当クリニックでは従来の疾患(虫歯・歯周病など)に対する治療だけではなく、
お口の健康を維持するための予防医療や啓蒙活動を行っております。

患者さま自身がお口の健康状態や問題に気づき、自らの意志で健康づくりを行う、私たちはそのお手伝いをする。
そんなクリニックを目指しております。

その中で、心がけていることはスマイルとコミュニケーション。 患者さまが抱えるお悩み・不安・疑問などを解消するための環境を整え、信頼関係を築きあげることが使命だと考えております。

「すべては患者さまの笑顔のために」

私たちがもっとも大切にしていることです。
「小児歯科から矯正・美容そしてご年配や身体が不自由な方への訪問歯科診療まで」
地域に根付く些細なことでも相談できるホームドクターとしてお付き合いしたいと私たちは願っております。
  • 16 Jun
    • 学校歯科検診について

      こんにちは。 6月に入って学校では歯科検診が始まっていると思います。 検診の結果が「虫歯無し」だと一安心されると思います。 でもこの検診結果って本当に信じてもいいのでしょうか? この様に検診している学校がほとんどだと思います。 実はこの検診だと歯科医院での検診と違い色々と限界があります。 ⚫一人あたりにかけられる時間が短い ⚫明るいライト等が無い状態で奥歯まで診なくてはならない。 ⚫レントゲンできちんと確認する事ができない。 なので黒ゴマが虫歯と判断されてしまったり(笑) 逆に虫歯を見落としてしまう事も正直あると思います。 なのできちんと検診をしてもらう為には歯科医院に定期的に受診されるのが一番だと思います✨

      2
      テーマ:
  • 02 Jun
    • 歯に関するアプリゲーム

      皆さんはスマートフォンをお使いですか?今回は歯に関するおすすめアプリをいくつかご紹介いたします。■アプリ 「歯科シンサツ」1つ目のアプリは「歯科シンサツ」です。「はい」「いいえ」を選ぶことによって可能性のある歯、口腔内の症状や疾患を導き出します。疾患によって図解で分かりやすく説明されていますし、気になる症状の情報収集にいいですね。歯科医、歯学部監修のもと歯と口腔内の病気に特化したアプリですが、あくまでも病気を知るための目安としてください。正確な診断には歯科医師による実際の診察が必要不可欠ですよ。■アプリ 「Dr.Teeth」2つ目のアプリは「Dr.Teeth」です。歯を磨かないと口の中はバイ菌だらけになってしまいます。画面をタップしてバイ菌を倒していくゲームで、歯が全部無くなってしまったらゲームオーバー。見た目可愛いバイ菌キャラクターがたくさん登場するのでお子さんと一緒に楽しめそうです。歯磨きの大切さ、歯磨きは毎日の習慣だと遊びながら教えてあげられますね。■アプリ 「歯医者のドリル」スマートフォン歯のアプリ3つ目のアプリは「歯医者のドリル」です。皆さん1度は歯を削る経験があるのでは?その歯を削るドリルを使って口の中の虫歯を削り落としていくというゲームです。削る側にまわって楽しんじゃいましょう!ただし、間違って歯ぐきを削ってしまうと大変なことになってしまいますのでドキドキです。ストレス発散したい方におすすめアプリですよ。他にも5分間しっかり歯磨きが出来るようにタイマーと磨き方の絵での解説がついたアプリなどもありますので、皆さん1度試してみてはいかがでしょうか?楽しそうなので私もやってみたいと思います 笑 

