紫外線による影響について

テーマ:

こんにちは。

阪急電鉄京都線、総持寺駅前の美容室

エルフォートヘアの竹山です。



今日は髪のダメージについて。

そもそも髪のダメージはどんなことで

起こるのか...?



・熱によるダメージ(ドライヤーやアイロン)
・紫外線によるダメージ(毛髪やけど)
・パーマ、ヘアカラー(化学的ダメージ)
・シャンプー、ブラッシング、カットによる
ダメージ(物理的ダメージ)などがあります。


お客様におけるヘアケアはこのそれぞれを対策

改善していくと良いということですね(^-^)



日差しの強くなってきたこの4月。

今回は『紫外線』についての知識です。



紫外線を浴びると、表皮・真皮はダメージを受け、正常な機能を果たせなくなります。
その状態が長く続くと真皮の不調も引き起こし、それぞれの不調は相互に関連して悪循環し肌を悪化させます。

皮膚は表皮・真皮・皮下組織から構成されます

・ターンオーバーの不調
早く修復しようとスピードが早くなる
不完全な細胞を生み出し、バリア機能や保湿機能が低下します。

・真皮のダメージ
弱い紫外線でも真皮まで到達しダメージが蓄積します。シミやたるみの原因になります。



・そして髪への影響は?
髪においては毛髪もやけどをしてしまいます
紫外線を浴び続けることで上の写真のように
キューティクルが損傷を受け剥がれやすくなります。
メラニン色素も影響を受け髪の色も少しずつ変色していきます。


・紫外線を防ぐポイント
日差しに当たらないことは難しく、上手に付き合うことがポイントになります。

紫外線の種類はUVA・UVB・UVC
があります。
UVCは地表には届かないとされています。

UVAは毎日の生活で受ける紫外線。

UVBはアウトドア、スポーツ、レジャーでの
紫外線でこちらはやけどレベルです。

紫外線は一年の中でUVA・UVBとも
4月~9月まで強い時期が続き、特に
6・7月のUVBは冬の4倍以上になります


1日の中では9時頃から急激に増え始め
正午前後がもっとも強く15時頃までは
かなりの量の紫外線が降り注ぎます。

帽子・日傘・衣類での肌の露出を控えましょう

日焼け止めのアイテムも肌を守る強い味方です


エルフォートも最新のアイテムを入荷しました


髪にも、お肌にも安心して使えます。


詳しくはエルフォートスタッフまで。


総持寺駅からエルフォートまでの道順☆

水素パウダー入浴健康法のブログ記事☆

エルフォートヘアの情報はコチラ☆


〒567-0802
茨木市総持寺駅前町5-32
(阪急京都線 総持寺駅から徒歩1分)
スギ薬局さんの奥隣りです。

☎072-620-0003 予約優先制です。
《受付時間》
火曜日~金曜日 10:00~19:00
土・日・祝日   9:00~17:00
定休日 毎週月曜日
(月曜の祝日は営業しています!)
AD