大宮駅徒歩2分に私のお店があります。サーチ



また、さいたま芸術劇場をホームグラウンドに公演中の、

劇団『おかえり』のママですチョキ

出演しながら、脚本・演出担当音譜


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-24 18:51:20

自由の象徴、守りたい縁と絆、意外な良縁。

テーマ:ブログ

皆さんこんにちは!いつも大変お世話になっております(*^▽^*)

パワーストーン販売員のさつきです。



約2年前から一新して様々な種類を取り揃えております「天珠」のブレスレット。

一度オリジナルブレスレットをお作り下さったお客様も、

また気になる石が出来たとおっしゃって追加分や新しいブレスレットの注文を

して下さる方もとても増えております!



それだけ石の効果を感じてらっしゃるようで、

渋いデザインの特殊な石ですが、興味を持って下さり有難い限りです<(_ _)>



そんな天珠ブレスレットに久しぶりの新入り登場です!!

今日はそんな新入りさん3種類をご紹介させていただきます(=゚ω゚)ノ




大鵬鳥(たいほうちょう)天珠




空を飛ぶ鳥の模様が特徴的な石。

その模様は、しがらみや束縛など何の不自由もなく心穏やかに飛び回る鳥を象徴していると言われています。

悪運から逃れ、災難や苦悩から脱却して自由になれると伝えられている石。

危険回避や怪我の防止、人間関係や仕事でのトラブルなども未然に防ぐことができると言われています。

心身ともに健康面で苦労している方へもオススメ。

悪い気が滞る不調な心身を隅々まで浄化して、健康的で前向きになれる爽やかな気を身体へ取り入れ、本人が不調を治そうと努力することで更なる快調へと向かわせてくれると言われる石です。




息増懐天珠(そくぞうかい)天珠




邪気・悪運除け、魔除けの効果が非常に高いと言われる石。

仕事上の交流関係、友人関係、ずっと一緒にいたいと願う恋愛など、しっかりと繫ぎ止めておきたい良縁は更に強固な絆として守り続け、逆に二度と関わりたくないと感じる悪縁は元凶から断ち切り、持ち主を良好で穏やかな人間関係へ導くとされています。

断ち切れる悪縁は人だけでなく、ギャンブルや煙草などの物に対する依存、長期に渡り悩まされている心身の不調などを断ち切る場合にも有効とされ、決め事を守れない、約束を破りがちなどの、どうしても浮ついてしまう悪い心を不安に思う相手へ持たせる事もオススメです。




六眼(ろくがん)天珠



浄化力が非常に高いと言われている石。

停滞し、淀んでいる気分を心身ともに浄化し、様々な苦難や不幸、悪運、迷い、悩みから解放させると言われています。

すぐ近くに存在していたのに埋もれてしまっていたせいで気付けなかった意外な縁に巡り会える石とも伝えられ、恋愛面や仕事面はもちろん、様々な場面で今まで知らずに過ごしていた周りとの意外な良縁が芽を出し始め、人脈や交流、視野が広がるような良い展開へ導いてくれると伝えられる石です。




天珠のご案内表(お取扱のある天珠の種類と効果の説明書きがされている表)も

新しい天珠の説明も加えて一新いたしましたので、そちらをお持ち帰りいただいて、

ご自宅でゆっくり説明を読みながら入れたい天珠を選んでいただくのも良いかと思います♪



製作に関しましては、数分のお時間を頂けましたらその場ですぐにお作りできます!

後日取りに来て頂くという方法は取っておりませんので、お忙しい方でもご安心ください。

(在庫切れ等の場合は後日となることもございます)



既に天珠ブレスレットをお持ちの方は、そちらに追加することも可能ですが、

ひとつのブレスレットに入れる天珠の数、天珠のパワーによっては、

新しく製作させて頂くことをオススメする場合もございますので、まずはご相談ください(/・ω・)/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-01 13:36:17

不思議な運命?

