「原村いっちゃん農園」 でフルーツほおずきを育てています♡

八ヶ岳山麓暮らしについては「てくてく♪信州」 で聞いてね

  • 22 Feb
    • 確定申告の季節~(*'ω'*)

      やった~ほぼ完成! 提出する確定申告の書類。   毎年のことなのに、 あれ~、どうしていたっけ?って つまづくのはなぜなの~~。     遅ればせながら 去年から会計ソフトを使い始めて   パソコン操作の問題で 時々う~~んと止まってしまう。   パソコンに長時間向かうと 肩こりがひどくて 寝ても頭痛で目が覚める。   それでも、何とかこぎつけて 温泉♨へGO(^.^)/~~~     温泉施設から望む八ヶ岳 夕日を浴びて美しい。 いつ見てもいいフォルムだわ~。   打ち込むのはひと苦労だけど、 レシート見ながら一年を振り返って あのこと、このこと思い出し、 必要な時間でもありました。 温泉でも‥振り返りの余韻。     会計ソフトに変えてからは 集計も楽になったので 計画にも役立つように…   なるはず! いや、しよう! う~~ん、せねば!   あれ、去年もそんなこと考えてたかな。   まあ、いっか~。        

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 鶏のスープをいただく

      絹田さんから鶏の飼料の作り方を伺って (きのうのblog「極上のタマゴかけご飯」⇒★) エサでタマゴが変わることに感心・納得。 つまり、肉も変わる。 人のからだも何を食べるかで 変わることを、改めて実感。   そんなことを考えながら、 本題、「いのちとの向き合い」に入ります。     落葉樹でふかふかな土   一家族一羽の鶏を担当。 捕まえ方も教えてもらいました。     かわいそうなどと考える余裕もなく 追いかけるだけで結構必死。     だけど、胸に抱いて鶏の体温を感じると かわいい…という意識が芽生え この鶏が、肉になるということに対して 緊張を持ちました。   タマゴだって鶏のからだの一部で、 一羽の鶏になる ひとつのいのちなんだけど   いま自分の手の中で 呼吸をしている鶏をいただくと思うと 違う感じを覚えます。   同じはずなんだけど。     大人もこどもも、真剣。 息を絶えさせて、鶏は鳥肉になりました。 さばくには想像以上の力が必要でした。   そして…   タマゴを産み終えた鶏を 感謝しながらいただきます。   スープはシェフ鈴木琢也さんが 事前に仕込んでおいてくれたもの。     鶏は、いいスープを出してくれていました。 新鮮な内臓はフライパンで炒めました。   おわりの会で、ポロポロ涙していた女子も このときは 「砂肝やばい(とっても美味しい)」と連呼。       ワークショップはNPO法人F.O.Pが企画、 続けるうちに、今回は キャンセル待ちもでるほどだったそうです。   鶏を手間をかけ育てる絹田晧士さん。 フランス式鶏のさばき方、料理の仕方を教えてくれた ル・ジュジュ(自由が丘)の鈴木琢也シェフ。 運営スタッフのみなさん。 貴重な体験をさせていただいて ありがとうございました。   心とからだと頭を使った一日でした。     いただきます。 ごちそうさまでした。   どんな食べ物にも 育ててくれた人にも 料理してくれた人にも感謝です(*^^*)  

