ブルースリー・ストーリー

テーマ:

こんにちは、ブルーです。

 

 

今回は院長先生よりお借りした、

「ブルースリー・ストーリー」という本について

書いていきたいと思います。

 

 

 

僕は勿論ブルースリーという存在は知っており、

小さい頃であまり記憶にありませんがブルースリー

の映画を観たことがあります。

 

 

しかし、

人物像であったり、どういったことをされてきたかなど

は全然知りませんでした。

 

 

この本を読んでブルースリーの生き様を知り、

どれだけ偉大な存在であったか、なぜ今もなおこんなにも

人を魅了し続けているのか知ることが出来ました。

 

 

そして、

なぜ院長先生がこの本を読むように薦められたかの

意味が分かりました。

 

 

 

また、

僕自身、今現在治療の勉強をしている身としても、

この本を通して様々なことを学ばせて頂きました。

 

 

一流とは何なのか、努力とは何なのか、成功するためには

何が必要であるのかなど他にも沢山あります。

 

 

 

例えば、

本当の名手になるためには技術を知ることは当然のこと、

内なる精神をどれだけ深く探究出来るかがより大切である

と説いています。

 

 

僕自身、治療について学び始めたときは特に技術ばかりに

目を向けていました。

 

 

技術をいかに磨き、いかに幅を広げるか…

勿論、今も技術向上の為に色々と勉強はしていますが、

それよりも今、院長先生の下で働かせて頂いている環境を

生かして、院長先生の治療家としての精神を学ぶことを

大切にしています。

 

 

 

この本を読んで改めて精神を探求することの大切さを

再認識すると共に、更に心掛けをして治療家になるための

精神を磨いていかなければと感じました。

 

 

 

特に精神の探究には終わりがありません。

 

 

しかし、限界がないことを認識し、ブルースリーのように

不屈の執念と言えるほどのひたむきさを持ち、

少しずつでも前進できるように努力していきます。

 

 

ブルースリーも、完璧にするために様々な本を読んだり、

研究の為に数千時間を費やしたとあります。

 

 

僕もいつか、今の僕があるために何千時間も費やしたんだ

と自信を持って言えるように頑張るのみです!!

 

 

 

僕のようにブルースリーのことを全然知らなかった人、

そうでなくても治療者の先生にも興味がありましたら

読んで頂きたいと思います。

 

 

治療を行う上での大切な精神の在り様というもの、

他にも参考になることが非常に多いと思います。

 

 

以上、ブルーでした。 

AD

こんにちは  エックスですラブ

以上エックスでしたビックリマーク



......。



あっすいません!
本文を書いていませんでした(笑)



世界最短のブログが
危うく更新されるところでした(^_^;)


さてブログになります!(笑)



先日院長先生から
新しい頭蓋治療を受けました。




今回はそのお話になります!



治療前に院長先生は私の肝臓に
問題があるのを検査で証明されました。




私は肝臓の反射点を押されると
「痛い!」
と思わず叫んでしまいました(´Д`)



治療が始まると、私のお腹や胸のあたりが
動いてくるのが感じられました。




下半身もポカポカして
温かくなってきました。




最後には肝臓のあたりが
水の中に浮かんでフワフワと
揺れて動いて
いるような感じがしました。



頭の治療を受けて
こんな感覚を味わったことはないので、

とても驚きました!



治療後には頭がすっきりして、
肝臓の反射点の痛みも消えていました。



院長先生からお話を聞くと、
「視床下部」
の治療をされていたようです。



残念ながら治療中に頭の中の変化を
感じることはできなかったので
すが、
治療が全身に影響を及ぼすことが
よくわかりました。



まだコンタクトや治療方法等は
ベールに包まれていますが、

また治療を受ける機会がありましたら
その秘密を解き明かし、頭に起こる変化も
感じ取っていきたいと思います

AD

こんにちは、ブルーです。

 

 

今回は先日行われた、

触るからはじめるオステオパシーセミナー6について

書いていきたいと思います。

 

