orijin-photo-highのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

松尾芭蕉、小林一茶と並んで江戸時代の三大俳人と称される与謝蕪村。その代表作に

 

春の海ひねもすのたりのたりかな

 

があります。

「ひねもす」とは終日、一日中という意味。日がな一日のたりのたりと波打っているのどかな春の海を描写した名句です。

 

そんな与謝蕪村の詠んだ情景が見たくて春の湘南に足を運んでみました。

 

朝6時起きで横浜の自宅を出てJR横須賀線の逗子駅からバスに乗れば、8時過ぎに長者ヶ崎の海岸に立てます。

 

 

この日は雲ひとつない晴天に恵まれ、蕪村の「ひねもすのたりのたりかな」の俳句にぴったりの春の海です。「うららか」は春の季語。

 

 

 

砂浜で出会ったご夫婦。これから海に漕ぎ出す準備中です。「カヌーですか?」と聞くと、「これはカヤックです。オールの片方の先に水かきがついているのがカヌー。カヤックはオールの両端に水かきがついていて、左右交互に漕いで進みます」と教えてくれました。

 

ちなみにこれはカヌー

 

葉山マリーナの先の防波堤では、釣り人がのんびりと釣りを楽しんでいます。

 

 

 

近頃はマリンスポーツも多様化しています。これは「スタンドアップパドルボード」 「SUP」(サップ)と略します。ボードの上に立ったままパドルを漕いで前に進むスタイル。

「海人(うみんちゅ)」は沖縄方言で漁師のことですが、上の写真の4人はまさに「海人」と呼びたくなるイメージです。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

 

無風状態の相模湾。葉山マリーナ防波堤より。

 

 

 

上の2枚は逆光の中で試しにNDフィルターを付けて撮ってみたもの。NDフィルターとは明るい場所でもスローシャッターを切ることができる特殊用途フィルターです。人間の目でいえば、濃いサングラスをかけて物を見ている状態になります。

 

 

長閑(のどか)は春の季語。葉山マリーナ防波堤より。後方右手の建物は逗子マリーナ。

 

 

流し撮りにチャレンジ。十数枚撮って成功したのはこの一枚だけでした。葉山マリーナ防波堤より。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

 

 

こちらは低気圧が近づいて荒れ模様となった日の立石公園。NDフィルター4と16を2枚重ねて30秒間露光で波を消しています。雲が風に流される様子も捕えることができ、ドラマチックな写真になりました。

 

 

同じ場所でNDフィルターを使わず、50分の1秒で写したもの。普通の海の写真です。比べてみるとNDフィルターの効果がよくわかりますね。

 

 

30秒~1分間露光すると、岩場に打ち寄せる波が霧のようになって幻想的な雰囲気になります。

 

 

潮干狩りの男の子。由比ガ浜にて

 

こちらはあさり捕りの漁師さん

 

 

材木座海岸にて。春愁(しゅんじゅう、はるうれい)は春の季語。春ゆえの気だるさを伴う愁いのこと。

気持ちひとつで潮が満ちるように増すことも、潮が引くように消えることもあると思います。

 

春愁を吹き飛ばしてまた明日から頑張りましょう。

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。