合唱指揮者の海外むちゃ修行!

佐藤洋人と田中絵美の、カンタート指揮者コンクール受賞に伴うノルウェー・ウィーン合唱留学滞在記!
麻山皓太のオーストリア滞在記、2015ザルツブルク音楽祭
佐藤洋人のノルウェー滞在記2015


テーマ:
こんにちは、佐藤です。
3週間ほどのオスロ滞在も今日でおしまい。
最終日の今日は、いくつか訪れることができた合唱団と、男声合唱団の最後の練習についてまとめたいと思います。


◆GREX VOCALIS 

{37AFDABA-1EE3-4F8F-B6C0-1DE90EBCAF47:01}


旅のはじめの方のブログでも紹介しましたが、ホグセット先生の混声合唱団。前半はニーステッドのコンサートのための練習、コンサート後の練習では、冬のコンサートに向けて、バッハのクリスマス・オラトリオの練習をしていました。彼らは毎年のようにこの曲を歌っていて、難しいメリスマもお手の物。コラールは倍音の中に入りこんで歌えて、幸せな時間でした。


◆オスロフィルハーモニー合唱団
{07F7214C-294C-427A-A214-EE66DE866503:01}

オスロフィルハーモニーの専属合唱団。プロではないのですが、入団にはオーディションが課せられます。
ちなみに、オスロ内のハイレベルな合唱団は、どの団も入団オーディションがあるそうです。ニーステッドのコンサートに出演していた9つの合唱団はいずれもオーディションを行っているということでした。

練習は、モーツァルトのレクイエムとノルトハイムというノルウェーの作曲家の現代曲。
{7B126F53-6BEC-4F30-9D2C-DB1923F2BEEF:01}

{C54940D1-0007-4284-87CC-BC7C0DE4115F:01}


指揮者のエイステン先生は2年前に参加したハーマルの講習会での私たちの指揮法マスタークラスの講師でした。また当時一緒に参加していたリサさんがこの団に入団していて嬉しい再会!(写真撮れず…)

指揮者エイステン先生と
{BB87FCB0-95F1-41EA-92BB-738B2DD3B51F:01}



◆Scola Cantorum
{5BD541BB-6309-468F-A274-09FE1BB958D1:01}
音楽院のレッスンでお世話になったトーネ先生が指揮をしている合唱団。
この合唱団は、ニーステッドが創った合唱団で、指揮者のトーネ先生は、以前何年にもわたってGREXで歌っていて、ホグセット先生のお弟子さんにあたります。

彼らは週末リトアニア演奏旅行を控えており、訪問した日はちょうど全プログラムのリハーサルをしていました。グリーグ、ニーステッド、クヴェルノなどのノルウェー作品はもちろんのこと、スタンフォード、ラター、オルバーンなど、様々なレパートリーを聴くことができて、本当に楽しかったです。

指揮科大学院生のティムもこの合唱団で歌っていて、数曲指揮もしていました。
{B05C7626-C51F-41FC-ACA0-456F1276D2BC:01}


◆オスロ大学男声合唱団
{D4AD067C-04A2-4CBA-8DE5-4E44D3F762AD:01}

もうお馴染みですね。
今回、3回の練習で発音指導をさせて頂きました。僕自身、オスロの人たちの発する日本語を耳で愉しみながら、その奥にあるテキストの意味や五と七の日本語のリズム、三善音楽についてなど、様々な要素を感じて、かけがえのない時間を過ごすことができました。 もちろん、なかなか難しい発音もありましたが、録音を残してこれたので、これからの彼らの練習に期待です。来日公演できっと素敵な日本の歌を響かせてくれると信じています。

{FC485A70-F7F6-4397-8DB7-55778F4152B2:01}

スコール!!
{AE866B3E-AE7F-4E9D-9588-B9F952E3FC04:01}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。