$カメラマン長谷川修のブログ



東京都内(文京区)に撮影スタジオがあるフリーカメラマン です。

企業広告(コマーシャル)や広報、雑誌を中心に活動しています。

ポートレート(人物)、静物(商品)、料理、スナップなど幅広いジャンルで写真撮影しているプロカメラマン です。

写真撮影は何でもご依頼ください。
東京都内(文京区)に撮影スタジオがあります。
スタジオ撮影はもちろん、ロケ撮影や出張撮影にも対応いたします。






「これからはじめる商品撮影の教科書」(技術評論社)という書籍を出版しました。
こういう写真撮影の解説書籍は、今回で5冊目で初めての単独著書です。
今までは共著助太刀的手伝いの立場 での著書のものでしたが、5冊目にして初の単独著書になるのです。


そして、「このような内容で」という最初の原案や構成を考え、作例写真を全て考えて撮影し解説文を書き綴ったことでもあり、まるで宝物のような思いの一冊です。


内容は、タイトルにあるように商品撮影の基本について解説したものですが、大型ストロボやスタンド、ポール、ディフューザーなどプロ用の撮影機材ではなく、電球型蛍光灯とディフューズボックスを使うセッティングの解説を主にしました。
また、基本的なセッティング、もっとも大切な考え方である「光の質」と「光の方向」について、質や形状の異なる商品ごとの作例など、スタジオ撮影の基礎から応用までをわかりやすく解説しています。


せひ、お買い求めの上、ご一読ください。



また、ボクのホームページでは、作品写真や仕事履歴などを掲載しています。
ホームページは、<
こちら >か次のアドレスをクリックしてください。

http://hco.nomaki.jp/


それと、作品撮りにご協力くださる方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください。
力を合わせて、いい作品をつくりませんか。
詳しくは、このホームページをご覧ください。
http://hco.nomaki.jp/bosyu/index.html

個人向け撮影の「窪町スタジオ 」もご利用ください。


メッセージやコメント、読者登録、アメンバー登録、ペタなども、

どうぞよろしくお願いいたします。



$カメラマン長谷川修のブログ(フェースブック) も始めましたので「友達になる」をぜひプチッとクリックしてください。ぜひ!







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月30日(木) 08時08分08秒

え~っ!? って思うような失敗

テーマ:日常のできごと





ボクは、パスモへのチャージって、たいがい4000円にしています。
1000円前後になったらチャージするので、残額と合わせて、だいたい5000円くらいになるからです。
ところが!
先日は。1万円もチャージしてしまいました。
財布の中には一万円札と小銭だけで千円札とかなく、「一万円札をくずせるなあ」と頭の中で漠然と思っていたのです。
茗荷谷駅の券売機のチャージボタンを押したら、1000円から1万円までチャージ金額のボタンが並んでいます。
「一万円礼を入れる」というのが頭の中で膨らんでいたせいか、1万円のボタンを押していたようなのです。
で、自動的に一万円札を挿入してしまった瞬間に、「あっ。間違えた」と思ってもチャージ作業が終わっていました。


まあ、どれだけチャージしていても無駄にはならないのですが、なんか、トホホっていう感じです。
出てきた1万円の領収証を見て、「どんだけバブルってるんじゃい」と胸の中で自分に毒づいてしまいました。


久しぶりに「これまでの仕事 」の企業広告&PRのページを更新しました。
こちらも、ぜひ、ご覧ください。


ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/



窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/



ペタしてね



























































































































































































































AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年06月29日(水) 08時08分08秒

なんだかなあ

テーマ:日常のできごと





ボクのスタジオ(事務所)の前の道路で、駐車違反の取締りをしていました。
引越し業者のトラックの取締りです。
まあ、違反は違反なのだけど、なんだかなあと思いました。
ずいぶん前に、タクシーが停めていて違反シール を貼られていました。
まあ、駐車していたら、通行の邪魔になるけれど、こういう「仕事の車」は、ずっと停めっぱなしの駐車ではなく、すぐに移動する「限りなく停車に近い駐車」なんだと思うのです。
ここまで厳格にしなくても、良さそうなものをと思いますが、でもやはり、通行の妨害とか法の公平性とかという視点で言えば取り締まるべきなんでしょうね。


でも、だったらさ。
こうやって、自転車レーンに停めている、「防衛費は人殺しのための予算」って言い放つ政党の選挙カー を取り締まってほしいものです。
選挙だからと言って、通行を妨害するのはダメと思います。

まさに、「人殺しを誘発する駐車」です。
まあ、こういうことを平気の平左でしでかす立候補者も、どうかと思います。
こういう人が、政治をしている以上、「日本、死ね」ってつぶやかれてしまうのだと思います。


ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/



窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/




ペタしてね














































































































































































































AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月27日(月) 08時08分08秒

国際小包郵便

テーマ:写真




先日、初めて小包を国際郵便で送りました。
中国で事業展開されていている方から、「ポートフォリオを送って」とのことでしたので、これまでの作品や仕事で撮影した写真をプリントアウトしたもの、それと、「これからはじめる商品撮影の教科書 」の中国語版 をお送りしたのです。
国内郵便のレターパックのような厚紙の封筒に入れるのですが、「破損が多いので注意して」とお聞きしたので、ガムテープで四辺を補強して発送しました。
それと、初めて利用したことに加え、送り状には中国語で住所を記入しなければならず、「これで届くのだろうか」とちょっと不安もありました。
それでも、「無事に届いた」という連絡をいただき、ホッとしました。
お送りしたポートフォリオが、どんな展開につながっていくのか、ちょっとワクワクしています。



ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/



窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/



ペタしてね

























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月26日(日) 08時08分08秒

今日は青空

テーマ:写真



今日は、夜明けとともに青空が広がり、筆で描くような白い雲がたなびいています。
空気に湿り気もなく、清々しい朝です。
いやー。
久しぶりの晴天です。
気持ちの良さに、両腕を広げて、ぐぐっと伸びをしてしまいます。



ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/



窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/



ペタしてね































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月25日(土) 08時08分08秒

青いリボン(著・大嶋真寿美)

テーマ:読書感想文



大嶋真寿美さんの「青いリボン」を読みました。
小学生のころから両親が家庭内別居状態にある女子高校生が主人公の物語りで、軽やかな文体で、あっと言う間に読み終えてしまいました。
前向きなのか、それとも天然ちゃんなのか、いつも、きょとんとした表情をする、なんかふわふわしているけれど、きっと「今どきの女子高校生」なのかなあと思いました。
男であるボクにとって、なかなか窺い知れない「女子高校生」をちょっとだけ分かったように思います。



ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/



窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/



ペタしてね

















































































































































































































































































































































































































































































































































































コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。