お喋り笛吹きの音楽&ベルギー見聞録 #4

ヨーロッパの小王国ベルギーに住む笛吹き、神田望美の海外生活&音楽活動記。フルート&篠笛吹き。ヨーロッパ中心に時々日本で活動中。演奏活動のほか、音楽祭、コンサートやフルート&篠笛教室の企画運営をしています。


テーマ:

1月も半分過ぎました。後24回これを繰り返すと2017年鳥も年末…早あせる

 

2017年初レッスン in パリ!

 

生徒が少しだけ増えました。50人くらい来て欲しいのですが、中々そうはいきません。待ってるだけじゃ来ないし工夫しないといけない・・・。

 

@パリ北駅。北に行く電車&ユーロスターの発着駅。

 

今年の抱負の1つがクラシック音楽界にも篠笛降臨させるということ。

 

日本ではとっくの昔からだけど、こっちでは単発企画で時々?・・・でも日本の楽器っていうと衣装も着物で”ザ・日本”が主かな?着物好きなのでそれはそれで良いのですけどね。

 

ようやくここ数年で篠笛吹ける楽しさを味わえてきて、クラシックと違うジャンルで特にここ数年で色々な機会をもらえてます。楽器を通して出会う人々もまたクラシック界とは全く違う価値観だったりしてそれも面白い。

 

でもやっぱり自分のメインフィールドのクラシック界にも、認めさせるこの笛の存在を!!という思いは積もる一方。

 

私は日本で邦人現代作曲家の曲を主に演奏する先生につき、また当時としてはまだ珍しい邦楽器を習ったりしてたので、ヨーロッパ音楽を学びにヨーロッパに来たのに「いつか日本の音楽の世界観、美点を彼らに教えてやるんだ」と、キリスト教の教えを伝えるべく日本に来たフランシスコ・ザビエルが如く、どこかにそんな気持ち持ってやってきました。

 

留学中は真剣に100%西洋の音楽&フルートと向き合ってたし、クラシック音楽は私の真髄なんですけど、でもあの若かりし頃の思い、未だ消えておらず。でも「教えてやるんだ」とか言ってもね。まず興味持ってもらう機会から作らないと…。

 

この前のパリの展示でも思ったけど、案外フルート真剣にやってればやってるほど、別に金銀じゃない笛とか興味ないの(^^; 

 

「いい音でまっせ」

 

と声かけてみても、"何?その穴だけの笛"”それでタファネル吹けるの?”っていう視線を浴びること多数。確かにタファネルは吹けないあせるフルーティストはフルートレパートリーを上手く吹く方が重要(笑)

 

まぁ腐らずに・・・いつか、あの冷た〜い目線を見返しますニコニコ

 

言うなら、音楽観を伝えたいってのが一番なので、別に篠笛でなくても、フルートででも伝えられるので、そっちも頑張りたい。いやフルート吹きだから頑張らないと(笑)

 

先日お会いしたデービッド・ローブさんの曲”生調”@ブリュッセル コンセールメトロポール in 2014

前半は東京ブリュッセルトリオで、ドゥルーズさんの反映、マルティヌーかな?を演奏(そっちは普通のドレス)

後半は箏も入れて、箏+フルート+ピアノ+チェロ・・・・で演奏しました。

 


応援お願いします♪
KandanozomiMSC@Twitter 
KANDA NOZOMI MUSIC  @ Facebook
KANDA NOZOMI MUSIC ホームページ
フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!(フルートブログ)

-----------------------

Atelier de flûte

Guarneri Productions

------------------------------------------------------------------

今後の予定

1月13日(金)午後7時 @ Boutique Tsunagari - パリ

Rencontre flutist Nozomi リンク

 

3月4日(土)ー5日(日)@ Braine L'Alleud 

Elle se livrent

 

3月18 日(土)@ Théâtre St. Michel (ブリュッセル)

Sakura 5 ゲスト出演

 

3月19 日(日)午前11時 @ Atelier Marcel Hastir (ブリュッセル)

Dimanches 11h11 - Zondagen 11u11 

 

