1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-03 19:06:28

あまりにも顧客を馬鹿にした対応に怒り心頭(○井○友海上)

テーマ:ブログ

弊社は某○井○友海上にてPL保険に入っています。基本的には卸売業であるため、PL保険はあまり関係ないのですが、一部輸入品に関して加入していました。

本日が一年間のその保険が切れる当日でした。

で、本日代理店の担当者が来社して言うことには、

「輸入品だけを対象とした保険が加入できなくなりました。今後は売上高全体に対して料率をかけることになります。ついては、保険料は従来の7倍になります。」とのこと。

あまりにもひどい話に、口があんぐり・・・・目

確かに金額的には小さい金額で、それが7倍になったところで、十数万円の話ではあります。が、それを言ってくるのが保険が切れる当日という、この足元をみた態度プンプン

本当に本当に腹が立ったので、そのほか火災保険などもお世話になっていたのですが、保険会社を抜本的に見直そうかと考えた次第です。

その、代理店担当者が言うには、保険会社には2か月くらい前から従来の方針での更新を打診していたのだが、回答が来たのが今日になってしまったとのこと。恐らくではありますが、真実なんだろうと思います。その担当者にとっては弊社はPL保険だけではなくて、そのほかの保険にも諸々加入している良いお客さんの部類に入るのでしょう。一方、保険会社本体の担当者にとっては、数万円の保険料をちょっと小難しいことを言って十数万円になれば、まぁちょっとは営業成績の足しになるかなという考えなんでしょう。どっちもそれほど大きなモチベーションではないでしょうが、代理店の人にとっては失うものが多すぎます。余りにも中小企業をばかにしてやしませんかと・・・プンプン

現在、とりあえず元のままでやってくれと話を投げ返しているところですが、どうなることやら・・・汗

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-13 18:12:46

フランスのテロについて

テーマ:ブログ



参加しています。クリックしてもらえるとうれしいですダウン 

フランスで痛ましい事件が起きました。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

この事件はいくつかのことを示唆している(言葉の使い方がおかしいかな?)と思えるのです。



・表現の自由について

言論の自由がこのような形で脅かされたのは非常に残念です汗許すことはできないと思いますプンプンしかしながら、、、、自分たちが絶対だと信じているものをこのように侮辱されたらどうでしょう。私は特に絶対と信じているものがないので(多くの日本人もそうかもしれません)ピンときませんが、それでもこんな下品な風刺をされたら嫌な気分になります。


図1


日本の原発事故の後にサッカー日本代表の川島の写真を下記の写真を知ったときは非常に嫌な気分になりました。つまり、言論の自由には責任が伴うわけです。何を言っても自由だと勘違いしているメディアが我が国にもたくさんありますが、自分の言ったことには責任を持ちましょう!!


図2





・移民政策について

人口が減少しているなら海外から移民を募ればよいではないかという安易な議論がなされています。今回の事件はそんな移民が起こした事件です。やはり、移民の方がその移住先で感じる疎外感・不公平感というのは相当なものなのでしょう。そういう状況だと、今の生活も惜しくないし、遠くで自分の行動を賛美してくれる仲間がいると思えば、自暴自棄でこのようなことをやってしまうのかもしれません。いずれにしても、異なるバックグランドを持った人を完全に理解しようとするのは無理ですし、それを受け入れることもすべての人間にとって不可能なことでしょう爆弾

かつての移民(白人)が支配してしまったアメリカにおいても、いまだに人種差別が残っていることを見ても不可能なことはわかるかと思います。



ということで、自分の言ったことには責任を持ちましょうということと、移民受入は反対というこの二点が本件の教訓となりました。


参加しています。クリックしてもらえるとうれしいですダウン 












AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-01-09 15:33:14

モナ男こと細野豪志氏が想像以上に・・・だった件

テーマ:ブログ

参加しています。クリックしてもらえるとうれしいですダウン 


もはや、ほとんどの国民が興味を示していない民主党の代表選ですが、それに立候補している細野豪志氏が斜め上の発言・行動で、別の意味で私の興味をひいていますアップ


前提としては、前回の衆議院選挙の前に細野氏は維新の会と民主党の合併を志向し、維新の会の国会議員と面会を重ねていました。しかしながら、維新の会が民主党の左翼を嫌がり実現しませんでした。

個人的には今回の代表選も、左翼部分を切り捨て維新の会との合併を主張していれば、おそらく落選ですが、それなりの支持を獲得していたでしょう。ところが代表に色気を出して、合併論を棚上げし、左翼のドンの民主党の輿石元幹事長にすり寄りました。

そして、今回記者クラブの討論会で、岡田克也氏に

 「衆院解散前の昨年11月19日、細野氏らは、私と海江田万里代表に『衆院だけでも、みんなの党、維新の党と合併すべきだ』と提案した。」という発言を取り上げられてしまいますあせる

それに対して、

「クローズの場所での話を公開の場で質問することは岡田さんらしくない…」

とか

 「維新側から『(橋下徹最高顧問率いる)関西(の議員)を切り離すことも考える』という話がきた」

とか、もう信用を無くす発言を連発するのです

叫び


既に、左翼陣営にすり寄った時点で多くの信用は失っていましたが、さらに、維新の会との秘密を暴露してもう政治家というより人間としてどうかという段階に差し掛かってきました爆弾

今後は更なるスピードで坂道を転がり落ちていただき、次回の総選挙でとりあえず「ただの人」になっていただきたいと切に願うばかりであります。


参加しています。クリックしてもらえるとうれしいですダウン 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。