お産の学校

自然なお産・自然な子育てをテーマに、さまざまな講座やイベントを企画しています。

お産の学校は、「自然なお産・自然な子育て」をテーマに活動している団体です。


女ってすごい!
その体の叡智を生かして、みんな幸せになってほしい!
自分らしいワクワクした人生を送ってほしい!

そんな思いで、さまざまな講座やイベントを企画しています。


校長  笹野 伍徳実(ひとみ) 

南砺校 林 成満子(なみこ)


7月の予定はこちら

☆具体的な活動内容☆

○妊婦さん向け個人講座

○妊活さん向け個人相談

○布ナプキン・布おむつ・ふんどしなど、女性の体・健康をテーマにした講座

○着物DEお茶会

○13の月の暦

○山岡さんのお料理教室(重ね煮・ひしお・甘酒・燻製など)

○環境と調和のお話会(塩素・電磁波対策など)

※姓名鑑定の勉強中です!名付け相談ご希望の方はお問い合わせください。

また、講座・イベントだけでなく、スーパーなどでは手に入らない、人と地球ににやさしいシャンプーや調味料、雑貨などを取り扱った、共同購入もしています。





ご予約・お問い合わせは



070-5639-8050(ささの)

090-8094-9271(はやし)

osan_gakkou@live.jp




テーマ:
お産の学校 笹野伍徳実(ひとみ)です。

うおー!!せっかく書いてたのに、消えてしまった!!


保存機能、アメブロさんつけてくれんかなー??(笑)


えっと、今日は、マヤ歴でいう、元旦だそうで、

新年の抱負を書いておきたいなと思います。


みなさん  あけまして、おめでとうございます。


今年の抱負は、ずばり、

「助産院をたてる」

この1本にしぼります。


わたし、これも大事、あ、あれも大事・・・と、いろんなことに手を出してきた感じです。

でも、それもみんな、つながってることなんですけどね。

また、人のことを応援したい思いも強いです。

だから、焦点がぼやけていたと思います。

でも、楽しんでやっていたし、それがわたしの、いいところでもあると思います。


斎灯サトルさんという人がおられて、見てもらったら、

「千手観音」と言われました。

「共存、共生」のエネルギーが出ているそうです。

当たってる!と、思う。

みんなと手をつなぐ感じ。

でも、あれも、これもと、手を出す感じもありますよね(笑)



最近、成功している人って、

やることに一貫性があって、この人は何をやっている人というのが、はっきりしているなと思います。

そこに集中して、エネルギーが注がれて、だから形になるんですよね。



わたしは、四の五の言わずに、「助産院をたてる」。

シンプルに、そこに集中する。


赤ちゃんが、産まれたいように産まれることができて

ママが、産みたいように産むことができて

赤ちゃんとママが、最大限の力を発揮できるような空間。助産院。


氷見は、ほんとにいいところ。毎日車で走っていても、ぜんぜんストレス感じない。

ちょっといけば、すぐ緑があって、ちょっと行けば、すぐ海。

気持ちいいんです。

こんなところで、助産院たてられたら、最高です。



わたしは、お産が好きで、お産はとても重要だと思っています。

赤ちゃんが、この世に産まれ出る瞬間。

ママが、命を産みだす瞬間。


人間のもつ力って、すごいなと思っていて、

その本来の力に気づいて、十分に発揮して生きていけば、ほんとにみんな、幸せになると思っています。


そのカギが、お産にあると思っています。

お産は、吉村先生いわく、現代社会に残された、貴重な本能だから。


以前、てんつくまんに、お産の学校の看板を書いてもらいました。

買うつもりなかったのだけど、

書き下ろし、最後っていうし、うえぽんが、がんばって作った板だし、

なんか、流れで買うことになりましたが、やっぱり買ってよかったです。


お産の学校


その命は 神様からの あずかりもの

その子には 必ず役割があって

何かの天才なんだ

このお父さん お母さんの所なら

自分の役割に気付ける

天才の花に水を注いでくれるって

信じて選んで やってくる

天使とともに 笑いながら成長を


こんなことが書かれています。

てんつくまんが書いたというより、なんか、降りてきて書いている感じでした。


ほんとそうだなぁと、思う。

また、これ、親も、みんなそう。


みんな、それぞれ役割があって、何かの天才!!



みんな、自分が好きなことを、楽しんでやっていたら、

それで世の中は、まわると思っています。

こないだ、すごい人来られて、その人にも確認したら、やっぱりそうだと言われました。


自分の直観、楽しいと感じる気持ちを一番大事に、自分に正直に、生きていこうと思います。

子どもたちにも、そんなふうに育ってほしいなと思っています。



自分の直観、気持ちは、訓練しないと、なかなか気づけないです。


意識的に、ぜひ、自分はどうしたいのか、何が楽しいと感じるか、何が心地いいと感じるか、感じてみてほしいなと、思います。

感じて、行動して、あ!当たってる!と自分をほめて、また感じて・・・の、くりかえし。

その正のスパイラルに自分を乗せられると、どんどん勘もするどくなり、楽しくなってきます。


子どもとか、ほんとお手本ですよね!!

