2005-03-04 10:37:34

履歴書の書き方

テーマ:履歴書
応募の際には、人と差をつけた履歴書・職務経歴書で自分をアピールして、面接にたどり着きましょう!






 履歴書編
 
人事担当者は、履歴書の内容だけであなたの人柄・キャリア・熱意を判断しようとします。

履歴書の写真・書き方・文字・内容など、これらすべてがあなたの成熟度・技術力・モチベーションを計る判断材料になります。

 
■必要事項

日付 会社に持参する日付、またはポストに投函する日付。
   一般的に、西歴よりも元号を用いる。

氏名 誰にでも読める氏名でもふりがなは必ずふる。

印鑑 三文判でも可。朱肉は赤。丁寧に。

住所 必ず県名から。~丁目~番地~号など省略せずに。
きちんとふりがなもふる。

連絡先 携帯電話番号も。連絡のとれやすい時間なども併記。
   “留守の場合は恐れ入りますが携帯電話にご連絡願います”と書いておくと丁寧。

写真 3 ヶ月以内に撮影した正面・脱帽・上半身のもの(スタジオ撮影の物がよい)。なるべく好印象を与えるように明るい表情のものを。

学歴 1 行目に”学歴”と記入。
   学校名は正式名称で。
   小学校・中学校は入学年のみ。
   高校・大学は入学年と卒業年を記入。
   専攻学部・学科まで記入。年号も略さずに。

職歴 1 行目に”職歴”と記入。社名・所属部署・役職などを記入。
   入社・退社歴を記入。
   退社理由は”一身上の都合により”で可。
   職務経験のない場所は、”なし”と記入。

賞罰 特記事項がなければ“なし”でよい。
   オリンピック・国家レベル(国民栄誉賞など)の受賞以外は書かない。

留学 1 年以上海外で学んだ場合のみ記入。

免許・資格 取得した順に記入。
      希望の職種に直接結びつかなくても記入する。
      また、資格取得のために勉強中のものがあれば、その旨も記入した方がよい。

趣味・特技 面接の時に話題にされることもよくあるので、特になくても書いておいた方がよい。
     特技は、どのレベルから書けるのか一概には言えないが、面接官に聞かれて困らないレベルなら特技と言って良い。

志望動機 履歴書の中で最も大切な項目。
     志望動機の中で、自分を売り込むことが大切。
     抽象的な表現は避けたい。(例:将来性がある、社風が自分にあう 等)受けたい会社と業界の予習は必ずする。
     なぜその会社を志望するのか?その会社で何をしたいのか?何がやれるのか?をアピール。

本人希望欄 希望する職種を必ず記入。
      具体的にどんな仕事がしたいのかを書くと仕事への意欲が示せる。

通勤時間 家から会社に着くまでの時間を記入。






著者: キャリアデザインプロジェクト
タイトル: 内定勝者2006「私たちはこう言った!こう書いた!」合格実例集&セオリー エントリーシート、履歴書、面接、志望動機、自己PR

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。