2011年03月19日(土) 09時21分52秒

被災者の方たちへ、そして私たちが出来ることは・・・

テーマ:ブログ
未だに続いている東日本太平洋沖地震での被災者の方たちの中で、地震や津波で亡くなられた方たちに対して心からお見舞い申し上げます。

そして避難所生活を続けている被災者の方たちへ。この困難にくじけないで前向きに考え、生きる希望を決して失わないで下さい!!

また地震や津波によって壊滅した町が早く復興出来ることをお祈り申し上げます。

さて、直接被害に遭っていない私たちは被災者の方々に対して何が出来るのか。

募金や救援物資を送るなど直接的な援助がありますが実は間接的な方法でも被災者の方々に対して援助が出来ます。


様々なサイトから情報を収集したため文章が酷似している部分がございます。事前にお詫びを申し上げます。


①:節電・節水

私たちが身近に使う電化製品。

もちろん電気がなくては使えません。

しかし、いくらなんでも一日中使うなという幼稚な発言はしません。

では一体、どんな電化製品をどういう風に節電すれば良いのか。

主に家庭で使用する【冷蔵庫】【全自動洗濯機】【掃除機】【カラーテレビ】【エアコン】の節約方法を紹介します。

また、洗濯機・台所・トイレ・お風呂でどの様に水を少なく使用して効率的に出来るかも紹介します。


【冷蔵庫】電気代は1時間あたり平均0.8円掛かる


1:冷蔵庫を壁や食器棚とぴったりくっつけていると、熱がこもって効率が落ちて、余計な電気代が掛かってしまうというデータがあるそうです。

そこで冷蔵庫と壁や食器棚の間を数センチ空ければ余計な電気代は掛からないでしょう。

2:開閉する際に冷気が逃げて冷蔵庫の温度が上昇するという場合があります。

そこで100円ショップなどで売っている省エネカーテンを使用すると冷気が逃げるのを防ぐことが出来るのです。


3:設定温度は夏は「中」・冬は「小」が最適で電気代が一番掛かりません。


4:冷凍庫はギュウギュウに物を入れ、冷蔵庫はあまり物を入れない方が電気代が一番掛かりません。


【洗濯機】電気代は1時間あたり平均2円掛かる


1:靴下、ハンカチなど手洗いしやすい物を中心に出来るだけ手洗いをして洗濯機は使用をしない。

そうすれば余計な電気・水道代が掛からずに済みます。


2:実は、洗濯機の容量の範囲内であれば、一度にどれだけの量を洗濯するも一回の電力は同じなのです。

ですので出来るだけ1世帯の居住人数が少ない家庭は1・2回でまとめて洗濯した方が余計な電気・水道代が掛からずに済みます(但し、洗濯機の最大容量の80%で洗濯するのがベスト!!最大容量の50%で洗濯するよりも、80%で洗った方が洗濯物1kgあたりの消費電力は約17%もお得です!!)。