      3
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 極上なタマゴかけご飯

          極上のタマゴかけご飯と 鶏のスープをいただきました。   なぜ極上か‥ タマゴの背景を知ることができたから。 スープを肌で感じたから。 その意味がよくわかったから。 本当においしかったら。     養鶏農家 絹田晧士さん. 有機農業研究会の知り合いだけど お話するのはほぼ初めて。   愛知県よりにある 長野県・下条村の養鶏農家です。   番犬が300羽の鶏を守る鶏舎の前で 飼料づくりから説明してくれました。   絹田さんの仕事の肝はココ。 手作りのエサです。     広島の牡蠣殻以外は長野産の、全て国産。 ムギやオカラ、醤油の搾りかす、米‥ ヌカを使って発酵させたエサの香りのよいこと。 有機野菜の残りや季節の果物も飼料に。   発酵させたエサ!     絹田さんちの鶏になりたいと 思わず叫びたくなる 贅沢な飼料。     ふつうは10万~20万羽を一度に管理 に対して 絹田さん家族が世話できるのは300羽。     黄身の色もひとつずつ     絹田さんの無農薬玄米ご飯&生タマゴ 塩でいただきました。   色素用のエサを使っていないため 黄身の色がとてもうすいです。   色も味もひと玉ずつ個性があるというので いっちゃん分のタマゴも舐めてみました。 色は確かに違う、味もほんのり違う。       エサでタマゴが変わるんだ。 人間もちゃんとしたもの食べないと。   ストンと理解できた瞬間でした。     2パック購入させていただきました(*^^)v 目玉焼きに、ゆで卵、 きょうのお昼はタマゴかけご飯(*^-^*) 出し巻き卵も食べたいな。 豊かな食卓です。   鶏さん、おいしいタマゴをありがとう。 絹田さん、おいしいタマゴづくりをありがとう。     あすは、鶏のスープのはなしです。          

      5
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 持ち寄りご飯会の文化

      八ヶ岳山麓1000メートルの原村。 農家も、観光業も 本業は休眠状態の人が多く‥   忙しい時期にはできない交流会が とにかく続くのです(^^♪   お店を会場に集まることもあるけど、 誰かのおうちを会場に…が このあたりの文化です。   そのときは、食べ物持ち寄りが ほぼお決まりです。     最近のマイブームは、 赤ビーツで染めた卵ピクルス。   うふふ、キレイでしょ。   ホーロータッパーだと そのまま出せて、洗わずに 器を持ち帰ることができるので、 これも便利アイテム。   染めすぎないのがコツです。 もちろん いっちゃんと育てたビーツ。       こんなかわいいパンも。 カフェを運営してるカップル作。       エゴマのおはぎ&野沢菜。 老舗有機農家作。   豆農家さんは、豆料理。 マクロビの先生は、マクロビスィーツ。 ううう、真似したいおいしいものばかり💛   お土産なのとオリーブのグラッセ、 松茸味のポテトチップスなど…   珍しいものが並びました。   この日のメインは、 「インターネットの勉強会」だったから 3割お勉強、7割おいしいもんてな感じで。 どちらも刺激いっぱい。目からウロコ。 からだじゅうの細胞が騒ぐわ~。     今週は、3回。持ちよりご飯会でした。        

      10
      テーマ:
  • 10 Feb
    • ほおずき仕事2017始まる

      きのうの雪は夜にはやみました。 程よくふわふわの積雪。 スカーンと晴れましたヽ(^o^)丿   いっちゃんは、作業室の整理をして ほおずきを育てる場所をつくっています。       去年のほおずきを今年へつなぐ。 種を一粒ずつ、丁寧に蒔いてゆきます。   とはいえ、畑はまだ雪の中なので トレーに土を入れて、 そこへそ~っと種を置く。     この種はどんな苗になって、 どんな実をつけてくれるのかな。 今年もしっかり育ってくれるかな。   雨の日も風の日も 負けないで大きくなってくれるかな。   今年も始まりました。 フルーツほおずき「太陽の子」2017。 ほおずき仕事。   どうぞ、見守ってくださいね。   作業部屋から   今夜は冷えるそうです。 暖かくして~(*^^*)おやすみなさい。    

