NGT48のキャプテンを務める北原里英さんが21日、新潟市内で行われた「NGT48 お披露目2周年スペシャルLIVE」で、グループからの卒業を発表した。

 

 

 

 

卒業時期は来春を予定しており、卒業後はAKB加入前からの夢であった女優業を中心に芸能活動を続けるという。

 

 

北原さんは、「私から報告があります」と切り出し、「私、北原里英は、NGT48を卒業します」と発表。

 

 

 

 

会場を埋めた1000人のファンとステージ上のメンバーは一瞬、静まりかえった。他のメンバーは卒業を聞かされてなかったからだ。

 

 

今年の選抜総選挙で速報1位に入って一躍時の人となった荻野由佳さん(総選挙5位)は、その場で泣き崩れた。

 

 

北原さんは卒業を決意した心境を「今、NGT48は勢いがあるグループで、やりがいがあるし、本当に楽しいです。そして、メンバー、スタッフ、ファンの皆さんが大好きです。なので、とても悩んだし考えたんですが、決断させていただきました」と心情を吐露した。

 

 

「メンバーみんな、慣れない環境の中どんどん成長して、頼もしい存在になっています。みんなのことを信頼しているので、これからは私がいなくなったNGT48の1番のファンとして応援していきたいと思います」と頼もしく成長した後輩たちにエールを送った。

 

 

NGT48では、神セブン入りした荻野さんをはじめ、今年の選抜総選挙で80位以内に10人が、選抜メンバーに3人がランクインするなど、大旋風を巻き起こしたメンバーと応援してくれたファンに感謝の言葉をかみしめながら語った。

 

 

北原は07年10月、HKT48・指原莉乃さんらとともに5期生としてAKB48に加入。15年3月にはNGT48に完全移籍し、キャプテンに就任していた。選抜総選挙では、今年の10位が最高位だった。

 

 

 

記事引用はコチラ

 

 

 

 

 

AD