      1
      テーマ:
  • 23 May
    • ☆大人の歯列矯正☆

      こんにちは!今回は大人の歯列矯正についてお話しさせていただきます(*^^*)ひとむかし前までは『歯列矯正=子供が行うもの』というイメージがあったかもしれませんが最近では大人になってから歯列矯正をする方が増えてきています。★家族や周囲の人、歯医者さんにすすめられた子供の頃から歯並びが悪い自覚がありながら、歯列矯正のタイミングを逃して大人になった人は少なくありません。「歯科検診や歯科治療で歯医者に行った時に歯医者さんにすすめられた」「就職前、結婚前などのタイミングで家族などにすすめられた」など周りの声に後押しされたことで一歩を踏み出した方も多いでしょう。また、自分が母親、父親となり子供が歯列矯正を行うタイミングでご自身も歯列矯正を始める方も多いようです。★滑舌の悪さ、口元のコンプレックスなどの解消のため歯並びが悪いと、滑舌が悪くなったり口元が気になり思いきって笑えなかったりと内向的になってしまうこともあります。このような長年のコンプレックス解消のために時間や費用がかかっても歯列矯正を行う方が増えています。なにより大人の歯列矯正が増えたのは…★矯正器具が進化し、目立ちにくくなったこと ひとむかし前までは歯列矯正と言えば、金属ワイヤーや金属ブラケットを使う治療が一般的でした。しかし金属を接着している状態は目立ちます。そのために歯列矯正に踏み切ることができない大人も多かったのではないでしょうか。しかし近年では透明で自由に取り外しが可能なマウスピース矯正も増えてきています。マウスピース矯正は目立ちにくく取り外して食事や歯磨きをすることができます。当院では今まで一般的であったワイヤー矯正も近年増えてきているマウスピース矯正もどちらも行うことが出来ます!この2つの矯正方法どちらもご希望する方を選べる方や、どちらかの方法でしか矯正が出来ない方など、みなさんそれぞれのお口の中の状態によって矯正方法が異なります。詳しくは矯正治療の無料相談や有料の矯正精密検査でわかります!歯列矯正に興味のある方はぜひ当院へお越しください(o^^o)

      2
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 「磨いてる」つもりなのに「磨けていない」のは何故?

      こんにちは!衛生士の木村です温かい日が増え、ようやく春の日和になってきましたね!はやくBBQにいきたい今日この頃です今日はお口のセルフケアについてのお話です突然ですが、みなさん、毎日きちんと歯を磨いてますか??きっと、多くの人がお口のトラブル予防のために歯磨きを毎日していると思います。なのに歯科医院に来るとむし歯や歯周病を指摘されてしまう方が多いのはなぜでしょう…実はあまり知られていませんが、『歯ブラシで磨ける範囲は予想以上に少ない』ことが原因かもしれません。下の図を見てみてください。歯ブラシで歯を磨くと、歯の形(曲線)と歯ブラシの形(直線)が合わず、歯ブラシは歯の一部分にしか当たりません。そのため意外に歯垢が落とせない、という現象が起こります歯ブラシを前後に動かしながら磨いても、青い線の部分にしか歯ブラシの毛が当たらないため、赤い線の部分(歯の間や曲面)には歯垢が残り続けたままになりますもう少し力を入れて磨いたとしても、青い線部分に圧力がかかるだけで歯の間や曲面には毛先は届きません。表面積でいうと歯ブラシのみで磨ける範囲はおよそ3分の2。汚れの3分の1は磨き残してしまうそうです……磨きやすいところだけ磨けている状態が続くことで、磨けていないところにむし歯や歯周病などのトラブルが起きてしまいますそのため、歯の形に合わせて歯ブラシの向きや角度を変えて、普段当たらないところに毛先を当てるように注意するなど、ブラッシング法にも工夫が必要です。また、ワンタフトブラシなどの小回りが効く小さなブラシや歯間ブラシ、フロスなどを併用するなど、器具を工夫することでも磨き残しを減らすことができます凹凸のある、歯の形にあわせて磨き方や色々な清掃用具を工夫し、病気の原因菌である歯垢を少しでも多く取り、歯を長い間残せるように。まずは当歯科医院でのブラッシングチェックをおすすめします。お気軽にスタッフにお問い合わせくださいっ

      2
      1
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 見えないむし歯を教えてくれる!?

      こんにちは!!ついに4月!!桜の季節がやってきましたね(^^)最近は暖かい日も続いて、ついに重たいコートがしまえる!!4月というと入学・進学で学校でも歯科検診を行うと思います!歯科検診で引っかかると紙をもらってきますよね!学校で紙もらうと歯医者が苦手だった私はよく落ち込んでました^^;そんな時に便利なのがこちら!!これはダイアグノデントペンという機械です!簡単にいうとむし歯発見機!!この機械の先端部分から赤いレーザー(全く痛くないんですよ♪)が出て、むし歯やヒビが入っているところなどに反応して音(けっこう不気味な音です…笑)と数値で教えてくれます!こんなすごい機械があるなんて、とても便利な世の中ですね…笑あまり削られたくないよ…という方はたくさんいると思います!この機械で測ることによって、見えない部分やレントゲンでは分からない部分のむし歯を発見出来たり、「今は数値的に大丈夫だけど、この数値を超えたら治療しましょう」といった診断も出来るわけです!押上ファースト歯科ではこのダイアグノデントペン、取り入れてます!!この機械でむし歯を防ぎましょう!!!