テーマ:占い、不思議な話し

先日、ものまね芸人さんの前田健さんが、突然お亡くなりになって、

つい数時間前まで、twitterでおいしい食事の画像をUPしてつぶやいていらっしゃって…。

まだまだ若いのに、才能のある方が…もったいない…と、衝撃でした。


そこで、先日、カンニングの竹山さんが、2006年にお亡くなりになった相方の中島さんと前田さんが同じ誕生日であることを話していらっしゃった記事を読みました。


同じ誕生日。。。?(同じ年の生まれ)


それって、なにか、お気の毒な運命を持つ二人なのだろうか…。などなど考えてしまいました。



私のお店にいらっしゃるお客様ならご存知の方も多いかと思われますが、『人生の季節』をお知らせすることがあります。



人生を『春・夏・秋・冬』と分けていて、10年くらいのサイクルで巡っています。

なので、「最近、いまひとつ、物事がうまくいかない…」とか「トラブルが多い」と

いう人は、やはり『冬』を過ごしている人が多いようです。



そこで、調べてみると、カンニング中島さんと前田さんは、『真冬』の時期を過ごしていらっしゃったことを知りました。



だけど、冬と言っても、そんなに心配することはないんです。

冬の時期に入る少し前から、健康管理をして、無理をせずに過ごしていれば、何もなく平和に過ごせるんです。



そういう、私も今、冬なので、圧迫骨折をしてしまって、その前にも、原始脳で不安の日々を過ごしました。


うちのお店にいらっしゃったお客さまも、今が冬だったり、もうじき冬と言われても、心配しないでくださいね。


冬を転じて、暖冬にする方法もあります。(私も実践してます)


逆に『冬』だからこそ、するべきことがあったりするんです。

敢えて、『冬』の時期を聞きに来てください。






前回のブログで、「最近、怪我をしたり、思わぬ不安に見舞われたり…、何があるんだろうか?」


…なにやら法則があるのか、または、そういう時期が誰にでもあるのか?…探し出してみよう。。。。

…ということを書きました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-15 21:26:59

いよいよ地震予知…?

テーマ:占い、地震、予知

昨日の事です。。。


ここのところ、圧迫骨折のためにずっと鎮痛剤を飲み続けていたため、そろそろ、鎮痛剤もやめなくては!と思い、飲まずにいました。


すると、

夕方くらいから、異常に肩甲骨から胸にかけて痛くなり…、

これもここのところ毎日、鎮痛剤を飲んでいたせいで、肩凝りや、肩凝りからくる頭痛も気付かずに過ごしていたんだなぁ…と思いました。


娘に頼んで、肩甲骨のマッサージをしてもらい…。心なしか良くなった気がしたのですが、数分後には、また、背中から胸にかけての痛みがぶり返す…。


これは、いよいよ、胸の病気にもなったのだろうか…、と不安になりつつ過ごしていました。


そして、夜。。。

今まで聞いたこともないすごく高音の耳鳴り…。

もともと耳鳴りに縁の無い私なので、ただただ、驚きました。


すると、間もなく『熊本、地震、震度7』のテロップがテレビに…。



…すると、すぅっと、胸の痛みはなくなっていました。

耳鳴りのあった時間も、ちょうど地震発生の時間だったようです。



実は、Twitterで、『地震を体で感じ、予知する』という人、3人くらいの人をフォローしていて、時々その人たちのツゥートを読んでいたんです。


「今日は頭痛がひどい…」とか。。。

「朝から、異様な眠気が襲う…」などなど…地震が来るのかしら…?などと、気にしながら読ませてもらっていたのです。


ところが、ちょっと気になって、昨日の自分の症状を調べてみたところ、『電磁波過敏症』という記事を見つけて、読んでみると、


「胸痛と耳鳴り…頭痛」


…これは、私の昨日の症状じゃないですか?!