このまま、すくすく、育ってほしいなと思う。


自分が幸せになることは、まわりの人を幸せにすることにも、つながります。


お産の学校が、

「お産」「子育て」、それから「お産を中心とした女性の体」

この観点から、みんなが幸せになるお手伝いをする存在に、なれますように・・・


なります。がんばります!!









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お産の学校 笹野伍徳実(ひとみ)です。


こないだ、あっこさんのお話会に参加しました。

あっこさんとは、にほんごのすばらしさや、男性性、女性性などを伝えておられる方です。


そのシェアをと思いましたが、お産の学校のわたしが、何を伝えたらいいかと、ずーっとPCの前で考え込んで、30分たってしまいました。

こんな状態、とてもめずらしいです。


いつも、バーッと、書きたいことがあり、ざーっと書けるのですが、

あっこさんのお話、感覚で、とても大切なことをこの人は言ってると、わかります。


でも、それを翻訳(あっこさんも日本語でお話されているんですが)するのが、難しい。

お話会の最後に、感想を求められて、いつもさらさら出てくるのに、言葉につまりました。

こんな経験、初めてかもしれません。

奥ではすごく、感動しているのに。


そして、最近は、氷見に来ていろいろ活動していて、

どちらかというと、「男」的な感じで動いていましたが、

でも、この日は、めずらしく、いつもの周期より、早めに「生理」になっていて、からだも心も、ゆるゆるだったんですよね。

なぜか、スカートを選んだし。


あっこさんのお話聞いて、

ああ、わたしはこのお話をちゃんと聞くために、生理になったのか、スカートを選んだのかと、思いました。

変な話で、すみません。


でもね、女性の感覚はすごいですよ。

ちゃんと、わかってる。

命を宿し、育み、産み落とすことのできるこの体は、すごいです。

ちゃんと、命の方向性を、わかってる。



カタカムナ、カタカナの、「ム」がはずれている状態です。

古代の日本の文化なのかな。

カタカムナ文字とか、カタカムナ人とか、使われています。


「カタ」・・・目に見えるもの。

「カム」・・・目に見えないもの。

目に見えるものと、見えないものは、半々ですよ、とのこと。


今は、目に見えるものが、多くを占めている感じで、

目に見えない部分が大事という人もいて、

でも、どちらがいいとかではなく、両方、同じ割合だし、同じくらい大切だと思う。

そんな感覚が、昔の人にはあったんですよね。きっと。


日本語のひらがな、音に込められている意味は、とても奥が深い。


「今日の日本語の語源は・・・

上古代に、カタカムナ人の鋭い直観によって

天地宇宙の、万象の発するヒビキを感受し

それを人間の発音しうる、ほぼあらゆる声音(四十八個)にうつして、

整理したところにあったのである。」(相似像 第5号より。あっこさんにいただいた資料より。)


ヒフミヨイ・・・の、「ヒ」は、

一つ、日、火、東、秘、氷・・・

あっこさんも、音の響きから感じられる、「感じ」を、話されていました。

ちゃんとは理解できないけれど、なんとなくは、わかる。


ひらがなの、音に意識を向けたことは、あまりないけれど、これから意識してみようと思います。


おとうさんにつけてもらって、「ひとみ」は、


「ヒ」は、1、日、火、もののはじまり

「ト」は、10、統合、溶け合う、足す

「ミ」は、3、三、実、身、味、右脳的な感じだそうです


そう考えると、うれしくなるし、わたしの役割があらわされている感じがします。


ようすけも、こうせいも、

わたしは、何気に、何回も発音して、音の響きを一番に大切に、名前をつけました。


ささのようすけ

ささのこうせい


ほんとは、ようすけは、

そうたとか、しゅんとか、そんな、風とか、さわやかな感じにしたかったんです。


でも、名字の「ささの」と合わせてみると、

さしすせそばっかりになって、なんか変だった。


名前辞典の、男の子の名前で、例があげられているものすべてを、

「ささの」の名字をつけて、読み上げました。

(1人目は、ヒマだったんやなー(笑))


それで、ヒットしたのが、「ようすけ」。

そこに漢字を当てはめていきました。

無意識に、そんなつけ方をしていました。


ひらがなは、「音」は、ものすごく、奥が深い。

勉強したら、めっちゃはまりそうだけど、

それはあっこさんの役割だと思います。


わたしは、お産の学校として、女性のからだの仕組み、お産、子育て、月経・・・

この辺の観点から、大事なことを伝えていく人でありたいなと、思います。


でも、日本に生まれて、日本語を使って、日本人の感覚が自分の中にあることを、誇りに思って、生きていきたいなと思います。


あっこさんのテキストの、最初より抜粋です。


「古代の文字を ひもとき

つたえてくださった たくさんの先生がたに

ふかく感謝いたします。

いまの時代にあって

自分の子どもたちを ふくめて

子どもたちに 日本語にある

とてつもない 奥深さと

そこに のこされた叡智を

少しだけでも伝えたいと思います。

そうして 日本と 日本語と

自分たちの 豊かな感受性に

誇りを もってもらいたいと 願っています。

天然自然と 直観に もとづいた

音の響きで 世界中が つながりますように。」


そういえば、今日は金沢へ視察に行き、日本人の感性、職人の細かい繊細な技に、改めてため息が出ました。

すごいと思う!

