~このblogは~黄金井脩(唄い手&作詞作曲家)のツアー魂唄(TamaUta)の記録です

個人名は特例を除き表記せず親しさを感じる方程困った紹介をしておりますが

悪意なきことご了承くださいませ。

当初国内ツアーの舞台裏のみの記事でしたが現在は色々。

各地の愛すべき人々と景色。それではどうぞお楽しみ遊ばせ(^^r

尚新しいインフォメーションはHPにて確認をお願いします

http://www.blueasia.jp

『Claps』東京は六本木、翌日は愛しの『Cristobal』湘南は逗子♪

 

一路、北北東に(適当)進路をとり東北の南部は材木町へ

『酒買地蔵尊大祭』岩手は懐かしいイーハトーブミュージックの人達が呼んでくれました。

尺八の御大にいきなりセッションも頼んでしまった(^^r酒屋唄♪ありがとございますm( )m

ライブ後は懐かしの玄武温泉「ロッジたちばな」へ 先が崩れて行き止まりだった。

集落は色々変わってましたが変わらないイイお湯と素敵な人達の宿っす!

翌朝は地熱発電所のあるお湯の滝を見て出発!

全く水のない、まるで賽の河原の様子を見ながら青森へ

台風の風待ちか、債権の問題か、函館港の手前で貨物船の渋滞。

『ST』サロンでの演奏。何度か店の前の砂浜を散歩した時に気になっていた店だった(^^)

函館の栄養を吸収して翌日『Leaf』へ。まだ早すぎたがやはり栄養補給。

蕎麦の海に浮かぶ羊蹄山を見ながら倶知安『ラポール』素敵なご夫婦の歌広場♪

『Day&Night』札幌は打ち上げがドンドン派手になってきて嬉しい。

『Pastel』琴似のイタリアンで豪華絢爛なショータイム(^^)積丹に御一行様

↑よ~く見ると、、。高所恐怖症の僕には信じられない業ですm( )m

滝川では村祭りの準備に大わらわ、ラジオ行ったり看板作ってたり、なんかウキウキ。

美味しい匂いが外も中もしていて気が散って仕方ない。

そんな中、町一番の幸せを独占する音響隊長が素晴らしいセッティングしちゃいます。ので

『自然の家』安心して唄っていた黄金井脩、今は打ち上げで荼毘に付されています。

なんかのんびりしていますが、出発せねば!

美瑛の花畑を左に、太陽のスポットライトが山肌に落ちるのを見て美術館を目指し

大雪山に上り夏休みの宿題は終了しました。

『木楽輪』ライブ後に黄昏れて、廃列車を見つけて語りあう。

『RimCafe』終了後はみんなで旭川の夜を満喫(ファミレスだが)

宿ではトンボさん来客。さて、今年も日本一好きな道路だ、オホ~~ツク!

なんか年一このアングル撮らないとダメな気がしちゃうんだな。利尻さま、ごきげんよう。

宿の眼下に日本最北の駅に走る列車の姿。さぁ~そろそろライブ開始!

『BarRestGrandB』ホテルと同じ敷地だと楽です!打ち上げは稚内の町へ~!

港では黄金井脩ライブ祝賀花火(と思ってれば幸せさ)

ダイナミックな山川から可愛いレトロバスまで、飽きない道中です。

『CrossRoad』北見は初めてのライブハウス!音響が楽だ(^^!

苫小牧港では月とジェット機と松のコラボレーション。

アミダサマはクセの塊のような店で、今もみんなの心にありますから。つるさん。

『Jam』移転、クーラー稼働初ライブ!イエイ!

室蘭の港は必ず車を停めてしまうんだな。昭和新山も見えてきて

伊達で一呼吸、函館に向かいまする。

国際ホテルから港を見ているとバタバタした下での行動を忘れるなぁ。真下は見れぬが。

津軽海峡を渡って津軽富士を越えて、田んぼが輝く季節かな。

峠の分岐は間違えると目的地にたどり着かないんだ、昔失敗した。

『どまっこ』今年も黒石の大御所が作ったひょうたんの灯りで始まり始まり。

岩木山に差す光がなんか言っているようでした。

『松緑会』今年も満月?みたいな月が輝いておりました。

『すぺいん倶楽部』ライブ前定例食事会。行儀の悪い子供達とそれに慣れてる母さん。

東京に戻ると今回も素敵なセレブレーションが、太陽と富士山のコラボレーションでテンプテーションな、、、。

駐車場ではヤモリもお出迎え!皇居にチョコッと里帰りして

『鹿島セントラルホテル』今年もゴージャスな茨城、、あ、チップが唸ってる!

