舌ケアの効果的なやり方

テーマ:
こんにちわ

訪問診療部 歯科衛生士の中村です。

皆さんはどのような方法で舌のケア👅をしていますか?今回 は、舌ブラシでの舌の汚れを落とす方法を教えしますね🤓

ポイント1☝️️
舌の汚れがついている所を確認して下さい

ポイント2☝️️
舌ブラシを水に浸した後、奥に軽くあて、奥から手前に優しくかき出します。ゴシゴシとブラシを動かさないようにして、なでるようにして舌の汚れを除去して下さい。

★ 舌ケアの際は、歯磨き粉は付けずに水に浸すだけでOKです。歯磨き粉の刺激によって舌に負担をかけてしまう可能性があるからです

ポイント3☝️️
ケア後は、舌ブラシを水でよく洗って下さい。洗わずにそのままにしておくと細菌が繁殖してしまいます。

舌ブラシでケアする時に注意する事は磨き過ぎです。舌を磨きすぎると、舌の上皮が剥がれ、舌の粘膜を傷つける恐れがある場合や、高齢者は乾燥がひどく感覚が敏感になってる場合があり、傷ができやすくケアの際に痛みを感じる事があるので必要に応じて舌の保湿をして下さいね。

一度に汚れを全部取り除こうとせずに毎日少しずつケアをしていきましょう😊
AD