パソコンの方もスマホの方も応援クリックお願い致します。

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

お遍路ランキング

アップ アップ アップ

こちらもね

ブログの中では1番霊山寺からずっと歩き続けています。
是非1番霊山寺から順番にご覧下さいね。

 

地図通りにダムの横を歩いていると…
どう見ても行き止まりで、鎖は外されてありますが錆びた鉄の棒が立てられて進入禁止を示してあります。

 

地図通りに間違いなく歩いて来ているのに、どこかで道を間違ったのかと何度も地図を見直しましたが…地図に掲載されている道はこの行き止まりの先へ続いているから不思議です。

 

ダムの下に道があるのかと何度もうろうろして調べましたが、何処にも道はありません。

 

おかしいので身を乗り出して行き止まりの下を覗いてみると…

 

崖みたいな道が続いていました。

この行き止まりのような道の手前に四国の道か遍路道しるべ標識が必要ですね。

 

斜度が急なので、滑らないようにコンクリート舗装に石が埋め込まれてあります。
 

更に進むと民家も見えて来て…

 

無事に通り抜けられました。

でもその先で道は途切れていて、民有地内を通過します。

 

勝手に民有地内を通過してその向こうの道に出ましたが、厳密にいうと無断で他人の土地に侵入するのは…家宅侵入となり、刑法で罰せられます。

 

並べられているのは石臼ですね。
 
水車が置かれてある角を左折し…
 
細い道を進みます。
水車は実際に使用されていたものでしょうね。
使われなくなり、移動してここに保管されてあるのでしょう。
 
細い道は前方で…
 
広い県道に突き当ります。
 
突き当りの県道を右折した所で…暖かい飲み物を頂きます。
 
※お気付きになられた方もいらっしゃるかも知れませんが、このブログの中には食事シーンが殆ど登場しません。
時々自動販売機での水分補給のシーンがあるくらいで、食事といえば1日歩き終えて目的地直前に食べた須崎市の鍋焼きラーメンと讃岐国分寺手前で食べた山下うどん…そして宿毛市の松尾峠で食べたお接待で頂いたパンと文旦を食べた程度です。
実は遍路中はそれ以外の食事をしておらず…歩く事に集中していると食欲の煩悩は勝手に打ち消されているので不思議です。
 
県道に出て、広い道を歩いていると…
 

四国のみちの道しるべの立札があり…へんろみち保存協力会の遍路道の地図とは違いますが…

直進は近年新しく作られた県道なので、四国のみちの立札通りに左折して…田んぼの間を進みます。

 

立札通りに進んで行くと、古い大きな石灯籠があり…近年新しく作られた県道よりも遥かに古い昔からの道であることを物語っています。

 

そのまま歩いていると道は緩やかにカーブして…

 

田畑と民家が点在しています。

 

その先で民家に突き当たりますが…

 

四国の道の道しるべの立札があり…

 

道しるべの通りに右折してその後直進します。

 

道は川の堤防となり…

 

川底が丸分かりの綺麗な透明な川です。

 

その先で県道と合流しますが…

 

県道を渡って、そのまま直進を続け…ここからはへんろみち保存協力会編の遍路道地図通りに進めます。

 

誉水橋と書かれてある橋に腰を下ろさせて頂きます。

今日は大窪寺から歩いて来てこの辺りで体力の限界に近付いています。

 

既に日が西に傾き始めて、影が長く伸びています。
 

古い話になりますが…西城秀樹の若き獅子たちという歌で『太陽に向かい歩いている限り影を踏むことはない』とありますが、自分の影を踏みながら歩きます。

 

段々と周囲が西日で赤く染まって来ました。
 

大きな梅の木があり…赤い花が満開状態です。
 

この付近から民家が点在します。
 

ちゃんと四国のみちの道しるべの立札があります。

ホント足が限界なので…カーブミラーの支柱を利用させて頂きストレッチです。

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

訪問者様にランキングバナーをクリックして

応援頂ける事を楽しみに

毎日更新しています。

パソコンの方もスマホの方も毎日クリックしてね。

 

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

お遍路ランキング

アップ アップ 

目こちらもね目

 

ニコニコ応援して頂いた方にも沢山のご利益がありますようにニコニコ

AD

コメント(1)