      1
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 交換の目安は?

      こんにちは3月ももうすぐ終わりですが、まだまだ寒い日が続いていますねコートがなくてもお出掛けできるくらい暖かくなってほしいですねさて、いきなりですが問題ですこの画像はなんでしょう正解は歯ブラシの毛先なんです歯医者さんに歯ブラシは月に1回交換しましょうと言われたことはありませんか毛先が広がった歯ブラシは清掃効果がかなり下がるのはもちろんのこと、このように毛先に汚れが残り雑菌が繁殖してしまいますこの状態で磨いていると思うとゾッとしませんか月に1回は歯ブラシを交換し、綺麗なお口の中を保ちましょう

      2
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 朝の風景

      ファースト歯科では毎朝朝礼を行っています。 多くの歯科医院では朝礼を行っていると思います。 ファースト歯科では患者様、スタッフ間の申し送りをしたあと この様に患者様のレントゲン写真をスタッフ全員でみながらどの様な治療方法が患者様にベストなのかをディスカッションしています。 なので患者様にお願いがあります❗ お口の中でお困りな事、不安な事…どんな小さな事でも良いので私たちスタッフにお話してもらえれば、と思います☺ よろしくお願いします😌

      1
      テーマ:
  • 28 Feb
    • お得なキャンペーンのお知らせです♪( ´▽`)

      こんにちは(´∀`)受付工藤です今日は3月14日ホワイトデーから始まる大人気ルシェロホワイトのお得なキャンペーンのお知らせです↓↓↓ルシェロホワイトペーストをご購入頂いた方に、ルシェロホワイト専用歯ブラシをプレゼントいたします歯ブラシは通常400円するのでとってもお得ですよ数に限りがございますので、お早めにお試ししたい方、気になる方はお気軽にスタッフにお声掛けくださいルシェロホワイトについて詳しく知りたい方は、こちらをクリック

      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • よく噛んで健康に!

      こんにちは!訪問診療部 歯科衛生士の小林です。 突然ですが皆さんは食時の時よく噛んでいますか❓現代人の1口に噛む平均回数は10回~20回で、理想とされる1口の咀嚼回数の目安は30から50回と言われています。 昔、卑弥呼の時代(弥生時代)の人びとは、1回の食事に約4000回も噛んでいたそうなんです‼️驚きですね!それが江戸時代には半分以下になり、戦前までは大差はなく、戦後50年間でさらに大幅に減少して、現代人が1回の食事で噛む回数は、約600回といわれています。「食べ物をよく噛んで味わう」それは、私たちが生きていくうえでとても大切な作業です。健康な歯で食べ物をしっかり噛むことで、全身の健康維持に大きな効果があります☝️ よく噛むことで身体にどのような影響があるでしょうか? ◇食べ物の消化・吸収がいい 消化酵素のアミラーゼを含む唾液の分泌を促し、胃や腸での食べ物の消化吸収を促進します。◇むし歯や歯周病の予防になる 唾液の分泌がよくなり、唾液に含まれる免疫物質が細菌を少なくさせるため、口腔内の清潔が保たれ、むし歯や歯周病の予防につながります。◇がんや老化の予防になる 唾液に含まれるペルオキシターゼというたんぱく質には、発がん性物質の発がん作用を抑える働きがあります。また、ペルオキシターゼには、老化現象など、身体に悪影響を与える活性酸素を抑制する働きもあるので、よく噛むことは老化防止にもなります。◇ストレス解消と肥満防止になる 早食いをせず、ゆったりと時間をかけて楽しく食事をするということは、緊張をほぐし精神を安定させ、ストレス解消にもなります。また、食事に時間をかけることで、満腹感が得られ、食べ過ぎによる肥満防止の効果もあります。 よく噛むことが大切なのは高齢者も同じで、自分の口に合う入れ歯を使い、よく噛む食事をすることが、認知症を防ぐといわれています☝️合わなくなった入れ歯を使っていると咀嚼機能を低下させてしまいます。認知症患者の場合、その状態の悪化がみられることもあります。  このように、噛むという作業は、健康のためにとても大切です。そのためにも常に口腔ケアを心がけるようにし、丈夫な歯を保つようにましょう😬また、食時の時はよく噛んで食べるように意識するようにしましょうね!