      5
      テーマ:
  • 09 Feb
    • チョコレート月間

      先日群馬から帰宅すると、 玄関のノブに袋がぶら下がってました。 小さなメモには「WITH LOVE」~。 嬉しいわ~♡   というわけで、今日は チョコレートをアップしますね。 まずは、そのチョコレートです。     じゃじゃ~ん、トリュフチョコレート(^^)/ 中はほどよくクリーミー。 抹茶味からいただきました。   70歳台に突入したダンディな ペンションオーナーさんからのプレゼント。 驚くなかれ、彼の手作りです。   田んぼ・森林整備・山の花やキノコ 趣味のはばが広くて いつも忙しそうだけど楽しそう。   好奇心が果てしなく旺盛なのは 若さの秘訣なのがよくわかります。       きのう紹介したガトーショコラは 40歳ちょっとの彼の18番。   サラリーマンを早めに辞めてUターン 田舎のくらしにこだわります。   薪は全て手で(斧で)割る。 今どきは薪割り機なる 便利なものがあるのだけど 動力は極力使わない主義なんです。   お侍さんみたいな恰好して ひょうひょうと米や豆をつくり 漬物をつけています。   ガトーショコラはそのイメージと ちょっと違う気もするけれど(*‘∀‘) 薪ストーブで焼くというのがミソ。   こんな素敵なチョコを 味わっている今年です。 しあわせ~~(*^^*)   バレンタインチョコって 男とか女とか、どっちからどっちへとか そんな時代ではなくなってますね(*^^)v     おまけは… 軽井沢のアウトレットモールで食べた ゴディバのチョコソフトです。   コーンの縁取りが贅沢。 ハーフにしたけれど、 全部チョコにすればよかった。   それにしても、今夜は積もるかも…。      

      8
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 農的なくらしを語る夜

      八ヶ岳の地に移住して 農的な生活を始めた4組の 夫婦が集まってご飯会。   年齢は聞いていないから よくわからないけど、 20代後半、30代、40代前後、50代。 ひとりだけUターンであとの7人は 都会からの移り住み。 そして産まれた子まもなく1歳   育てた大豆で納豆をつくるいっちゃん     夫婦のどちらが先に起きて 薪ストーブの火をつけるか   煙突そうじの工夫。 命綱はどこにつけるか   保存した野菜を使ってボルシチの準備をする私   飼うなら、鶏か、ヤギか。 小屋の作り方について情報交換。   本当はもっと田舎に暮らしたいとか いや、ムリだとか。   レーズン酵母のパンはHさん妻作   オイシイ梅干しや味噌を どんな風につくったか。 つくることができる幸せ     Tさん夫がストーブで焼いたガトーショコラ   収入はどうしているか。 どういう暮らしを目指しているか   地域の人とのつながりを どんな形でつくってゆくか。 消防団のこと、お祭りのこと‥。   都会に住む両親の今後。   話はまたもや止まらない   <ご飯会の持ちよりメニュー> ◎T夫が育てたお米と妻手作りの梅干しのオニギリ ◎H妻の天然酵母パン ◎N妻の育てた小豆をN夫が焚いてつくったマリネ ◎いっちゃんが育てた野菜のボルシチ   そのほか多数。   こらからもいっぱい工夫しながら 思い切りくらしを満喫しようね      