…ということは、私も『電磁波過敏症?』


どうやら、いよいよ、私も、「地震を体で感じる」タイプになってしまったみたいです。



今朝は、吐き気を伴う辛い頭痛と闘ってましたが、昼頃にはすっと解放されました。


この体質、地震予知に使えたらいいのに!と思いましたが、耳鳴りが鳴った瞬間では遅いのでしょうね。


ただ、胸の痛みは数時間前だったので、「織塚紫帆のつぶやき」で、つぶやけたらいいなぁ…と思います。


『織塚紫帆のつぶやき』⇒ http://blog.livedoor.jp/orizukas/


『電磁波過敏症の記事』⇒ http://matome.naver.jp/odai/2138417450599075601

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-10 16:26:38

運を回復させるメソッド

テーマ:占い、開運

ここのところ、病院に行くことが多くなっていまして…あせる


ほとんど病院には縁が無かったもので、

「運気が不安定だな…」と思っていました。


確かに誰にでも不安定な時期であることはわかっていましたし、基本的には悪あがきをせずに、じっとやり過ごすのがいいのですが…、それにしてもこのままじっと待つのもしんどいなぁ…と思っていました。


なんとか、こんな時期をうまく過ごす方法は無いものか…と考えていました。


前回も話しましたが、運気が不安定な時期って、なにやら法則があるのか、または、そういう時期が誰にでもあるのか?と、探していました。


そして、何かしらの『何か』にたどり着いたのですが、

これは、説明するとすごく長くなりそうなので、また今度として…。



まずは、たくさんの国内海外の資料や文献などから(資料、文献は、たくさんあるんです)運気を回復させるメソッドを見つけました。

誰にでも出来る簡単な入浴法なんです。


『運』とは、『運がいい』『ついてない』という言い方をされますが、

まずはバランスだと思うんです。


海外での話ですが、数億円の宝くじを当てた人が、交通事故で亡くなったり、癌になったり、思わぬトラブルで大切な家族を失ってしまう…などなど…、大きな幸運を得ると、バランスとでも言うものなのか、その後に不幸に見舞われている…と記事を読みました。




萩本欽一さんの著書『ダメなときほど運はたまる 』にも書かれていましたが、欽ちゃんは、オーディションで共演者を選ぶときに、敢えて運の無さそうな人を選ぶんだそうです。

「これだけ運のなさそうなヤツなら、運がたまっているだろう!」と…、そして、たまった運を番組の為に使って貰おうとしたんだと思います。

…なので、どんどん視聴率の取れるお化け番組を作っていったんでしょうね。



運はバランスだと思うんです。悪い事が続くと、次にはいいことが待っているし、良い事ばかりが続いた時は、悪い事が…。


ちなみに、演劇でも、似たような事があるんです。

『心の解放』と言います。


バランスを調える…というか、

10でもマイナス10でもなく、一度心を『0』にする行動です。


な~んだ、『0』かぁ!…と言わないでください。

この『0』がすごく大切なんです。

まず、とにかく、心を『0』にして、準備をしないと次の行動が起こせません。

緊張して足がこわばってる状態でジャンプなんて、とてもできません。


緊張を『0』にしてリラックスして次の行動を起こす準備を心身共にしておけば、ちゃんと次の動きが出来るわけです。



ちなみに、このメソッドを家族や知り合いに試してもらったところ、6割くらいの人がすぐに運気が回復しました。後の3割は数日後に徐々に回復。

後の1割がまだ、結果が出ていないようです。(合う合わないがあるのかも知れませんね)

私は、初めて試した翌日に、向こうから運気回復がやってきました。(向こうから…というのは、自分の努力ではどうにもならない部分でしたので、そう表現しました)



その『0』にするメソッドを見つけたので、関心のある方には、試していただいて、更なる情報を頂きたいです。


何事もまずはバランスなんですね!







いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-03-27 09:41:52

ご心配をおかけしました。

テーマ:占い、お店の事

先週の火曜日、階段を踏み外して、尻もちをついてしまって、背中の圧迫骨折をしてしまいまして…


その件をこちら⇒「織塚紫帆のつぶやき http://blog.livedoor.jp/orizukas/ 』にもUPしたのですが、「つぶやき」の方は、まだまだ認知度が低目なので、改めて"纏め“をこちらにも書く事にしました。


ここのところ、次から次と、病院に縁があるなぁと、思うところと、実は、『やっぱり…』と言う感じのところもあるんです。


…というのも、例えばお客様も、『嫌なことが続くから不安で』と言う方もいます。もちろん偶然である場合が多いですが、こういう事が重なる時って、占いとかを信じない人でも、何かがある時なんじゃないかと不安になりますよね。


