お産の学校

富山県氷見市で、自然なお産ができる助産院の開設をめざして、日々がんばっています!(^^)!

お産の学校は、自然なお産、自然な子育てをテーマに、さまざまなイベントや講座を企画している団体です。

今は、富山県氷見市にて、自然なお産のできる助産院の開設をめざしています。


氷見市他、県内3か所で、活動しています♪


「お産の学校・なんと」は、こちら→☆

「お産の学校・とやま」も、ゆるゆる活動しています。


まずは、お近くの、お産の学校のイベントに、ぜひ参加してみてくださいね(*^-^*)


お産の学校 笹野伍徳実(ひとみ)

070-5639-8050

osan_gakkou@live.jp







テーマ:
お産の学校 笹野伍徳実(ひとみ)です(^-^)

生徒さんからの質問で、妊娠初期で、気をつけることはと聞かれたので、お答えします。

なんせ、細胞分裂が猛烈に起こっていて、つわりで気づく頃には、ほとんどの器官は完成しています。

だから、この時期に、どういう食べ物を食べるのかは、とても重要です。

できたら、できるだけいいものを、それが叶わなければ、よくかんで食べる!

つわりで食べられないときは、四の五の言わず、体が受け付けるもの、食べたいものを、食べたい時に、食べたいだけ、食べる。

それでよし。

お腹の子は、100%お母さんが食べたものからできています。そして、お腹の子を守れるのは、お母さんのみです。もちろん、まわりのサポートも必要です。

その自覚をまずはもつこと。

それから、もう1つは、子どもの生きる力を信頼すること。

おなかの子を守れるのは、お母さんですが、おなかの子は、お母さんの分身ではありません。

自分の意思でここに来て、自分の意思で死ぬタイミングも決めてきています。

その魂の選択を、信頼すること。母にできるのは、サポートのみ。

でも、この世に誕生するのに、あなたの子宮を選び、あなたの元に産まれてくることを決断してきた子どもです。

これはほんとに、幸せなことだと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お産の学校 校長の笹野伍徳実(ひとみ)です。

きりーつ、きょうつけー、れいー!

なんちゃって(笑)

学校なんで、学校風に、ちょっと行ってみますね(*^-^*)


さて、今日は社会です。

新しい教科書が届きました!!


「地球で暮らす、地球と暮らす」

という、タイトルの本です。


生徒のみなさん、

今、食べている食べもの、着ている服について、

考えたことがありますかー??



ちょっと考えてみると、意外と知らなかったりすることも、たくさんありますよー。

自由研究で、ぜひ調べてみてくださいねー(*^-^*)


ほんとに、たくさんの人の力で、わたしたちの暮らしは成り立っています。


はい!だからみなさん、みんなに優しくしましょうねー♪



次世代に、どんな地球を残すか、

ネイティブインデアンは、7代先のことまで考えて、物事を決断すると言います。


未来の子どもたちが、もちろん、今生きてるわたしたちも、幸せでいられますように。

豊かな地球が、ずっと続くように・・・


そんな願いをこめて書いた、校長力作の本、ぜひ、お手にとってみてくださいねー!!


富山県内の、すてきなお店の紹介もしています♪








購入は、今のところ、こちらのお店でできます(*^-^*)


カフェスイミー(富山市)

カシュカシュボンボン(氷見市のシフォンケーキのお店)


070-5639-8050(ささの)

osan_gakkou@live.jp

遠方の方も、お送りいたします。


あ、定価500円(税込み)です(*^-^*)



社会の授業、これで終わりますー!

質問のある方は、上記連絡先まで。


では、おわりの、れいー!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
お産の学校 笹野伍徳実(ひとみ)です。

氷見に来て、2か月がたとうとしています。

6月中旬に、地域おこし協力隊が決まって、それから慌てて手続きをして、

7月から、子どもたちは新しい保育園に通うことになりました。

とくに長男のようすけは、2年以上通って、もう、自分も、そこで卒園するものと思っていたと思います。

わたしも思っていました(笑)

運動会の練習、合宿の準備・・・

その途中で、母の都合で、氷見に来させられました。


地域おこし協力隊として赴任し、毎日とても楽しく、後悔はほぼないですが、

唯一、ようすけのことだけ、かわいそうなことをしたと、思っています。



だから、保育園に入って、1度くらい熱出すだろう、

大泣きして、保育園行かないって、言うかもしれないと、

覚悟していましたが・・・・

それが全くなく、こちらが疲れるほど、めちゃめちゃ元気!!

