昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎さん(43)、草ナギ剛さん(42)、香取慎吾さん(40)の3人が、9月8日をもって契約期間満了によりジャニーズ事務所を退所することが18日、発表された。

 

事務所からの独立した女性マネジャーと再出発するとみられる。同様に“独立派”だった中居正広さん(44)は残留する。

 

3人の意志は固かった。事務所との契約更新は毎年、デビュー日の9月9日。

 

その3か月前を過ぎると、自動更新となるため、それまでに意思表示する必要があった。事務所も、3人の申し出を受けて協議を重ねたが、この日になって3人の意志を受け入れる最終決断を下した。

 

女性マネジャーはジャニーズとの騒動が表面化した際に事務所を退社に追い込まれた。

 

特に香取は女性マネジャーのことを母親のように慕っていた。稲垣、草ナギにとっても絶大な信頼は同様だった。3人の事務所への不信感は消えなかった。

 

女性マネジャーは事務所を退社する際、今後は芸能界で仕事することはないと伝えていたというが、最近になって新会社を設立するなど“復帰”に向けた動きをみせている。

 

大手映画製作会社に出入りする姿も目撃されている。3人とも事務所退所となると、今後はいばらの道となることは確実だが、女性マネジャーのバックアップによって今後の活動を模索していくようだ。

 

 

ブログランキングに参加しております。 

ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ   

 

 

 

AD