とにかく、なにやら法則があるのか、または、そういう時期が誰にでもあるのか?と、ずっと研究中でした。


例えばTVなどでも「○○さんが不倫」とか「○○国にテロ」などなど、様々な報道をされるわけですが、芸能人であったり、世界情勢であったり、その世の中の様々な出来事を、私が知りうる限りの情報(芸能人であれば、生年月日。国レベルの事であれば、中枢の人物の情報)をもとに、事故やトラブルに巻き込まれやすい人の、時期、状況、タイミングなどなどがあるに違いないと探索しているのです。


『まだ、探してる途中なの?』と言われそうですね。

これがまた、思うように答えが見つかりにくい理由もあるにはあるんですが、例えば咳ひとつにしても、風邪なのか、花粉症なのか、喘息なのかと、体の病気に例えても、様々です。


なので、人の運勢も、ただ単に運気が悪いからという言葉だけでは片づけられないと思っているんです。


なので、答えはひとつではなく、『トラブルなどが重なる何かの法則』を、東洋だけではなく、西洋などの様々な人間の習慣や自然学などなど多角的な方角から照らし合わせたりして何かが見つかるんじゃないかと研究中でした。


私なりの答えを探っても『これだ!』と言うひとつの答えには行き着かないかも知れませんが、何かしらの『何か』にたどり着きそうです。


文字とおり、転んでもただで起きない貧乏性の私は、これを期に、またひとつ謎が解けそうです。


………話は戻りますが…、

まぁ、それにしても、最初は、歩く事もままならず年齢と共に治癒能力が低いのではと、自分自身も心配していたのですが、一昨日より昨日、昨日より今日と、どんどんいろんな事が大丈夫になって、もうほとんど回復!!


病院に行くと、先生が驚いていました。

『新しい怪我ではなく、過去にも同じ怪我をして、その時の怪我が再発したのでしょうね。だからこんなに治りが早いのでしょう』

『…はい』

と思わず返事をしてしまったのですが、過去に背中に怪我をした事も無く、怪我とまでではなくても、何かの拍子に背中を痛めた事もないんです。

この年齢なのに、思ったより回復力が早いので、驚かれたのでしょうか。娘いわく『0.01%の原始人だから、治癒力も異常なんじゃないの』と言われました(笑)


もうひとつ!面白知識です。。。

脳科学の茂木健一郎先生の話しなのですが、猫がゴロゴロとノドを鳴らす音を聞いたことがありますか?

そのゴロゴロの能力は、猫が骨折した場合、人間の3倍の治癒力があるそうなんです。そして、その猫を抱いてるだけでも、人間の脳にそのゴロゴロが伝わって、その猫の能力をおすそ分けしてもらえるらしいんです。

『あ、私の治癒力の高さは、猫のせいか!!』と思ったのですが、腰を痛めているので、残念ながら、猫達を抱っこする事が出来ず、シップの匂いのせいで、誰も側に来てくれませんでした。。。

とりあえず、この治癒力は自前のようです。


明日からは、通常通りの営業になります!

いろいろあって、転んでもただでは起きない、謎が解けてパワーアップした織塚に会いに来てください。



画像は、強いオーラパワーをもつ開運画像です。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-03-16 16:34:43

3度のMRIで出会った脳内天使

テーマ:占い、奇跡、不思議

私の脳内に天使がいるようです。


『織塚紫帆、いよいよ、変なことを言い出した』と思われますよね(笑)

