1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Hemant Devara来日公演Tandava のススメ

テーマ:その他のダンス
July 31, 2016
{524F3BEF-9472-4939-94A5-9D17FD0A4773}

8月にわたしのインドダンスの師匠Hemant を日本に連れて行きます!

3年前にジャイサルメールで出会ってからずっと、いつか日本でショーをやろうと言い続けてきました。
やっとその日がきました。

Hemant は、夢が叶った!と言ってますが、わたしは夢というより、大きな目標が達成できたという感じです。
Hemantは、いつか日本に行きたい、と言っていたけどわたしは、2016年夏、と決めてました。

まーつまり、わたしは自分のために自分の目標を掲げてやってきたということなんでしょう笑

途中、自分の生活の変化などもあり、自分ではない誰かに委ねなければいけないかもしれない、と思うこともあったけど。
自分を信じて、前に進むしかないと思い続けてきました。

お陰様でチケットは既に完売しており、増席した分も完売してしまいました。

今回特別に会場を提供してくれた四谷の東長寺の和尚さんには感謝。
春の一時帰国のときにここの本堂に入って、ここだ!と閃いて直談判。本堂使用可能日がまさにわたしが予定していた日だった!
決まっていた場所もキャンセルして、企画書を送り、許可が出たときはもう
勝った
と思いました。なにに勝ったのかわからないけど笑

思い描いていた場所で、わたしのコネクションを総動員した(笑)出演者に最高の踊りを踊ってもらう。
来ていただ約150人のお客様には心から楽しんでいただけるよう準備中。

ちなみにこの為に「みどりとなおみ」はデリーとプシュカルで約2週間合宿生活をしました、と言ってもあの「みどりとなおみ」なんで相変わらずダラダラでしたけども。

そんなこんなですが、ワークショップも開催されます。こちらはまだ受付中。
プライベートレッスンとオリジナル振付の受付は終了しました。
{A07DDBB3-2D4E-4743-8FB9-C2DAB746AA06}
大阪でのワークショップはラジャスタニがメイン、東京ワークショップはHemant が得意なボリウッドカタックとムジュラがメインです。

みどりとなおみが唯一一緒に通っていたダンススタジオのみやび先生にもスペシャルゲストダンサーとしてご出演頂きます。


今回みやび先生のスタジオでも初心者向けのワークショップを行わせていただきます。スタジオ会員ではない方も受講できます。

みどりとなおみはみやび先生の教室を辞めたわけではなく、無期限長期休暇をとってるだけなんですが笑

また、ここには載ってないシークレットゲストも登場します。


もし、公演をどうしても見たい!という方、ご連絡ください。ちょっとなら増席できる、かもしれません笑

インドダンスの優雅さと底ぬけな楽しさを堪能していただきたいです。

ぜひワークショップにもお越しください。

お待ちしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

アヌーシュカ・シャンカールのススメ

テーマ:インド
January 11, 2016
{207B8D6D-7BEC-49D1-B694-1A85B50C753F:01}


1/8からインド古典音楽の大御所が一堂に会する素晴らしい音楽フェスティバルが開催されてます。
会場がデリーきっての名門私立校で、入場無料。
こういうコンサートが毎日開催されているのがデリーの魅力です。

昨日のトリはアヌーシュカ・シャンカールでした。
巨匠ラヴィ・シャンカールの娘、ノラ・ジョーンズの異母妹という看板は屈託のない笑顔を見ると感じてなさそう。

でもこのフェスティバルの出演者がありえないくらい凄すぎて、プレッシャーだったのか、終始遠くを見てるようでした。

演奏は普通。
インド古典音楽風ポップスを聴いてるようだった。

このメンツに入れたのが可哀想だったかもなぁ。
それでもこの日のインド人オーディエンスは巨匠の娘を熱狂的に見守る。

アヌーシュカもきっとレジェンドと同じ舞台に立てて嬉しかっただろう。
立ち上がって、恥ずかしそうに微笑んで去っていった。

アヌーシュカはロンドン在住だから、インドにいてもなかなかみることはできない。

次もあの笑顔が見たい。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オーロヴィルのススメ

テーマ:インド
December 16, 2015
{5EAE7FD9-1330-455E-87A7-6E1A536D0CED:01}

いきなり夏に戻ります(笑)

ポンディシェリでぼーっとしていたかった私にゲストハウスオーナーが

オーロヴィルに行かないのか?