海外のすごいものって、世界遺産に登録されているものでも、けっこう雑に作られてたりします。笑えますよ。

日本ほど、あんなに細かい作業を、しかも、すごいセンスでできる国は、ないんじゃないかと思う。


男性性、女性性のお話は、また後日書こうかな。


ではでは〜♪

とりとめもないお話を、読んでくださってありがとうございます!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お産の学校 笹野伍徳実(ひとみ)です。


先週金曜の、起業塾のシェアです。


・・・実は、金曜に、予定の満月よりも早く、生理が来ました。

今月は、氷見に来て、ガンガンにパソコンやらに打ち込んでいたので、絶対遅れると、思っていたのに、早くきちゃいました。

それで、せめて生理の間は、PC,タブレット、触らないようにしようと思っていたので、

シェアが遅くなってしまいました。

でも、来てくれてよかった。カラダさん、子宮さん、ありがとう!


でも、熱いうちに書く方が、やっぱいいですね。

忘れちゃってる(笑)


講師の先生は、「サバイバル適当力」の、隊長の、さちさん。

かっこよかったです。

リンク、貼りたかったけど貼れなかったので、「サバイバル適当力」で、検索してみてください。

みんなの応援隊長・・・みたいな感じかな??


好きなことを仕事にする・・・そうしたい人のサポートをしてくれています。たぶん(笑)


家族ぐるみでお世話になっている、かよちゃんのお誘いで、行ってきました。

かよちゃんは、占星術を中心に、その人がよりよく生きるためのサポートをしてくれています。たぶん(笑)


かよちゃんありがとう。すごいよかったです♪

いっぱいあったけど、わたしが学んだことシェアです。


①稼げない人の特徴


第3位・・・「がつがつやりたくない」

第2位・・・「家族に迷惑かけたくない」

第1位・・・「好きなことをやっているので、利益いらない」

それは、言い訳だそうです。それを理由にしない。焦点をずらさない。

全部両立は可能です。

わー、わたし、わたし(笑)

でも、さちさんは、みんな稼ぎましょうと言ってるわけではなく、

幸せの軸は、人それぞれ。その軸をぶらさない。


メンタルは重要で、

「好きなことで稼ぐ覚悟」「お金をいただく覚悟」が大事。

なんかね、こわいんですよね。


起業は、カウンセリング力もいる、メンタルの強さもいる、ビジネスを成功させるためのシナリオもいる・・・

ほんと、いろんな力がいるんやと、実感します。

公務員してたら、そんなことわからなかったです。



②セットアップする。

わたしのすべての行動を、常に常に、セットアップ!目的をセット!

この行動によって、どんな結果が得たいのか、必ずセット!


わたしも、ほんと、考えずにやりたいことを、数うちゃ当たる的な感じで、やってる・・・と、思います。

それで、ご迷惑かけた人も、たくさんいると思います。

ごめんなさい。

フェイスブックにあげるにも、何するにも、セットアップ。


大事です。



③来た人に、結果を出させる。


これは、プロとして、当然ですよね。


わたし、どれだけの人に、生理の話、布ナプの話、したんだろう?

でも、したらしっぱなしで、その後、その人たちが、どんなふうに変わったか、ほとんど知らないです。

話を聞いてもらっても、その人に、よりよい変化がなければ、意味がない。

フォローをすることを、もっと意識しようと思いました。



④メンターをさがす。

1人でやってると、ぶれてしまうそうです。

目的は、簡単に見失うそうです。


やっぱり、そうかぁ。わたしよく、5年間もやれてるなと、思いました。

なみちゃんはじめ、みなさんが支えてくださるおかげです!


その日の体調とかでも、モチベーション全然違うし。

だから、伴走してくれる人、導いてくれる人をさがす。

また、同じようにがんばってる仲間もほしいなと、思います。



とりあえず、この4つだけは、意識してやりたいと思います。


わたしは、ごちゃごちゃ言わずに、「助産院」。

氷見の環境を生かして、「助産院」。


すべての行動を、そこに集中させるつもりで、一歩一歩、がんばりたいと思います。


こわいけど。


あ、「こわい」の感覚と、「興味」の感覚は、似てるらしい。

ジェットコースターみたいなもんですよね。

「こわい」ということは、心が動いているということ!

こわいものほど、チャレンジ。


だそうです。


詳しくは、さちさんのブログなど、見てみてくださいね(*^-^*)








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。