 

今回のセミナーでは新しい検査の方法、ではなく、

普段行っている検査をどのように行っているかの確認が

徹底的に行われました。

 

 

果たしてここまで丁寧に検査に時間を割く勉強会があるの

だろうかと思う程に…

 

 

それはさておき、受講された先生方一人一人がみんなの前で

基本的な検査(例えば、背骨の歪みの検査、首や腰の検査、

その場歩行の検査など)を行い、それに対して適切に検査が

行えているのか話し合いであったり、院長先生よりアドバイス

や解説を頂きました。

 

 

 

ここで特に観察する力であったり、何のためにその検査を

しているのか知っているのではなく、ちゃんと理解している

ことが大切であると感じます。

 

 

 

観察にしてもただ相手の動きや体の反応を観察するのではなく、

いかに自分自身を観察することが重要であるか再認識しました。

 

 

 

基本的な検査であっても、やはり少し手の位置が違っていたり、

観る位置やポイント等を少し変えるだけでも結果は1つの

検査から得られる結果であったり情報は全然変わっていました。

 

 

そして言葉掛け1つとっても違ってしまいます。

 

 

 

さらには僕の実際にあった反省点としましては、

無意識的に間違ったやり方を行ってしまっていたことです。

 

 

しかし、

今回このことに気付かせて頂き、自分の力不足や自身への

観察の不十分さがよく分かったので、今は無意識下でも

正しく検査できるようになるまで基礎を忠実に行っていきたい

と思います。

 

 

今回の反省を生かし、「診断教本」を読み直して基礎の徹底、

物事の理解、観察力を磨く!をテーマにこれから勉学や実践

に励んでいきます!!

 

 

以上、ブルーでした。

AD

寝違え

テーマ:

こんにちは  エックスです(`・ω・´)キリ



先日、不覚にも
寝違いをしてしまいました...。




痛みで首を前後、左右に
動かすことができません。




ただでは転ばない男エックス、
さっそくワールドセラピーシステムを
自分自身に行ってみました!




ある検査を行うと、
以前院長先生が研修会で紹介された
急性期の治療で反応があります




それを2項目ほど行うと、
首を左右に回せるようになりました🎵

驚きました👀‼



WTSの意識を変える治療を行うと、
前後も少し動かせるようになりました!



これだけでもWTSは凄い!
と思いました!




しかし、前後はまだ動かしにくく
痛みもあるため、
私の状態をみかねた
院長先生が治療をしてくれました。




院長先生は、傾聴を発展させた検査法である
ローカリゼーションを私にされると


「右の気管支、左の上顎、首だね」

と言われました。




治すべき病変部位を
瞬時に調べられたのです( 。゜Д゜。)




上顎の治療の際には
院長先生の指が私の骨の奥まで
届いているぐらい
、強い力を感じました。



治療を受けていたときは
「あ~~~」と声が出るほど、

とても痛かったのですが(涙)、
治療後はすぐに無くなりました。




気管支と上顎の治療により
首を前に曲げた時の痛みが
改善されました!!




最後に首の治療を受けると、
後ろに首を反らしやすくなり、

痛みも軽減しているのがわかりました。



鏡を見ると、顎の位置まで
変わっているのでそれも驚きましたΣ(゚Д゚)




「その場でここまで良くすることが
できるものなのか?」
とはじめは
信じられませんでしたが、


実際に痛みや動きが改善したので
本当に驚きました(o゜Д゜ノ)




翌日にはかなりスムーズに
首を動かせるようになり、

痛みもほぼ消えていたのですから
衝撃を受けました!




院長先生...ありがとうございました!!



