$カメラマン長谷川修のブログ



東京都内(文京区)に撮影スタジオがあるフリーカメラマン です。

企業広告(コマーシャル)や広報、雑誌を中心に活動しています。

ポートレート(人物)、静物(商品)、料理、スナップなど幅広いジャンルで写真撮影しているプロカメラマン です。

写真撮影は何でもご依頼ください。
東京都内(文京区)に撮影スタジオがあります。
スタジオ撮影はもちろん、ロケ撮影や出張撮影にも対応いたします。






「これからはじめる商品撮影の教科書」(技術評論社)という書籍を出版しました。
こういう写真撮影の解説書籍は、今回で5冊目で初めての単独著書です。
今までは共著助太刀的手伝いの立場 での著書のものでしたが、5冊目にして初の単独著書になるのです。


そして、「このような内容で」という最初の原案や構成を考え、作例写真を全て考えて撮影し解説文を書き綴ったことでもあり、まるで宝物のような思いの一冊です。


内容は、タイトルにあるように商品撮影の基本について解説したものですが、大型ストロボやスタンド、ポール、ディフューザーなどプロ用の撮影機材ではなく、電球型蛍光灯とディフューズボックスを使うセッティングの解説を主にしました。
また、基本的なセッティング、もっとも大切な考え方である「光の質」と「光の方向」について、質や形状の異なる商品ごとの作例など、スタジオ撮影の基礎から応用までをわかりやすく解説しています。


せひ、お買い求めの上、ご一読ください。



また、ボクのホームページでは、作品写真や仕事履歴などを掲載しています。
ホームページは、<
こちら >か次のアドレスをクリックしてください。

http://hco.nomaki.jp/


それと、作品撮りにご協力くださる方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください。
力を合わせて、いい作品をつくりませんか。
詳しくは、このホームページをご覧ください。
http://hco.nomaki.jp/bosyu/index.html

個人向け撮影の「窪町スタジオ 」もご利用ください。


メッセージやコメント、読者登録、アメンバー登録、ペタなども、

どうぞよろしくお願いいたします。



$カメラマン長谷川修のブログ(フェースブック) も始めましたので「友達になる」をぜひプチッとクリックしてください。ぜひ!







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月27日(土) 08時08分08秒

破れた愛で地球を救えるのでしょうか

テーマ:日常のできごと

 

俳優がレイプ事件を起こして、どやどやしているという「24時間テレビ」ですが、宣伝の幟が裂けていました。
ちょうど「愛」の文字のところで破けていて、あんな事件を起こすヤツが絡んでいたこともあり、「こんなボロボロの愛で地球を救う」ってのたまわれてもなあ、と思いました。
それに、こういう幟なんかの宣材を管理しているのは主催者なのか関係者なのか知らないけど、こんなになった幟を放置しているということに、これに関わる人々の性根を疑います。
まあ、「お里が知れる」っていうことでしょうね。
こんな幟を見ただけでも、共感する気が失せます。

 

 

ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/

 


窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年08月26日(金) 08時08分08秒

晩夏の朝焼け

テーマ:季節天気

 

 

今年も、暑い夏でした。
まあ、エアコンもほとんど使わずに過ごせたので、昨年ほどの暑さではなかったように思いますが、それでも、暑いものは暑い夏でした。
なんというか、「~でした」と過去形にするには早いかもしれませんが、朝晩の涼しさに季節が少し前へと進んだ感じがします。
いわし雲とは言えないものの、秋の気配がする雲になってきました。
高度何千メートルにも積みあがって、光を放っているかのような真っ白な雲に盛夏を感じるように、厚みを失いつつある雲に初秋を感じます。
この夏に成し得たことと、成し得なかったことを、ちょっとだけ考えてから、次の季節へと向かおうと思います。

 

 

ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/

 


窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月25日(木) 08時08分08秒

オリンピック観戦記

テーマ:日常のできごと

リオデジャネイロ五輪では、日本人選手が躍動し、多くのメダルを獲得しました。
そんな中、柔道男子100kg級では、世界選手権優勝の羽賀龍之介選手の金メダルが有力視されましたが、惜しくも銅メダルに終わりました。

 

 

こういう試合やゲームではなく、その試合直後のインタビューは、抜群に優れたものだったと思うのです。
インタビュー中、自他ともに期待した優勝を逃し、羽賀選手は不貞腐っているように見受けられたのです。
そこで、アナウンサーが「地元からも応援団が来ている。いろいろな方への感謝の気持ちがあると思うが」と話題を変えたことが尤なるところと思います。
それに応えて伏し目がちだった羽賀選手の顔が上がり、「応援のおかげで気持ちを切り替えられた。また応援してもらえるように頑張りたい」と言葉を出されました。