      6
      テーマ:
  • 07 Feb
    • はまった 鉄道むら

        「てっちゃんなわけではないけど、」 そう言いながらも 小走りに公園を行くいっちゃん。     「峠の釜めし」で有名な横川駅の そばにある「鉄道むら」。 懐かしの名車両たちが 来る人たちを楽しませてくれています(^^)/     まったく電車に馴染みのない私でも 計器を前にすればガチャガチャしたくなる。     まして想い出があれば 電車のこと、その時代のこと、 記憶のスイッチが入るよね。   「俺にとっては、列車なんだよな~」と 横からいっちゃん。 電車ではないわけね。       蒸気機関車。 「このカマに石炭を入れて…」↑ いっちゃんが説明を始めました(#^.^#)   トンネルに入る前には 客車の窓を汽笛の合図で閉めるとか、     ゆっくり動きはじめた 郵便貨車に飛び乗ったこととか‥。 つきないつきない。         横川と軽井沢の間を力強く登った アプト式鉄道(っていうんだって)の仕組みも   3列ずらした歯車レール   なるほどです。すごい技術。   列車を下から見るとカマセル歯車     親子3世代で遊びにきている人や てっちゃん3人組、 週末ということもあって賑わってましたよ。   公園から出ると、 横川駅には特別列車も停まっていて いつしかわれらも近づいてパチリ。     瞬間的に てっちゃん、てつこ になったひと時でした(^^♪       残念なことに今は廃線になっている 碓氷(うすい)峠の当時の橋やトンネルだけど 今は遊歩道になっているから     季節のよいときに一度歩いてみたいなあ~。  

      7
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 群馬よいトコすっかり観光

      旅の目的は 親戚との懇親会だったんだけど しっかり観光も楽しんできました。   伊香保神社のおみくじ結び場の屋根に なぜか‥お風呂ダック(*^-^*)     温泉もご飯もおしゃべりも。 初めてみる風景も。   鬼押し出し   誰かからペナントもらったことなあ↑     カルデラ湖の榛名湖   見慣れぬ優しい形の山も↑↓     奇岩山の妙義山も↓     群馬県側からみる浅間山も美しい↓     世界遺産のめがね橋も↓     それぞれ聞いたことがあったけど 初めて訪れるところばかり。 それが群馬県の名所でどういう位置関係にあるのか ようやく理解できました(*^-^*)     気ままに走らせ旧道に入りこんで 山道ドライブになったこともあって カーブに次ぐカーブで 目がぐるぐるまわったけど(*_*;   おかげで、めがね橋にも、 里山一面の梅林にも出会えたヽ(^o^)丿 (開花はこれから)     次々現れる素晴らしい風景に 感激の観光でした(^^)/     あすは、はまってしまった 碓氷峠 鉄道のはなしです。        

      7
      テーマ:
  • 05 Feb
    • おとなり群馬で週末

      長野県は8つの県と接してます。 そのひとつが群馬県。 軽井沢の向こうはもうそこです。     群馬に暮らすいっちゃんの親戚と 伊香保温泉(群馬)で待ち合わせて 週末の一泊旅行。     名物の長い石段は ちょっこし息が切れます。ふ~(*‘∀‘)     子供の頃遊んだきりで この歳になってからの再会。     おじさんやおばさんの名前が いっぱい登場して…。 京都の田舎で遊んだ思い出話。   何とか健在な両親の心配したり。 娘たちの近況を聞いたり。     時間は楽しく過ぎてゆきます。     すこんと半世紀抜けていても つながっている感があるもんだね。 同じ名字。     次は兄貴にも声かけようかとか 湘南のおじさんを訪ねようかとか 関東親戚会が結成されそうな気配(^-^)     峠をいくつも越えた 道中ばなしはまたあすね(*^。^*)        

      8
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 寒いと、イイことある

      今日はね、八ヶ岳PA(下り線)へ ほおずき商品の納品に行きました。   「八結(やつむすび)」の仲間と おしゃべりしながらドライブ(^^♪   先月山梨までひとりで運転できた! と書いたばかりの私が 今日はおともだちも乗せて。 カメさんのようだけど、運転一歩前進~。   ディスプレイ手直しも終えて (わたし、見習い中♡) ほこっとコーヒーをいただきました。     一杯ずつドリップしてくれるから 注文から3分かかるけどオイシイ! 苦みや酸味の度合いの違いで選べます。   しかもしかも、今日は‥ 皮サクッで、2種クリーム入りのパイシュ―が わ~い、3割引き(*^-^*)   今日2月1日から本格的に 「寒いほどお得フェア」が始まりました。↓ https://tenkuhaku.com/samutoku/overview/   清里駅の午前10時の気温で その日の割引率が決まります。 寒いほど、割引率が高くなるしくみで 八ヶ岳天空リゾートエリアの いろいろなお店が参加しています。   八ヶ岳PA下りでは パイシュ―が30%や50%OFFに。       丁寧に入れるコーヒーと…、 お土産コーナーには てまひまかけた八ヶ岳のいいものを集めた 八結コーナーを展開している こころ暖くなれるPAです。     赤いヒョウタンが目印なので ちょこっと休憩のときにはのぞいて下さいね。 高速道路を利用しなくても 地道サイドからも利用できるのがウレシイ。   今日はおトク情報&宣伝でした。  

