赤ちゃんの寝かしつけレッスンで、働くママ&働きたいママを応援☆

赤ちゃんの夜泣きは当たり前じゃない!
寝かしつけが要らず、生後3ヶ月以降なら夜通し寝てくれる「南アフリカ式スリープレッスン」をお教えします。
子育てと仕事の両立、新しい働き方などのお悩みにお答えする「ママの働き方相談」も受け付け中!

ベル現在ご提供中のサービス一覧ベル



宝石緑働きたい全てのママ向け相談サービス
  ●<電話・匿名OK>ママの為の、働き方&子育て相談☆ 今ならお試し無料!
  ●赤ちゃんの寝かしつけ「スリープレッスン」

  ※予約可能スケジュールは<こちら > から 



>>ご質問・お問合はこちらから<<


テーマ:
こんにちは!
寝かしつけインストラクター&ライターのまさよですニコニコ


そう、私、
寝かしつけと並行して、ライターとして活動しているんです!

image


ライターの仕事って、
情報化が進む今の社会で、本当に求められています。

私のところでも、ありがたいことにお仕事が増えてきておりまして、

実は、「誰か手伝ってくれる人いないかな
なんて、考え始めました。


私と一緒に頑張ってくれる仲間がほしい!
子育てをしながら仕事もしたいというママさん達がつながる場を作りたい!



そう考え、
このたび「在宅ライター」として働いてみたい方を、
募集することにいたしました!



【お家で確実におこづかいを稼ぐための在宅ライター養成講座】
9月28日(水)から、スカイプでスタートします!!

「在宅ワークに興味がある」というママさんは、
是非こちらから詳細をご覧ください
リンク→rhttp://first2015.com/seminar-top/writer-seminar/


よろしくお願いします☆


ベル現在ご提供中のサービス一覧ベル 

■無料メール講座配信中!

働きたい全てのママ向け相談サービス
  ●<電話・匿名OK>ママの為の、働き方&子育て相談☆ 今ならお試し無料!
  ●赤ちゃんの寝かしつけ「スリープレッスン」

友だち追加 LINE@ 友達追加歓迎です☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
寝かしつけインストラクター&ライターのまさよですニコニコ

昨日、関西美活サークルさんにお誘いいただき、
「ブロガー必見!プロが教えるスマホカメラ活用術」講座に行ってきました!


これがこれが!
めっちゃ良かったのです!!

ちょっとしたコツを教えてもらっただけで、
こんな風に撮れちゃいました





すごくないですかー


お聞きした話、ぶっちゃけあまり公開したくないのですが(笑
せっかくなので、一部お教えしちゃいます

SNSなどで目をひくような、ひと味ちがった写真を撮れるようになりたい方は、
こちらを是非チェックしてみてください

 リンクhttp://first2015.com/writing/picture/aquos-smaphokouza/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
寝かしつけインストラクター&ライターのまさよですニコニコ


スリープレッスンをお教えしている中で、
うまくいく人といかない人の間には、
1つ大きな違いがあると感じています。


それは、
子どもが夜通し寝るようになるというのを、
「本当に」信じているかどうかということ


うまくいかない人は、やり取りしていると、
「こんな赤ちゃんがホントに夜通し寝るのかな?」と、
どこか半信半疑なのが伝わってきます。


うまくいく人は、
「絶対寝る!寝られるんだから、寝かせるんだ!」
という意気込みで取り組んでくれているのが、よくわかります。


後者の人たちが結局、何を信じているかというと、
自分の子ども、なんです。

自分の子どもが夜通し眠るということに対して、
「出来る」と、信じてあげているんです。


この親の気持ちは、必ず赤ちゃんに伝わります。

ママが心の底から「出来る」と思って応援してくれたら、
赤ちゃんもそれに応えて頑張れます。

そして、この「出来ると信じる」ことが、
子どもの自己肯定感を育てるのです。


もう少し大きくなって、
何か他のことをする時でも、

ママが、
「絶対できる!」
って信じてくれてる、応援してくれることで、

子ども自身も自分を信じられるようになります。

{C5CE08F8-3559-4BB0-8E20-1B7C00FE3EA1}



0歳3ヶ月。

「眠れる!」

と、信じてあげることから、
自己肯定感作りは始まりますニコニコ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは!
寝かしつけインストラクター&ライターのまさよですニコニコ


3連休明けの火曜日、
大阪は久々の台風直撃

{D3405D6A-A29C-4B3D-9F43-78754C4F1058}
(あべのハルカスのてっぺんに雲がかかっていました)


朝から警報全開で、保育園はお休み。


小学生くらいならきっと、
「やった~!休みだ~!」
と喜ぶのでしょうが、


4歳の長女は、

「え~!なんでほいくえん、きょうないの~?
 ほいくえんいきたい~!」


と朝からだだっこ


そりゃあ、ママだって行ってほしいさ

でも、行ったって誰もいないのさ



結局今日は2人とも着替えることもなく、
1日パジャマで、だらだらと過ごしました



保育園に行くと、ママと離れたくないのか、
朝教室の前でうぇんうぇん泣いている子もたまにいるけど、

1歳であずけ始めた最初の1ヶ月以外は、
「行きたくない」なんて言ったことのない長女。

毎日楽しそうに通ってくれて、
こうして休みになっちゃうと「行きたかったのに~」なんて言ってくれるのは、

ママとしては、とってもありがたいことです



ちなみに祝日だった月曜は、
ばぁば相手にず~っと保育園ごっこをしていました(笑

どんだけ好きやねん(汗

{5B78423C-E7FA-4159-9B2E-CC0B279B2415}


嫌がらずに行ってくれるのは、
先生たちも良くしてくれている証拠かな。

みんなに感謝です☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
寝かしつけインストラクター&ライターのまさよですニコニコ