 

 

もし、投げやりに試合を振り返るだけのインタビューで終わっていたら、羽賀選手への評価はそれまでだったであったでしょうし、うつむいたまま会場を後にしたことでしょう。
この秀逸なインタビューによって、応援への感謝と次に進む言葉を導き出し、顔を上げさせることで、羽賀選手の男も上げ、柔道という競技への評価も上がったのです。

 

 

オリンピックに出場する全ての選手は素晴らしいですが、まさに「記録に残らないファインプレイ」のようなインタビューも称賛されるべきだし、こうして競技や選手を意気盛んにするのもスポーツジャーナリズムの役割ではないかと思うのです。
このインタビューは、スポーツに限らず、政治や経済、社会など「伝える立場」にいる者にとって手本にすべきであり、出場した全ての選手たちの活躍だけではなく、このインタビューにも心が震えるオリンピックでした。

 

 

以前、導線の上に三脚を置きっぱなしにしていたTBSというテレビ局がありましたが、なんか、雲泥の差を感じます。
まあ、こういうことをやらかしちゃう他者を思いやれない者たちには、きっと、理解できないと思います。
能力とか技術とかということではなく、人が人として成り立つための根幹である素養の問題ですから、絶対に理解できないと思います。

 

 

そうそう。
遅ればせながら、残暑見舞いの作品写真を掲載しました。
こちらも、ぜひご覧ください。

 

 

ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/

 


窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月23日(火) 08時08分08秒

台風

テーマ:季節天気

昨日、台風9号が関東地方へ上陸しました。
なんか、久しぶりの台風襲来な気がします。
上陸する前の進路予測では、白岡近辺を通過する感じでしたが、実際には、幾分か東へずれたようです。


いや、あの、その。
怪我をされたり家屋に浸水したり交通機関が乱れたりと、いろんなところで被害があったようなので、不謹慎かもしれませんが、進路予測どおりに来てほしかったです。
それは、「今回こそは、台風の目を見られるかも」と期待したのです。
いや、あの、その。
こんなことを期待するなんて、ほんと、不謹慎なことと思います。
でも、台風の目って、どんな目なのか、生で見てみたいと思いませんか。
「大風と大雨がぴたりと止んで、快晴になる」とかと聞いたことがありますが、実際にそうなるのか、そうなる前と、そうなったときと、そうなった後は、どうなっちゃうのか、一度は経験したいと思うのです。


そんなことを思いながら、自宅前の風雨の様子をムービーで撮影しました。
まさに、雨が走っていたり、雑草や柵の支柱が揺れたりしています。
*<ここ >をクリックするとYouTube(ユーチューブ)のページでもご覧いただけます。



昼間の大雨と大風がウソだったかのように、きれいな夕焼けでした。
大雨と大風のあとに、こんなに美しい空になるなんて、気象は不思議です。
そして、台風のあとは「台風一過の晴天」と言われ、朝は晴れていますが、昼間は、あんまり良い天気ではないようです。
これも、気象の不思議なところです。



ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/



窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/



ペタしてね





















































































































































































































































































































































































































































































コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月20日(土) 08時08分08秒

取材撮影やら、飲み会やら

テーマ:日常のできごと

博報堂でアシスタントをしているときに、たくさんのことを教えていただいた方が、さいたま市内のカルチャーセンターで写真教室の講師をされています。
その写真教室の写真展が、さいたま市役所で行われていて、アシスタント時代の先輩たちと拝見しに行きながら、帰りに飲みましょうと約束していたのです。


しかし、その約束の日である昨日は、福島県境にある茨城県北部へ取材撮影に行くことになってしまいました。
まあ、午後の早い時間には終わるので、写真展会場が閉館になる5時までには行けると思っていたのです。
でも、取材が少し長引いたことと、東北自動車道が渋滞というほど混んではいないけれど流れは悪く、帰ってくるのが予定よりも1時間くらい遅くなってしまったのです。


「写真展には間に合いそうにないけど、飲みには行って良いですか」と連絡すると、「写真は見なくて良いから、顔は出せ」とおっしゃっていただき、車を自宅において行きました。
「写真は見ないけど、飲みには来ちゃってすみません」っていう感じですが、いつまで経っても頭が上がらない先輩たちに気にかけてもらっていることに、ありがたいなあと、つくづく思いました。



ボクのホームページ
http://hco.nomaki.jp/



窪町スタジオ
http://kubomachi.nomaki.jp/




ペタしてね




































































































































































































































































































コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。