      9
      テーマ:
  • 30 Jan
    • カボチャ長く楽しむの巻

      収穫した野菜の保存が だいぶ上手になりました。   とはいえ…限界を迎えるカボチャもあって 傷んだ姿は悲惨((+_+)) でもね、愛おしいのだよ、これが。     傷んだところと、問題ないところが はっきりと分かれているから 救済作業しがいがあってね。     大きな出刃包丁で ガシガシ、メリッ!ときにはガンっ💦 種をぐりぐり取り除いて     いろいろな種類のカボチャ いっしょに蒸してしまいます。     山盛りになるときも(*‘∀‘) このときは手首が痛くなりました。   食べきれない分は、 ジップロックに入れて冷凍すれば スープづくりに便利。   ジャムにしてしっかり脱気もあり。     ちょっとずつ食べる使用と ケーキなどでいっぱい使う使用と いろんな小分けにするんです。   この時点ではシンプルにして 食べるときアレンジで シナモンやレモンを使うのもイイ。     例えば‥   カボチャジャムの糖分があるから 小豆は甘さなしで焚いてパラリン(^^♪ ちょこっとおやつ。なんて具合に使います。 トーストに載せてもおいし~。   これで、かぼちゃの寿命が延びたゾ。        

      5
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 原村公認ガイド証

      パンパカパ~ン! エコツアーガイドの受講終了証と きょうのスノーシュー講習会受講にて 原村公認ガイド証をいただきました(^^♪     八ヶ岳観光圏の中にある原村は 標高1000メートルの天空リゾートエリア。   ということで、 ガイド養成講座のしめくくりは スノーシュー体験ガイドをテーマにお勉強。 ココは標高1400メートルあたり。     講師は、原村在住で プロのガイドさんです。     原村のペンションオーナーさんたちが 多く参加しているので マイスノーシュー持参者も多数。   私も真新しいスノーシュ-手に。 あ、足に!     ペンションオーナーさんたちは お客さんに案内するとしたら‥ 考えながらコツを聞きます(^^)/   ところどころまっすぐ抜けた道は防火帯。 夏は草木がうっそうとするけど 雪が積もると歩きやすいです。       近くに暮らしていても 発見はいろいろとあるもんです。 自然について、歴史について知識を吸収。     ガイド心得えを伝授していただいて、 冒頭のガイド証を授与されました。   このメンバーで 新たなことが始まろうとしています。 さてどうなってゆくのか また報告しますね(*^。^*)        

