もっとプレミアムライフになるココロと空間プログラム

第二の人生空間をつくる研究家☆かみて理恵子がこれからの人生を今以上に楽しむための自分らしさと住空間の整え方をサポートします。


  プレミアムライフとは
    自分の心地よさ、好み、優先順位など自分の価値観に基づいた上質な暮らしのこと。
    価格が高いとか安いとかではなく、自分が良ければいいのです。

地震があるとちょっと心配になりますよね。
防災は万全ですか?

第二の人生空間をつくる研究家☆かみて理恵子です。
これからの人生をもっとプレミアムに暮らしていくためのしくみを研究しています

震災の後、防災のこと、色々考えました。
サイトを沢山見たり、
詳しい人に聞いたり。

なかでも一番参考になったのは、
防災アドバイザーの岡部梨恵子さんのお話。

内容が生活目線で具体的。
わかりやすいんです。
ワタシの防災グッズのセレクトは、
そんな岡部さんのアドバイスがベースになってます。

グッズを揃えたら安心かというと、ちょっとね....
やっぱり、食べることとか心配ですよね。

まだ経験したことはないけれど、
災害用の食品をどれだけ用意したらいいのか、とか、
温かいものを食べれるのか。とか
なんか不安が沢山。

実際のところ、
非常食用にと、レトルトを買っても、
普段食べないから、気がついたら賞味期限を過ぎていたり。
とか。なかなか、難しいことがありますよね。

そんななか、パッククッキングが有効だよって、
聞いてはいましたが、
教えてもらうチャンスもなかなかなく....
 
あっ、パッククキングとは、
被災時にも温かい料理を作ることができるポリ袋調理のことです。


そんななか、ライフオーガナイザー仲間のうめちゃんこと、
おもてなし料理の尾崎千秋さんが、
パッククッキングを教えてくれるというので、
行ってきました。

一緒に学んだのは、
モノヒトコトお片づけcafeで一緒に活動している、とよぴょんと、
そのモノヒトコトお片づけcafeで開催している
「しなやかに生きる心の片づけ」読書会のM-cafeに参加してくれる
Aちゃんと、三人。
{3F545A4B-4D5B-4B0E-A262-57B79E318E8D}



うめちゃんは、岡部さんの助手も勤めるくらい
パッククッキングに精通していて、
今回もワタシたちがわかりやすいようにと
メニューを考えてくれました。


実際やってみたら、

・上手につくるポイントがあって、
 それを守れば、失敗はしなそう。
・パックの中で調理されるためなのか、
 味が凝縮されて、素材の味が濃く感じる。おいしい!
・水を有効に使える。
・レパートリーも色々ある。
・お皿とか汚れない。

ということで、
簡単につくれるし、美味しいし、
非常時の環境でも作れそう、と、とても安心しました。

 

うめちゃんにはスジがいいと褒められました!えへ。

作ったメニューの一部はこちら。

 

パン粥とおじや           にゅうめん

image  image

 

鯖とキャベツのカレー煮       手羽元の煮もの

image  image

 

ポトフ               汁なしラーメン

image  image

 

蒸しケーキ

image

 

どれも美味しいし、簡単。

*美味しいって顔してるでしょ。笑

{99681013-3511-476A-AE6F-B303385CEB10}
 

 

 

辛い時に温かい食べ物はきっと嬉しいだろうな。

と同時に、

本当にこういう食事を経験しなくても

よければいいなと、心から思いましたね。

 

でも、備えあれば憂い無し。

安心感を得たパッククッキングでした。

 
いつもご訪問ありがとうございます♪
今日も、あなたらしいプレミアムライフを愉しみましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

記念写真って、好きですか?

 

第二の人生空間をつくる研究家☆かみて理恵子です。
これからの人生を
もっとプレミアムに暮らしていくためのしくみを研究しています。
 
年に一回のカンファレンスは、
沢山の全国のライフオーガナイザーの人たちと会えるのも
楽しみの一つです。
 
 
今回沢山の方と写真を撮りました。
去年も撮ったのですが、それは自分のiPhoneの中で保存。
 
今年は、ブログで並べてみたいなと。
自分のための忘備録として。
 
そんなブログもたまにはありですよね。
 
{35B1AAEE-4739-4BA0-AD68-92069C65E8A2}
左から、ワタシのほっとする同年代友達 野田弥栄子さん
いつも理論的にまとめてくれる吉川圭子さん
日本ライフオーガナイザー協会の代表理事、高原真由美さん
メンタルオーガナイザーの師匠、渡邊奈都子さん
そしてワタシ。
 
{DE5937F5-9C8B-4FFE-857D-240E94BD493F}
今回の高松では、あんまり話ができなくて..
数少ない我が家に泊まってくれたことのある谷本清巳さん
いつもエレガントで素敵♪
 