実は、去年から時々“閃輝暗点”が現れるようになり…。

あ、閃輝暗点とは、謎のキラキラとした歯車みたいなものが、突然見える偏頭痛の一種です。


この偏頭痛は、結構たくさんの人が経験しているらしいです。

閃輝暗点の仕組みとは、キラキラの歯車の後に、ひどい頭痛があって、ワンセットの人が多く、頭痛がない場合は、希に脳梗塞を疑われる…と、ありました。

私は、頭痛がないタイプなので、“もしや!脳梗塞?”と心配になり、病院へ行きました。

「とりあえず、MRI を撮りましょう」と言うことになり、はじめての頭部MRI 。

検査の結果は…と言うと…。

「………………………。」


「先生…まずいんですか?」


「もう一度、造影剤を使って撮りましょう」


2週間後、造影剤を使ったMRI。


そして、検査の結果は…。

先生は、黙ったまま、頭の上には『?』が見えます。

そして、先生から出てきた言葉は、「わかりません」

『え?!』


「とりあえず、大学病院の紹介状を書きます」

……衝撃的でした。

『やっぱり…大変な状態なんだ…!』

大病院の予約日まで、ず~ん…と重苦しい日々。

そしていよいよ、大病院の権威ある先生に診てもらうことに…。

そして、その権威ある先生は…、


「……………。」


長い沈黙…。



『え?!どういうこと?』

先生いわく、「ここに、こういうのは、普通無いんだけど…。」


心配で(私が)着いてきた娘も、不安顔…。

要するに、ほとんど『あり得ない』という場所に謎の影があるらしいのです。


「CTを撮りましょう」


CT撮影後…。


「う~~~ん……」


「せ、先生……」


「もう一度、造影剤を使ったMRIを撮りましょう」


『…そ、そんなに深刻なの?」


……ショックでした。



一か月後、造影剤を使ったMRI。


そして、いよいよ結果…。


「稀なケースです。30年やってきて、診た事ないです。」


「え?………どういう事?」



要するに…次のような事です。



『原始脳膜の遺残迷入による先天奇形と考えられる』


頭の影の症状の希に0.01%くらいの割合に、その、謎の原始脳膜なんとか?があるそうで…、放置しておいて構わないものらしく、私は、『それ』をインプット?されたまま生まれたそうなのです。

なんだか、選ばれた奇跡の人間の気分になってきました(笑)



その後、ネットでもいろいろ調べてみたのですが、

本当に稀な、謎のモノだそうです。


しかも、海外のサイトで、この原始的な脳(笑)を医学的やスピリチュアル的に研究している人の記事を読んでみたところ、予知能力や理解を超える能力を発揮する謎の能力を持つ人が多いんだそうです。(翻訳が曖昧で、あまり詳しく読めなかったのですが…)



人間は、どんな天才でも10%しか脳を使えていないのだそうですね。


…なので、脳に関しては、まだまだ謎が多くて、、、



例えば、事故によって脳を損傷して摘出したにもかかわらず、いつの間にか、脳の摘出部分はあるものとして機能した…とか、、、


深刻な癌の少年が、「スターウォーズのハン・ソロと共にスペースシップに搭乗して、癌細胞とみなした岩石を一つずつ破壊していく」というイメージトレーニングをしたら、驚くほど癌細胞が減っていた…という話も、昔テレビで見た事があります。



脳は、本当に謎が多い『小宇宙』なんですね。


人間のひとりひとり、みんなが脳という小宇宙を持っているわけです。

きっと使い方次第では、不可能なことも可能になる奇跡もあるんだと思います。


原始人だなんて、うれしいです(笑)

原始の時代に人類が持っていたすごい能力とかは、現代人はたくさんの文化が進んだために、退化してしまったんじゃないか…と思うんです。

なので、原始脳だなんて、人類が失う前のかつての能力を秘めてそうで、素敵ですネ!



娘は、「『仁』みたいだね!」と、笑ってましたが、診察室ではじめて私の脳の画像の影を見て、「影が天使みたいな形に見えたし…。しかも、その天使がニッコリ笑ってた」と…。

これからも、謎の脳内天使と暮らす織塚紫帆です。


*「織塚紫帆のつぶやき」も覗いてみてくださいね。

診断テストや、日々の気付いた事、役に立ちそうな事、面白い事などを気楽につぶやいています。ここのアメブロより更新が多いです(^^)v

☆「織塚紫帆のつぶやき」⇒http://blog.livedoor.jp/orizukas/



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-02-22 18:05:31

少しだけ模様替えをしました!

テーマ:占い、お店の事

いつも『なごみん』をご愛顧いただきありがとうございます!