4月20日- 23日 フュージョン・ジャポネーズ ツアー(トゥルーズ)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年酉年になりました。17でイーナ、鶏なので”ケッコー”。ということで、ケッコーイーナの年です。皆様にとってケッコーイーナの1年となりますように!今年も益々宜しくお願いしますニコニコ

 

地元横須賀の汽笛で年越しを迎え、三浦三崎で親戚が集まり美味しいマグロを堪能し、そしてベルギーに帰ってきました。こちらはお正月とかないので、もう通常モードです。

↓三崎のマグロです。ただの自慢です。

 

 

日本は一日一善ならぬ、一日一企画の充実の日々。

 

1つは、曲を書いて頂いたり、色々と篠笛を通して繋がっているデイビッド・ローブさんに横浜でお会いすることが出来て、彼のコンチェルトをヨーロッパ初演するという目標が出来たことです。

 

以前にお会いしたのは2008年 in N.Y. 。もう二度と直接お会い出来ないのでは…と思っていたので嬉しく思いました。完全に尺八に取られてる、バンブーフルートの地位を篠笛にも!!!

 

 

横笛の西川浩平先生にも数年ぶりにお会いしました。先生は私にとって良き相談者でもあり、私の30代は今の所7割方暗黒ですが、そんな私を打ち捨てることなくアドバイスを下さります。「もう止めるかぁ〜」って何度思ったことかですが(今でも思うんですが)、先生が「あなたなら出来る」とか持ち上げてくださるので、また頑張るかって思ってしまうという。とか言って、ホント、早う成果出せやなんですが。

 

先生の日本舞踊の方との授業を見学して、相変わらず面白くて、丁度踊り(日本舞踊に限らず)と何か出来ないかなと思ってたので、良い刺激になり楽しかったです。

 

 


そして、そして篠笛が多くなってきちゃったからフルートも増やさないとね。これからも素敵な邦人作曲家の曲を紹介していきたいですし、その輪を広げていく!演奏する方の輪!ベルギー人よ、邦人作曲家を一緒に演奏しようぜ!

 

思いっきり難しい曲も吹きたいし、なんか色々試したい。私の音楽を確立しようの会。そんなこんなで、今年は二月に1回くらいの割合で、自分でこじんまりしたリサイタル開こうかなあって思ってます。

 

大学時代の友人との計画もあるし、ジャパンエクスポで出会った長唄の人との計画もあるし全部実現すると良いな。

 

アルトフルートも注文してしまいましたのでびっくり 先立つもの札束をゲットすべく頑張らねばなりません。何を叶えるにも、先立つものがないと何も出来ない…。だから先立つものを得るというのが、今年の一番の目標です。

 

 

そういえば、丸13日日本にいましたが、日本語以外全く使わない環境で、日本にいたら努力しないと他の言語忘れてしまうだろうなと思いました。横須賀中心にいるとアメリカ英語は街中でも聞こえるんですが…英語は過去のわずかな栄光で、今や面と向かってきちんとはっきり言ってくれないと、何言ってるのか殆ど分かりません。語学も音楽もやらなきゃドンドン落ちるんだなぁっていう良い証明です。だから語学も少し頑張ります。

 

ということで、今年の抱負はそんな感じかな。

 

軽く言いましたが、結構大変でしょうね。

 

 


応援お願いします♪
KandanozomiMSC@Twitter 
KANDA NOZOMI MUSIC  @ Facebook
KANDA NOZOMI MUSIC ホームページ
フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!(フルートブログ)

-----------------------

Atelier de flûte

Guarneri Productions

------------------------------------------------------------------

今後の予定

1月13日(金)午後7時 @ Boutique Tsunagari - パリ

Rencontre flutist Nozomi リンク

 

3月4日(土)ー5日(日)@ Braine L'Alleud 

Elle se livrent

 

3月18 日(土)@ Théâtre St. Michel (ブリュッセル)

Sakura 5 ゲスト出演

 

3月19 日(日)午前11時 @ Atelier Marcel Hastir (ブリュッセル)

Dimanches 11h11 - Zondagen 11u11 

 