行ってきた。
ポンディ居ごこちがあまりにいいし、チェンナイですでにオーロヴィルショップにも行っていたので、お隣オーロヴィルに行く気が無くなっていたのだけど、


オーロヴィルのちかくに綺麗ビーチがあるから寄ってくるといいよ


という言葉にオートリキシャを即呼び(笑)
綺麗に整備されたポンディの街を抜けて
{69E890DC-E7A1-4AEF-83B4-A8F3A352A2CD:01}

{BC8D893B-C342-42EB-8450-FA2677B4E31F:01}

一路オーロヴィルへ。
オーロヴィルとは…
インド人のおっさんとフランス人女性がこの世の理想郷を作ろうと奮起して、世界中からオーガニックロハスな人たちが集まってきてできたソサエティ(コミュニティではなくソサエティ、と何度も言われた)らしい…

実はあまり興味がない…

そしてこのソサエティがあるヴィレッジ敷地に誰でも入れるビジターセンターがある。
そこにはお食事どころや雑貨、洋服などのお店もあるのだが、それらすべてこのソサエティで作られたもの。
実は私は知らず知らずにここの「製品」を使っていた。
友人がベジタリアン食事で体力が落ちたというときに勧められたという「スピルリナ」…あまりに元気になったので友人が私にくれたのだけど、このスピルリナこそがオーロヴィル製品だったわけ。
{CFA00C8D-6F62-4BB9-BCD5-3EF3BC4EBC39:01}

{15E776FB-D437-4518-9E57-949AB3BE3993:01}



オーガニック食材で作られたメニューの数々。
でもここはやっぱり

ヘルシープレートオーロヴィルフラワーシロップでしょ~

{FA146883-97B6-4962-8967-64E79E4A6569:01}

外のテーブルが満席だったので屋内で。明るくて清潔な店内。どこからでも緑が見えるのが気持ちいい。

あ、お味は


オーガニック

っ感じ。塩と醤油と酢を振りかけたい感じ。
フラワーシロップもソーダで割りたい感じ。
でお腹はいっぱい、てとこでこの日のクライマックス、マトリマンディールへ。
マトリマンディールとはこのオーロヴィル象徴、瞑想室という名の寺院のような存在。
前日までに電話して予約しないと中には入れないのだが、ビジターセンターで無料チケットを貰えば外から眺めることができる。

ってことで、腹ごなしに歩くことにした。
ビジターセンター受付でもらったチケットを持って外に出るとジープが止まっている。
マトリマンディール付近まで車で連れて行ってくれるのだ。もちろん無料。
が、しかし腹いっぱいの私は歩くことにした。
歩くこと20分。
{C63A6800-6813-4DD9-BD0A-7EE9C412FD60:01}

大きく、長く伸び枝を支える棒まで枝に見えてくる。

{10DC2BEA-6C28-4A9A-A613-30E18E2AE29B:01}

さらに歩いて黄金の球体が見えてくる。

{B67BE6C0-87DE-43C3-A14C-C98109C82D2B:01}

{0B920327-55CC-44FA-B353-9E1029CEDBE7:01}

ここから見ると大して大きく見えないのだが、一応中でたくさんの人が瞑想できるらしい…

まー…
サクッと眺めて帰路に着いた…

オーロヴィルショップはセール中だったけれど、絶対着ないだろうと思われるリゾート着だったり、妙なヨガウェアっぽいものだったりで、購買意欲ナッシング…

エコな洗剤とお香を大量買いして外に出るとオートリキシャのドライバーが

まだーーむ!何時間ここにいる気ですか?!

ちょっと怒り気味
いいじゃん、ちゃんと超過料金払うってば…

てことで

往復600ルピー予定が3時間以上いたので700ルピー払っといた。

ちなみオーロヴィルからポンディまで片道250ルピースタンダードらしい。
私はビーチ行ってもらったし、往復で4時間は拘束したのでこれでいいかと思ってる。

オーロヴィルにあるゲストハウスは、いかにもヨーロッパの人が好きそうな感じで、カフェなどもたくさんあり、お腹余裕があれば寄り道したかった。

でももうオーロヴィルいくことはないと思う。
私はソサエティに入ってまでオーガニックでロハスな生活はできないなーというのもあるけど、単純にもういっかっていう…

あ、でも友人によるとマトリマンディール裏側から見るのが面白いらしい…


先に行ってくれ給えよ…






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Hampiのススメ

テーマ:インド
December 01, 2015
{D6BB330A-B4C8-4D7B-B05A-77EA8DEC6131:01}

ムンバイ、バンガロールでの仕事を終えて、カルナータカ州の遺跡の町ハンピに来てます。

まるで別世界にいるような、全く違う時間の流れに酔っています。


{658043DA-AF65-4847-A280-E0B244FFC24C:01}


ここでちょっとぼーっとしてからデリーに帰ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Haji Ali Dargahのススメ

テーマ:インド
November 29, 2015
{61C616CE-27E3-4134-A501-9E7D23FE4825:01}


ムンバイは狭い大都会の中にホッとするところがあり、毎度同じところで止まってしまう。

ここもその一つ。
離れて見るダルガーの眺めがムンバイで一番好き。

引き潮でみんなが橋ではなく、浜を歩いてお参りに行く姿を見るのも好き。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Hotel Concord Galaxyのススメ

テーマ:インド
November 27, 2015
いつもムンバイではITCのどれかに泊まるんだけど、今回の仕事の内容だとどうしても遠くて時間のロスになりそうだったので、Andheri westで手頃なホテルを探した。

