチュ

古木将也

竜史(以上、20歳の国)

市川 大貴

久保田 武人(SNATCH)

木幡 雄太(アナログスイッチ)

高橋 義和(FUKAIPRODUCE羽衣)

津和野 諒(アガリスクエンターテイメント)

西村 優駿(the pillow talk)

廣瀬 瞬

藤木 陽一(アナログスイッチ)

細田 朗

前田 勝(えにし)

山川 恭平

米田 敬(トルチュ)




「花園BLUE」


全員不良。

授業サボって馬鹿やって、タバコ吸って喧嘩して。

意味なんてない、ヒマなだけ。

キレてない、もてあましてるだけ。

こんなドブみてえな日常でも、俺らにとっては青春だ。

「つまんねぇ…」

そう口にしたアイツは二度と学校に来ないのだろう。

馬鹿な俺らはとりあえず、ラグビーボールを蹴飛ばした。

青春の光と影が交差する、男だけの不良闘球演劇。

青春なんて、くそくらえ。


[出演]

斉藤マッチュ

古木将也

竜史(以上、20歳の国)

青木 友哉(MU)

井上 ほたてひも(ポップンマッシュルームチキン野郎)

岡野 康弘(Mrs.fictions)

岸野 健太(てがみ座)

木山 廉彬

後関 貴大

近藤 茶(劇団鹿殺し)

鈴木 研(第27班)

杉浦 一輝(虚構の劇団/ぽこぽこクラブ)

田坂 啓太

田中 克宏(T1project)

渡邊 りょう(悪い芝居)



◇◇◇◇◇◇


【R】…RED 

〈B〉…BLUE 

 ♀…レディースデイ


◆タイムテーブル◆ 

2017年1月

19日(木)19:30【R】

20日(金)19:30〈B〉

21日(土)14:00〈B〉/19:00【R】

22日(日)14:00【R】/19:00〈B〉

23日(月)19:30〈B〉

24日(火)休演日

25日(水)19:30【R】

26日(木)19:30〈B〉

27日(金)19:30【R】

28日(土)14:00【R】/19:00〈B〉

29日(日)13:00〈B〉/17:00【R】



※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前

※開場時のご入場は整理番号順<カンフェティ→ぴあ→CoRich舞台芸術!かつそれぞれご予約順>となります。

※全席自由席


◆チケット◆

【一般】

前売 3,300円 / 当日 3,800円

【高校生以下】※注①

前売・当日とも 1,000円(要学生証)

【レディースデイ】(♀のステージ/女性のみ対象)※注②

前売・当日とも 3,000円 ★レディースデイ限定・スペシャルグッズプレゼント!★

【セット券】※注③

前売のみ 6,000円



♦︎チケット予約♦︎

杉浦一輝取り扱いチケットフォーム



♦︎ホームページ♦︎

http://www.20no-kuni.com


== チケットについてのご注意 ==

※注①「高校生以下」

チケットをお求めのお客様は、当日会場で学生証をご提示いただきます。

お忘れの場合一般料金との差額を頂戴いたします、予めご了承ください。

※注②「レディースデイ」

 ・特典は券種・当日精算・プレイガイド問わず、当日会場にて女性のお客様へお渡しいたします。

 特典は決定次第HPでお知らせいたします。

 ・男性は一般料金となります。

※注③「セット券」

・「花園RED」と「花園BLUE」を1ステージづつ観劇できるオトクなチケットです。同一演目には適応致しかねます。

・1st・2st目ともに日時指定となります。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も12月に入りまして、2016年のやれてないこと、やりかけてること、やろうと思ってることに焦り始めた今日この頃ではなかろうでしょうか?

{5536E227-4119-4216-A627-89ECD67EF846}


ぽこぽこクラブも今年は3ヶ月連続バー公演、そして本公演、ぽこぽこなりに走った1年でございました。
っつーことで、昨年のぽこフェス年末総納め!というわけにはいろんな事情でいきませんで…。
今年は、ってか来年は年明けすぐにぽこぽこイベント開催されます!