強いなぁと、親ばかながら、息子たちエライ!!と、思います。



こないだも、長崎に帰省し、

長距離の移動に、ハードスケジュールで、

途中か、帰宅してから、体調崩すかなと、心配していましたが、

移動中も、フルパワーで、帰省後も、めちゃめちゃ元気に保育園に通っています。


もう、びっくりです。

でも、これほど、ありがたいなと思うことは、ないです。


それで、うちの子たちが、なぜこんなに元気なのか、

ちょっと考えてみました。


子育ての参考になればと、思います。


もちろん、生まれつき、丈夫な体をもっているということが、一番大きいと思います。

それは、ほんとに、ありがたいなと思うし、親の務めの半分は果たした・・・かな(笑)

わたしも、だんなも丈夫なので、ご先祖さまに感謝です。


わたし、小学校の先生をしていたので、

最初は、そんな感じで、接していました。

でも、途中で、あ、先生の役割と、母親の役割は、違うと気づきました。


母の役割は、何があっても、世界中を敵にまわしても、

子どもの味方でいてあげること、常に子どものことを愛している存在であることだと、思いました。


わたし、自分のことが大好きで(笑)、子どもよりも自分に関心があって(笑)、

常に頭の中は、お産の学校関連のことでいっぱい。

せめて、この子たちが保育園から帰ってきて、寝るまでは、100%この子たちに愛情注ぎたい・・・と、思うけれど、

つい、フェイスブックなど、いじってしまいます。


そんな自分に、ふと気づいたときは、

「ようちゃん」

「なぁに?」

「だーいすき」

「ありがとう」

という会話を、繰り返しています。

意味もなく、言ってます。

頭の中は、違うことを考えているときもありますが、

口で、「だいすき」という言葉を、ようすけに何度も伝えています。

ほんとは気持ちこもってたほうが、いいですよ(笑)

でも、言葉の力も大きくて、

それを利用させてもらっています。


あとは、寝る前は、必ず、

ようすけ大好き、こうせい大好きと、しつこくしつこく、言っています(笑)

この子らも、慣れたもので、

「ママ」

「なぁに?」

「だーいすき」

と、真っ暗闇の中、永遠この会話をし、いつのまにか寝ています(笑)


我が家は、9:00になったら、

強制的に電気を消し、この会話を繰り返し、

一番に寝るのは、わたしです(笑)



あとは、優先順位は、子どもよりも、「わ・た・し!」


母親が精神的に安定して、毎日楽しく、健康に送っていれば、

子どもはわりと、元気でいてくれます。

こちらが、疲れがたまったり、

せっぱつまってきたりすると、

それに合わせて、子どもも体調崩しがち。


そして、母の元気の一番の源は・・・

「夫」と言いたいところですが(笑)


「睡眠」です。まちがいない。


いつか、子育てについての本も書こうと思っています。


以前出した本は、「ささの家の夫婦円満の秘訣」という本。

これは、自慢したいからではなく(笑)

子育ての前に、夫婦円満が大事だと思ったからです。


390円で販売しています♪サンキューです!(^^)!

ちゃっかり、宣伝(*^-^*)


なぜ夫婦円満が、子育てに大事かというと、

母親が、精神的に、安定するから。


だから、離婚した人が、子育てうまくできないかというと、

全くそうではなくて、


結婚してようが、離婚していようが、

精神的に安定していれば、だいじょうぶ。


うちも今、離れて暮らしているし(笑)

でも、仲いいですよ♪

お父ちゃん大好き♪


子どもは、リトマス試験紙・・・というか、

お母さんとつながってるんですよね。

母親の微妙な心のゆれも、敏感に察知します。


「だいじょうぶ、だいじょうぶ」を、自分の口ぐせに、

そして、寝る!!とにかく、寝る!!


とりあえずは、そんな感じです。

上げれば、食のことその他、いろいろあるけれど、

ポイントというか、子育てで自分が大事にしたいことは、少ない方が楽だと思います。


こだわりすぎず、でも、これでよしと思わず、日々学習。




これは、わたしの思うことなので、

あくまで、参考に・・・

人それぞれ、子育てで大事にしていることは違うと思うから、

自分の考えや、直観を、大事にしてほしいと思います♪



でも、誰かのお役に、ちょっとでもたてると、うれしいなと思います♪



・・・・夜中に、ガなのか、アブなのか、

何か入ってきて、

ひゃーっといいながら、

網でとらえて外に出しながら、

ふと、足元には、なめくじがのそのそ動いていたので、

それもティッシュでつまんで出しながら、

命がけで、このブログを、完成させました(笑)




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。