      1
      1
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 口の中で気になる事

      こんにちは😃 訪問診療部 歯科衛生士の中村です。 皆さんは口の中で気になる事はなんですか⁉️ 歯に関する調査によると、 女性の歯の悩みの1位は「歯の着色、変色」 男性の1位は「口臭」だそうです 口臭の原因には色々なものがありますが、特に高齢者の口臭の原因となっているものをあげていきますね。 ⚪︎ 唾液の分泌が減る 年を取ると、唾液の分泌量が減ってきます。唾液には口の中を中性に保ち、細菌が増殖しにくい環境を作るという働きがあります。また、唾液には、口の中の汚れを洗い流すという働きもしています。唾液の分泌量が減ってくるということは、口の中の細菌が増殖しやすい、汚れがたまりやすい環境になっているということです。 ⚪︎口の手入れ不足 歯磨きがおっくうになる、あるいは出来ない方もいます。口臭の対策にとって、歯磨きで口の中の細菌(歯垢)や汚れを取り除くことは最も重要な事です。口腔ケアをしない事によって口臭の原因になってしまいます。 ⚪︎歯周病の悪化 歯周病は口臭を発生させる大きな原因となる病気ですが、これが進行する最大の要因は歯垢(プラーク)=細菌の塊です。歯磨きによって、歯垢を鳥のぞかせない事で、歯周病はどんどん進行してしまいます。 ⚪︎入れ歯による口臭 入れ歯と歯、歯茎との隙間に、汚れや細菌が溜まりやすくなり、口臭も発生しやすくなります。入れ歯に、食べかす、細菌や歯垢(細菌の塊)、歯石が付くこともあります。また、入れ歯のプラスチックは、吸水性があり、臭いも染みつきやすくなっています。 口臭は単なるにおいではなく多くの場合、口のなかにトラブルがあるというサインです。この中で1つでも気になる事があった方は、是非、当院のスタッフにご相談下さい!

