押川雲太朗の万事いいかげん

漫画家 押川雲太朗のブログ。日々の何でもない事や、たまに仕事の告知など、書いていきます

NEW !
テーマ:


ふたつ。

ふたつということ。

ふたつのうちから選べるということ。

わが身はひとつだというのに、ふたつのうちから選べるとは
なんて悩ましいことでしょうか。

なんて贅沢なのでしょうか。


そのとき、私は長考に沈んでいました。


先週、僥倖にも手にすることができた焼酎105リットル分の
現金の使い道です。

お金があるうちに焼酎105リットルを買っておく、
という選択肢もあったのですが、
4リットル単位での焼酎ボトルを買うに当たっては、
ちょっきり105リットルを買うことはできませんし、


たぶん105㎏ほどの重量になることでしょう。

これを酒屋から我が家に運び入れるには、相当な労力を必要とするのはあきらかです。


あくまで推定する重さだけで測れば、右手にローラを、左手にはベッキーをぶらさげて
酒屋から家まで歩かなければいけないのです。

だいたい、そんなの持ち帰ったらうるさくてたまりませんし、
腕が抜けたらマージャンを打つことができなくなってしまいます。


足りる分の暮らしを送る。


武士の心得で、焼酎はなくなりそうになったところで、
買い足しにいくことにしましょう。


食料の備蓄だ!

激動のこの時代、お金があるうちに食料を仕入れておく。
なんと賢い選択なのでしょうか。

あえて英語で表現するなら、
クレバ、クレバー、クレバレストの最上級です。


さて、長考のはなしに戻ります。

スーパーの陳列棚を前にした私。


そこには、この夏を越えるためのマストアイテム、
冷やし中華がならんでいるのです。

乾麺の5個入りパック。

金に糸目はつけないぜ。

さて。

まるちゃん正麺と、日清・ラ王。

どちらも値段は同じで、これが選べない。


マージャン牌で、どちらか打たねばならぬときには、
伏せた牌を右手でガラガラかきまぜて、
ポイっと1牌だしちゃえばいいのですが(よい子はマネしないこと)、

乾麺の5個入りパックは、ひとつでも右手に余ります。
てのひらでガラガラポンすることができません。



だって、どっちが美味しいのかわからないんだもんっ。


カワイこぶっても結論は出ないので、

まるちゃん正麺を手に取りました。

手に取りやすい、上のほうにあったから。


このスーパーでは、背の高い人はまるちゃん正麺を、
背の低い人はラ王を選ぶ率が高いのではないでしょうか。

マーケティング担当の方には参考にしてほしいものです。


悩んでいたらおなかがすいたので、さっそくひとつ食べちゃいましょう。

4つは、備蓄ね。


鍋にお湯を沸かしてから。

キャベツと卵も、麺といっしょに茹でてしまえば、
お手軽具だくさんの冷やし中華が完成しますよ。

フリープロたるもの体調管理も自己責任で栄養万全なわけであります。


皿にもって、備え付けのタレをかけて。


と。キャベツを増した分だけ、なんだか味が薄い気がします。

冷蔵庫にある、めんつゆと酢を適当に足したら、ことたりました。

めんつゆのだしの香りが、また冷やし中華にもあうじゃあないか。

うまくいきましたね。

おなかがいっぱいになったら、
まるちゃん正麺とラ王のどちらが美味しいのか、
答えが出ないことを悩んでいたさっきまでの私が嘘のようです。


結局、お酢とめんつゆ足しちゃうんだもんな。


とか書いてるうちに、今日も出かける時間です。


目の前には、2本のあたらしいズボンが。



さて?


AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

です。


今回も、天鳳で10回ほど打ちました。


今回の成績は……

(4),(1),(3),(2),(2),(4),(4),(3),(4),(4)

