パソコンの方もスマホの方も応援クリックお願い致します。

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

お遍路ランキング

アップ アップ アップ

こちらもね

ブログの中では1番霊山寺からずっと歩き続けています。
是非1番霊山寺から順番にご覧下さいね。

 

駐車場の方から来くと裏門だったので…

 

お寺の周囲をぐるっと回り、反対側にある正面の山門から入ります。

 

その山門脇に2体の仁王像が置かれてあれば、その2体の仁王像にも挨拶(一礼)するのが礼儀です。

製作時はカラフルな色が付いていたと思われる仁王像は、長い年月とともに色あせていますが、その年月の経過が逆に迫力を感じます。

 

2体の仁王像に歩いて来れた事を感謝して境内に入ります。

 

綺麗な庭園です。

 

敷き詰められた白い玉石と紅葉がいい感じです。

 

ずらり並んでいるのは古いお墓でしょうか?

 

境内の紅葉がちょうど見頃のいい感じです。

 

背中の炎と左手に縄を持っているのは不動明王ですね。

 

 

 

稲荷神社の様に赤い鳥居が沢山密集して並んでいます。

 


 

りえとまことの夫婦槙。

 

手水場で清めます。

 

その手水舎の水は大師の手から流れ出ていました。

 

薬師如来像。

その後ろに…

 

何か怪しげな祠が…

 

一宮寺には地獄の窯が煮えたぎる音が聞こえるという祠があり、悪い事ばかりしている人が頭を入れると抜けなくなるという話があります。

 

その祠ですが、扉が半分しか開いておらず、頭の大きな人だとそのままでも引っ掛かって抜けなくなるような感じです。

 

それではホンマかどうか試しにやってみよう!!

こんなことをするお遍路さんはいないと思いますが、ホンマかどうか試してみたくなりますよね。

そこで物は試しでホンマに頭を入れてみました。

 

ホンマはもっと奥まで入れてみればよいのですが、本人がビビッて頭を入口までしか入れませんでした。

扉が閉まる事がありませんでしたから、地獄の閻魔様に悪人ではないと判断されたのかもしれませんね(笑)
 

厄除弘法大師像。

 

大師堂。

 

鐘楼の鐘を撞かせて頂きました。

 

 

 

石の釜でしょうか?
 
絵馬掛け所。
 
花の蕾ですよね。
 
沢山の標石などでしょうか?まとめられてあります。
 
境内中央の巨大な樹木。
 
一宮寺~屋島寺…一宮寺~根来寺の遍路道地図。
屋島寺への遍路道は2コースあるみたいです。
 

讃岐国の札所図ですが、この道は車用ですね。

 

本堂前。

 

本堂で参拝中。

 

沢山の千羽鶴が奉納されてあります。

 

本堂での参拝を終え…

 

納経所へ向かいます。

 

納経所です。

 

納経帳に証を頂きました。

 

白衣にも御朱印頂きました。

 

御本尊の御影も頂きました。

 

一宮寺の参拝を終え…

 

山門から外に出ると…

 

足元にトンボのリレーフが…

 

古い標石に…左やしま三里とあります。

 

これから屋島寺を目指して…その三里の道を歩きます。

 
 

今日もお越し下さって有難う御座います。

訪問者様にランキングバナーをクリックして

応援頂ける事を楽しみに

毎日更新しています。

パソコンの方もスマホの方も毎日クリックしてね。

 

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

お遍路ランキング

アップ アップ 

目こちらもね目

 

ニコニコ応援して頂いた方にも沢山のご利益がありますようにニコニコ

AD

コメント(2)