      1
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 歯茎マッサージについて

      こんにちは助手の田代です。今回は歯茎マッサージについてお伝えいたします。足の裏のように、口内にもツボがたくさんあることをあなたはご存知ですか?実は、口内は体のあらゆる神経とつながっている場所。足ツボと同じく、マッサージをすると様々な効果が得られるのです。中でも歯茎マッサージは、小顔効果や美容効果があると言われ、今注目度が高まっています。「何それ?(º ロ º๑)気になる!!((o(*ºωº*)o))」と思った方は、ぜひ以下の内容をチェックしてくださいね!!歯茎マッサージをオススメする4つの理由1.ツボの数は40以上!!恐らく、歯茎に40カ所以上のツボがあることを知っている人はまだまだ少ないでしょう。実は、歯茎のツボは、全身の至るところとネットワークをつないでいます。たとえば…目が疲れている人は、目につながる歯茎のツボをマッサージすると効果的です。また、内臓や全身の関節に効くツボもあります。歯茎をマッサージすることによって、体の様々な症状を予防・改善することができるのです。2.血液・リンパの流れが活性化される歯茎のツボを優しく刺激すると、血液やリンパの流れが活性化され、免疫力が高まります。また、マッサージを続けることによって、たるんでいた歯茎も引き締まり、血色が良くなって見た目も健康的なピンク色になります。つまり、歯茎の内面にも見た目にも好影響をもたらすのです。さらに、血行促進ができれば、歯周病の予防・改善にもつながります。歯茎マッサージは、歯の健康を保つためにもオススメです。3.顔が小さくなる歯茎マッサージには、小顔効果も期待できます。これは女性にとって特に嬉しいことですね!!定期的に行えば、シャープな小顔をキープすることも夢ではありません!!(((o(*゚▽゚*)o)))まず歯茎の反射区をマッサージすると、顔の筋肉のコリが軽減されます。また、下顎のリンパの流れがよくなることで、顔にたまった老廃物が排出されます。そうすると顔のむくみが解消され、顎のラインがスッキリしてくるのです。さらに、顔を内側からマッサージすることにより、表情筋が鍛えられ、皮膚のたるみやほうれい線の解消にもつながると言われています。4.リラックス効果もある口の中に手を入れて歯茎を触ることには、きっと抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし、最初は慣れないかもしれませんが、やってみると意外と心地よいもの。いつも緊張気味だった体も、次第にほぐれていくのが分かります。「誰かに見られるかもしれないからイヤ」という人は、ぜひお風呂でトライしてみてください。湯船に浸かりながらやると血行促進効果も高まり、リラックス効果も高まるのでかなりオススメです✨歯茎マッサージってどうやるの•́ω•̀)??☆簡単にできるセルフマッサージ方法自分で歯茎のマッサージをするのは、意外と簡単です。まず、歯茎を触りやすいように、上唇を片方の指先でめくります。そしてもう片方の指で、歯肉をマッサージしていきます。歯肉が弱くなっている場合、力を入れ過ぎると痛いかもしれないので、最初は力加減に注意しましょう⚠次に口を大きく開けて、指をぐっと奥まで指を入れてマッサージします。最後は、歯肉を親指と人差し指できゅっと挟んでツボを刺激すれば完了です。プロに頼む「オーラルスパ」とは?セルフマッサージも習慣化したいところですが、さらに効果の高い専門的なマッサージを受けたい人には、審美歯科やデンタルサロンのオーラルスパがおすすめです✨オーラルスパでは、プロのセラピストが口内に付着した汚れや細菌を取り除き、隅々までキレイにしてくれます。また、唾液腺マッサージもしてくれるので、自分一人では難しいデトックス・抗菌対策もできます。そしてもう1つ、セルフマッサージと大きく違うところは、自分でやるよりも気持ちがいいところです。プロの手によるマッサージは、歯茎だけでなく全身までほぐし、身も心もリラックスさせてくれます。おわりに…今まで歯茎マッサージについて全く考えたことがなかった人も「ちょっとやってみたいかも…」という気持ちになったのではないでしょうか?お口の健康のためでもよし!!小顔効果を狙うもよし!!これを機に、メリット盛りだくさんの歯茎マッサージを始めてみませんか?

      テーマ:
  • 26 Jan
    • ☆歯並びについて☆

      こんにちは!今日は歯並びについてお話ししたいと思います。歯並びが悪いとお口の中や身体に悪影響を及ぼすことがあることをご存知ですか?歯並びが悪いと…①虫歯や歯周病になりやすい歯が重なっている部分には汚れや歯石が付きやすく虫歯や歯周病にかかりやすくなります。②顎の成長・顔の形に影響する顎の骨や顔の筋肉は正しく咬むことで発達します。しかし歯並びが悪く正しく咬むことができないと顎が未発達になり、これが咬みあわせを悪化させてしまうのです。顎の形の悪さはゆがみとなって顔に表れることもあります。③肩こりや筋肉痛になりやすい咬みあわせが悪いと片側だけで咬むなど、悪い咬み癖がついてしまいます。咬む筋肉は首や肩の筋肉と連動しているので、偏った使い方をすると片方の筋肉が硬直し血管や神経が圧迫されて、肩こりや片頭痛や目の疲れや顔のゆがみなど様々な症状の原因になっている場合もあります。④顎関節症になりやすい偏った顎の筋肉の使い方によって顎の関節に無理な力を加えると顎関節症になってしまいます。顎関節症が進行すると突然顎に痛みを伴ったり、口が極端に開きにくくなったりします。また片頭痛に悩まされる原因になる場合があります。歯並びは矯正治療を行えば治すことが可能です!歯並びが正しく、キレイになればお口にも身体にも良いことがたくさんあります!当院ではマウスピース矯正やワイヤー矯正の治療を行っておりますので、興味がある方やお話しを聞きたいなど、何かありましたらお気軽に先生やスタッフにお声かけください!

      1
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 8020運動ご存知ですか?