少しだけ店内を模様替えいたしました。


…といっても、少しだけなのですが。。。


『なごみん』は。。。


親戚のおばちゃん家に遊びに来て、お茶を飲みながら、おばちゃんに話を聞いてもらう…的な雰囲気にしたくて、和室のイメージを大切に、丸いちゃぶ台とオレンジの座椅子。そして…お茶をしながら。。。


…と、これがコンセプトだったのですが。。。


気を使われるお客様が、正座なさる方もいらっしゃいますし、

「足を伸ばしてください!」と申し上げても、なかなか気を使いますよね。。。


ずっと気にしていたのですが…、やっとソレを脱出しました。




ソファーです。


しかも、二人掛けなので、リラックスしていただけると思います。


いかがでしょうか?


より一層、なごめるように心がけています。


また、お気軽にお越しくださいね!!




また、この子たちも人気です。


思ったより表情豊かで、笑ってるように見えたり、おどけててるように見えたり、


ビリケンさんは、本当に不思議です。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-02-17 09:24:32

私の足の裏を掻いてください!

テーマ:ブログ

立春も過ぎたのにまだまだ寒い日が続きますね雪

いつもお世話になっております!パワーストーン販売しております、さつきです(・ω・)/



2016年福袋、とてもお客様にご好評をいただきまして誠にありがとうございました!!

興味を持って下さっていたのに売切れでお求め頂けなかったお客様には

大変申し訳ございません。



福袋の中身は、少しだけ石の配置などデザインを変えて、いずれお店に並べる予定です。

また、日頃から人気を頂いております天珠のブレスレットも、3種類ほど種類を増やす予定です!

また必ずこちらでお知らせ致しますので、ご興味がありましたら是非とも宜しくお願い致します。



今日は「海の向こうから名が広がった有名な神様」の紹介ですあし



お店の入り口に置いてあります「ビリケン」さん。

お店に来て下さっている方はご存知かと思いますが、日々たくさんのお客様に親しまれ、

願いを叶えてもらったというご報告も頂いております。



家にもビリケンさんが欲しい、というお客様からのご要望がございまして、

今回ミニバージョンのビリケンさんをご用意いたしました♪







写真の通り、手のひらに乗るサイズのものですが、

重みはしっかりあって、ドッシリ構えるビリケンさんという感じです。

場所も限定されずにお部屋の一角や寝室の枕元、

玄関先など自由に置いて頂けるかと思います♪



そもそも、ビリケンさんって何ぞや(・ω・)??

日本でも大阪から名が広がった比較的有名なものですが、改めておさらいしてみましょう。




起源は1908年アメリカ。とある女性芸術家が見た夢が発端。



「私の足の裏を掻いて願い事をしなさい。」と夢の中で言い残した、

まるで胎児のような形をした不思議な姿を彫刻により形に残し、

言われた通り足の裏を掻きながら願いを託してみたそうなのです。

これがのちのビリケンさんの由来。



すると、その女性芸術家の願望が見事に現実のものに!



そんな出来事が瞬く間に広まり「願いを叶えてくれる神様だ!」

爆発的にビリケンさんの人気が出たと言われています。



その人気は日本にも伝わり、1912年、現在でもビリケンさんがいる場所として有名な

大阪通天閣に初代ビリケンさんが奉られたと伝えられています。



当時の由来通り

「願い事を心の中で唱えながら足の裏を掻くと願望成就の為の強い味方をしてくれる」

と現在も伝えられています。




私がビリケンさんを初めて知り、由来を気に入って親しみ始めたのはもう10年以上前のこと。



当時、母である織塚紫帆は、某店にて占い師としてお勤めしていたのですが、

そのお店に置いてあったビリケンさんの足の裏を、とある超有名人の名前を思い浮かべつつ

「会ってみたいなー」と何となく思いながら触ってみたそうなのです。



その超有名人は、当時私が好きだった某アイドルの方なので、

娘も一緒に会えたらいいのになーなんて思ってくれていたそうなのですが。笑



今でも名前を言えば誰でも知っているくらいの有名人。当時ももちろん大人気。

普通に会えるなんて、まぁ有り得ないだろう!と思っていたそうなのですが。



しかしその翌日。翌日に早くもまさかの出来事が起きたんです。

なんとその超有名人が、ビリケンさんがいる母の勤め先である某店に番組ロケで来店!