検査で体の状態を知ることの
重要性を感じずにはいられません。




私もこのような治療が
できるようになりたいと強く思いました❗




※エックスは寝違えの直後にすぐに
冷シップをしていました。

打撲や捻挫、寝違え、ギックリ腰、
急性の強い痛みがある時は、すぐに
冷シップを貼り、氷で冷やしてあげて下さい❕

 

エネルギー医学で病気を治す

テーマ:

こんにちは、ブルーです。

 

 

今回は、院長先生からお借りした本について書いていきたい

と思います。

 

 

 

今回お借りした本は「免疫力をぐんぐん高める気の医療

エネルギー医学で病気を治す」というタイトルです。

 

 

題名にもあるようにエネルギー的な視点から健康を捉えた

治療法で、この本は現代医学に疑問を持った医師が新たな

医療を提唱している本になります。

 

 

 

健康に対してこの本の中で特に強調されていたことは、

自律神経バランスを整えることです。

 

 

そして、

さらにプラス思考である事。これが本当に大切であり、

この2つが安定していれば基本的に病気は自然治癒される

と考えているようです。

 

 

 

プラス思考であることはなかなか考えて出来るもの

ではないですよね。

 

 

僕自身も基本的にはマイナス思考でありますが、

人間の行動パターンからマイナス思考であると

何がいけないのか、はたまたプラス思考へ転換させるため

にはどういう感情を持つようにすれば良いのかということ

が分かりやすく書かれています。

 

 

しかし、

ここで疑問に感じたのが、過去にあったこと、

トラウマであったり精神的な問題を考慮せず、

今からプラス思考になりましょう!というような印象を

受けました。

 

 

 

もちろん、

この筆者はそのことも考え対応しているのかもしれず、

本には何かしらの理由がありそこまで記載出来なかった

のかもしれません。

 

 

 

もしそうなら良いですが、やはり過去の出来事や行動など

が現在を形作っていることを考えると、過去を無視して

今を変える事はやはり難しいのではないかと思います。

 

 

 

人によってはもしかしたらいつの間にかこんな悪い状況に

なっていて、何が原因か思い浮かびませんという人も

いるかもしれません。

 

 

そういったことを考えると、やはりWTSの検査や治療と

言うのは非常に精神的な問題に対してもゆうこうであるのだと、

この本を読んでいて再認識しました。

 

 

 

当たり前ですが、過去のメモリーを消す事は出来ません。

 

 

しかし、上書きすることは出来るのです。

 

 

そういった状態を形作って初めて、この本で紹介されている

ようなプラス思考になるための方法をトライしてみると

さらに効果は高くなるのかなと思います。

 

 

 

エネルギー治療に関しては、図などを用いて

とても分かりやすく説明されています。

 

 

エネルギー治療というものがより明瞭になり、

今まで疑問符を持っていた方々には非常に参考になると思います。

 

 

また、

WTS会員の方々はさらにエネルギー治療についての

理解を深める為に、出来る限りこの本は読まれた方が

良いかと思います。

 

 

是非、ご興味がありましたら、読んでみて下さい。

 

 

以上、ブルーでした。 

手順

こんにちは
エックスですウインク



先日クライミングであることに
気がついたので、今回は
そのお話をしたいと思います。



まずこの写真をご覧になってみて下さい。







カラフルな色の突起物が
壁に無数についています。



これは「ホールド」というものです。



クライミングでは、指定されたホールドを
手で掴んでいき、ゴールのホールドを
両手で掴んで、安定した状態を
保てれば完登となります。



優しい課題では、
手だけ掴むホールドが
指定されていますが、

難しい課題になると、
脚を乗せられるホールドまで
指定されます。   



今回は難易度の高い課題で
「あること」に気がつきました。



下記の写真をご覧になってみて下さい。







この課題は、
左足を赤いホールドに乗せてから、
左手で大きな赤いホールドをとらないと
登ることができません。



はじめに私は左手→左足の
順番で行っていた為、途中で
落ちてしまい登ることができませんでした。



手足の順番を逆にすると
登ることができたので、
驚きを隠せませんでした( ´゚д゚)



何故、左足を先に乗せると
スムーズに登れるのでしょうか?



