香港・マカオ

テーマ:
香港・マカオに取材で行ってきました。



景色や食べ物も素晴らしかったですが、
旧友と再会し語らえたのが
何より嬉しかったです。

バルセロナでも、
タイでも、
NY時代の友人に
助けてもらいました。

あの時、勇気を出して
踏み出せて良かったと、
心より感じています。

世界中の人に、
作品を届けるために、
今年もがんばる所存です。

大塩




AD

漫画「オーバーロード」の第六巻、

およびドラマCD&手帳を同梱した特装版が

今月26日に発売されます!!

 

 

実際に完成した物を手にしてみると、

とても感慨深いです。

深山先生のイラストも相俟って、

「世界征服手帳」の名に恥じない、

非常に雰囲気のある仕上がりとなっております。

 

ドラマCDの収録にもお邪魔させていただきまして、

皆さま大変素晴らしかったのですが、

原由実様のあるシーンの演技を見た時など、

凄さのあまり笑ってしまいました。

 

こちらも併せて楽しんでいただければと思います。

 

少し前に編集様より

漫画版の累計が50万部を突破したと伺いました。

誠にありがたいことだと思います。

 

一層気を引き締めて

取り組んでいく所存です。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 



 

AD

帰国

テーマ:

タイより帰国しました。

バンコクで友人と会い、

旧交を温めつつ彼の地の事情を探り、

その後、プーケットに移動して

ゆるりと楽しみました。

 

タイは飛行機で六時間ちょっとの距離ですし、

日本との時差はわずか二時間ですので、

日常に復帰するまでそれほど時間がかからないのが

ありがたいです。

 

とはいえ、今日は雪が降るほど寒く、

気温の差があまりに激しくて、

難儀しました。

 

プーケットの緯度は7度で、

実はハワイよりも赤道に近く、

一年中温かいそうです。

 

冬の間はできれば

南の島で過ごしたいなあ、

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ヴァルハイトライジング

テーマ:
バンダイナムコさんが手掛けられた
「ヴァルハイトライジング」という
スマホゲームを
ちょこちょこプレイしている。

国産のスマホゲームを
プレイするなんて
パズドラ以来だ。

りんかい線の中吊り広告に
表示されていた
キャッチコピーが引っ掛かり、
ダウンロードしてみる気になった。

コピーの内容はうろ覚えだが、
「最近のゲームは日本の
古き良きRPGの伝統を
忘れていないか」
とかなんとか、
まあそんな感じの内容だった。

俺は80年代前半の生まれだけど、
俺と同じか、少し上ぐらいの
世代が、日本の古き良きRPGを
もっとも楽しんだ層ではないかと思う。
ドラゴンクエスト5、
ファイナルファンタジー7、
クロノトリガー、ペルソナ、
幻想水滸伝、ワイルドアームズ……
いわゆるJRPG の黄金期に
少年時代を過ごしたのだから。

俺はファミコンを買ってもらえなかった
側の人間なので、
ゲームをやり始めた時期は遅いが、
それでもRPGには少なからず
思い入れがある。

そんな訳で、
先だってのキャッチコピーが
気になってしまった。

ヴァルハイトライジングは、
スマホゲームには珍しく、
作り込まれた世界観がある。

グラフィックも、
今時手のかかるドット絵を採用しており、
どことなく温かみを感じる。

あと、雰囲気が全体的に
田舎っぽい。

この「田舎っぽさ」は
実はJRPGのキモだったりする。
昔のゲームはとにかく、
村を旅して回るものだった。
街ではダメで、村じゃなきゃいけない。
村のタンスを漁り、
世間話から情報を得て、
夜はパブに繰り出す…。
そんな田舎っぽさが、
デジタルなキャラクターたちに
息吹を与えていたのだ。

現代では、こうした田舎っぽさは
もはや貴重なので、
積極的に応援していこうと思う。