それだけでも驚きなのに、母を迎えに行こうと私がその某店に向かい、到着したその時、

一般人も行き来する施設内でのロケだったので、なんと私がその有名人と同じエレベーターに

乗ってしまうという奇跡まで起きたのです。



さすがに、様々な偶然が重なって起きた普通には有り得ない幸運だと感じた出来事でしたが、

後から母に「そういえば昨日ビリケンさんに…」と聞いたときには

驚いて鳥肌が立ったのを覚えています。



それから私がますますビリケンさんに親しみ始めたのは言うまでもありません。笑



お客様からも、諦めていた事が叶った!というご報告もたくさん頂いているビリケンさん。

もちろんお客様ご自身の努力の賜物もあってのことだとは思いますが、

たくさんの方々に奇跡と幸運を与えているようです(*゚ー゚*)



そんなビリケンさんを皆様のお手元にも!

こちら(上記写真)のビリケンさんは3500円にてご提供したいと思っております。



限定品などではございませんので数が少なくなり次第、次のものを入荷と考えているのですが、

今回のものを仕入れる段階で残り個数が限られている現状でした。そのため…



*次の入荷に時間がかかる

*同じものを仕入れることが出来ない

*お値段の変動



等々が生じる可能性がございます。

事前にこちらご理解いただけますと幸いです(TωT)



もちろん上記のような状態にならないよう努力いたしますが、何卒ご了承ください(><;)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-02-14 10:32:09

幸運の猫たち

テーマ:占い、幸運の画像、金運、開運、猫

宝くじ売り場やお店の幸運の看板猫ちゃん達の画像を集めてみました。

まさに、リアル招き猫さん達ですね。



ジャンボ宝くじの一等賞を何度も出している、東京都江戸川区京葉交差点宝くじセンターのマコちゃん。





茨城県水戸市宮町の糸久たばこ店のハチちゃん。







愛知県藤岡の宝くじ売り場の福ちゃん。



荒川区 やぶ屋の幸運の看板猫ピンクくん。






新宿カフェ アルルの幸運の看板猫、ゴエモンくん。





それぞれに、素晴らしいオーラを放つ、素敵な猫ちゃんたちです!!

幸運の待ち受けにして、幸運にあやかっている人も多いらしいですよ!


オーラと言えば、、、以前より思う事ですが、

『幸運の待ち受け画像』と言って、いろいろな画像がネット上に紹介されていますが、、、

正直言うと、確かに、本物は画像でさえもオーラを放つんです。


親バカですが、うちの子(猫)は3匹いるのですが、末っ子のコロ助が、時々不思議なオーラを放つんです。

そのたびに写真を撮ってましたが、確かになにかしら不思議な事が起こるんです。

ブログにも書きましたが、我が家の子になった"いきさつ"からして不思議ですし、

宝くじも当ててくれましたし…、何故か謎の行動が多くて不思議です。

うちの子も看板猫にしたいくらいです(笑)親バカですみません。


これからも、

『織塚紫帆のつぶやき』の方にも気楽に幸運の画像を見つけたらUPしていきたいと思います。

覗いてみて下さいね。


コチラ⇒http://blog.livedoor.jp/orizukas/


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-02-07 16:38:47

不思議な話2016

テーマ:占い、不思議な話し


呪いの下着(タンクトップですが)のせいで、先日、具合が悪くなりました(笑)

冗談みたいな話ですが、コレ、本当なんです。


その日からさかのぼる事、2週間ほど前、

『頭痛いなぁ…。そうだ!お風呂にでも入ろう!』

肩凝りからの頭痛が辛かったので、お風呂にでリラックスしよう!


…という夢を見ました。


それから数日間、着替えるたびに

「このタンクトップはダメなヤツだ!」と、夢の中で鮮明に覚えていたタンクトップを思い出したので、着用拒否をしていました(笑)


まぁ、そういっても、夢の事だし、…ということで、お休みの日、気まぐれに着用する事に!