ぽこぽこクラブ新春イベント 「あいつをクビにするか」上映会&新年会!


っていうね。

今年10月に上演しました「あいつをクビにするか」
しっかりと編集して、DVDにして、バーで上映会やっちゃおうぜと。

もう一度見たい方はもちろん、舞台や作品の裏話まで、ギリギリのところまでみんなで喋ります。

今のところ出演が決まってるのが、
ぽこぽこメンバー5人と、磯部莉菜子、小野寺詩織、くらら、都倉有加。
他にもあいつクビメンバーを呼びたいのですが、只今諸々調整中でございます。


そんでもって、舞台の話をしつつ、みんなでお酒飲んで楽しく盛り上がりましょうぜと!
出演者とお酒飲みながら話せる機会もなかなかないので、ぜひぜひ楽しみに来てくれたらと思います。

当日は、三上陽永監修の料理に加え、三上が青森から仕入れた田酒もあります。
この田酒、ホント美味すぎてグビグビいってまうのよね。
あんまし飲める機会ないんで、僕も密かに狙っております。

ただ悔しいことに、僕と渡辺は稽古のため、遅れての参加となります。
なるべく早く合流出来ればいいのですが、本番間近の二人なもんで、何時になるかはわかりません。
早く合流したい気持ちを身体中すべてに盛り込んで、利用して、稽古やってきますと。


そんなわけで、年明け早々、ぽこぽこクラブとぽこガールと一緒に、バカバカしくハッピーに盛りあがりましょう!

詳しくはこちら!

★ぽこぽこクラブ新春イベント★

2017年1月8日

「あいつをクビにするか」上映会&新年会

ぽこメンズとぽこガールズが新年の始まりを楽しく演出します(^^)

【プログラム】
2017年ぽこぽこクラブ新春イベント
「あいつをクビにするか」上映会&新年会

18時開場

18時30分開演…上映会

上映会終了後
アフタートーク&新年会
(終わりは22時頃を予定しています)

【ドリンク各種】
ソフトドリンク 200円
缶ビール 280円
その他アルコール 380円
青森地酒(限定数) 500円

【お料理各種】
メニュー近日公開
(三上と、ぽこガールズの手作り)

【グッズ販売】
近日公開

チケット/2500円(ワンドリンク付き)

場所/新中野 magari

チケット予約はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽこぽこクラブvol.3
「あいつをクビにするか」
無事に千秋楽を終えることができました。
ぽこぽこクラブというふざけた名前の団体を見に来ていただき、本当にありがとうございました。


{EFE8DD1C-094E-4863-8FCE-34B3D58E0BE6}

舞台美術から脚本、演出と、僕らぽこぽこにとっては全てが未知なる挑戦のような気がして、常に気を張り巡らせている現場でした。

それでも客演さんはじめ、スタッフの皆さんにとことん協力してもらい、なんとか一つの形ある作品になったと思います。

形あるものは壊すべきといわんばかりに、バラシでは舞台美術をバッサバッサ壊しました。
こんな感じで、この作品のの世界観を見事に作り出してくれたプチプチの美術を身体全てで破りまくる。(坂本健)

{43D32F56-6124-4698-B135-739950711892}

破った先に何があるのか。
その先には第四回公演に向けての何かが見えているのか。
モヤモヤした膜を全身で破っていく坂本に、なんとも言えないたくましさ、そして未来を切り開こうとする意志を感じました。

とは言いつつも、ぽこぽこは呑気な連中が集まってるので、次いつやるかは決まっておりません。
誰かがこういうのやりたい!って言ったら、のそのそと動き出すのかもね。

兎にも角にも、「あいつをクビにするか」
本当にありがとうございました!

{262B6ED4-85E0-47AE-A132-647EEAC1455E}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。