といっても

デリーなら1500ルピーくらいのところがムンバイはさすがの3500ルピー
まー、メトロ駅の目の前だし、ムンバイだし、と思っていたら!
仕事から戻ってきて部屋を開けたところ



{D9EEFC41-59AB-4CFB-BD54-0F22B3A4CFEB:01}

わたしの愛犬が!ちゃんと座らされていた!爆

今年の春から外出時には連れて行く愛犬はるお(笑)

なんだか座らされ方にホテルスタッフの愛を感じる。

ということでこのホテル、また来るかも。

ムンバイメトロMarol Naka駅目の前です。
ホテル併設されてるレストランの味はイマイチだけど笑

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Mumbai のススメ

テーマ:インド
November 27, 2015
{28BCBE62-CC85-4775-8DA3-F55B9AB09610:01}

仕事でムンバイに来た。
半年に一度くらい来るんだけど、この時期でもムンバイは蒸し暑い。
立ってるだけで汗だく。

でもそれが気持ちいい。

ムンバイの街角スタンドには甘いチャイの他に甘いコーヒーも

ネスカフェだけど

ここのコーヒーは水を使わないんだ。ミルクとコーヒーだけで作るんだ。

と自慢げに言われたけど


ネスカフェだよね……


仕事が終わって家に帰る人たちが入れ替わり立ち替わりやってくる。

蒸し暑い中で飲む甘いコーヒーはまさにインド味。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ANAのススメ

テーマ:
October 28, 2015
{3614AE05-DE6D-4589-91B1-5D2065D0FD2F:01}

今回はANAで帰国した。
いつもバンコクストップオーバーしているので、直行便で帰国することがあまりないのと、インドの会社に勤務してるので必然的にエアインディアで予約されてしまう……

今回はなぜかANAで手配されたんだけど、今回こそエアインディアにしてほしかった……
というのも、関空インにしなければならなかったから……
エアインディアなら香港ワンストップで関空インできるのにANAの場合

成田から羽田に移動……
からの、関空……だから……


とはいえ、久しぶりのジャパンクオリティにクラクラしたANA機内、というかチェックインからのシビれた。
エアインディアカウンターなら倍以上の時間がかかるところをサクサクっと日本語で対応……

機内での気配りもさすがのおもてなし。

今回の便はドリームライナーだったのでエコノミーでもWi-Fi利用可能。

映画もボリウッド最新作上映。

ANAのインド便へ熱意を感じた。

深夜デリー発なのは辛いけど、寝て起きたらもうすぐつきますって言うのはいいな。

関空インじゃない時はANAかなーと思っている。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Le Cafeのススメ

テーマ:インド
October 23, 2015
{30CCBC70-B1CC-4D78-B10A-B970E2F114EE:01}

早朝到着したため、ゲストハウスにチェックインできなかった。

とにかく歩いてビーチに行ってみよう。

ポンディシェリにはたくさんのおしゃれなカフェがあるけど、ビーチにせり出してるカフェLe Cafe へ。

老舗のカフェらしいのだけど、リフォームしたのか、綺麗。

{DA228A28-009C-42DE-ADC7-E96985D77E2E:01}

一見インドじゃないみたい…


{D25E23C9-BDB5-4359-B528-3DB2E5D38FBD:01}

フツーーーーの朝食を頼んで、久しぶりにゆっくり海を眺める。
チェンナイのゴールデンビーチとやっぱり似てるかな。
南インドのいいところはやっぱりこの海だなぁ。
っていうか、こんな風に海を眺めるなんて日本にいた頃…葉山のレストラン行って以来かも笑
インドにいることを忘れていた…

マダム、ドルフィンが来ましたよ!

カフェのスタッフの声で目の前の黒い塊がイルカだと知る。
あっという間に向こうへ行ってしまった。

{2233769D-0776-4D13-8461-D642B1E75768:01}

ポンディシェリの静かなビーチは時間を忘れてしまった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ポンディシェリのススメ

テーマ:インド
October 22, 2015
{3B9E89BE-1BC8-426D-A579-CA18A31AF88B:01}

ヴィルプラムのバスターミナルに行くとゲートから出てきたバスの運転手にオートリキシャの運転手が大声で呼びかける。

マダム、これに乗って!

早朝なのにドアからはみ出るほどの混み具合。
それでも私を奥の席に座らせてくれた。

{944B3511-6C57-465B-A8A0-B38562DB6FF4:01}

ポンディシェリはかつてフランス領だったところで、今でも道路表記はフランス語と並列だったり

{2D8A99EA-A02D-408A-8262-6602B4C2D1AD:01}

{589BF4CB-8B89-4717-A356-C6F042AF3277:01}

街並みもヨーロッパの雰囲気だったり

インドはかつて欧州各国の領土だったところが多いので、その名残があちこちにあるけれど、ビーチのある地域は欧州好みのリゾート風に街が作られているもんだなーと思う。
{35DDD144-1E75-477F-87A9-B96C21683131:01}

それでも女性のインドらしさは健在。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。