      12
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 日常生活のひとコマに

      ○○年ぶりの「しらかば2in1スキー場」! バックは八ヶ岳です。 どのくらい前だったか指を折って数えてみよっと。 あらっ!まああ。     番組の収録を兼ねて リスナーさんたちとバススキー旅行(^^♪ そのときもこんな景色だったのか‥ う~~んあんまり覚えてないけど 楽しかったことだけは記憶に残ってる~。   月日は流れて… なぜか近くに終の棲家を見つけてしまいました。   さてさて、     このスキー場、 スノーボーダーちゃんとスキーヤー混合で ちょっと敬遠していたんだけど、 今日はとってもツイテタ一日(*^^*)     1)水曜日はレディースデー リフトも、貸しスキーも…ドリンクも サービスのオンパレード(^.^)/~~~   2)何しろ空いているから マイゲレンデ状態でのびのび滑れる   3)絶好のスキー日和を選んで 遊ぶことができて     ゆっくりと景色を満喫して👀   ネパールカレー中辛★★★   遅めにお昼ごはんにしたら 4)売れ残りそうなポテトが目の前で大盛に~~(^^)v     リフトからいっちゃんを撮ろうとしたら あっという間に滑り降りていてこの↑画面の⤵⤵ 取り損ねたことだけは残念だったけど     そのあと立ち寄った温泉♨も 5)地元住民価格でもって 空いているから露天風呂貸しきり(*^。^*)   6)諏訪の魚類市場は全品10%OFF。 夕ご飯用のお寿司を ついつい買いこんじゃった(;´∀`)   いやいや そんなこんなで今日も楽しかったあ~♫   次にココにくるときに スキー場が日常生活の一部になっているなんて みじんも予想していなかった。

      15
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 発酵食ランチで農業女子会

      あ~今日も氷点下の世界の原村です。     でもこの農閑期を利用して この季節にはイベントや交流会が盛ん。   今日は、諏訪地域の農業女子で ランチと、ちょっとお勉強。 会場は、ずっと気になっていたお店 「カフェZO」さん。 フレンチだよ。       味噌ソムリエ長峰愛さんの味噌トーク& 発酵食を使ったZOさんランチ。   農家に嫁いだ女子や 移住して自給自足を目指す女子や 農業で起業した女子や‥ 農業普及センターの女子。     味噌は身近な食材だけど 案外知らない話もあって面白い。     酒かすのグラタンには 冬野菜や干し柿まで具材がいっぱい。 切り干し大根は バルサミコ酢と醤油をからませ‥     サワラのソテーにかけるは 羅臼昆布と枕崎のかつをぶしの出汁。 ん~~ワンダフルに香りマス。   お皿のふちに載るは 賑やかな柚子みそと、鉄火みそ。   味噌のパウンドケーキや 酒かすのアイスクリーム、麹クッキーで ドルチェは決まり(*^。^*)   さらに!     味噌のティスティングと盛りだくさん。 持ち寄ったお味噌たちを なめながら違いを味わいます。 我が家の味噌はまろやか系。フルーティの声も。 乳酸菌など混ぜました?と問う愛さん。 いいえ、単純に、いっちゃん栽培大豆と塩と、糀。 まさか、ほおずき酵母が混ざったか!?(笑)   愛さん。さすが味噌ソムリエ。 表現力が豊かで、私はそこに注目👀     la table de cafe zo(茅野市)   それぞれの悩みもチラリ見えて へ~そんなものかあと思ったり同感したり…   豊かで楽しき時間になりました。   参加したみなさん、 またどこかでお会いしたらヨロシクね。  

      9
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 雪が降って晴れたら

      自宅から車で5分くらい登ってスノーシュー散歩。  雪がやんで晴れた日は格別。2時間ちょっと、サクサク。 誰にも出会わないけど、じっと息をこらしてチラッと視線をなげかけている瞳があるような気がするんだなあ。  ついさっき通り過ぎたような足跡が…、森の中を交錯してます。  これが冬のお楽しみ。 ぐっと踏み込んでいるのは重さがある大きなシカかな。    軽やかなのは痩せたキツネかな。ウサギかな、迷いながら歩いてる。 あまり足をあげないでするように歩いているのはダレ? いろんなことを想像しながら静かな森をゆくのは何とも楽しい時間(^^♪  森を抜けるとそびえ立つ八ヶ岳。前方に見えてきたのは阿弥陀岳(*^^*)  山小屋へ何度も荷物を運ぶヘリコプターも晴れを狙って飛んだのかな。  冬の山小屋もいいなあ。農閑期は、しっかり遊ぶぞっ! 今回はここまでで引き返しましょう。続きはまたこんど❄❄❄ 