{6B628781-4235-4585-8D9F-0AC839970776}
左から、ワタシ、
いつもクールに話をしてくださる石井純子さん
カンファレンスでいつも名司会をしてくださる宮本万里さん
吉川さん、野田さん。
 
{3BC865D1-EC45-4706-A23E-BF2FDBBABCCC}
今年、もっとも活躍した人がもらう
シャイニングスター賞をもらった宇高有香さん。
素敵なおうちで上質な生活がわかるブログを書かれてます。
ウッディが賞をもらって、すっごくうれしかったなー。
 
{51CC1178-C033-47B8-B858-0F137E724A94}
ワタシのクローゼットオーガナイザーの師匠、鈴木尚子さん
いつも惜しみなく教えて下さいます。
 
{7F0ECA19-38C4-4C64-A488-DCEA15218056}
おもてなし上手な尾崎千秋さん。
若手しっかり者の長与沙智子さん。
こんなに背の高さ違うんだ.....アタシ小さい...
 
{66555EF6-7C45-45C8-A0AB-449F57F77A08}
便利な収納グッズを扱っている収納の巣の店長濱口恵子さん
 
{98417AC6-F16D-4452-96C9-89D2F1A7A42B}

CDスペシャリストの後藤邦江さん

疑問があるとすぐに教えてくれます。

ワタシ、吉川さん。

いつも頼りになる白石規子さん

いつもかわいい会田麻実子さん

IT関連でいつも頼りにしているまるもかよさん

 
まだまだあるはずなんだけど。苦笑。
後から足します。
 
こういう写真を出すこと、
実はあんまり好きじゃなかった。
だんだんとオープンな気持ちになったのかな。
人の気持ちって色々変化していくんですね。
それを楽しんで行きたいです。
 
 
いつもご訪問ありがとうございます♪
今日も、あなたらしいプレミアムライフを愉しみましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お店にスケジュール帳が並ぶこの時期、
スケジュール管理方法を見直したりしませんか?
アナログ?デジタル?どっちが好きですか?

第二の人生空間をつくる研究家☆かみて理恵子です。
これからの人生をもっとプレミアムに暮らしていくためのしくみを研究しています。

本屋さん、文房具屋さんに行くと、
来年のスケジュール帳がずら~っと並んでいますね。
ワタシも早速、来年のスケジュール帳を買って
使い始めました。

実はワタクシ....
スケジュール管理をデジタルにしたり、アナログにしたり、
結構迷ってます。
両方共良さがあるんです。
でも、両方万能じゃないんです。笑
 
{9DA683AA-6C68-4AD8-AB22-15F33CF0F579}



比べてみると、

デジタル(PCやスマホで管理)
◯ iPhone持っていればいつでも予定が入れられる。
◯ 一回入力したら、
  マンスリーもバーチカルにも見ることができる。
☓ 入力が面倒なときがある。
☓ あいまいな予定が入れづらい。
☓ マンスリーで入力済みの予定を
  そのままでは見渡せることができない。

アナログ(スケジュール帳で管理)
◯ 手軽に書き加えられる。
◯ その月を開けば、マンスリーの予定が一望できる。
◯ あいまいな予定、期間のある予定など、
  付箋をつかったりして管理しやすい。
☓ いつも持っているとは限らない。
☓ 空き時間を視覚的にみるにはバーチカルが必要だが、
  マンスリーとバーチカル両方入力するのは面倒。

という感じで、
どちらもワタシにとって万能じゃないから、途中で嫌になっちゃうんですね...苦笑

で、今年はどうするかというと、
デジタル、アナログ、両方やる。っていうことにしました。

片方だけでも管理するのが大変なのに...
マンスリーとバーチカル両方書くのが面倒って言ってるのに...です。苦笑。

なぜ、両方使うってことにしたかというと、
それは、
入力漏れをなくすためです。
行きたいところを忘れないためです。

昔はスケジュール帳なくても
アタマのなかでスケジュール全部覚えていたんですよ。
でもでも、今はそんなことはできません。笑

タイムリーに記録してないと忘れちゃっていて....
仕事でのダブルブッキングが起きてしまったり....
これはありえないと思い、両方で管理することに。

両方見て確認しますが、
確定したスケジュールのマスターデータはデジタルにしてます。
細かいルールはこれから考えます。

本当は、片方で完結できたら、それがいいのですが、
できそうもないので、両方を使ってみる。

そして、やりながら、自分にあったルールを見つける。

ワタシとしては、かなり融通のある発想です。

決めつけない。
こだわらない。
自由度をもつ。

そうしたら、新しい視点で
もっと自分にあった方法がみつかるかもしれないですから。
スケジュール管理もこのマインドも新しいチャレンジです。

あなたは、どんな方法でスケジュール管理してますか?


いつもご訪問ありがとうございます♪
今日も、あなたらしいプレミアムライフを愉しみましょう。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)