$カメラマン長谷川修のブログ



東京都内(文京区)に撮影スタジオがあるフリーカメラマン です。

企業広告(コマーシャル)や広報、雑誌を中心に活動しています。

ポートレート(人物)、静物(商品)、料理、スナップなど幅広いジャンルで写真撮影しているプロカメラマン です。

写真撮影は何でもご依頼ください。
東京都内(文京区)に撮影スタジオがあります。
スタジオ撮影はもちろん、ロケ撮影や出張撮影にも対応いたします。






「これからはじめる商品撮影の教科書」(技術評論社)という書籍を出版しました。
こういう写真撮影の解説書籍は、今回で5冊目で初めての単独著書です。
今までは共著助太刀的手伝いの立場 での著書のものでしたが、5冊目にして初の単独著書になるのです。


そして、「このような内容で」という最初の原案や構成を考え、作例写真を全て考えて撮影し解説文を書き綴ったことでもあり、まるで宝物のような思いの一冊です。


内容は、タイトルにあるように商品撮影の基本について解説したものですが、大型ストロボやスタンド、ポール、ディフューザーなどプロ用の撮影機材ではなく、電球型蛍光灯とディフューズボックスを使うセッティングの解説を主にしました。
また、基本的なセッティング、もっとも大切な考え方である「光の質」と「光の方向」について、質や形状の異なる商品ごとの作例など、スタジオ撮影の基礎から応用までをわかりやすく解説しています。


せひ、お買い求めの上、ご一読ください。



また、ボクのホームページでは、作品写真や仕事履歴などを掲載しています。
ホームページは、<
こちら >か次のアドレスをクリックしてください。

http://hco.nomaki.jp/


それと、作品撮りにご協力くださる方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください。
力を合わせて、いい作品をつくりませんか。
詳しくは、このホームページをご覧ください。
http://hco.nomaki.jp/bosyu/index.html

個人向け撮影の「窪町スタジオ 」もご利用ください。


メッセージやコメント、読者登録、アメンバー登録、ペタなども、

どうぞよろしくお願いいたします。



$カメラマン長谷川修のブログ(フェースブック) も始めましたので「友達になる」をぜひプチッとクリックしてください。ぜひ!







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月24日(火) 08時08分08秒

幸福な食卓(著・瀬尾まいこ)

テーマ:読書感想文

 

 

瀬尾まいこさんの「幸福な食卓」を読みました。
父親の自殺未遂をきっかけに、ちょっとずつズレが生じてきている家族の物語です。
主人公の心の動きや登場人物たちの表情などが巧みに描かれていて、ぐいぐいとストーリーの中に入っていけました。
ただ、最後に主人公の恋人が死んでしまうという展開には、う~むッという感じです。
きっと、父親の自殺未遂と恋人の死をリンクさせることで、「身近な人の死」をテーマに描いているのかもしれないけれど、なんか、すっきりしないラストだと思いました。

 

 

久しぶりに「これまでの仕事」の雑誌のページを更新しました。
こちらも、ぜひ、ご覧ください。

 

 

ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/

 

 

窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年01月22日(日) 08時08分08秒

会心の万馬券

テーマ:競馬

 

 

いやー。
昨日の若駒ステークスでは、会心の万馬券でした。
5頭立てといった出走頭数の少ない競馬は、どうしたものか、案外と荒れるんです。
しかも、少し抜け気味の1番人気になっているインウィスパーズは1戦1勝と、人気ほど信頼できる条件ではなく、しかも、パドックではチャカついていて、経験不足は明らかでした。
それと、アドマイヤウイナーも、新馬戦で勝って以降、良い成績とは言えません。
出走5頭のうち2頭を切れるということは、残り3頭での3連単ボックスの6とおりで決着するだろうと思いました。

 

 

結果、もっとも人気のないアダムバローズが1着になり、ダノンディスタンス、シャイニーゲールの順でゴールし、3連単は全60とおりのうち60番目でもっとも高配当でした。
しかも、同じ組み合わせの馬単ボックスも買っていて、これも、20とおりのうち20番目でした。
くーッ。
こんな会心の馬券は、久しぶりです。

 

 

それにしても、池添騎手は上手いです。
ボクの馬(笑)のカーバ3勝目を挙げた中京スポーツ杯では、まさに好騎乗でしたし、昨日も無理なく先頭に立って、そのまま馬に負担をかけることなく逃げ切り勝ちでした。
まあ、少頭数のレースということもあったでしょうけど、上手いなあと思う騎乗ぶりでした。
そして、2着に入ったダノンディスタンスの和田騎手はカーバが初優勝したときに騎乗しましたし、シャイニーゲールの福永騎手はカーバのデビュー戦で騎乗しました。
なんか、カーバ馬券ですね。
それも、なんだか嬉しいです。

 

 

ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/

 

 

窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月21日(土) 08時08分08秒

カメラバッグの修理

テーマ:写真

 

 

カメラバッグの仕切りのマジックテープのビリビリ部分が、だんだん弱くなってきていて、すぐ外れてしまうようになっていました。
両面テープ式になっているマジックテープを買ってきて貼り付けたのですが、両面テープの接着面が弱く、すぐに取れてしまいました。
縫い付けなきゃ、とは思っていたのですが、ざわっとする日が続いていてなかなか取り掛かれず、時間がぽっかり空いた昨日、マジックテープを取り付ける作業をしました。
来週から、またざわっとしそうな気配なので、タイミングとしては昨日がベストでした。

 

 

仕切りもマジックテープも生地が厚いので、一針ひとはり刺していくのは、けっこう大変な作業でした。
昨日は寒かったのでガスストーブを焚いて、その上に薬缶を乗せ、沸き上がったお湯でココアを飲みながら、のんびりと日がな一日かけて、何枚かの仕切りにマジックテープを縫い付けました。
そして、思ったのが、草鞋や篭、織物などが雪の多い地方で盛んにつくられていたのは、冬を乗り越えるための知恵でもあったのではないだろうかということです。
雪がしんしんと降る中、囲炉裏に座り、ときおり甘酒とかを飲みながら藁や竹を編む情景が、ガスストーブの前に座り、ときおりココアを飲みながら針を刺し続けながら想像してしまいました。

 

 

そうそう。
そもそも、ビリビリが弱くなり、ビックカメラに買いに行ったら「仕切りを販売するメーカーがなくなってしまいました」ということで、マジックテープを取り付けることにしたのです。
仕切りを販売しなくなってしまったのは、やはり売れないから、採算が取れないからということなんだと思います。
やはり、写真を取り巻く周辺は斜陽なんだなあと、こういうことからも想像してしまいました。

 

 

ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/

 

 

窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月20日(金) 08時08分08秒

陽春

テーマ:季節天気

 

今日は、大寒です。
それでも、陽射しは温かです。
昨日は、スタジオ(事務所)で作業していましたが、陽射しの温かさで眠くなりそうでした。
今日は雪予想でしたが、そんなに荒天になりそうにないです。
気温は低いですけれど・・・・。

 

 

ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/

 

 

窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月18日(水) 08時08分08秒

加古川なのにお土産は551の豚まん

テーマ:日常のできごと

 

 

昨日は、加古川へ行ってきました。
日曜日に降った大雪が関ヶ原近辺にはまだまだ残っていて、先月行った旭川くらいの銀世界でした。
毎年、このあたりに雪が降ると新幹線が遅れることがありますが、昨日もおとといの降積雪の影響が今なお残り、新幹線は米原駅の前後を徐行運転になるので30分くらい遅れていました。

 

 

ですので、後続の西明石に停車するひかり号も遅れているので、新大阪で山陽本線に乗り換え、三宮や神戸を通って加古川へ向かうことにします。
阪神淡路大震災のときには、三宮駅前のビルが横倒しになった映像に衝撃を受けました。
今は、その駅前には新しい大きなビルが建ち、阪神高速には崩壊した姿は幻だったかのように車が行き交い、神戸市の市章を掲げる復興住宅が目に入ります。
須磨の海が冬の斜光を受けて煌めき、その光の塊の向こう側に旅客船や貨物船が、たおやかに浮かんでいます。
何10年もかけてつくった街が一瞬で崩れて失われたのち、わずかな歳月で街の形を再生させる「人の力」に心が震えます。
原爆投下から3日後には広島には路面電車が走り始めたと言われていますし、蘇った神戸の街を見て、あらためて「人の力」の強さを感じました。

 

 

取材撮影を終えて帰路を検索したら、新幹線への乗り換えは西明石ではなく新大阪のほうが良いことがわかり、乗り換えのわずかな時間で551の豚まんをお土産にしたのです。
やはり、関西へ行ったら、これかなあと思います。

 

 

そうそう。
新幹線が遅れることを見込んで家を出たら、加古川へは早く着けたので、加古川名物という「かつめし」をお昼ご飯に食べました。
かつの上にデミグラスソースがかかり、岡山名物の「デミかつ丼」と似ていました。
加古川から、もう少し西へ行けば岡山なので、こういうかつが瀬戸内で流行っているのかなあと思いもしました。

 

 

ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/

 

 

窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。