3:お風呂の残り湯は朝でもぬるま湯の場合が多いですよね。

そこでお風呂の残り湯を洗濯に使います。実は汚れは水よりもぬるま湯の方がよく落ちます。

ですので洗濯機を回す時間が短くてもキレイになってしまうのです。

水道代の節約になりますね。


4:日常生活で服に付く軽い汚れはスピードコースで充分に汚れが落ちます。

しかし、あまりにもひどい汚れは入浴の際に石鹸を使って手洗いをした方が洗濯機で洗うよりキレイになります。

因みにスピードコースで洗濯すと、標準コースで洗濯するよりも消費電力が何と約60%も抑えることが出来るのです。


5:コンセントをさしているだけで待機電力が発生するので、洗濯をしない際はこまめにコンセントを抜く。


【掃除機】電気代は1時間あたり平均16円掛かる


1:フローリングやたたみなどは弱で充分掃除が出来ます。

ですが場所によって強弱をうまくきり分けて使いましょう。


2:掃除機にゴミやほこりがたまってしまうと、その分モーターに負担がかかり消費電力も上がります。

まめにフィルターを掃除して下さい。


3:例え小さいゴミが出ても掃除機に頼らずに、ほうきや雑巾で掃除をしましょう。

それだけで電気代の節約になります。


4:掃除機電気はスイッチのON、OFFが1番消費電力がかかります。

止めたりつけたりせず一気にかけれるように、掃除機をかけるときには片付けてからにしましょう。



【テレビ】電気代は1時間あたり平均2円掛かる


1:省電力モードが内蔵されているテレビは省電力モードを極力使用する。


2:テレビを見ていない際はこまめに消す。

そして同時にコンセントを抜く。


【エアコン】電気代は1時間あたり冷房平均15円、暖房平均19円掛かる


1:エアコンの最適設定温度は夏・28℃、冬20℃である。


2:エアコンのフィルターが汚いと余分な電気を消費します。

最低でも2週間に1度は掃除しましょう。


3:エアコンの設定温度を1度だけでも変えるだけで10%の省エネになります。

夏は少し高めで、冬は少し低めを心掛けましょう。

その分、薄着をしたりカーデやブランケットをうまく活用しましょう。


4:夏、エアコンを使うとき。人間は体に風が当たると冷たく感じます。

エアコンをつけているときに扇風機を使うことでエアコンの設定温度を少し高くしても快適に感じます。

また冬は、あたたかい空気というのは上にたまりがちになるので、扇風機を天井に向けてまわすことで空気が循環してあたたかい空気がうまくまわるようになります。

夏でも冬でも扇風機と併用してエアコンを使用しましょう。


5:熱が入ってくるのも、熱が逃げるのも窓からです。

カーテンをすることによって、夏は冷気を、冬は暖気を逃すことを防げます。

新しくカーテンを選ぶときには厚手のものにした方が効果倍増です。


6:夏はドライ機能を活用しましょう。

湿度が低いとそれだけで涼しく感じます。

ドライ機能だけでも充分涼しくなりますよ。


7:打ち水は、昔から伝わる暑さを逃れるための知恵で、水を撒くことで地表面の温度が下がります。
もちろん撒く水は水道からではなく、エアコンの室外機から出た水やお風呂の残り湯、お米のとぎ汁など再利用したものにしましょう。