2Daysは舞台が変わりますがやはりチップが!凄ぉ~い久しぶりのコラボ、ありがと!

翌日はお世話になった鹿島神宮にお参り。ここに来ると素敵な光景に遭遇します。

2016年も水満ちる緑に唄わせてくれて、ありがとう。

AD

~このblogは~黄金井脩(唄い手&作詞作曲家)のツアー魂唄(TamaUta)の記録です

個人名は特例を除き表記せず親しさを感じる方程困った紹介をしておりますが

悪意なきことご了承くださいませ。

当初国内ツアーの舞台裏のみの記事でしたが現在は色々。

各地の愛すべき人々と景色。それではどうぞお楽しみ遊ばせ(^^r

尚新しいインフォメーションはHPにて確認をお願いします

http://www.blueasia.jp

シュールな富士山を眼下に飛び立ちます、カルカッタからベンガル地方の旅でございます

 

2年前と変わらない、これは中国では考えられない事でホッとします。

 

前回お世話になった現地の方が運転手付きの車を手配してくれまして、これが好青年でした

 

束の間の都市部から列車に乗ってシャンテ二ケタンへ出っ発、進行ぉ~!

 

カルカッタからの鉄道の脇でって歌があったなぁ、、車窓から目が離せないんだなぁ。

 

沢山の旅、色々な方の演奏聴いてきた中でこの方、ナンバーワン!でした(^^r

 

手違いらしく迎えが駅にいないので輪タク乗車、揺れるのでギターを守る度に手が傷だらけ、、。演奏が心配だ。いや、旅だ、楽しもう。楽しいはずだ!いえぇ~い!

 

食堂の貼り紙がインターネットは無理だけど理由があるんだと弁明しておりました、部屋のイモリに免じて許してやろうと思いました。デカい。

 

ステージ前に共演者の方達と詳細な打合せ、タゴールの詞との饗宴です!

『Visva-Bharati 』 正面

 

『Visva-Bharati 』 斜め横

 

ライブ後は学長と固い握手して打ち上げに向かい翌日は村を散策するのであった。

 

なんとも美しい村である。木のある所に人がいて

 

見ると幸せになるという鳥もいるし、仲のいい犬もいる

 

夜になれば村じゅうが集まって弁論大会が開かれて夜店もある

 

この店がお勧めだと学生が案内してくれた。明石焼きのような食べ物だった

 

お世話になりました~さよなら~~~~!牛さん何見てるの~~~~~?

 

なんか懐かしを感じるんだ。井戸端会議ってやつでしょ、これ。

 

日本でいうならばグリーン車ですから色々な車内販売がひっきりなしに来ます。

 

またコルコタの駅につけば走り出してる列車に皆さん全速力で飛び乗ります

 

奮発してタクシーに乗れば事故ります。太陽が歓迎してくれている。

 

今回は川辺に行かずにガンジス河を渡り、あとちょっとでホテルの処でトラブル。

 

雑踏の中を負傷者を援護しつつホテルに戻り帰途へ着くのです。

 

空港で交渉の末に大切に扱われているはずのマイギターが、、、。

 

あのデッカイ奴に今回は乗りました。デカい。

今回はスタッフ一名倒れまして各空港に航空会社のお世話になってしまいました

色々有難かったなぁ。倒れながらも頑張って頂いた某インドの貴公子にも感謝m( )m

雨季なのに雨に濡れることもなく、感謝の日々でした、さんきゅ~~~~~~(^^r

 

AD

~このblogは~黄金井脩(唄い手&作詞作曲家)のツアー魂唄(TamaUta)の記録です

個人名は特例を除き表記せず、親しさを感じる人程困った紹介をしてしまっていますが

悪意なきことご了承くださいませ。

当初国内ツアーの舞台裏のみの記事でしたが現在は色々。

各地の愛すべき人々と景色。それではどうぞお楽しみ遊ばせ(^^r

尚新しいインフォメーションはHPにて確認をお願いします

http://www.blueasia.jp

2016年の世界遺産宮島嚴島神社国宝高舞台 黄金井脩 奉納コンサート

今年もあの二人が駆け付けくれまして、感謝です。

皆さんのおかげで無事終了致しました、ありがとうございました!(先ずはご報告)

