蔵王で天職を痛感

テーマ:

遅ればせながら、先週末の蔵王イベントの報告を。

 

インターFM RADIO DISCOの生放送を唯一「オフィシャル欠勤」する

もはやお馴染みのイベント。

「私をスキーに連れてかなくても行くわよ」。

蔵王温泉スキー場で開催される、東北復興支援の一環で安倍昭恵さんと

一緒に進めてきたこの企画は、今年で3年目となりました。

 

確実に、この3年間、ディスコ・ミュージックで東北の人々が、元気と笑顔になっていただける姿を、リアルに見てきました。

 

今回は、3年目にして、過去一番の盛況、成功だったかもしれません。
当日の模様は写真が手元に無いので、盛況ぶりを紹介出来ないのが残念ですが、
主催者と参加者が一体となって楽しめた、ミラクルな時間だったと思います(^^♪

 

昭恵さんや、参加者の皆さんから、
「OSSHYのおかげで本当に元気になれたー!!」と何度も何度もお礼を言われました。

とても嬉しかった。

 

「人生の使命」として、この仕事を続けてきていますが、

少しはその使命を果たせたかもしれません・・・・・。

 

とにかく参加者皆さんが一つになった現場でしたが、今回、

「ディスコ・ミュージックで元気と笑顔」 を一番お届け出来た相手は、
昭恵さんだったのかもしれません・・・・(^^)/。

 

ディスコ・ミュージック、そして、ディスコの尊さは、国籍、性別、学歴、社会的地位、などなど、まったく無意味な、誰もが平等に楽しめる空間、世界であること。

 

そして、誰もが元気と笑顔になれる要素を含んでいる魅力だと思っています。

 

私は、この仕事を続けていて、今回ほど仕事に誇りを感じた一日は無かったと思います。

天から与えられた職であることも感じました。

 

自分のパフォーマンスによって、日々の生活を一生懸命生きている、大勢の人々が喜んで下さる姿。 同じ時間を共有することが、私にとってこの世で一番の幸せです。

 

今年も蔵王イベントのチャンスを与えて下さった実行委員会の皆さん、独占生中継を承認下さったインターFMの皆さん、留守を進行して下さった番組チームの皆さん、ありがとうございました<m(__)m> そして、ご参加下さった皆さん、あの時の笑顔と興奮、盛り上がりは決して忘れません。伝説の一夜を作って下さり、ありがとうございました<m(__)m>