8:エアコンのプラグを差しっぱなしにしていることで、使ってもいないのに待機電力がかかっているのです。

エアコンを使用していない場合はブレーカーを落としましょう。


【トイレ】


1:大と小を使い分ける

「小」をした時でも「大」で流す人は結構いると思います。

洗浄レバーの「小」と「大」では、約2リットルの違いがあります。「小」のときは「小」で流す習慣をつけましょう。

実は、トイレの「小」と「大」が分かれている事は日本以外ではあまり無いそうです。

せっかくある便利な機能、ドンドン活用しましょう。


2:手洗い付きタンクで節水

トイレのタンクには「手洗い付き」の物があります。

手洗い付きタンクにで手を洗うと、手を洗うときの水が直接タンクに入るので節水できます。

タンクを買い換えるときは検討してみてください。


3:ボールタップを交換

トイレのタンクのには、ボールタップという止水装置入っています。

古くなってくると、止水が弱ってきます。

使用していない時に便器を見て「チョロチョロ」と水が出てきているようなら交換しましょう。

注意して見ないと分かりにくいです。


4:自動洗浄に注意

トイレも日に日に便利になりますが、センサーによる自動洗浄機能が付いている便器は、余計な時に流れてしまうことがあります。

OFFに出来る機能があるものは、OFFにすると余計な洗浄を防いで節水できます。

そもそも自動洗浄は、体の不自由な方のために開発された機能、健康な人は手動で流すようにしましょう。


【お風呂】


1:風呂の水有効利用-掃除に-

食器を洗うのには少し不衛生ですが、換気扇、照明器具のカバー、エアコンのフィルター等使い道は色々あります。

取り外しできる物は風呂場で、床や窓なら風呂の水をバケツで汲んで使えます。


2:風呂の水有効利用-洗濯に-

風呂の水を洗濯に使う人はもはや当たり前?、全自動洗濯機のほとんどには、くみ上げ用のポンプが付いています。

付いていなければ別売のポンプを買うと便利です。


3:風呂の水有効利用-水やりに-

家庭菜園や植木の水やりに使えます。

小さいジョウロにがあると便利ですね。


4:シャワーの方が得

一般的にシャワー入湯より、お湯を溜めた方が節水できると思われがちですが、実はこれは、ケースバイケースなんです。

15分以内のシャワー入湯なら、シャワーの方が15L~30Lも得です。
節水シャワーヘッドを使うとさらに10L程度得です。


5:みんなで一緒に浴槽入湯

浴槽入湯にするなら、家族全員で入ると節水になります。

少ないお湯でも、一緒に入れば水笠が増し、肩までつかる事が出来ます。

浴槽の大きさにもよりますが、良く入れて3人位までなので、4人家族なら2人ずつ別けて入るなど工夫が必要かも。


6:水栓を見直す

お風呂の水栓(蛇口)を見直してみましょう。

お風呂の水栓には主に3種類、2バルブ水栓、シングルレバー水栓、サーモスタット水栓があります。

2バルブ水栓というのは、水と湯にそれぞれバルブが付いているタイプの物です。

このタイプの水栓は、自分で温度調整をしなくてはならず、調整中に流れる水が無駄になってしまいます。

一方シングルレバー水栓ならば左右に動かすと簡単に温度調整ができ、決めた位置から動かさなければ、上下で水を出したり止めたりするだけでOKです。

さらにサーモスタット水栓というのもあり、こちらは温度調整のレバーが付いているため、ワンタッチで温度調整が出来ます。

価格は少し高いです。


7:スヌーズを使う

よくお風呂に水を入れながら、別の作業をしていると、水を入れていることを忘れて溢れているなんて事はありませんか?

そんな時は、アラームでお知らせしてくれるスヌーズを使うと便利です。

一度お風呂に、水が入るまでの時間を測定し、次の日からは、セットておくだけでアラームでお知らせしてくれます。


【台所】


1:つけ置き洗い-其の一

つけ置き洗い洗いとは、使用した調理器具や食器を、一旦水に漬けておき、汚れが落ちやすくしてから洗う方法です。

汚れが落ちやすくなるので、洗い物にかかる手間と水の量を節約することができます。

食器を水に漬けて置くために桶を用意しておきましょう。

大きめの鍋を使った時は、桶の変わりに使った鍋に食器をつけておくと、一石二鳥です。


2:つけ置き洗い-其の二

前述した「つけ置き洗い」の応用です。

桶に溜める水に米のとぎ汁を使うと、汚れがさらに落ちやすくなります。

別項、炊飯器の節約では、電気代節約のために、お米をまとめて炊くようにおススメしています。

これを実践すると、毎回食器をとぎ汁に浸すのは難しいかもしれませんが、米を炊いた時には是非試してみてください。


3:頑固な汚れは

熟練主婦の方にとっては、当たり前かもしれませんが、こびり付いた頑固な汚れは、スポンジで洗う前にヘラ等で削り落とすか、スチールたわしで洗うと汚れが落ちやすくなります。


4:蛇口は泡沫タイプがお得

台所の蛇口は泡沫タイプがお得です。

泡沫の蛇口は、同じ水の量でも粒子が細かいため、すすぎ安く洗い物にかかる水を50%ほど節水することができます。

節水泡沫器という、蛇口の先の部分だけ交換できる商品も販売されています。


以上、節電・節水方法を紹介しました。


②:余計な買いだめをしないこと


先日、蓮舫・節電啓発兼消費者行政担当大臣が会見で「一見スーパーなどを見ると品薄に見えるが、食料品や日用品などは被災地優先で回していても供給は充分あるので過剰な買いだめは控えていただきたい」と述べていた。

確かに大地震という一大事の出来事でパニックになる国民が沢山いたであろう。

大量に日用品・食料品を買い込む人物を周囲が見ると群集心理でほとんどの国民が大量に日用品・食料品を買い込むであろう。その連鎖反応が今回の品薄騒動を起こしているのである。

だが、安心してほしい。

供給が足りなくなったのではなく、物資輸送が正常に機能してない故に品薄になったのであろう。

ですので私たちは最低限の食料品・日用品などを購入しましょう。

現在、被災者の方たちは食料品・日用品も入手出来ないで生活をしているのです。

それを考えれば過剰な買いだめを控えることも被災者の方たちに対する間接的な援助になるのですから。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

おっさんですさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:パチンコ禁止

>COFFEEさん

確かにグッドアイディアかも知れませんが、パチンコを楽しみにしている人やパチンコ業界の方たちが反対をするでしょう。

1 ■パチンコ禁止

政府がパチンコ禁止令を出すべきです。
パチンコ禁止令を出せば、物凄い節電になります。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。