お料理のススメ

フードコーディネーター星野奈々子の お仕事・日常、ときどきレシピのブログです。


テーマ:
ついに、、
本日9/17にエイ出版社さまから初のレシピ本
スープ ポタージュ チャウダーの本
が発売されます‼
{0929E0DD-FE76-41BE-A52D-D3BAAD83A98D:01}



スープ・ポタージュ・チャウダー/星野 奈々子

¥1,050
Amazon.co.jp



撮影が終わったのが8月末なので、ついこの間なのですが、もう本屋さんに並びます!


ミネストローネやオニオングラタンスープなどの定番からカムジャタンやグリーンカレーなどのエスニックまで幅広い種類のスープが30品、野菜を中心としたポタージュが23品、クラムチャウダーからチキンポットパイまでチャウダーが16品、そして週末に時間をかけて作りたいブイヤベースやブッフブルギニオンなどの鍋系スープが4品、ヴィシソワーズやガスパチョなど冷たいスープが4品、桃のポタージュやチョコレートスープなどデザートスープが4品、全部で81のスープのレシピが載っています。
{DE12520F-7534-4804-91E1-CABD789E4FAF:01}



そして巻頭には鶏の手羽先を使った手軽なブイヨンの取り方と、使い終わった手羽先で作る料理なども掲載されています^ ^
市販の鶏がらスープのもとを使っても構いませんが、もし時間があれば、一度手羽先でのブイヨンを試してみていただきたいです!意外と手軽で、何より美味しいです(^-^)/

今回スタイリングを担当してくれたのはゆっこちゃんこと津金由紀子さん。
以前からゆっこちゃんのスタイリングの大ファンで、心から尊敬し、信頼しているスタイリストさんです。
ゆっこちゃんがまだスクールに通いながらOLをしていた頃からのお友達なので、今回のお話が決まったときは本当に嬉しかった。。!!
最初に本のお話をいただいたときに、編集者さんに、スタイリングは津金さんにお願いしたいんですけど、、とお伝えしたら、そのつもりでした!と即答!
とっても忙しいのに、奇跡的にスケジュールも合って、今回の本が実現しました。
見ていただければわかるのですが、本当に可愛いのです。
{A88766F0-CCE4-419F-873F-86D964C1027F:01}



カメラマンさんは贅沢に3名もいらっしゃって、可愛い写真代表の深澤さん、ほんわかとした空気感のある写真の女性カメラマン平野さん、祐成先生などの本も担当しているベテランカメラマン松久さん、です。
皆様本当に素敵な作品を撮ってこられていて、一冊の本で三人も素敵なカメラマンさんに出会えてとても幸せでした^ ^
{F1E5B2C9-9C94-463F-97CB-26EFE2D70771:01}



編集者さんは以前からみんなにお話を伺っていたお二人河﨑さん、鹿野さんと、入社したばかりの長峰さん。
以前からエイのみなさまが作る本のレシピもスタイリングも構成もデザインも大好きで、いつか私が本を出せるなら、こちらの出版社のこちらのシリーズで出したい、と思ってはいたのですが。。
ちょっとハードルが高いと思っていたので初めから実現するのは夢のような気持ちです。。!!


以前からブログを読んでくださっているかたはご存知かと思いますが、レシピ本の出版は今年の私の目標のひとつでした。
年始の決意はこちら→

編集者さんがこの記事を読んでくれていたかどうかは確認していませんが、これを書いてからいろんな人がその実現に向けて応援してくれたのは事実で、それが結果的に今回のお話につながったのだと思います。
ありがとうございます。。(;_;)

そして、偶然ですが、スープというのは私にとってとても思い入れのある料理なのです。
たまに自己紹介にのせることもあるのですが、2005年に本格的に料理の勉強を始めるきっかけとなったのが、辰巳芳子さんのあなたのために いのちを支えるスープ、というレシピ本でした。
現代版あなたのために、を作りたいという気持ちがレシピの裏に込められています。
伝わりますように。
{FDB76AC1-A566-43C4-B0A1-7BC26BD15E08:01}