      こんにちは!衛生士の木村です☆最近はめっきり寒くなりましたねわたしは朝が弱く、起きるまでに大量のアラームをかけるのですが…冷えすぎて毎朝つらいです今日は8020運動についてお話したいと思います☆皆さんは、8020運動をご存知でしょうか?これは、厚生労働省と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、おいしく食事をすることが出来ると言われています。また、それだけではなく、認知症にかかるリスクも軽減することも分かっています。平成23年ごろのデータをみてみると80歳以上で20本の歯を残している人は、だいたい3人に1人。今後も達成者が増えていくことが予測されています。 しかし、高齢者人口はまだまだ増え続けています。昔に比べて、高齢者のお口の状態は格段に良くなっていますが、まだまだ困っている方も多いのが現状です。では、「8020」を達成するためには、どうすればよいのでしょうか。大切なのは、歯が失われてしまう主な原因の「むし歯」や「歯周病」を予防していくことです! 例えば、、、・よく噛んで食べる・デンタルフロスや歯間ブラシを使う・正しい歯磨きの習慣を身につける・バランスのとれた食事をとり、甘いものを控える・定期検診を受けるまた、日頃から気をつけることで、8020への近道となります。 ぜひ皆さんも、「8020運動」を目標にいつまでも自分の歯で健康に食べられるように頑張っていきましょう☆

      1
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 新年は新しい歯ブラシで迎えましょう\(^o^)/

      あけましておめでとうございます!助手の高田です!ついに年が明けましたね!みなさんはどんな年末年始を過ごしましたか?(^^)私は…寝正月でした…^^;さてさて!今回はオススメの歯ブラシをみなさんに紹介します!新年を迎えるにあたり、歯ブラシを新しくする方も多いと思います(^^)決まりごとではないですが、なんとなく気持ち的な部分で新しくしたいなと思い、私も新年は新しい歯ブラシにします…。みなさんは「DENT.EX systema genki」シリーズはご存知ですか?この歯ブラシは通常の歯ブラシよりもヘッドが大きいタイプの歯ブラシです!ちょっと違和感を感じますが、でも使ってみると意外にとても磨きやすく、歯がツルツルになり、また歯肉に当たっても痛くないんです!DENT.EX systema genkiの特長といえば幅広ヘッド。縦の長さは普通の歯ブラシとそんなに変わりませんが、横幅を幅広にしたことで、歯冠が長い人でも1本1本の歯全体を磨け、磨き残しが少なくなり「ツルツル感」が実感できます。そして歯肉のマッサージにも適したスーパーテーパード毛を使用することで「歯肉に当たっても痛くなくて、気持ちがいい!」を実現しました。私もこの歯ブラシを使っていますが、とても磨きやすくて気持ちいいです(^^)歯みがきするのが楽しいくらいです\(^o^)/押上ファースト歯科でもこちらの歯ブラシ取り扱っていますのでぜひお声掛けください\(^o^)/今年も押上ファースト歯科をどうぞよろしくお願い致します。

      2
      テーマ:
  • 24 Dec
    • AsoAligner✧‧˚

      こんにちはもう今年も残り僅かとなりました2016年やり残したことはないでしょうか私は地味にずっと気になっていた歯並びを治すために矯正をはじめました一般的に歯科矯正と聞いて思い浮かべるのは、歯の表面にブラケットと呼ばれるはりがねのようなものを装着して行う矯正を想像するかと思いますワイヤー治療は見た目や金額が気になるという方が多いです💦ですが、私はマウスピース型のAsoAlignerという装置を使って矯正をしていますアソアライナーは透明なマウスピース型の矯正装置なので比較的お求めやすく、見た目も気になりません先月から上下装着していますが、つけていることを伝えないと気付かれませんまた取り外し可能なので通常通りお食事することが出来ます🍽✨治療期間、費用は患者様の状態によってことなります見た目が気になって、、金額が高くて、、と矯正を諦めていた方ぜひ1度ご相談ください※お知らせ※押上ファースト歯科は年内12月27日まで、年明けは1月4日11:00~診療致します。

      2
      テーマ:
  • 15 Dec
    • 口呼吸はやめましょう❗

      寒くなり、風邪やインフルエンザが流行る季節になってしまいましたね。 ウィルスは乾燥した場所を好むので口呼吸をしている場合、口の中が乾燥し一気にウィルスが増殖してしまいます。 昼間はマスクをするなどして予防する事はできますが、夜寝ている時にも注意は必要です。 この写真の様に口にテープを貼り口の中の乾燥を防止するのはとても効果があります。 この季節だけではなく、是非一年中の習慣にするとより良いと思います✨

      1
      テーマ:
  • 07 Dec
    • NEW歯磨き粉٩( ᐛ )و

      こんにちは受付の工藤です今日は歯周病が気になる方・歯ぐきの腫れや出血がある方の歯磨き粉の選び方と、歯磨き粉の紹介ですこういった症状のある方は、もちろん歯科医院に受診するのが大優先なのですが、、普段何気なく使っている歯磨き粉もお口の状態に合わせて選んでいただけると更に効果的です①研磨剤が入っていないもの・研磨剤は、歯の表面の着色をおとすものなので、歯周病で歯ぐきが弱っている方には必要ありません。②薬効成分がはいっているもの・歯周病になっている方は、歯垢や歯石によって歯ぐきが炎症を起こしています。つまり、歯ぐきが弱っているということです!歯ぐきの血行を良くしたり、殺菌効果のある成分が入っているものを選ぶといいです。③ジェルタイプのものを選ぶ・ジェルタイプですと、歯周ポケットの周りに長くとどまるのでその薬効成分が効果的に働きます。実際にオススメな歯磨き粉がこちらです↓↓↓システマSP-Tジェル粘度が高く、歯周ポケットによくとどまり、効果的な薬効成分が多く含まれていますビタミンEが歯肉の血行を促進してくれるので、歯ぐきの色が気になってる方は、これで歯ぐきのマッサージをしていただけると効果的です同じ種類の洗口液も前回のブログで紹介しているのでそちらと合わせて使うのもオススメです気になる方は是非スタッフや衛生士さん、担当の先生にお気軽にお声掛けください今年も残りわずかなので、お口の中をキレイにして新年を迎えましょうご予約お待ちしております

      1
      テーマ:
  • 28 Nov
    • お口の乾燥

      こんにちは 訪問診療部 歯科衛生士の小林です。 乾燥が気になる季節ですね😖 みなさんのお肌や口の中の乾燥は大丈夫ですか? ところでみなさんは成人・高齢者の唾液が1日にどのぐらい出るか知っていますか? 唾液は、1日0.5~1.5リットル分泌されているといわれていて、30歳頃が最大の分泌量、40歳を過ぎると減少して行き、高齢になると少ない人では0.5リットル程度になるといわれています。安静時の唾液量は、0.2~0.5ミリリットル/分、食事中の唾液流量は、約4ミリリットル/分、睡眠中の唾液量は、0.1ミリリットル/分以下とされています。 高齢者では、さまざまな全身の病気や、飲んでいる薬の副作用などによっても、口が渇くことがあります。 口の乾燥を防ぐ対策👀   ・かむ回数を増やして唾液の分泌を促す ・室内の温度・湿度に気をつける🌡 ・こまめに水分補給をする ・マスクを着用して、乾燥を防ぐ😷 ・唇をリップクリームなどを塗り保護する ・刺激のある食べ物を控える (塩分、香辛料、カフェインを含むコーヒー、紅茶、緑茶なども、摂り過ぎれば渇きの原因になります) お口が乾燥しているとこのような症状があります。チェックして見てくださいね‼️ □ 口が渇く(唾液が出ない) □ 口が渇いて話がしにくい □ 夜間、飲水のために起きる □ 舌がひび割れる □ 味覚が変わった   □ 口角炎を起こしやすい  □ 口臭が気になる   高齢者の多くは、口腔内が乾燥している事が多く、口腔ケアをする際も保湿が大切になります。保湿剤をつけすぎて固まってしまうと、唾液がますます出にくくなってしまうので、口腔ケアの効果を維持させるためにも、適切な量を使うように心がけて下さいね!