4月20日- 23日 フュージョン・ジャポネーズ ツアー(トゥルーズ)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生日の次は、日本から大晦日のご挨拶になってしまいました。

 

日本の冬の空は晴れてますねぇ。ただ晴れてるだけじゃなくて空が高い!空気も同じ分子O2、CO2…なはずなのに、何かその他成分が違うのか、何か違う。慣れたら感じないんでしょうね。

 

今回の滞在はとても有意義で、毎日のように飛び歩いてました。電車に乗ってる時間が長かったけど、日本の電車は面白いし、携帯ワイファイのお陰でなんとかメールとかもできる。世の中がようやく私の生活レベルに上がってきました。

 

久しぶりに西川浩平先生にお会いしたり、8年ぶりにデービッド・ローブさんにお会いしたり。卒業以来初めてフェリスホールのコンサートを聴きに行って懐かしい先生方にもお会いできたり、久しぶりの友人に会ったり、ジャパン・エクスポでお会いしたふうかまりをさんに会ったり、古楽と邦楽の現代アンサンブルグループのコンサート聴きに行ったり、堀つばささんの面白いコンサート行って津軽横笛に一聞惚れしたり。来年になるでしょうが、少しずつ書いていきます(予定)

 

 

帰国前日まで友人の欧和ビールさんのクリスマスマーケットを手伝ってたのですが、あの日はつい10日前なのに、環境が違いすぎて、あの頃が数年前の出来事だったように思えます。距離ってすごい。日本に2か月とか滞在したらベルギーでの出来事はみんな忘れてしまうかもしれません。

 

 

皆さんはどんな2016年でしたか。

 

 

2016年振り返ろうと思っても、10日前が2年前なんで、その前は5年くらい前に感じます。

 

 

色々ありましたが、色々なところで演奏する機会を今年もなんとか頂いて、ありがたいです。

 

良いこともあったし、失敗もたくさんしましたが、誕生日も無事迎え、ようやく色々振り切った感があるアラフォ。弱音を吐いても可愛くない歳になったので、もう意地で頑張るしかないですね。

 

「自分の人生を変えられるのは自分だけ」って忘年会で言ったら受けましたので、ここでも再度。

 

人生は神様が道を準備してくれていて、自分で決められるものでもないって思ってますが、神様も私を応援したくなる位精一杯頑張ろうって感じですね。相変わらずですけど。

 

まだまだ不惑の境地には遠いですが、人生で出来ることは限られてるので今のうちに頑張らないとね。

 

 

皆様もどうぞ良いお年をお過ごし下さい!

 

 

東京ブリュッセルトリオの2016

 

 


応援お願いします♪
KandanozomiMSC@Twitter 
KANDA NOZOMI MUSIC  @ Facebook
KANDA NOZOMI MUSIC ホームページ
フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!(フルートブログ)

-----------------------

Atelier de flûte

Guarneri Productions

------------------------------------------------------------------

今後の予定

1月13日(金)午後7時 @ Boutique Tsunagari - パリ

Rencontre flutist Nozomi リンク

 

3月4日(土)ー5日(日)@ Braine L'Alleud 

Elle se livrent

 

3月18 日(土)@ Théâtre St. Michel (ブリュッセル)

Sakura 5 ゲスト出演

 

3月19 日(日)午前11時 @ Atelier Marcel Hastir (ブリュッセル)

Dimanches 11h11 - Zondagen 11u11 

 

4月20日- 23日 フュージョン・ジャポネーズ ツアー(トゥルーズ)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末に誕生日でした。

 

友人がランチや、手作りの激的可愛いケーキで祝ってくれて当日はハッピー、残りの364日は…って感じの誕生日ですが、本年も最後に1つ数字が増えました。

 

「自称年齢不詳」の私。蝋燭数は気遣い年齢??かなり少数を用意して下さってました。もう年齢数えるのやめた!年齢気にしない!って思い数年…なのに潜在意識の年齢カウンターが年々重々しく響きます。