      12
      テーマ:
  • 20 Jan
    • うちも凍っちゃいました

      小学校の校庭でスケートリンクをつくれるくらいだから標高1000Mの原村ではいろんなものが凍っちゃう。  雪が降った道路は、降り積もるときよりも翌朝の凍結がつるんつるん、 断熱材を入れていないおうちでは家の中に干した洗濯物が凍ったなんて話もあって ひや~~、さすがに寒い!ってことの連続なんだけど、3日前の朝のことですうちもとうとう凍ってしまいました。  農作物の加工室の水道です。暮らしていないからすっかり冷え込んでいました。  加工室には3っつのシンクと手洗い用のシンクがあって3っつのシンクにはそれぞれ温水と冷水の蛇口があります。 そのうち2本の蛇口が凍ってしまって溶かすのに一日がかり。  壁を壊すわけにもいかないから出ている部分の傍に暖かいものを置いたり、ドライヤーをかけてみたり…。 ストーブがんがんで室温を上げ続けてみたり。 おひさまが当たらない北側なもんだから自然の力では暖まらなくてタイヘン。   ようやく水が出た時にはわ~~~~~~い。やたらと嬉しいもんです。 これに懲りて水抜きをすることにしました。水道管破裂までならないように。 私も覚えないと。 燃焼中 ついでに、ストーブもお手入れしてもらいました(^-^)   

      11
      テーマ:
  • 19 Jan
    • あの日が今につながって

      1月17日が来るとず~とあの日のことを考えて筆が進まなくなってしまいます。 今年は、その頃神戸で日々を共にした友人と会えたことでなお鮮明に22年前が蘇りました。 友人は、あの日々があって沢山学んだからいまの辛い状況と上手に向き合えているようでした。 鯛めしはおこげもおいしい  彼女が探してくれたお店のランチは「鯛めし」おかわり自由で1000円。からだに優しくて、ほっこりして(*^^*)久しぶりの再開にぴったりのお店。 「末期のがんには見えないでしょ」そういいながらすごい勢いでしゃべり、完食。 うん、見えないよ。本当はどうことばをかけてよいかわからなくていろいろとシミュレーションしてから覚悟して会いにいったのだけど…でも会ってヨカッタ。 彼女はそれはそれは前向きで一日一日を大切に生きていました。 医者とがん患者の関係性。治療法や薬をどう選択するか。治療とくらしの質の問題。治療をしながら仕事をもつこと。 …濃く深い内容を彼女は話してくれました。 そして、がん患者が安価で利用できる寄り添いの場、システムを立ち上げたいというのです。 がんになる前のこと彼女は「寄り添い」の勉強をして資格をとっていたそうです。 全部がつながっている。していることも、出会う人も、全てに意味があるから、やると。 自分の闘病で大変なのにほかの患者さんのために動こうとしている姿に感動しました。 いつまで生きられるかわからないけどそのシステムを続くようにしておきたいと目を輝かせます。 それは彼女が私たちが震災の取材で教えてもらったこと。 亡くなった人の無念は悲しくてくやしくてやり切れないないけど残った人たちに何か影響をのこす。それも大きな影響を。 人はどう存在するべきかそれを知っているから彼女は彼女にしかできないことに力を注ごうとしてるのです。 彼女の近況と震災をきっかけに知った死生観こんな風に重なろうとは‥ふたりでしみじみ語り合ったのでした。       

