お口の乾燥

テーマ:
こんにちは 訪問診療部 歯科衛生士の小林です。
乾燥が気になる季節ですね😖
みなさんのお肌や口の中の乾燥は大丈夫ですか?

ところでみなさんは成人・高齢者の唾液が1日にどのぐらい出るか知っていますか?

唾液は、1日0.5~1.5リットル分泌されているといわれていて、30歳頃が最大の分泌量、40歳を過ぎると減少して行き、高齢になると少ない人では0.5リットル程度になるといわれています。安静時の唾液量は、0.2~0.5ミリリットル/分、食事中の唾液流量は、約4ミリリットル/分、睡眠中の唾液量は、0.1ミリリットル/分以下とされています。
高齢者では、さまざまな全身の病気や、飲んでいる薬の副作用などによっても、口が渇くことがあります。

口の乾燥を防ぐ対策👀
 
・かむ回数を増やして唾液の分泌を促す
・室内の温度・湿度に気をつける🌡
・こまめに水分補給をする
・マスクを着用して、乾燥を防ぐ😷
・唇をリップクリームなどを塗り保護する
・刺激のある食べ物を控える
(塩分、香辛料、カフェインを含むコーヒー、紅茶、緑茶なども、摂り過ぎれば渇きの原因になります)

お口が乾燥しているとこのような症状があります。チェックして見てくださいね‼️

□ 口が渇く(唾液が出ない)
□ 口が渇いて話がしにくい
□ 夜間、飲水のために起きる
□ 舌がひび割れる
□ 味覚が変わった
□ 口角炎を起こしやすい
□ 口臭が気になる
 
高齢者の多くは、口腔内が乾燥している事が多く、口腔ケアをする際も保湿が大切になります。保湿剤をつけすぎて固まってしまうと、唾液がますます出にくくなってしまうので、口腔ケアの効果を維持させるためにも、適切な量を使うように心がけて下さいね!
AD