 

で、この旅のブログを作成に入り驚愕の事実が、、、

3月から4月の画像が全部消えてました。

最近の自分の行動の面白さはスリルが強すぎて船酔いに似た感覚ですね(^^)

このツアー中盤まで18っ箇所分ありませんが少しだけでもUPしませうm( )m

 

高輪の実家でダンスパーティーを主宰し(嘘もほうべん←字が分からない)、銀座で「Yesterday,Today&Tomorrow」のジャケ写を撮ってくれた大先生の個展が銀座で開かれたので邪魔しにゆき、嫌いだった飛行機に乗る訓練を兼ねて鹿児島へ飛ぶ。

 

『felice』

初めての場所だけど長ぁ~い付き合いのチーム鹿児島によって素敵な時は過ぎてゆく♪

 

一度東京、そして広島~、飛行機の窓と新幹線の窓、飛行機も悪くないねぇ~。

 

島に渡って走り回るうちに瀬戸に太陽が沈んでゆく、既に月は弥山の空で待っている

 

受付で配る杓文字とご対面!

削り、デザイン、絵付け、島内で別々の職人にお願いしてます(こだわってます!)

今年も素晴らしいのが出来ました!

一昨年のは島の神と、去年のは二人、今年のは三人で杓文字に収まってますねぇ(^^r

 

社長が一人しかいない従業員を兼ねるOKcompany主催ですから、準備準備で走り回って舞台に上がる頃には疲れてしまってるけど、観光協会、地元、神社の方々に助けられて、この景色を見たら俄然やる気が増すのです(^^)今年も宜しくお願いしますm( )m

 

『世界遺産宮島嚴島神社国宝高舞台黄金井脩奉納コンサート2016』

13年目の演奏スタート!

 

終了直後、水は満ち、月は満ち、沢山のお客さんの背中、、、m( )m

 

先月はこの嚴島神社に米国のジョン・ケリー国務長官が主要7カ国(G7)で訪れ翌週はバラク・オバマ大統領の広島訪問でした。感慨深い。先ずは英霊の方々に礼。

翌朝は町屋通りの「変な人間博物館まちかど」等を視察したり、色々支払いもあります、、、

 

新幹線移動は楽だなぁ~。では東京戻って、また関西へ和歌山へ~!

 

お客さぁ~んまだリハ―サルだよ~(^^r

 

『片男波Jazz』

最初から呼んでいただくも、毎年、宮島と重なっていて、今年遂に初参加。

もう20年近く前、東京で自らも歌手として活動してるのにオイラによく仕事を世話してくれた アネさん(少し年下だが)が和歌山に戻り、頑張り屋さんが高じて倒れてしまった。

体の不自由、心の自由と言いながら再起して始めたこのイベント、お邪魔できて嬉しいよ(^^

 

久しぶりにミュージシャンの打ち上げに参加ぁ~!遅くまでお疲れさんでしたm( )m

 

翌日は早起きして徳島の秘境へ(この場合、秘境=褒め言葉)

 

『庵の谷開拓村』

ライブ後は団長の本拠地へ山中の激走(ラリーに近い感覚)最後は徒歩で(^^)たどり着いての団欒開始!床下では犬とタヌキのバトル、自然界に溶けているチーム上勝!

 

上勝の棚田、素晴らしい。

 

上勝の犬、可愛い。と、いうわけで18か所分足りませんが終わり~(^^r

このツアーの直前に311の震災直後に個人で億円単位を被災地に送金してくれた

OKカンパニー(僕の零細音楽事務所)と同じ町内会のエバーグリーン社長(台湾)

が亡くなりました。そういう方がいたことを皆さんに知ってほしくて一筆m( )m

 

ではインドに向かいます!

HPを頼んでる友人も相変わらず忙しく間違いも多いのです。更新したインフォメーションも今朝がた一度直してもらいましたが番号等間違いを発見したら教えてね~、直しますm( )m

そして見るだけでなく来場行動を起こしてくだされますことを願いつつ行ってきまぁ~す(^^r

AD