1年というのは、本当、京浜急行快速特急品川行き並みに早く過ぎ去る。先日「やるやる」と言っていたことが大して進まぬまま1年経ってしまった事実を見せつけられました。何が精進じゃ。このままでは何もしないまま一生が終わってしまう!と実に実感。

 

自分からやらなければ何も動かない世界だから…

 

実は誕生日数日前に義父Jerrold Rubensteinが他界しました。

 

義父はモネ歌劇場やベルギー国立管弦楽団のコンサートマスターとして、ソリストとして活躍し、他にも色々な面で音楽界の活性化に貢献してきた人で、ベルギーを始め、世界的弦楽器機関誌やフランスのラジオ番組でも義父の他界を知らせ、改めて義父の存在の大きさを知らされました。

 

義家族、義父の古い友人・音楽仲間のことを思えば、私は義父について語れるような存在ではありません。でも沢山与えてもらったものを無駄にしないように、このご縁に恥じないように、これからも積み上げていかねばと、そんな思いも抱いた誕生日でした。

 

何はともあれ祝ってくれる人がいることに感謝です。

 

さて雷歳も頑張ります。

 

義父と義両親の演奏。テレビ放映の録画をYoutubeに上げました。

今頃は天国で楽しくヴァイオリンを弾いていると思います。先立った彼の音楽仲間と、得意のアメリカンジョーク交えてディスカッションしてるかもしれません。

ベルギー国営放送(1986年)

 

 

イスラエルでの音楽祭(2000年)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早くも師走!12月は誕生月!始まった瞬間の焦り度が他の月とは違います。

 

年が始まった瞬間から「今年で23歳かぁ」と思ってるので、12月に行き着く頃にはまだ22歳なのに、既に23歳な気分になっていて、誕生日に「24歳かぁ。23歳あっという間だったー。時が経つのは早い!」ってなりがちです。(年齢は例え)

 

でも絶対に間違えるもんか!という意地が働く年齢になってきたので、今年は間違えてません。

 

師走、第一週末はナミュールでコンサートからのパリ出張レッスンの中間発表会で講師演奏。

 

金曜日はナミュールで、とっても久しぶりのアルトフルートでのコンサート。王子のアンサンブルと細川俊夫さんの断章llを演奏。アルトフルート重いけど楽しいビックリマーク

 

上の写真はちなみに、リハーサルです(セーターで本番ではない)

 

本番前にご飯中、東京ブリュッセルトリオのメンバーでもあるニコラ君と、日本好きのソフィーとで、スタジオジブリの映画の話をしていました。ソフィー曰く、火垂るの墓は、ものすごい覚悟をしてから見ないといけないのだとか・・・。子供(ニコラの子供)にはショックが強すぎるかもしれないから気をつけたほうがいいとか言ってました。こちらは年齢制限があり、千と千尋も確か10歳以下禁止とかなので、そういうのに敏感なのかな…

 

日本では「パソコンしすぎて目がムスカ」といえば、「目が!目がぁ!」というシーンを想像出来るので「目が痛い」と通じると説明したり、私は仏語の映画タイトルがわからないので、「この映画のタイトルは?」と、主題歌や挿入歌を歌って、ソフィーとニコラがタイトルを言うというカルトキューみたいなことをしたりして盛り上がってました。

 

現代音楽コンサートを演奏しに来た音楽家が、”ランラララランランラン♪”とか、”あのちーへいせーん♪”とか、”カントリーロード♪”とか歌ってたので、会場の人やジブリに興味のない王子は、不思議そうな顔で3歩くらい引いて見てました。

 

コンサート後は、東京ブリュッセルトリオに曲を作ってくださった、ジャン=ピエール・ドゥールーズさんも会場にいらしていて、色々お話し出来ました。日本の音楽にも詳しい方なので、私が思う戦後くらいの邦人作曲家の奏法についてなどをお話ししたりしたら、共感していただけて嬉しかったです。ニッチな話で楽しいひと時を過ごしました。

 

細川俊夫さんの断章ll、中々素敵なので、もう少し内容をつめて今度また演奏したい。自分のアルトフルートで。。。

 

 

↓プロモーションビデオの”冥” 16000回再生達成。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。