HIDEが愛したギター(後期メイン編)です。

まずはMG-X レモンドロップ (MG-380LD)

極音のブログ 極音のブログ 極音のブログ
極音のブログ 極音のブログ
極音のブログ



続いてMG-X チェリーサンバースト (MG-340X)




極音のブログ 極音のブログ
極音のブログ 極音のブログ



続いてMG-X イエローハート (MG-360S)

極音のブログ


極音のブログ 極音のブログ





追記 2013年 Solo Works20周年記念モデルギター 『MG-380S』 として商品化。










左からMG-145S、MG-360S、MG-380S






実機、MG-380S、MG-360Sを比較。




ハート柄の位置、ネック形状、パーツ類、MG-380Sは実機を忠実に再現。



続いてMG-X サイエンス (MG-380PS)

極音のブログ 極音のブログ
極音のブログ 極音のブログ





続いてMG-X グリーンハート (MG-380GH)

極音のブログ 極音のブログ
極音のブログ 極音のブログ
極音のブログ



最後はMG-X 基盤 (MG-380K)

MG-380Kはライブで使用されることは無かった。



極音のブログ 極音のブログ
極音のブログ 極音のブログ
極音のブログ 極音のブログ
極音のブログ



以上、HIDEが愛したギター(後期メイン編)でした。

MG-380LD(レモンドロップ)、MG-380GH(グリーンハート)、MG-380K(基盤)は2004年にコンプリートシリーズとして限定で受注生産された。(いずれも38万円。)

MG-340X(チェリーサンバースト)は現在でも生産中。(受注生産。34万円。)

MG-360S(イエローハート)は2000年~2002年頃まで36万円で生産されていたが現在は生産終了。

追記 MG-380S(イエローハート)2012年~受注生産。38万円。

3回に分けて主にHIDEさんがこれまでに使用してきたメインギターを紹介させて頂きましたが如何でしたでしょうか。

最後まで見て頂きありがとうございました。

AD