理由を考えてみました。



左足を先に出すと
足で踏ん張りながら
左手を出すことになるので、
荷重は足にかかりやすくなります。



太ももには人体の中で
一番大きいといわれる
大腿四頭筋があります



足で踏ん張った方が
力が入りやすくなり、
手の負担が減り、
登りやすくなるのでないか
と考えました。



足の筋肉群は
腕に比べたら圧倒的に強いのです。



クライミングは力だけで
決まるスポーツではないことが
よくわかります。



治療についても
同じがことが言えると思いました。



様々な治療には手順が必ずあり、
それを守らないと治療はうまくいきません。



ワールドセラピーシステムでは、
NMRTという検査で治療の
手順を決めていきます。



手技の治療では
1つの治療を行う際、
正しい手順を踏むことで、
はじめてその治療を行うことができます。



手順の重要性を改めて
認識することができました!!

WTSガイダンス 〜ブルー〜

テーマ:

こんにちは、ブルーです。

 

 

今回は先日行われたWTSガイダンスについて書いて

いきたいと思います。

 

 

まず何に驚いたかと言いますと、今回のガイダンスは今までの

セミナーではなかったほどの板書量であったことです。

 

 

 

例えば、NMRTで得られる反応の変化というのを、

最初はとても混乱される受講生が多いと思います。

 

 

僕自身も初めてガイダンスを受けさせて頂いた時には

相当頭の中がてんやわんやになったのを思い出します。

 

 

 

今回は様々な手順であったり、上記した反応の変化というものを

一つ一つ板書して頂いて整理されていたので、

とても分かりやすく、かつ今後また迷った際にはそれを

見返す事でスッキリすることが出来ると思います。

 

 

 

他にも僕自身も基礎的なことであっても、正直曖昧であった部分

がとてもクリアとなり今更ではありますがしっかりと

理解できたということもあったので、今回のガイダンスに

参加することでき、とても良かったです。

 

 

 

こういったしっかりとした基礎無くして応用的に治療を

発展させたり、柔軟に扱うことは難しいのではと

思うばかりでした。

 

 

 

WTS会員の先生の中でも基礎的なことが曖昧なままに

なっていて、治療に行き詰っている方ももしかしましたら

いらっしゃるかもしれないので、今一度基礎を見直すと

いうことも良いのかなと思います。

 

 

 

今回、更に築けた基礎をベースにし、もっとしっかりと

治療が出来るように頑張っていきます!

 

 

 

以上、ブルーでした。

こんにちは エックスですチュー



11月初旬に行われた
内臓マニピュレーションの
お話をしたいと思います。



肺、心臓、縦隔、胸郭、気管支、
子宮、前立腺と内容盛り沢山の
セミナーでした✨



以前、勉強会やセミナーで
学んだ内容も含まれていたのですが、
近年まれに見る消化不良を起こして
しまいました(´Д`)



今はコンタクトや手順を振り返りながら、
ようやく頭の中が少しずつ整理されてきました。



私がこの内臓セミナーを通して、
一番できていないと痛感したことは、
オステオパシー検査の際に重要となる
「ある基本原則」の実践でした。



振り返ると
何故このような基本的なことが
できていなかったんだ!」
と思うのですが、

セミナーの復習を行うと
全ての検査にこの基本原則」
共通していることに気がつきました。



やはり、触るからはじめる
オステオパシーセミナー

院長先生が指導されている、
基本が大事なのだと痛感しました。



基本がないと、
内臓マニピュレーションのようなセミナーには、
ついていけないことを実感しました。



もっと大勢の先生方に
基礎的なセミナーに参加して
頂きたいと思いました。



もう一度基本に戻って
精進したいと思います!