      9
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 茅野の知人宅へ

      「さあむぃねぇ。靴下3枚だよ」 今日のしめくくりは 隣町の温泉脱衣所で会った おばあちゃんとの会話。 知らないもの同士が自然におしゃべりできる 温泉はカラダだけでなく心もぽっかぽか。   蓼科山&北横岳   氷点下10℃を下回ることは珍しくないけど、 この地で生まれ育った人たちも やはりみんな寒いんだ~。   いろんなものが凍った一日でした。     今日は茅野(ちの)市で古民家を借りて暮らす 知人夫婦宅へちょこっとお邪魔。       整理された蔵を見せていただきました。 去年つくったお米が貯蔵されています。 左の赤い扉は味噌蔵。     蔵の中には、農作業道具と 糸巻きの道具…木桶…宝物がいっぱい。 憧れます(^^♪   鏝絵   庭には池があって 蔵には「鏝絵(こてえ)」があるのがこの地区流。 福をたくさん運んでくれそう。   知人夫婦はまだ若く、 小さなこどもを育てるなら ココと思って移住してきました。   なるべく自給自足をして すこし収入を得ながら 自分のやりたいことを最優先に 子育てをしてゆきたいそうです。 庭に鶏も飼いたいと夢を語ります。   能力も体力もあって何でも叶えそうな夫婦。 経済よりも大切なことを見極め 暮らし方を模索している感じが ナイスなふたり+ベビーちゃんです。 地域の核になってゆくひとりなんだろうなあ。   これからの展開、 何を発信してくれるか楽しみです。   ***   知人宅から我が家は 車で15分くらいの距離だけど 途中立ち寄れる温泉がいくつかあって、   今日は観光客には滅多におめにかからない 茅野市・泉野の穴場温泉に入りました♨ 芯からあったまるわ~~。     近くの小学校では ホウキを持ったひとたちが集まって リンクの整備をしていました。     この季節は校庭につくる スケートリンクが素敵です。 (原村にもありますよ~)   PTAや高学年のこどもたちで 散水したり、雪かきしながら ピカピカのリンクをつくりあげ こどもたちに冬場の外遊びを楽しませ、 大人たちも地域交流の 氷上運動会など催します。   知人夫婦がこの地で こどもを育てたい気持ちよくわかります。     こちらは原村の小学校校庭        

      10
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 冬のくらしin原村

      八ヶ岳山麓標高1000Mの畑、冬はおやすみです。 土の中もカチンコチンに凍ってドリルでも使わなければ穴のひとつもあけられません。 私たちも一服、最近は温泉めぐりや、いっちゃんは読書三昧、私は少し手をかけて料理かな。  今年一年は常会長のいっちゃんご近所に原村の広報誌を配って歩きます。 二年前の大雪がきっかけで結成した私たちの常会(村の中に10数ある地区の中に我が地区では22の常会があります)、そのときは10軒だったけど、今は15軒。  いっちゃんの後ろを行きながら原村で30分歩くとみられる風景をご覧いただきますね。  といっても、今日はどこもかしこもまっ白。新雪を踏む、キュッキュッの音が楽しい(^^♪  農業用水路も凍りかけてます。氷点下10℃を下回ったから当然ですね。  眼下には小さく諏訪湖が見えます。左の山は南アルプスの端っこ。  こちらは八ヶ岳方面。前方の真っ白いコブ左は蓼科山です。 ということで、雪の白ばかり(笑) くるっと回って14軒のポストに広報誌をIN。途中玄関でぱったり出会った子どもと一言、もう一軒はだんなさんと、ちょこっと立話し。すれ違った犬の散歩中の知り合いと挨拶。 戻ると…家を出る前に、こねて丸めておいたピザ生地がちょうどいい具合に発酵していました。  今夜は、「あるもん食材のピザ」!(^^)!  一年半前にビン詰めしたホールトマト。ドライぼたんこしょう。玉ねぎ、しいたけ。お~アンチョビもあったわ。チーズを載せて、ピザ台もいい具合。  そして次も焼けました。たまねぎ・ベーコンと、冷凍庫から去年採れたコーン粒+マヨ。ケッパーの残りもみ~つけた! 凍てつく寒さのお散歩から戻って薪ストーブで焼くピザは、何を載せてもハフハフおいしい(*^。^*)   

      12
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。