      1
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 舌ケアの効果的なやり方

      こんにちわ 訪問診療部 歯科衛生士の中村です。 皆さんはどのような方法で舌のケア👅をしていますか?今回 は、舌ブラシでの舌の汚れを落とす方法を教えしますね🤓 ポイント1☝️️ 舌の汚れがついている所を確認して下さい ポイント2☝️️ 舌ブラシを水に浸した後、奥に軽くあて、奥から手前に優しくかき出します。ゴシゴシとブラシを動かさないようにして、なでるようにして舌の汚れを除去して下さい。 ★ 舌ケアの際は、歯磨き粉は付けずに水に浸すだけでOKです。歯磨き粉の刺激によって舌に負担をかけてしまう可能性があるからです ポイント3☝️️ ケア後は、舌ブラシを水でよく洗って下さい。洗わずにそのままにしておくと細菌が繁殖してしまいます。 舌ブラシでケアする時に注意する事は磨き過ぎです。舌を磨きすぎると、舌の上皮が剥がれ、舌の粘膜を傷つける恐れがある場合や、高齢者は乾燥がひどく感覚が敏感になってる場合があり、傷ができやすくケアの際に痛みを感じる事があるので必要に応じて舌の保湿をして下さいね。 一度に汚れを全部取り除こうとせずに毎日少しずつケアをしていきましょう😊

      1
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 歯みがきの仕方

      こんにちは今年も残り52日になりました( °Д° )あっという間ですね(^_^;)皆さんは、寒くなってきて体調管理など気をつけていますか?(´・ω・`)ところで…歯の着色を防いだり、むし歯を予防したりするために毎日 欠かせない歯磨きですが、いつものやり方で本当に効果的な歯磨きが実践できているのか、不安に思ったことはないでしょうか。歯磨きは毎日の習慣のひとつですが、歯によかれと思っていたブラッシング習慣が実は間違っていた……なんてことは、とてももったいないですよね!そこで今回は、歯にいいはずの歯磨きが逆効果になってしまっている5つのNGケースを、ご紹介していきます。 ■1:歯ブラシのサイズが合っていないのはNG既製品の歯ブラシを使っている方は多いと思いますが、ブラシのサイズが間違っていると、効果的な歯磨きができなくなってしまうそうですよ。大きすぎる場合は、口を大きく開けるためにアゴに負担がかかりすぎている危険があるとのこと。反対に小さすぎる場合には、効率的に歯の汚れをとることが難しくなるようです。 ■2:硬いブラシはNG今、お使いの歯ブラシの“毛”をチェックしてみてください。既製品の歯ブラシの毛はすべて同じではなく、素材や固さが異なっているのですが、硬すぎる毛でブラッシングしてしまうと、歯のエナメル質や歯茎を傷つけてしまうこともあるそうです。できれば避けたほうが、無難でしょう。 ■3:回数が少なくても磨きすぎてもNG皆さんは1日に何回、歯を磨いていますか?できれば3回磨くことをすすめます。歯磨きには、口の中のpHを中和したり、歯垢を取り除いたりする目的がありますが、効果的な歯磨きのためには、最低でも2分間は磨き続けることが重要だそうですよ。なお、過度な回数のブラッシングは、歯のエナメル質の侵食が進みかえって歯を痛めることにつながるそうなので、適切な回数を心がけたいですね。 ■4:毎回同じ順序で磨くのはNGブラッシングとのとき、毎回同じ歯からスタートして同じような順序で磨いていませんか? 自分では完璧にすべての歯をブラッシングしていると思っていても、どこかに磨き残しのクセがついてしまっていたら、結局毎回、特定の場所が磨けないままになってしまいます。朝は右から、昼は左からなど、毎回のブラッシングのパターンを変えておくほうがよさそうですね。 ■5:ブラシが濡れたまま片付けるのはNG濡れたブラシを乾燥させることなくそのまま片付けてしまうと、バクテリアが繁殖する原因になってしまうとのこと!そんなブラシで歯磨きしてしまったら、口の中に細菌が入ってしまい、口臭や病気の原因にもなりかねません。使用済みのブラシは、必ず濡れたままにならないよう気をつけてくださいね! 以上、「歯磨きしているから安心!」と思っていても、実は間違っている可能性がある5つのパターンについてご紹介しましたが、当てはまるものはなかったでしょうか。歯は虫歯になってしまうと自然に治ることはありません。予防には、毎日の歯磨き習慣がとても重要です。せっかく歯磨きしているのに効果が薄まっていたなんてことのないよう、正しい歯磨き方法を実践してくださいね!

      2
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

ハッピーライフ
10304 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。