先日、お誘いがあって子育てセミナーに行ってきました

{E9F117F0-C5E5-44E1-BD00-7FADF50942C3}


最近、
「◯◯子育て法の講座を受けています」という方から、
Facebookで友達申請をいただくことが多くて。

(◯◯は特定のものを指しているんじゃなくて、色々ね)

でもなんか、それを見るたびに、
「自分の子を良い子にするために、母頑張ってます感」に、
違和感を抱いていました。


そして、
今回のセミナーで、
違和感の理由がわかった気がするんです。

今日は、それをシェアします。

{262065E8-4BA2-43C1-8158-DFC2C4159AAD}


結論、

子育てに「正解」や「絶対」はない。


算数や理科のように、明確な答えは、
子育てにはないと思っています。


「自分の子を良いように育てたい」

そう、切実に願う気持ちはわかるし、
そのために親が一生懸命になるのが悪いと思っているわけではありません。

特に初めての子育ては、これで良いのかと常に自信がなくなるのも普通だし、
ニュースなどを見て不安な気持ちになることにも共感できます。

でも、だからと言って、
子育て法の本やセミナーなどに頼るのは、
なんか違うと思うんです。


学ぶこと自体は否定しません。
実例や心理学など、参考にするのは大いにすれば良い。

だけど、あくまで「参考」程度。


人間は人それぞれ。
すべてが理論や学問に当てはまるワケがない。
子どもなんて、特にそう。


子育てが、教科書通りにいくなら、
誰も苦労はしない。


一般論を学んだうえで、
自分の子にどうあてはめるかはママ次第。


だって、子どもの事を一番わかってるのは、ママのはずやん!!


どこぞの「先生」は、あなたの子どもをずっと見ているわけじゃない。

自分の子にどんなプローチしてあげれば良いか、
ママ以上に的確な答えを出せる人は、
本当はいないはずなんです

{B44E6558-DFF1-436A-9FB4-76A87CFC35CF}


今回のセミナーでは、
「子どもを叱ってはいけない。無理に言ってやらせてはいけない」
というのが、メインのお話でした。

やりなさいと言ってやらせていたら、言わないとやらない子になる。
子供が自立しないよ、と。

無理ヤリやらせていたら、思春期になって我慢が爆発してキレる子になるよ、と。


すんごい不安をあおるのあせる(苦笑)


でね、講師はドヤ顔で、
「間違った子育てをしないよう、ママ達は僕のところにずっと通っていますよ!」
って、、、


この矛盾汗汗


「◯◯してはいけないという子育てはダメ」
と言いながら、
目の前にいるママ達には、
「こうしてはいけない、ああしてはいけない」
と、禁止ばかりガーン

「自立した子を育てよう」
と言いながら、
ママ達が自立するのを許さず、
自分のところから離れられなくさせている矛盾


精神的に自立できず、
子育ての正解を外に求めているようなママに育てられた子どもが、
自立した人間になるとは、
とても思えないよ。


しかも講師は、
「◯◯したらダメ」とは連呼してたけど、
「どうしたら良いか」はほぼ教えてくれてなかった。

危機感だけ植え付けて終了

終わったあと、
「思い当たる節がいっぱいあって、気を付けなきゃいけないと思った~
って、すごく反省しちゃってるママさんが多くて、
なんだかちょっと切なくなっちゃったよ

{9D0BACC4-76F7-4BB2-97DC-787FFB158B04}


ウチの子はまだまだ4歳と0歳。

思春期の悩みはわかりません。

今の自分の育て方が良いかどうか、
答えが出るのはまだまだ先。

もしかすると何年か後に、私はめっちゃ困ってるかもしれません。


それでも、たまにニュースなどを夫婦で見ていて
「ウチの子がこうなっちゃったらどうする?」
という話になったときに、

「俺らの子やねんから、こうはならへん」
と自信たっぷりに答える旦那の言葉に、
妙に納得させられるのです。


私も、「寝かしつけ」という、子育てに関するメソッドをママさん達にお教えしていますが、
受講生さんには、いつもこう言っています。

「子どもを一番近くで見てるのはママ。
 しっかりと様子を見てあげて、
 何かあったときや迷ったときは、
 どんなメソッドよりも、ママの直観に従って!」


って


ママのみなさん、もっと自分も子どもも信じてあげましょ!!

叱るのも褒めるのも、
厳しくするのも甘やかすのも、

ママ自身が目の前の子に対して最善だと思うなら、
それこそが「正解」なのではないでしょうか

{D0526FB5-DCE7-4D16-9ACC-A428185CE589}


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)