sajik@gen渋谷将の急行渋谷行き

sajik@genとは
杉浦友哉・渋谷将・村上芳の三人からなる役者のグループである。
が、芝居だけに留まらず、イベントのmc、お笑いと何でも挑戦し続けているのだ。
賑やかしと赤色担当の渋谷将のブログ

sajik@gen YouTube企画!! sajik@genの新たな挑戦「笑いの頂点を目指す」

テーマ:
どん!


あれから三年目!

ついにこの時期がきてもう三年目!

12月はこれがあるんです!

そして今年は

渋谷が主演をさせて頂きます!!

お馴染みの仲間と
お初の仲間と

サジカゲン公演で初めての主演と


忘れられない2016年

今年も舞台を通して沢山のみんなに出逢えた一年。

初めての主演舞台も。

そんな2016年を最高の12月で締め括らせてください!!

笑いも涙も沢山詰まった今年最後の舞台!

是非是非宜しくお願い致します!!!

まさる



第三回sajik@genプロデュース公演
『偽りのパラドックス』

【作・演出】高島紀彦
【日程】2016年12月13日(火)~18日(日)
【劇場】シアター・バビロンの流れのほとりにて

<出演>
渋谷将 倉本夏希 和泉ひより

杉浦友哉  村上芳  木下彩  崎嶋勇人
矢野たけし 三塚瞬 竹内麻美 内田綾乃 庭山美保  小城祐介 村田諒人 大庭早紀

<スケジュール>
12月
13日(火) 14時◆/19時
14日(水) 14時◆/19時★
15日(木) 14時◆/19時★
16日(金) 14時◆★
17日(土) 13時 /18時
18日(日) 12時 /16時
※開場は開演の30分前、当日券販売は開演1時間前より。
※◆印は前売・当日共に3500円です。
※★印は終演後にトークイベントを開催します。
※上演時間は約120分を予定しております。


<ストーリー>
高校時代にバス転落事故で記憶を失った少年、新川智晴。

二年間の入院生活を経て、復学。事故前後の記憶に混濁は見られるものの努力が実り、大学に入学。
心理学を専攻し、普通の生活を取り戻しつつあった。
しかし、ふとフラッシュバックする景色・記憶。
智晴は自分の失われた記憶が気になり始める。

「自分とは何なのか」

自分の記憶が何を意味するのか困惑する智晴。
自分を知りたい、触れたい、見つけたい。
もし失った青春を取り戻すことが出来たら……

「青春を探す旅…素敵です。お手伝いしましょうか?」

ノンフィクション作家の水谷空美は、転落事故を題材に小説を書くことを切望。
智晴と空美は真実にたどり着くことができるのか。

今年のsajik@genプロデュースが送るのは、昨年の「雪割れの山茶花」で好評を博した
スクランブルストーリー第二弾。

失われた自分を取り戻す

一人の男の痛く切ない、思い出をかき集める青春群像劇
「事実は小説より、奇なり…。こっちのほうがフィクションだ」


<チケット>
2016年10月30日(日)午前10時より発売!
【全席自由席】前売:4,000円 当日:4500円
【平日昼割】3,500円

<チケット販売>
こちらから⤵
渋谷将専用ご予約フォーム(*´ー`*)

<お問合せ>
制作部(teamsajik@gen)
[MAIL] sajikagen333@yahoo.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
情報解禁です(* >ω<)



3年目のsajik@genプロデュース公演!

3年目の大事な年に自分が主演になりました。
杉浦友哉の中では大分前から決めていたらしいです。

が、

「今年主演まーくんでいくよー」

「あいよー、、、、え!?」

決まりました。

どうしよ(*´Д`)

考えても、考えても

やっぱり誠心誠意、全力投球しかできない

ぶつかるのみ!!


助けてちょ(●´Д`●)




第三回sajik@genプロデュース公演
『偽りのパラドックス』

【作・演出】高島紀彦
【日程】2016年12月13日(火)~18日(日)
【劇場】シアターバビロンのほとりの流れにて

<出演>
渋谷将 倉本夏希  和泉ひより

杉浦友哉  村上芳  木下彩  崎嶋勇人
矢野たけし 竹内麻美 内田綾乃 庭山美保  小城祐介 大庭早紀
‥‥‥他


<スケジュール>
12月
13日(火) 14時◆/19時
14日(水) 14時◆/19時★
15日(木) 14時◆/19時★
16日(金) 14時◆★
17日(土) 13時 /18時
18日(日) 12時 /16時
※開場は開演の30分前、当日券販売は開演1時間前より。
※◆印は前売・当日共に3500円です。
※★印は終演後にトークイベントを開催します。
※上演時間は約120分を予定しております。


<ストーリー>
高校時代にバス転落事故で記憶を失った少年、新川智晴。

二年間の入院生活を経て、復学。事故前後の記憶に混濁は見られるものの努力が実り、大学に入学。
心理学を専攻し、普通の生活を取り戻しつつあった。
しかし、ふとフラッシュバックする景色・記憶。
智晴は自分の失われた記憶が気になり始める。

「自分とは何なのか」

自分の記憶が何を意味するのか困惑する智晴。
自分を知りたい、触れたい、見つけたい。
もし失った青春を取り戻すことが出来たら……

「青春を探す旅…素敵です。お手伝いしましょうか?」

ノンフィクション作家の水谷空美は、転落事故を題材に小説を書くことを切望。
智晴と空美は真実にたどり着くことができるのか。

今年のsajik@genプロデュースが送るのは、昨年の「雪割れの山茶花」で好評を博した
スクランブルストーリー第二弾。

失われた自分を取り戻す

一人の男の痛く切ない、思い出をかき集める青春群像劇
「事実は小説より、奇なり…。こっちのほうがフィクションだ」


<チケット>
2016年10月30日(日)午前10時より発売!
【全席自由席】前売:4,000円 当日:4500円
【平日昼割】3,500円

<チケット販売>

<お問合せ>
制作部(teamsajik@gen)
[MAIL] sajikagen333@yahoo.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファントムチューニング



駆け抜けたーーー!!






愛しの小道具たち(*/∀\*)

香織の家は小道具飛び出してセットにも入り込んだ初めての作品!
5分で作成可能( *´艸`)笑











怪傑パンダース

ファイナル公演

初めてのプロの現場もパンダース

サジカゲンが生まれたのもパンダース

初めての苦しいも楽しいも教えてくれたのもパンダース

ファントムチューニングは
そこで教わったこと、今の自分が出来ることの集大成だった

カーテンコールでみんなの顔が遠かった場所から

パンダースファイナルでは
ほんとに間近の場所へ

役の大きい小さいなんて関係なく

嬉しいのと、
パンダースがこれでおしまい!だって言うのを感じて
パンダースを通じて共演したみんな、出逢えたみんなの顔が沢山浮かんできて、

客席にはいらっしゃるお客様の他にも沢山の顔が見えたような気がした

最高の仲間と、
最高のお客様で締め括られた
怪傑パンダース!

おしまいははじまり!!

ここからまたスタートだ!!

本当にありがとう!


ファントムチューニング!




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。