すると、お昼頃に、ググッと具合が悪くなり…「そうだ、入浴しよう…」と思って「あっ!」と、夢を思い出しました。「やっぱり、呪いの下着だったんだ…」と。

突然下着の話しで、失礼しました(笑)


     ☆ こんな、ちゃんとブログに書くまででもない、ささやかな面白つぶやきや

         

      今月の運勢などを気まぐれにUPしています。良かったら覗いてみてください。

         

      織塚紫帆の予約ページ内の「織塚紫帆のつぶやき」⇒

         

      ライブドアブログ(上と同じものです)⇒http://blog.livedoor.jp/orizukas/

                                



私は、こんな仕事をしてますが、実は怖がりなんです。

TVでも、「世界の不思議」とか、基本的に好きなので観ますが、

あまりにコワい動画だったりすると「本当かな…」なんてつぶやいてしまします。

(特に怖いものは、怖がりゆえに、認めたくないんでしょうね)

幽霊ものはコワいんですが、未確認飛行物体やUMAは好きなんです。



「地球外生物はいるのか!」なんて「賛否」を討論する番組がありますよね。

「UFOなど存在しない!」と言う意見もあります。


…そんな意見を効くと、私はいつも思う事があります。


果てしない宇宙から見れば、地球は、銀河系のたくさんある星のひとつ。

果てしない宇宙の歴史から見たら、人類の歴史も、まだ生まれたての赤ちゃんだと思うんです。


なのに、「地球人しかいない!」と自分の見識だけで言い切る事なんて出来ないですし、

「地球人だけがすべてを見通してるかのような上目線で宇宙を語る」なんて出来ないと思うんです。



さっきの下着の話しみたいに(急にちっぽけな話になってごめんなさい、笑)

小さい謎から宇宙規模の話しまで、人智では図れないものはたくさんです。



ちなみに、身近な謎のひとつとして、どうにも謎な事があります。


つい先日、お客様とも話をした事なのですが…、


「今日は…誕生日がゾロ目のお客様ばかり…」

とつぶやいたら

「私もゾロ目ですが、一緒に来た友人もゾロ目です」


お客様と一緒に鳥肌をたててしまいました。


ゾロ目Dayだけじゃなく、

『同じ苗字の人ばかり』や『同じ年齢の人ばかり』

そんな不思議な偶然がしょっちゅうあるんです。


コレ、不思議ですよね。



さて、宇宙規模の話しに戻ります。


まずは、次の写真を見てください。




紀元7世紀のペレンケ王朝11代目、パカルの石棺の蓋に掘られていた絵です。


次の絵は、蓋の絵をわかりやすくしたものです。



何に見えるでしょう?

真ん中に男の人?らしき人が何かに乗っています。


飛行機の様な物です…。


チューブのようなものを鼻?に、酸素の確保でしょうか?

機械を操縦しているみたいに見えます。

機体には精密な機器、後部からは噴煙。



真ん中の王様らしき人が乗っている飛行機?は、その時代の人の想像のものなのでしょうか?

それとも、この時代の人が、飛行機らしき乗り物を見たのでしょうか?



【カンブリア紀の金属ボルト】





15億年以上前に作られた…とされる石の中に埋まっていたボルト。

15億年前、人類は誕生していません。

このボルト、数トンの力を加えても変形せず。

同じものが10個ほど見つかってるそうです。



【ピーリー・レイースの地図】





オスマン帝国の海軍軍人ピーリー・レイースが1513年に作成した地図。

この地図が、常識ではありえない!とする人々の意見によると…、


南極大陸の発見は1818年。


全て陸地の地形の地図化に成功したのが1920年。


この地図の作成時期には、まだ南極大陸は未発見で、しかも氷に閉ざされているために、当時の技術では、観測不可能だったということです。


コロンブスのアメリカ大陸発見、到達は1482年ではあるが、それから20年程度の1513年にこれほど南極大陸の輪郭を詳細に描けるはずはない…と。




王様の乗る飛行機。

人類もない時期にあったボルト。

そして、ピーリーさんは、宇宙船にでも乗って空から南極大陸を見たのでしょうか?


(参考⇒http://matome.naver.jp/odai/2136733043538388001   )


コワい話は苦手と言いましたが、すごい話があったら聞かせてくださいね!


次は、不思議な話の続きで、お店の人気商品でもある『天珠』の話しもしたいと思います。





http://id5.fm-p.jp/87/orizuka/

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。