10回中5回ラスというひどい成績でした…。


そして、悲しいお知らせがあります。


もうお気づきかもしれませんが…









度重なるラスにより、とうとう降格して三段に落ちてしまいました……。


とうとうやってしまいました。



なんとか、ラスだけは取らないように頑張ったつもりなのですが…。


気合が空回りしているのか、

逆にラスばかりとってしまうという結果になってしまいました。


とほほ…。



通算成績は以下の通りです。


 三段 600/ 1200pt R1713

1位率 .287 対戦数    820  和了率.243

2位率 .220 平均得点 +2.51 放銃率.153

3位率 .251 平均順位  2.44 副露率.342

4位率 .240             立直率.192

飛び率 .019



さて、今回は焦って仕掛けまくったこの局面を紹介します。


東4局、17200点持ちの親。


もう降段間近というピンチで、

必死にラスを回避しようとしている状況なのに、

早速、オーラスでラス目です。


どうも調子が悪く、一アガリも出来ません。


その上ラスを逃れようと必死なため、

精神的に追い込まれてしまっています。


しかし、ラス目とはいえ親です。


ここで挽回するしかありません。


ここでアガることが出来ないとラスなので、

どんな手でもいいのでアガりたいところです。







1巡目、こんな手からさっそく發をポンです。


ドラの6と赤五萬もあり、点数的にもまあまあな手です。


まだ一面子しかありませんが、

喰える牌は何でも喰って手を進めたいと思います。


あとは、ドラが上手く手に組み込めればいいのですが…。






しかし、やはりそう上手くは行きません。


七を引いて五七九の形になったのはいいのですが、

上家から先に八が出て、チーです。


赤ドラが浮いた形になってしまいました。







さらにこの形から3を引き

7巡目、2が出てチーです。


さすがに聴牌出来る牌が出れば、

鳴かずにはいられません。


7巡目で聴牌出来たのはいいのですが、

結局手にドラが絡めず、

ドラの単騎待ちというひどい待ちになってしまいました…。


少し、急ぎすぎましたかね…。


しかし、これでもアガれないとは限りません。


とりあえず、打五萬でドラ単騎の聴牌にとります。


しかし…。





「ゲ…まずい!」


9巡目、とうとう対面からリーチがかかってしまいました。


対面は20200点持ちの3着目。


このリーチがどんな手かはわかりませんが、

これをアガられたら私は問答無用でラスです。


なんとかアガり切らなければならないのですが、

このドラ単騎では、さすがにアガるのは厳しそうです…。


リーチも来ている以上、

他家からドラが出てくる、なんてことは期待出来ません。


かといって、ツモあがるのも望み薄です。


どうにかならないかと思っていると…。







次順、この東を引きました。


「こっ、これだーっ!!」


この東は場に1枚切れで、単騎待ちには持って来いです。


親の三フーロとリーチでは、他家は安牌に困っているはずでしょう。


この東の単騎待ちならば、おのずと出てくるはずです。


もうこの状況でアガり切る方法といったら、これしかありません。


そう、ドラの6強打です。


自信満々で、東単騎に構えます。


このドラ強打で放銃してしまったら、ただの特攻自爆野郎なのですが…。


ここでは、なんとか運良く振り込まずにすみました。


あとは、この東単騎をアガり切るのみです。


安牌に困っていれば、他家からきっと…

いえ、必ず出てくるはずです!


と思っていると……。







「あっ、あれ~~?」


そんな暇もなく、上家が平和をあっさりツモり

終局となってしまいました……。


あれだけジタバタしても、結局ラス終了という無様な結果です。


忘れていました。


安牌に困るも何も、

降りていなかったら何も関係ありません。


勝手に対面との勝負と思っていましたが、

他家も真っ直ぐ来ていたのですね……。


これでは、東の単騎待ちには勝ち目はありません。


無駄なドラ勝負でしたね…。



今見ると、ドラは三人の手の中に1枚ずつあり、

やはり、あのままではドラ単騎はアガれませんでした。


しかし、残る2枚の東単騎は

対面の手の中にまるまる残っております。


いえ、それどころか対面の手は

東と西のシャンポン待ちリーチです。


安全を重視して、東をツモ切りしていたら

なんと一発放銃という結果でした……。


一発放銃を奇跡的に回避していますが、

どちらにせよラスは回避出来ないというのが

悲しいところですね……。


やはりダメなときは、何をやってもダメなのですね…。


厳しいゲームです。



さて、そんな今回はいつにもまして厳しい展開ばかりで、

とうとう5ラスを食らって三段降格という結果でした…。


次回も頑張りたいのですが、

この調子では四段に戻れるかも、少し不安です。


果たして、謎の明日はどっちだ!?

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週水曜日と日曜日に

このブログの私の担当の回を更新しています。


それが一日遅れてしまいました。


このブログは、私と雲プロのアシスタント二人、

それに村田プロとでやっています。


何を書いても良いブログとはいえ、

毎週締め切りが来るのは辛いものです。


特に私以外の人たちは、少々無理をして頑張ってくれています。


それなのに、私がこれではいけないと反省しているところであります。


とはいえ、少し言い訳もさせてください。


実は、このブログは

私がキーボードで打っているわけではありません。


私が喋ったことを

アシスタントの謎が打っているのです。


つまり、筆談です。


私はキーボードを打つのが遅く、

そのためなるべく触ろうとしないので

余計に上達しません。


やればできることはわかっています。


麻雀の符計算を覚えない人と同じです。


そのため、メールもTwitterもすべて筆談です。


つまり、パソコンの他に謎がいないと

何も出来ないということになってしまっているのです。


その謎が、昨日休みました。


というより、昨日は雲プロ全員の休日です。


それでブログが一日ずれてしまったのです。


「何をくだらない言い訳をしとるんじゃ。」


もっともなご意見です。


しかし、謎は漫画家のアシスタントなのに、

絵がほとんど描けません。


用事を言いつけても、事態を悪化させるばかりです。


ところが、キーボードを打つのだけは異常に早いのです。


聞く所によると、高校の時、

「タイピング検定1級」なるものを取得しているそうです。


パソコンの中身やインターネットについては

?なのですが…。


だから、謎という人材を活かすために、

私がキーボードを打つわけには行かないのです。


私がキーボードを打つと、

謎は仕事がなくなり、雲プロにいる意味がなくなってしまうのです。


筆談の上にチェックもしないので、

聞き違いや漢字の打ち間違いなどもありますが、

このまま続けたいと思います。


言い訳だらけのブログで申し訳ありません。

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。