すべては宇宙の采配

テーマ:

こんにちは、ブルーです。

 

 

今回は院長先生よりお借りした、「すべては宇宙の采配」

という本に着いて書いていきたいと思います。

 

 

 

僕はこの本をお借りするまで、無農薬・無肥料の奇跡のりんご

を作った木村さんのことを正直全く知りませんでした。

 

 

 

そして、

りんごを作る過程であったり、りんごの農園の現状などを

全然知らないため、それがどれだけ凄いことなのか本を読んでも

途中まであまりピンときませんでした。

 

 

しかし、

木村さんが経験した苦労や苦悩、どん底を這ってきたことを

知るとどれだけ大変な思いをし、それでも何年も強い信念を

持ち奇跡のりんご作りに挑戦してきたかを考えると、

とてもじゃないですが普通の人には成し遂げられないと思います。

 

 

 

そして何より驚かされたのが、木村さんが経験した

不思議体験です。

 

 

この本を読む前はりんご作りの話がつらつらと書かれている

だけのものかと思いましたが、本の中には龍や幽霊、UFOなど

の所謂オカルト的な話もありとても興味深く読み進めることが

出来ました。

 

 

また、それらの不思議体験や奇跡のりんご作りをしていく中で

得られた木村さんの考えと言うものが非常に心に残りました。

 

 

 

その1つに、教えられてきた常識と言うのはほとんどが

外れており、身を持って知ったことが新しい常識となる

ということです。

 

 

 

僕も大学では身体に対して様々なことを学びました。

 

 

もちろん当時は教えられてきたことが正しいと思い

勉強していました。

 

 

 

しかし、

グリーンハウスで働くようになってからはそれら学んできた

いわゆる常識とは大分異なり、身体に対する見方というものが

かなり変わっています。

 

 

 

院長先生のWTS治療やインパクション・上級テクニックなどの

触れない治療により患者さんの症状が良くなっていくのを

目の当たりにし、僕の常識というのはどんどん更新されています。

 

 

 

一般的な常識って何だろなって改めて考えされ、今では

常識なんてものは所詮は現時点で巷で流行っているもの

でしかないんだと思っています。

 

 

 

自分の常識を信じて信念を貫き、隠れた真実を追求するものだけ

が物事を成し遂げられるのだと、この本を通して知ることが

出来ました!

 

 

 

数多くの失敗や挫折を繰り返すことで成功への扉が開かれる

のだと思うと、どんなことにもどんどん挑戦していかなければ

いけません。

 

 

 

自分を信じることは非常に難しいことではありますが、

どんな失敗にも勇気が持てると思える、

そんな素晴らしい本でした。

 

 

この本は本当にどなたに対してもお薦めしたいです。

 

 

是非ご興味が湧きましたら読んでみて下さい!

 

 

以上、ブルーでした。

 

 

【本の紹介】

題名:すべては宇宙の采配

著者:木村秋則

出版:東邦出版

瞬時リリース?

テーマ:

こんにちは  エックスですチョキ

もう少しで師走ですね。

寒さもだんだんと厳しくなってきました❄



先日、驚くような治療を
院長先生からして頂きました!



院長先生は、私の骨盤の高さを
立った状態で調べられてから、
私を座らせました。




「もう一度立ってみて!」

と院長先生に促されて、
私が立ち上がると、
信じられないことが起こりました!!



先程の検査で骨盤の高さが
ずれていたのですが、何と、

私を座らせてから再び立たせただけで
骨盤の高さが「ピタリ」と揃ってしまったのです!



ひえぇぇぇぇぇぇ❗

本当に驚きました!!



しかしなぜこのような現象が起こるのでしょうか?



ご存知のように骨盤は大きな骨である為、
動かすのには、時間も力も必要になります。



それを短時間で力もほとんど使わずに
治してしまったのですΣ(・□・;)



院長先生は私の体に触れられていましたが、
本当に一瞬で良くなってしまった為、
矯正をしているようには思えなかったのです。



今回して頂いた治療は、
治療極意セミナーで公開された
瞬時リリースだと思います。



矯正をする際に、
力をほとんど感じなかった為
それにも驚きました( ゚д゚)ハッ!



私は治療や検査の際に
力が入ってしまうことが多いので、
もっと力を抜くことを意識していこうと思います。