お声をかけてくれた編集者さんとは、ちょうど一年前、お友達の森崎繭香ちゃんの本の打ち上げでほんの数分ご挨拶させてもらったのがご縁です。
そのとき息子はまだ6ヶ月だったのですが、大好きな繭香ちゃんのお祝いに少しでも顔を出したくて。
{5A43A158-D34F-46C5-B18A-4203D4D8EF71:01}


息子を抱っこして行ったのですが案の定大勢の人の前だったので泣き出してしまい、多分1時間もいられなかったと思います。。帰りがけに遅れてきた編集者さんにご挨拶だけして帰ったのでした。
今考えるとよく打ち上げにもろくに参加できない私に出版のお話をくださったな~と不思議なのですが(^^;;
それからたまにブログを見てくれていたそうで。出版社さんの企画内容と私が本格的に復帰したタイミングがあって、お声をかけてもらいました。
ちょうどお盆前だったので、お盆の時期に家族に協力してもらいながら試作できたので良かったです。。


試作を始めて、まず気付いたのが、
無理だ!!
ということ。笑
100品近くのレシピ出しをして、その中から絞った80のレシピを、ひとつひとつ試作しながら詳細のレシピを決めていく作業。。隣りで息子は騒いでいるし、冷蔵庫は壊れそうになるし、気が遠くなりそうでした。。(>_<)
これまでに何度も本の製作にかかわっているゆっこちゃんに相談して、アシスタントさんを紹介してもらったり、やりかたのアドバイスをしてもらったり。。
ギリギリでしたが、なんとか全て納得のいくレシピを作ることができました。
最終的には編集者さんに、とてもしっかりしたレシピです、とお褒めの言葉をいただきました。。(T_T)
頑張ったかいがありました。。


そして撮影。
お友達や紹介してもらった皆様にお手伝いに来てもらったのですが、みんなそれぞれプロとして活躍しているかたばかりなので、優秀すぎて仕込みも片付けもあっという間!
試作のときよりも撮影本番のほうがずーっとラクでした。笑
{CD6ADDF2-C977-45FB-90E1-99F57EA59B4D:01}


今回お手伝いに来てくれたのは、ちひろさん、あつみんさん、まゆかちゃん、雅ちゃん、野崎さん、えみちゃん、すーちゃん、まりちゃん、の8人。
皆様のことについては改めて記事にしようかと思いますが、毎日楽しくて楽しくて、撮影が終わってしまうのが残念なくらいでした。
来てくれた方たちは、今回は私のアシスタントさんとしてお手伝いしてくれましたが、みんながまた本を出す機会があったら、今度は私がみんなのアシスタントさんになる予定です。
こういうふうにお互い助け合えるお料理仲間がたくさんいることは本当に宝で、このお仕事をしていて良かったなと思います!!

初めてレシピ本を作るというお仕事をさせてもらい思ったのは、本というのは著者がつくるわけではないということ。
私はこの本のレシピ担当で、そのほかに調理や撮影やスタイリングや編集やデザインを担当する方々がそれぞれの分野で力を発揮して、そのチームみんなの思いが一冊の本になるのだなと感じました。
この素晴らしいチームの一員になれたことを心から感謝しています。
{B670224C-1079-4BCD-8F77-13AD3B809E58:01}



長くなりましたが、いろんな人たちの思いが込められたこの本、
ぜひたくさんのかたに手にとっていただいて、何かひとつでも心に残るようなレシピがあればこんなに嬉しいことはありません。。
お近くの本屋さんで見かけたらぜひ手にとってみてください。Amazonでも少しだけ中身が見られるようになっています^ ^

よろしくお願いいたします!!

スープ・ポタージュ・チャウダー/星野 奈々子

¥1,050
Amazon.co.jp


Atelier Etoileオフィシャルサイトはこちら→http://hoshinonanako.com/
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ななこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります